« 86買っちった | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版 使徒、襲来グミ »

2020年6月 2日 (火)

電子塩分計

Img_4179

気まぐれにこんなのを買ってみた。実を言うと500円とか書いてある陳列棚のフックにかかってて、この値段なら試してみるかと思いつつレジへ持ってったら2000円とかして、うおっ!待った待った!!そんな高いんだったら止め止め~!!・・と思いつつも別に買えない額じゃないし、ここまできたら後へは引けん!と見栄張ってそのまま購入。誰だよあのフックにこれ掛けた奴はよぉ。

さておき、本来は料理の仕込みや味付け時に使う物だけど以前から俺は何でも濃い口で飲み食いする傾向があるので、平均値に対して塩分量がどの程度高いのか一度計ってみたいと前々から思ってた。そんな訳でちょっと実験。

Img_4181

自宅や職場で日々愛飲してるヤオコーのオニオンコンソメスープ。パッケージには湯量150mlって書いてあるけど俺はそれを120ml程度の濃い口にして飲んでる。で、実際に計るとこんな感じ。しかし0.9とか1.1とか、何を基準とした数値なのかよく分からん。

Img_4185

これに30mlのお湯を加え、本来の150ml希釈へ。なるほど、ちょっと下がって平均値になった。ちなみに取説を読むと温度が45度を超えたら誤差が出るとか書いてあるので少し冷まして計測。120mlバージョンの時は確実に50度超えてたと思うので、これはあくまでも目安。

Img_4186

熱いと誤差が出るなら冷えた物で再計測。立川名物、石坂商店のもとだれを原液で計測。当然ながら塩分MAX。

Img_4187

これを5倍希釈のつけつゆにして再計測。まだ塩分MAXだな。

Img_4188

9倍希釈のかけつゆでようやく平均値。考えてみればそばうどんのつけつゆは普通に濃い口だからこういう結果になるのも当然の話。

実験はここまで。2000円の巨費を投じてしまったし、今後は料理する時に活用していこうかと。

« 86買っちった | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版 使徒、襲来グミ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 86買っちった | トップページ | ヱヴァンゲリヲン新劇場版 使徒、襲来グミ »