« ダラダラしてる | トップページ | 13人キープ »

2020年5月 9日 (土)

SWITCHインタビュー 志村けん x Perfume

就寝時間が近付いてるけど今日も映画は1本しか観なかった。その代わりにドキュメンタリー1本、対談1本を観て、その対談っての表題の番組。これを書いた時点では知らなかったけど、2015年11月放映だからこの対談つながりだったか。Perfumeファンの間でも極めて評価が高い番組で、俺も結構前にYouTubeで観た。今回それを高画質で手元に残せたから願ったり叶ったりの再放送であった。でもやっぱり今のタイミングで観ちゃうと泣けてしまうな。

生前も公言してた通り志村さんがトーク番組に出演するのは非常に珍しい。曰く得意じゃないとの事だけど、実際に観ると凄く面白いし深みがある。やっぱり大ベテランだから発言の一つ一つに重みがあるんよ。ちなみに俺の知る限り志村さんが対談形式で自らの芸歴を静かに語るのってこのPerfumeの対談以外だと四半世紀前に放映された志村けんはいかがでしょうでのダウンタウンとのトーク、あとはSwitch(雑誌の方)のロングインタビューぐらいしか知らない。まあ他にも色々あるとは思うけど。

これらの番組や雑誌インタビューに触れると志村さんてやってる事は徹底的にバカなんだけど、あの芸風は凄い分析とロジックの上に成り立ってる事を思い知らされる。ただ、それを踏まえてコントを観るのは野暮でしかない。理屈や理論を超えた単純明快さこそが志村さんの真骨頂なので、小難しい事は一切考えずひたすら腹を抱えて笑えばいいのだ。イザワオフィス公式アカウントのYouTubeだいじょうぶだぁ動画も既に第8弾まで公開済み。いずれもべらぼうに面白いので徹底的に笑い転げて偉大なる喜劇王を偲ぶがよろし。

あと、検索したら非公式ではあるけど前記のダウンタウンとのトークがYouTubeに上がってた。こちらも相当に面白いので興味がある方はご覧あれ。多分すぐ削除されちゃう気がするからお早めに。

志村けん ダウンタウン 楽屋に殴り込み 1994.3.23

« ダラダラしてる | トップページ | 13人キープ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダラダラしてる | トップページ | 13人キープ »