2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 名古屋のベビメタ飲み | トップページ | 犬のオムツ »

2019年7月14日 (日)

BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M - 2019/07/07

Img_3073Img_3074Img_3081

やっぱり素直に三人体制復活が何よりも嬉しかったなぁ。以前書いた通り去年のダークサイドスタイルもコンセプトとしては決して悪くなかったと思うけどYUIMETAL不在の理由が明確にならないままにああいう事されると、なんかお茶濁そうとしてね??という疑心暗鬼に駆られて俺も結局1年以上距離を置く事になったし、同様のファンは多かった筈。三人組は三人組なんだから二人プラスその他大勢じゃ成立しませんよ。

Img_3076

赤枠のブロックは超モッシュシュPITというチケ代2万の言ってみればS席(オルスタだから席は無いけど)。今回俺は超をパスして通常PITにエントリー。応募のタイミングが早かったせいか割り振られたのはFブロックで整理番号も300番台という当たりの部類。でも最前付近を狙うつもりはなかったから整理番順の入場は見送り開演3-40分前に会場入り。それでも柵から8列目辺りには位置付けたか。

個人の感想だけど本公演で最も感動的だったのはサポートメンバーの頑張り。7/7のサポートはさくら学院現役生徒会長の藤平華乃嬢だったけどホントに頑張ってゆいちゃん不在の大穴を懸命に埋めてた。若干14歳の少女にあそこまで頑張られるとオッサン涙腺緩みまくり。

それとチームベビメタにはゆいちゃんのみならず小神というもう一つの大穴もある。全盛期は上手に大神、下手に小神という布陣だったけど今回は上手をLEDAが務め下手へ大神が立つ。すなわち小神の穴を大神が埋めてるという。これがまた泣ける。

もっと早い段階でこういう布陣を組んでくれれば俺も1年以上現場を離れる事はなかったろうなと思ったりするものの、それは出来ない事情があったんだろうなと解釈するようにしてる。ただ気になるのは3人居るサポートメンバーの一人がまだ明確じゃない事。横アリから海外フェス参戦を含め5公演あったものの登場したサポートは鞘師嬢と藤平嬢だけなので。

ここでまたみんなが勘ぐってるけどHUB飲みじゃもう一人の枠はゆいちゃんで、万が一の復帰の為に空けてある席なんじゃないかという説も飛び出した。ファン的には望ましいが、まあそれは無いだろうな。

惜しむべくは7/6の初日にも参戦すべきだった。何故なら本公演ではヘドバンギャー!のメインボーカルをMOAMETALが務めるというサプライズ演出があり、極力ネタバレを避けてた俺もその情報だけは掴んでしまっていたから。

そもそもこれは2014ドイツ・ケルン公演(MOAMETAL15歳の生誕祭)の再現なんだけど、ファンの誰もがひょっとしたら・・と思いつつも再現されるか否かは始まってみないと分からなかったので、事前情報ゼロのままヘドバンのイントロが流れ、すぅさんがもあちゃんにマイクを手渡す瞬間に立ち会ったら、そりゃもう大興奮でしょ。この感動を味わえなかったのが一生の不覚。まあ2日目も良かったけどさ。

そして舞台がはねた後、俺らには最後のセレモニーが待っていた。

Img_3082

向こうに見えるのは名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の金城ふ頭駅。会場であるポートメッセなごやへの交通網は車を除くとこれ1本で、約8000人が一気に押し寄せたもんだから入場規制かかってしまった。約一時間の立ち往生で、ライブ中よりこの時が一番疲れたわ。

最後に名古屋公演の1週間前に催された横アリ公演の公式動画を。これ観た瞬間に面白コンテンツとしてのベビメタ完全復活を確信したよ。

« 名古屋のベビメタ飲み | トップページ | 犬のオムツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋のベビメタ飲み | トップページ | 犬のオムツ »