« さらばエンジェルビル | トップページ | サッポロ一番みそラーメンご当地トリオ第2弾 実食 »

2019年9月13日 (金)

井の庄@らーめんたま館でホンモノの辛辛魚を

Img_3301Img_3302

らーめんたま館の井の庄は随分前に一度だけ利用した事があるけど魚介系ドロドロスープが俺の趣向に合わず以後完全スルー。ただその時は看板メニューである辛辛魚の評判や知名度を全く知らず、その後気まぐれに食った冬季限定の人気カップ麺が予想以上の美味さだったので何時かホンモノを食ってみようと思いつつ時間ばかりが流れ、本日ようやく再訪。

Img_3303

辛さが3択なので控えめをセレクト。見本写真と比較すれば中心部分の赤い粉末の量が1/3程度なので辛味は半分以下に抑えられてると判断してよさげ。

そもそもスープの粘度が高いので中心の魚粉を溶かすとドロッドロになる。これが好みの分かれ目なんだよな。俺はシャバ系が好きだから抵抗ありあり。

一口食うと実にマイルドな辛味に感じられ、これだったらノーマルでも逝けたかな?と少し思ったけど時間差でボディブローのように辛さがジワジワと攻めてくる。この傾向はカップ麺と何ら変わらず、辛さ控えめこそが身の丈レベルだと思い直す。

しかし食えば食うほど寿がきやのカップ麺が如何に傑作かを思い知る。オリジナルの魅力をしっかり再現しつつスープの粘度はホンモノより低いから俺の好みに合ってる。別添の粉末スープで辛味調整出来る点も気が利いてて二重丸。そりゃホンモノの貫禄は感じるけど俺的にカップ麺バージョンの魅力を確認する為の再訪になってしまった気が・・

« さらばエンジェルビル | トップページ | サッポロ一番みそラーメンご当地トリオ第2弾 実食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さらばエンジェルビル | トップページ | サッポロ一番みそラーメンご当地トリオ第2弾 実食 »