2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月30日 (金)

また断酒

ここ数日どうにも体調が優れず、昨夜も電車移動中にスマホを眺めてたら頭がグルグルして気持ち悪くなっちゃった。あと毎日腹がゆるい。

いずれも原因は酒の飲み過ぎ以外に考えられず、実を言うと買い置きの酒を飲み尽くして9月から断酒しようとか思ってたものの強い危機感を覚えたので今日から始める事にした。こういうキッカケがあると苦もなくスタート出来るのは怪我の功名と言えなくもない。

特に期間は設けず、まず1週間ぐらい様子見。その後は体調次第でチマチマ飲み始めるか断酒を継続するか決めるつもり。

 

2019年8月28日 (水)

カルビー ラグビー日本代表チップス

Img_3256_20190828211101

今朝、地元のイオンで発見して一袋購入。その後調べたらやはりこいつにもキラカードがあるらしく、ぜひ拝みたいので夕方追加購入。

Img_3257_20190828211101

2袋買ってもキラカードは出ず、追加であと2袋買ったらどっちもキラカード入りだったからトータル5袋購入でキラ2枚。カルビーさんも良心的になったねぇ。98-99辺りのプロ野球チップスなんか発狂レベルでキラが出なかったもんな~

そこそこ納得いったのでこれはもう買わないかも。知ってる選手が一人も居ないし。

プレステ3復活

Img_3253

webで別件の調べ物をしてたらプレステのオンライン修理受付サービスの存在を知り、得体の知れない中古品を入手するより新品購入した履歴が明確な愛機(・・と言うほど使ってないけど)を修理した方が賢明と思い直して早々に修理を依頼。

22日に受付を済ませ案内のメールに従って現物を着払いで発送。見積もりが出た時点で正式に修理を申し込み本日無事帰還。需要が多いからこそ可能なんだろうけど実に手際が良い。メイン基板交換で費用は13000円かかっちゃったけどこれで暫く安泰。

但し古い型番は順次アフターサービス期間が終了してるので、次にこいつ(CECH-4200B)が不調に陥った際は修理不能の可能性大。大事に使わなくては・・って事でAV機器用のラックに埃まみれで置いとくのをもう止めて元箱で保管し、必要に応じ引っ張り出す事にした。通電状態で放置するよりは長生きするでしょ。

ついでにプレステ2のアフターサービスをチェックすると、こちらは既に全型番が受付対象外。すなわち手持ちのSCPH-90000が壊れたら一巻の終わりで、それこそ完動品の中古を入手するしか解決の手段がない。

そんな訳でPS2の方もAV用ラックから避難させ元箱で保管する事に。未プレイのソフトが20本ぐらいあるし、まだこいつにも死なれちゃ困るのだ。

Img_3252

そう言えばここで着手したものの先へ進めず放置してしまった零の攻略本が本棚にあるのを発見。

Img_3255

BookOffのシールが貼ってあるけど何時買ったのか全く思い出せない。でもまあ、折角なので次の休みはこいつを参考にもう少し先へ進んでみようかと。

日清ポークラーメン実食

Img_3248

予想してたがノーマルのチキンラーメンにとんこつ風味の粉末スープが添付されてるだけの代物であった。チキンラーメンはそれ単体で完成されてる商品だから正直言って別添スープが蛇足で何とも大味な印象。

それでも最初の2袋はスープ溶かして食ったが3袋目に着手する辺りからこれって普通のチキンラーメンとして食った方が美味かねえか?と思うに到りスープ未使用。このままだと3食分のスープが余ってしまうけど市販の生麺なり乾麺なりを買ってきて流用するか、スープ単体で飲むなりして消化する予定。

webを徘徊するとビーフヌードルの方はポーク以上に悪評が多い印象。1食ぐらい試してみたいと思うけど5食入りをスルーしたのは正解であった。

 

2019年8月27日 (火)

くら寿司で邪道ざんまい

夜勤明けで帰宅したのがAM10:00頃。小一時間待てば近所のくら寿司が開くので少々時間を潰し、数日前から画策していたミッションを実行する事に。

Img_3234Img_3235

先日逝ったはま寿司と自宅からの距離は大差なし。但し、ここはもう10年以上前から営業してたけど入ってみようと思った事がなかった。突然訪問する気になったのは、はま寿司の邪道メニューが思いの外ハートに来たのでこっちでも試したくなったから。

Img_3237Img_3236

朝イチだからなのかタブレットで注文出来る酒はハイボールとチューハイのみ。生ビール逝きたかったが無いんじゃ仕方ない。

俺は何処の寿司屋へ逝ってもスタートは海老と帆立。そういう正統派を画像に収めても面白くないので邪道メニューのみ公開。

Img_3247

うな玉子(129kcal)。これを邪道というのは可哀想な気もするな。まあ無難な美味さ。

Img_3242

イベリコ豚の大とろ(115kcal)。シャリに焼肉が乗ってるだけなので意外性なし。

Img_3243
Img_3246

あぶりえびチーズ(97kcal)と鶏天寿司(159kcal)。いずれも流れてるのじゃなく個別注文で出来たてを食ったら予想外に美味かった。でも流れてる冷え冷えの奴はイマイチだろうな。

こんな調子で邪道を中心に10皿ほど食って退散。公式サイトを覗くと各メニューのカロリー表記があり、帰宅後に計算したら俺ってばトータル900kcalぐらい食ってた。邪道メニューはカロリー高いのが多いからなぁ。それとくら寿司って5皿で1回のくじがあって1回スカ引いたらハートに火が点いたって事もある。店の術中にハマりまくりじゃん俺。

ちなみにはま寿司とくら寿司は俺の中じゃほぼ等価値だけど、再訪するならはま寿司かも。別に深い意味はなく、今たまたまそう思っただけ。或いはチーズハンバーグにぎりが思った以上に俺の心を摑んだのかも。

2019年8月23日 (金)

はま寿司でB級グルメを堪能

Img_3231

自宅から約2km、徒歩じゃ少々遠いけどチャリなら数分の場所にあるファミレスが閉店し、居抜きではま寿司がオープンしたのは1年ぐらい前だったか。

以来幾度となく店の前を車で通過しつつも寄ってみようとは思わなかった・・んだけど、店頭に掲げられたのぼりに書かれてるうに100円の記述が俺のハートを貫いて初訪。店頭にあるのぼりって結構宣伝効果あるんだという事を身に染みて感じる今日この頃。

Img_3225Img_3224

昨日まであったうに100円ののぼりが今日は消えてて、ひょっとしたらもう食えないんじゃ・・と不安視したものの、メニューをチェックしたらあったあった。一貫だし、ちっちゃいけど値段相応分の魅力は堪能出来る。こいつと安酒が絶妙のハーモニー。

すしざんまいあたりへ逝けば淡泊なネタから徐々に大味へ移行し、〆は玉子か手巻きのお新香というwebの受け売りで通を気取る俺だけど、こういうファミリー向けの寿司屋へ来たら〆は邪道の一品ってのが個人的な強い拘り。

Img_3229

チーズハンバーグ握り! 日本酒が全く合わないし邪道にも程がある!! だがそれがいい。とは言え、ネタの自己主張が強過ぎてシャリが酢飯かどうかすら判別出来ないのが困りもの。気になるのでシャリだけ食ってみたら立派な酢飯でありました。

Img_3226

こういう不要なサービスも味があってよろしい。しかし神谷さんも老けたなあ。

昨今のファミリー向け寿司屋は回転すらしておらず、タブレットで発注して暫くするとベルトコンベアに乗った寿司が音楽に乗せて到着するという超合理的なシステム。職人との接点がゼロという点で一蘭のラーメンを彷彿とさせる。それが時代のニーズに沿っているのであれば従うしかないけど一抹の寂しさも拭いきれず。

ただベビメタ名古屋公演で遠征した時、深夜のすしざんまいで独り呑みと洒落込んだ際に職人の一人が俺のベビメタTシャツに食い付いて色々と話を振ってきた時は正直うぜえなあ、黙って寿司握ってくれねえかなと少し思ったので、静かに飲み食いしたい客にとってはこの上ないシステムなんだろうなと思い直したりもして。

2019年8月22日 (木)

最近買ったインスタント麺

Img_3213Img_3220

昨年ほどじゃないにせよ今年も変わり種を乱発し続けるペヤング。去年は意地になってコンプリートを目指したものの、そこに意味が無いことを悟り今年は既に4-5商品スルーしてる。それでもこのトリオは気になり買ってしまった。特にヌードルとラーメンて。

実際に食ってみるとヌードルは油揚げ麺、ラーメンはノンフライ麺というキャラ分け。ペヤングヌードルのチープさが好みならヌードルの方が良いだろうし、200円オーバーのハイグレードカップ麺が好みの貴兄にはラーメンの方が良いんじゃないかと。

肝心の味に関しては、そうねえ・・ 他社の魚介系カップ麺の方が雰囲気出てて個人的には好き。ちなみに焼きそばバージョンは魚粉が必要以上に粉っぽく、砂噛んでる印象でイマイチ好きになれず。全てリピ無し。

Img_3214

これは気になる味覇コラボの棒ラーメン。実際に食ってみるとまあまあ美味いんだけどスープがあまりにも味覇なので、これだったら生麺買ってきて味覇でスープ作っても同じ事じゃんと思わされたり。とは言え看板に偽りはないし、そこを突っ込むのは違うか。

Img_3221

UFOと男梅のコラボ。これも失敗作っぽかったな。味にパンチがない・・つーか、強力なUFO油揚げ麺に男梅の風味が完全に負けてる。ストロング男梅サワーは傑作だと思ったが、こちらは残念な香り。

Img_3232

何度も何度も同じ事を書くけど5食も要らんのだよ。特にこういう得体の知れない新商品は1つで充分ですよ、分かって下さいよ。嗚呼、それでも気になると買ってしまうバカな俺。小池さんかよ。

同時にビーフラーメンってのも5食入りで売ってたけど、そっちは失敗作臭強かったのでパス。1食だけなら買うんだが・・

これの実食はまだ。でもまあチキンラーメンベースのとんこつ風味だからブタメンみたいな味じゃないのかね。

全裸監督

やたら良い評判が耳に届いてくるのでNETFLIXへ入会して観てみる。いや、まいったねこりゃ。マジで面白え。最初はさほどじゃなかったものの話が進行するにつれ加速度的に魅力が増していき、4話以降ほぼノンストップだった。

1つ苦言を垂れるなら全8話一挙公開じゃなく週イチペースでチマチマ小出しにしてくれた方が夢中になれたかも。今週はここまで、続きは来週のお楽しみというマゾヒスティックな要素を含んだ方が連ドラの魅力は倍増したりするんで。まあ、この辺は国営放送の朝ドラを連日楽しみにしてる事の悪影響もあるか。

エロ産業の話だから万人へはお勧め出来ないけど、そういう作品に偏見がないなら観た方がいい。何つーか、にっかつロマンポルノの秀作に不意を突かれた時と似た感覚。倫理的にお子様向きじゃないというだけで良質なドラマである事に疑いの余地は無く、むしろその背徳感が快感で品行方正な地上波ドラマとは一線を画す点が魅力的でもある。

あと個人的に賞賛したいのはピエール瀧さんが出演してるにもかかわらず意に介さず公開されてる事。いやいやそれでいいんよ、自粛なんぞする必要一切なし!! そりゃ国営放送の大河ドラマとかになれば自粛もやむなしかと思ったりするけど、そうでなければ折角作った作品なんだから公開しようよ。俺を含め多くのユーザーがそれを望んでるし、何も出来ねえクセして文句だけは一人前のクレーマーなんぞ鼻からシカト決め込みゃいいのだ。

しかし思い返すと俺、村西監督の手がけた作品や黒木香さん出演のAVって1本も観てない。ちょっとWikiで調べたら黒木さんの出演作って3本しかないのね。メディア露出度がハンパなかったから何とも意外な感じ。本作でも印象的に登場するSMぽいの好きは観たくなったけど何しろ旧作だからレンタル屋で見つけるのは困難ぽい。すんげー観たい!って訳でもないから、これはもう機会あらばって感じかな。

2019年8月21日 (水)

ルパン三世の思い出話

拳銃渡世人 = 拳銃無宿
白蛇姫 = 白蛇伝
百獣の王子サム = 狼少年ケン
神をつかんだ少年クリフ = 太陽の王子ホルスの大冒険
魔法少女アニー = 魔法使いサリー
三代目カポネ = ルパン三世

なつぞらに登場する劇中劇の改題がほとんど意地になってるレベルで何とも微笑ましい。そんな中でも鉄腕アトムだけはオリジナルのままなのが謎。TVマンガ第1号という歴史上極めて重要な作品である事は確かだけど、これも無理矢理な改題をしてくれた方が個人的には楽しかったかも。

なお史実通りの展開だと周知の通り初代ルパンは大コケするので、坂場君の起死回生をドラマへ盛り込むならアルプスの少女ハイジに相当する作品の登場が必須。恐らくこれもちょっと捻ったタイトルになると思われ、それが今から楽しみだったりする。

***

で、初代ルパンに関する思い出話なんぞを。Wikiで調べると第1話の本放送が1971年10月24日で当時俺は5歳の幼稚園児。これをリアルタイムで観たってのがアニヲタ的には自慢だったりする。まあたまたまなんだけどね。当時は18:30-20:00頃テレビのチャンネルを適当に回せば何処かの局でアニメを放映してて、デタラメにチャンネルを合わせたら何かマンガやってるぞと思って観ただけの話。

いや、正直言って何が何だかさっぱり分からなかった。特にオープニング。あれなんか当時は大人が観たって理解不能だし。

それでも惰性で本編を観続け、意味は分からないんだけど物語中盤でルパンと次元が運転するフォーミュラカーが巧妙に入れ替わるマルチアングルのストップモーションを観た時、なんじゃこりゃ、かっけー!と幼心に思ったのを今も良く覚えてる。

そういう感性を持った人が多ければ初代ルパンも大衆受けしたんだろうけど残念ながら時代を先取りし過ぎて世間には全く受け入れられずハードボイルド路線からコミカル路線への軌道修正を余儀なくされ、それでも人気は奮わず23話で打ち切り。その後、夕方に幾度となく再放され第2次アニメブームの到来と共に再評価されて今に到る。

俺が本放送で観たのは恐らく最初の数話だけで、大隅正秋さん降板後のコミカル路線は再放で初めて観たんじゃないかな。個人的にはどっちも好きだったけど強く印象に残ってるエピソードを挙げると前記の第1話、魔術師パイカルが登場する第2話、それと第4話の脱獄のチャンスは一度あたり。

これもWiki情報だけど、再評価によって2ndシーズンが始まるのは1977年10月3日。約6年のブランクですか。その間、携わったスタッフ達は辛かったろうな。YouTubeにある傑作自主ドキュメンタリー道夏大陸のPerfumeブレイクまであと4年の文言に触れた時と同様の重みを感じる。

そう言えば小学生の頃、モンキー・パンチさんの原作マンガを1冊だけ買って読んだんだけど初代ルパンのアニメを幼稚園児の頃に観た時より理解不能だった事も白状しておく。ま、ガキには分からん世界だから仕方ないっちゃ仕方ない。

2019年8月14日 (水)

断酒の思わぬ恩恵

去年ここでもネタにした通り暑い季節になると腕時計をはめてる左腕が汗で蒸れ、酸味を帯びたイヤな臭いがして不快なので外を出歩く時は腕時計を外す事が多かった。ところが、今年はいくら汗をかいても悪臭が一切しない。

これは一体どういう事??と思いを巡らせると先の記述にもある通り臭いの元凶はやはり肝機能障害で、約3ヶ月間の断酒により肝臓が浄化されたから体臭も消えたと考えるのが最も自然で、去年と今年の違いがあるとすればそれしか思い付かない。こう分かり易い現実を突きつけられるとアルコール過剰摂取の弊害と断酒の重要性が身に染みるねぇ。

それはいいんだけど人間ドック受診後から1日も欠かさず飲んだくれてるので、このままいけばまた何時の日か肝臓が悲鳴を上げて体臭も復活という未来が見える。

これも先日書いたけど、冷え冷えのビールやストロング缶チューハイが美味い今の季節は充分に酒を堪能するとして、涼しい時期が到来したらまた一定期間の断酒に着手し大事な大事な肝臓様を労ろうかと。

Img_3215

 

iPhone 落とすも即座に発見

昨日の夜勤帰り、地元の駅に降り立つ直前リュックへ入れたiPhoneを出そうと思ったら何時も入れてるポケットに入ってない。間違えて他のポケットへ突っ込んだか?と思いつつ探しても全く見当たらない。あれま、やっちまった。どうやら乗り換えのタイミングでリュックからポロリしてしまったらしい。

こういう時の強い味方がiPhoneを探すのアプリ。足早に帰宅し、iPadで確認したら即座に在処が分かった。西武線小平駅から微動だにしないので遺失物として保管されてる可能性大。

一寝入りしてから取りに行こうかとも思ったけど、こういう事は早々に解決しないと気持ち悪いので即小平へ舞い戻る。で、駅員さんに聞いたらやはり事務所に保管されてて、簡単な手続きを経て愛機6s Plusが無事に我が手元へ戻った。使えるツールだなと以前から思ってたものの実際お世話になったのは今回が初めて。

こいつさえあれば紛失なんぞ恐るるに足らず。とは言え実際に失くすと色々面倒なので、失くさないのが一番に決まってる。以後気を付けなくては・・

2019年8月 8日 (木)

狭心症、なのか?

俺、20代の頃から何ヶ月かに1度の頻度で左胸に違和感が出る。何つーか、体の奥の方で心臓を軽く鷲掴みされる感覚で、その時はすげー不安になるんだけど大抵数分で落ち着く。随分前にwebで調べたら軽度の狭心症っぽいんだが、ホントかどうかは今も半信半疑。

で、昨日の話。近所のスーパーで買い物してたらまた胸部の違和感に襲われ、その時は何時もの左胸じゃなく左脇腹がつった様な感覚だった。だから幾度となくストレッチしたりして改善を試みたものの状況は徐々に悪化して、遂には気分が悪くなり冷や汗タラタラ。このままじゃヤバいぞと思いつつその場にしゃがみ込んだらスーッと違和感が取れ、かなり楽になった。

でも立ち上がるとまた気持ち悪くなるので早々に買い物を済ませて帰宅。毎度の事とは言え昨日はちょっと変速パターンだったので少し怖かったな。ちなみに帰宅後完全に回復し、今は違和感ゼロ。

しかしこれ、実際の所なんなのか昔から気になってる。確実に軽度の心臓疾患だとは思うけど頻度が低いし、web情報によるとそういう人って結構多いらしいから今のところは楽観視してる・・けど、将来的には何らかの対策が必要かなと。仮に狭心症だとしたら心筋梗塞とかの深刻な問題へ発展する可能性とてゼロじゃ無いので。

それにしても、こういう心臓に違和感が出た時に全力疾走とかしたら心臓発作でコロリだったりするのかな。気になる所ではあるが、そんな命懸けのギャンブルにチャレンジするほど頭イカレてないです。

 

PEDRO DOG IN CLASSROOM TOUR@東京 2019/08/06

仙台公演は整理番号19番ということで最前付近に陣取ったけど今回は300番台後半なので少し引いて観ることに。フラットなフロアで前に10列ほどの人が居ると視界がクリアではないけど圧縮も無いから終始落ち着いて観られる。これはこれで有りかと思いつつ一抹の寂しさも拭いきれず。

まあどのライブでも同様なれど最前付近は演者へ少しでも近付こうとするカルト教団的な熱気が凄まじく、そこから少し下がると一定数の暴れたがりが広い可動範囲でモッシュを繰り広げてる。どっちも巻き込まれたらキツいけど個人的には最前の連中の方が好きだし共感出来る。でもまあ暴れたがりの気持ちも分からなくないから否定しないでおく。共感は出来ないけど。

ライブ自体は良かった。相変わらずアユニ嬢の歌唱力には難ありながら、誤魔化しの利かない3ピースバンドでしっかりベースを弾いてる事が有り得ないほど好印象で甘い部分を帳消しにしてる。今回は少し引いて観た分プレイヤー3人の様子が常に視界へ収まってて、だからこそ3ピースバンドの醸し出す魅力を前回以上に堪能出来た感じ。

で、今回この耳栓を実用。いやー凄い、効果絶大。あまりにも効果的で音圧に物足りなさを感じて時折外したりしてた。耳へのダメージも怖いけど、ライブハウスの爆音って面倒な事だらけの日常から解放されるドラッグ的な効果もあるから絞り過ぎるとそれはそれで問題なのだ。

俺の買ったCrescendoの耳栓は耳への差し込み具合で効き方を多少調整出来る。完全に差し込むと鼓膜の保護は完璧なれど前記通りライブハウス特有の狂った盛り上がりが低減されてしまう。そこで差し込み方を少し緩めるといい感じに音圧を得られる、と。仙台じゃ耳鳴りが2日治まらなかったけど今回は耳へのダメージもゼロで、ちょいちょい調整してたから爆音もそこそこ堪能出来た。うむ、ホールやアリーナじゃ不要だけど小箱のライブ参戦時は必需品になるな。

2019年8月 6日 (火)

前畑がんばれ

今1932年のLA五輪やってるから、いだてんでベルリン五輪のこれが再現されるのは再来週辺りか。河西アナウンサー役はトータス松本さん。楽しみ過ぎる。

しかしこれ、何度聴いても魂が震える。巷じゃ名実況とか言われてるけど、誰が聴いたって優れた実況じゃない。冷静であるべきアナウンサーが残り50m辺りから冷静さを欠き、ただただ感情をぶつけける・・と言うか、図らずも溢れ出てしまった83年前の熱い想いが記録されてるからこそ感動的なのだ。

ベビメタ当選と落選

Img_3212

いずれも超モッシュ(所謂S席みたいなもの)エントリーだったから予想通りではあるものの大阪城ホール当選、さいたまスーパーアリーナ落選。1日遠征すれば充分かなと思いつつ、昨日から公式サイト先行受付スタートという余計な情報を掴んでしまったので折角だからと落選した17日のSSAシート席にエントリー。あそこは座席が多いからこれで確実に当選でしょ(特に何の根拠もないが)。

しかしSNSや匿名掲示板あたりじゃLINEチケットって超悪評。俺とて大好きじゃないけど別に大金持ちでもVIPでもねえし、命に替えられないほど大切な個人情報をさらけ出してる訳じゃないから目クジラ立てる気なし。

2019年8月 5日 (月)

サブマリ危機一発

昨日の話、ここに書いたのとほぼ同パターンでデスクに置いたサブマリ様を誤ってフローリングの床下へ落としてしまい、さすがに今回は悲鳴を上げてしまった。オーバーホール込みとは言え復活に4万近く費やしたんで。

ただ今回は幸運にもパーツ破損を免れたらしく、落下事故から24時間以上経過した今も遅れたり止まったりする事なく正確に時を刻んでくれてる。うむ、九死に一生。今の季節、暑くて一時的に腕時計を外しデスクへ置く機会が多いから今後ホントに気を付けねば。

ちょっと価格.comを覗きに行ったらROLEXサブマリRef.16610は愛用してる2000年前後の製造モデルで中古相場が7-80万、デッドストックになると200万越え。すなわち愛車スピアーノより遙かに高額で、こいつをデスクから落とすってのは映ちゃん号を谷底へ落下させるのと同等・・ いや、それ以上の打撃か。ああ恐ろしや。

ホントに怖いので暑い時期が過ぎるまでサブマリ様にはお休みしていただき、予備機のG-SHOCKを活用した方が賢明か・・

Img_3211

 

2019年に観たWOWOW録画BD

本日昼下がりの水分補給タイムは録画BD鑑賞記録なんぞを。

16ブロック、ペリカン文書、ザ・マミー/呪われた砂漠の王女、グリーンマイル、グッバイゴダール、アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル、スターシップトゥルーパーズ レッドプラネット、シカゴ、太陽の王子 ホルスの大冒険、ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

以上10本。WOWOWで放映された映画の中から気になる物をチョイスしてるだけなのでたまたまなれど先月は実録物が多い。アイ,トーニャとボルグ/マッケンローは興味深かったし結構楽しめた。グッバイゴダールは個人的にさほどじゃない。作品はさておきゴダール監督の人物像に魅力を感じた事がないってのが一番の問題かも。

で、こういう実録物で気を付けなくちゃいけないのは脚本と史実には多少の食い違いがあるから鵜呑みにしちゃダメって事。アイ,トーニャなんか確信犯的に誇張してる箇所が多いらしいので要注意ね。

印象に残った作品としてはグリーンマイルとシカゴ。恥ずかしながらいずれも初見で事前情報も収集せず観たのが結果オーライか。特にグリーンマイルはトム・ハンクス主演という事すら知らず、看守仲間に見覚えある奴が居るなあと思ったらプライベート・ライアンの狙撃手ジャクソンじゃねえか! 不勉強が功を奏して楽しめちゃう事もあるという好例・・なのか?

シカゴはボブ・フォッシーらしいミュージカル作品で個人的にはキャバレーよりも好き、オール・ザット・ジャズと等価値って感じかな。

ホルスについては先日もちょっと書いたので割愛。他の作品に関してはノーコメント・・つーか、例によって既に内容の記憶が半分飛んでるのでコメントしようがないというのが正直なところ。

2019年8月 3日 (土)

ヒルダ

なつぞらに登場する、神をつかんだ少年クリフのキアラってのは日本アニメ史に精通してる人には説明不要の、太陽の王子ホルスの大冒険のヒロイン・ヒルダが元ネタ。

実際、このキャラクターデザインの決定は相当難航したらしく、先日行ってきた高畑勲展にも展示されてる奥山玲子さんが描いた初期デザインを見るとかなり目つきのキツいキャラになってる。同時期に宮崎駿御代が描いたヒルダの容姿もほぼ同一線上で、そこへ助け船を出した森康二さんのデザインが高畑さんに絶賛され採用の運びとなったのは朝ドラで描かれた通り。

更に言うとWiki情報によればホルスが興行的に不振で参加スタッフに賃金面でのペナルティが与えられるってのも史実通りらしい。後にホルスは再評価を受ける事になるんだけど経済学的には致し方ないんだろうなぁ。初期ルパンやヤマトやガンダムも似たような運命を辿ってるし。

で、朝ドラに登場したヒルダの分身キアラのデザイン画の説得力がハンパなく、それはまあ俺らがヒルダというキャラクターの本来の姿を知ってる事も要因なれど、あれを描いたのって小田部羊一さんご本人なんですと。これはもう説得力あるどころの話じゃない。何しろ全世界が愛したアニメ版ハイジの生みの親ですからねえ。

ちなみに俺自身のヒルダ観を述べると、言うほどハートに来なかったってのが正直なところ。この辺はジェネレーション・ギャップというか、進化形に魅せられた後にホルスという作品を観てるから仕方ない所ではある。ヒルダの進化形として即座に思い付くのは未来少年コナンのラナ、或いはルパン三世カリオストロの城のクラリス。宮崎御代の分かり易いアプローチによる、可憐さと芯の強さを併せ持つヒロイン像に触れた後ではヒルダって少し古い印象になってまう。

でも俺らより1.2世代上のアニヲタ(なんて言葉が無かった時代)にとってはヒルダの影響力たるや絶大だったらしい。だから俺、ホルスを観る前から・・どころかホルスという作品を知る前からヒルダというキャラクターの事は知ってた。何故なら姉貴が持ってた故・和田慎二さんの単行本に収録されてる数多の短編にヒルダの事が幾度となく書かれてたから。曰く、ああいうヒロイン像って当時の漫画映画では有り得ないほど画期的だったんだと。

その一点に着目すると新たな発見があったりするのかな~と思いつつ、つい先日再見したばかりのホルスを再度観返すのも一興かなと思ったりして。

2019年8月 2日 (金)

ボロエアコンよ死なないで

まだ喉に違和感が残ってるものの町医者の薬が良く効いて夏風邪も完治に近い。何より不調時は不味くて仕方なかったポテチやカップ麺を美味いと感じられるようになったのが回復の証拠。そこが健康のバロメーターってのも問題な気がするけど分かり易い事に間違いなし。

***

しかし連日猛暑日が続いてますこと。今日も立川は37度とかだし、もはや夜勤明けで9:00頃寝て14:00近くに暑くて目が覚め、エアコンの温度と風量を調整して二度寝するのが日課の様相を呈してきた。ちなみに朝9:00は設定温度27度で風量最小が丁度良い・・つーか、これ以上パワーを上げると逆に寒い。

ところが14:00頃にはこいつを25度以下まで下げ、風量も中から強へパワーアップしないと暑くて寝られない。これを自動設定出来ればいいんだろうけど去年買い換えたエアコンはそこまで優秀じゃないので自分でやるしかない。ついでに書くと、この調整タイムに水分補給と称してビールないしストロング缶チューハイを飲んじゃうのもほぼ日課。嗚呼、自堕落な奴。

それとダイニングキッチンのエアコンが突然不調に陥った。ルーバーの駆動モーターがイカレたらしく電源入れても閉じたまま。でも手動で開けてやれば何とか使えるので今期は騙し騙し使い続け、来期までに買い換えようかと。約28年間活躍してきたし、むしろここまで長生きしてくれた事に感謝。願わくは暑い時期をこのまま乗り切って欲しいと切に願うのみ。

Img_3209

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »