2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 白い巨塔2019の関口法律事務所 | トップページ | GUのムービーTシャツ »

2019年6月11日 (火)

朝ドラの嗜み方

前にも書いたけど俺は朝ドラのOPクレジット(・・の出演者)を見ないようにしてる。あれってネタバレ要素が強く、(写真)とか(回想)もそうだし、暫く登場機会のなかったキャラの名前が明記されたりすると先の展開が分かってしまうからイヤなのだ。

これを強く再認識したのは先週末のおしん。番組終盤にヒロインと幼馴染みの再会シーンが唐突に訪れるんだけど、もしOPクレジットを見てしまってたら折角のサプライズ感が台無しになるところだった。クレジットをスルーした俺、ナイスと自画自賛。

しかし俺、おしんってイビられ続ける不幸な女性の生涯を描いた物語というイメージを長らく持ってたけど全然違うのね。それだけ基礎知識が欠けてるからこそ今になって新鮮に楽しめてるので結果オーライではある。

あと、リアルな世評が気になって観終わった直後にTwitterでハッシュタグ検索する事もしばしば。まあ他愛の無い感想が多いけど鋭い指摘があったり、ためになる豆知識が得られたりと結構有意義。

ところが、中には不平不満をご丁寧にハッシュタグ付けて毎日欠かさず書き続けるクレーマー気質の人もチラホラ。ちょいと失礼して過去のツイートを拝見すると建設的な事は一切書かれておらず、ひたすら登場人物の言動やら衣装やらに対する文句ばっかりで批判にすら成り得てない。

フォロワーもほとんど居ないみたいだから世間への影響力はゼロに等しいし、SNSは誰にでも開かれた自由な発言の場だから何でも好きに書きゃいいんじゃねえのと思いつつ、正直お近づきになりたくないタイプではある。そういう人の心理ってイマイチ理解不能なれど、気持ち良いから続けてるんだろうなって事は何となく想像が付く。

俺はwebサイトやブログは自宅、SNSは広場みたいな物だと解釈してる。恐らく先のクレーマーも似たような感覚を持ってて、SNSに文句を書き込むってのは広場でヘイトスピーチを繰り広げる事の疑似体験なんだろうな。聞く耳持つ人が居ようが居まいが、言ってやった感だけは安易に味わえるから止められないんでしょ、多分。

例え自宅だって大音量でノイズを撒き散らしたら近所迷惑になるので俺はブログでもあまりネガティヴな事を書かないよう心がけてる。そういう奴だから尚更SNSへハッシュタグ付きで朝ドラの悪口を書き続ける人とは生涯分かり合えない気がする。実際に会話しても面白くないだろうし。

« 白い巨塔2019の関口法律事務所 | トップページ | GUのムービーTシャツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白い巨塔2019の関口法律事務所 | トップページ | GUのムービーTシャツ »