« Kawasaki一蘭 | トップページ | 2020年7月に観たWOWOW放映作品 »

2020年7月31日 (金)

今宵のディナーは馬場のげんかやで

Img_4689

明日から夜勤へスイッチするので暫く仕事帰りに高田馬場で飯を食う事はなくなる(終電後のタク送になるので)&世間の雲行きが怪しくなってきて下手したらまた飲食店への自粛要請が出る可能性もあるので、名残惜しみつつ馬場ディナーと洒落込む。実を言うと18:18発の拝島ライナーに乗ろうとしたらロクな席が残ってないから19:18発で帰る事にして、それまで飯でも食って時間を潰そうと思ったのでした。

ここのところ串鐵や鳥貴族等、焼き鳥を食らうパターンが多かったから今日はげんかやへ。ここは奥の二人席が壁向かいで仕切り板も付いてるから感染防止に有効な環境だし。

Img_4683

今宵の俺セレクトはカルビ地獄焼き、牛タン、牛レバー、地鶏、サンチュ&生ビール。これでも十二分に満足な布陣なれど、ほろ酔い気分で立て掛けられたメニューに目を向けると、

Img_4687

これは超絶気になる・・という事で一皿追加注文。

Img_4684

しかし生の砂肝を見る機会ってあんまりないな。こいつに火を通すと、

Img_4685

結構縮んで慣れ親しんだコリコリ食感の砂肝焼きに早変わり。これがビールに合う合う。売り文句通り、次回訪問時にまた頼むこと確定。

Img_4688

焼肉5品と生ビール3杯で心ゆくまで1人焼肉を堪能し、気が付けば拝島ライナーの発車時間10分前。良い頃合いなのでこれにて撤退。お会計は¥2981也。実にリーズナブル。

孤独のグルメでも外食はやっぱり楽しく、このささやかな愉しみがまた奪われてしまうのは実に悲しい。確かに感染拡大が深刻な状況ではあるけれども友人知人と対面で語らう訳じゃないから、独り飯ぐらいは今後も大目に見て欲しいと思う今日この頃・・

« Kawasaki一蘭 | トップページ | 2020年7月に観たWOWOW放映作品 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kawasaki一蘭 | トップページ | 2020年7月に観たWOWOW放映作品 »