« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

アルコールテスター導入で分かった事

Img_5074

昨夜は3:00頃まで呑んで寝て、今朝は10:00過ぎに起床。約7時間ブランクがあったものの起き明けに何も水分を取らずここに書いたぼえ~計測をしてみたら微量ながらアルコールが検出された。日によっては同条件で0.250mg/Lという結果が出る事もあり、仮にその状態で運転し、検問に引っかかったら減点25で一発アウト。充分に時間を置いても起き抜けに車の運転は危険という事実が浮き彫りとなった。

ちなみに何か水分を口にして数10分後に再計測するとアルコールは全く検出されない。すなわち寝てる間は胃腸の働きが鈍くなってて、腸まで行ったアルコール成分が僅かばかり逆流するって事なのかね。そんな単純なメカニズムじゃねえか。

ガラスの五十代

おかげさまでここ数日、腰の調子がすこぶるよろしい。諸悪の根源は持病の椎間板ヘルニアだから何時また何処で痛みが出るか分からないものの、取り敢えずは平常運転に戻ったようでひと安心。

しかしながら同時に痛めた右肩の違和感がまだ抜けない。最初は腰痛の方が酷くて先に回復するのは肩だろうと思ってたのに結局は肩の方が長引いてる。日常生活に全く支障ないレベルなので不便はしてないが経験上、無理したら本格的に壊す事が分かりきってるので暫く大事にせねば。

それにしても俺の体、壊れやすくなったなぁ。ガラスのように繊細だね(byカヲル君)って感じ。今回なんて長らくトレーニングをサボってたので無理したら壊すぞと思いつつ手加減して運動したつもりだったのにこの有様だから、今後は筋トレのスタンスを根本から考え直す必要がある。

とは言え積極的に体を動かさないと更に壊れやすくなる事も分かってるから止めるわけにはいかない。またSTAYHOMEの4-5月へ戻った気分で腹筋台&ペットボトルダンベルを駆使しつつ、そ~っと体を動かし始めますか。

 

2020年9月27日 (日)

半沢終わり、エールは続く

盛り上がりまくりの連ドラ最終回って伏線回収が物語の中心になってしまうから本編と比較してやや落ちるのは宿命みたいなもんで、半沢直樹の新シリーズも多分に漏れずの印象であった。だからこそ先週も書いた通り過度の期待は禁物だったりする。最終回は前シリーズの方が2-3枚上手だった事は否めずとも綺麗に纏まったし、良質なドラマだったという私的見解は揺るがず。

なお、個人的に一番グッと来たのは花ちゃんが白井大臣の胸元へ桔梗の花を添えるシーンかな。あのシチュエーション、無条件でハートに響く。

***

これにて三ヶ月に渡って続いた毎週日曜夜のお楽しみタイムは終了。しかしながら朝ドラのエールはまだまだ続く。ちなみに先週観ててビックリしたのは志村さんご存命の素材がまだ残ってた事。忙しい人だから先の先まで早々に撮り溜めしたんだろうな。

物語展開的には朝ドラの2本に1本はお約束の太平洋戦争勃発直前でイヤな雰囲気なれども、ここまで来たら此方も最後の最後まで付き合いますぞ。

つらら オホーツクの塩ラーメン / せきもと 生ラーメン和の凝縮

Img_5068Img_5069

3月に放映されたマツコの知らない世界の袋麺特集でマツコさんが絶賛してたつららなるブランドのオホーツクの塩ラーメンが東大和のイトーヨーカードーに売ってたので早速ハーフ食い。

確かに美味いんだけど番組内でも語られてた通り雑味がなく、上品過ぎる印象。何だろ、俺的にはインスタント麺ってもう少しチープでジャンクな方が望ましいんよ。そういう意味じゃ同時にマツコさんが推してたマヨラーメンの方が好みだったり。

これも少し前に地元のスーパーで偶然見つけて試してみたら、チープかつジャンクな面白い味で良かったな。パッケージだけストックしてあるので併せて紹介。

Img_5070

もう1回ぐらい試してみたいけど何処で買ったのか忘れちゃったし、以後全く見かけないから地元じゃ入手困難かも。

それと先週だったか若葉町のヤオコーへ行ったらせきもとの新種発見。

Img_5056Img_5057

こっちもハーフ食いだけど最近チルドのハーフは麺のみ半量でスープは全量って食い方が多い。で、残った麺は市販のスープの素や自作の変なスープで後日消化、みたいな。

さておき、こっちもネーミング通りの魚介系濃い口ラーメンでまあまあ美味いんだがマイ・フェイバリットのあさりのだし塩味には及ばずの印象でオホーツクの塩ラーメン同様、リピする程じゃない。今回は収穫なしで残念な香り。

変なスープ

外出の予定がなく天候も優れない休みの日は起き出して即アルコール注入が俺の日課。とは言え朝から晩まで飲み続けてると気持ち悪くなるのでちょいちょいブレイクを挟む。

ブレイクタイムに市販の粉末スープをよく飲むのだが、最近はこんなのを好んで飲んだり。

Img_5067

自宅にストックされた様々な調味料をブレンドして変なスープを作る。酔っ払ってるから分量は超適当。ただ、湯量200mlに対し調味料はトータル10g前後で、画像右のミツカン酢は入れ過ぎると全ての味を侵食してしまうので微量ってスタンスだけは守るようにしてる。

正直美味くはない。ただ、旨味のかたまりなので半味覚障害と化したドランカーにとって程良い刺激物ではある。似たような事をラーメンスープでやる事もあるけど恐らくシラフだったら食えたもんじゃない。いずれも酔っ払い専用の飲食品、ね。

興味がお有りの貴兄は試してみるのも一興だけど自己責任で。繰り返し書くけど美味くはないです。

最後のシ者

夜勤明けの帰宅後、SNSをチェックしたら最後のシ者がトレンド入りでザワザワしてる。知らなかったけどテレ朝のエヴァンゲリオン地上波補完計画なる番組で今夜再放されたのね。見逃しちゃったもののEVAのTVシリーズならBSプレミアムとWOWOWで全話放映された時の録画BDが手元にあるので引っ張り出してきて再見。

これで何度目か分からないぐらい観返したエピソードなれど改めて観ても有り得ない程の完成度。20分足らずの制限時間に通常の3倍近い情報量を詰め込んだ上、語り草となった1分間の静止画を織り交ぜつつも無理矢理感が一切感じられない。・・否、感じさせない。

あとこれはSNSの指摘で初めて知ったけど、シ者って渚の暗喩か! それを視聴者に悟られないよう通常は横書きのサブタイトルがこの回に限って縦書きになってる。四半世紀ものあいだ気付かなかった俺も俺だが、仕掛け人は天才過ぎる。これも庵野さんのアイディアだろうか・・

機会ある度に書いてるけど私的EVAベスト3は月並みながら弐話・見知らぬ天井、拾九話・男の戦い、弐拾四話・最後のシ者。これは未来永劫不変。うち1エピソードを久々に観た事で新劇場版最終章への期待が高まる。相変わらず公開日は未定か。早く観てえ・・

2020年9月24日 (木)

青い味覇

Img_5032

その後、1.000mg/Lの壁を破りたくてストレートのアーリータイムズを口に含んだ直後に計測したりと色々試したものの、何度やっても0.950より上がらない。で、取説を再確認したら最高計測値が0.950ですと。激しく時間を無駄にした気分・・

***

さておき表題の件。地元のスーパーを覗いたらこんなのが売ってて無視出来ずに購入。

Img_5055

青いウェイパァー。SNSで語句検索したところ、巷で評判の新商品らしいね。

海鮮スープの素って書いてあるから最初は普通にスープとして飲んでみる。とにかく海老の風味が凄まじく、こりゃ海鮮スープと言うより海老スープだわ。

スープとしてもまあまあ美味しくいただけるものの大味の印象なので、これは海鮮炒飯とかの調味料に使った方が本領を発揮するかもしれん。今は食事量制限中なので、ウェイトが目標値に下がったら色々試してみたいところ。

2020年9月22日 (火)

アルコールテスター

某・元メンバーの酒気帯び運転報道に触れ、ちょっと気になって飲酒運転の歴史を調べてみる。

1970年に罰則が科せられ(それまでお咎めなしだった事が驚き)酒気帯び運転が6点減点の一発免停、飲酒運転が15点減点で免許取り消しという時代が2002年まで続く。

その後は年々厳罰化され、2009年に酒酔い運転・減点35・5年以下の懲役または100万円以下の罰金、酒気帯び運転(0.25mg以上)・減点25・3年以下の懲役または50万円以下の罰金、酒気帯び運転(0.15mg以上0.25mg未満)・減点13・3年以下の懲役または50万円以下の罰金という現在の罰則が確立。それだけにとどまらず実名報道され仕事は懲戒免職、文字通り社会的に抹殺される。社会人ならそんな危ない橋は渡らない筈なんだけど今も飲酒運転絡みの事故報道は絶えない。それだけ頭のネジが外れた奴が一定数存在するって事なんだろうな。

俺も半アル中みたいな奴だけど一応常識人を自認してるので飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。ただ、夕方まで飲んでて一寝入りして深夜に運転とか、明け方まで飲んで爆睡し、起き出して午前中から運転・・ってな事はよくやる。アルコールは完全に抜けてる筈だけど実際の所どうなんだろ?

で、こんなのを買ってみた。

Img_5017

大昔にも似たような代物を買ったけど完全にオモチャで何の役にも立たなかった。それから約四半世紀の時が流れ、今じゃもう少しまともな物が売ってるだろうと思いつつ地元のヤマダ電機へ行ったらタニタ製で5000円のと、1000円のこれが置いてあった。あまりにも価格差が激しいので少し悩んだものの、結局は興味本位で精度は二の次だからリーズナブルなこいつを選択。

Img_5018

まず飲む前に計測。勿論、数値はゼロ。そこでヱビスビールを一気飲み。

Img_5019

わはは!上がった上がった。こいつは使えるかも。ちなみに10分ほど空けて再計測したら、

Img_5024

なんか一気に数値が下がってる。そこでアーリータイムズの水割りを注入し再計測。

Img_5027

おお~!すげえすげえ。今、映ちゃん号でドライブすれば俺の人生終わりだと思ったら結構スリリング。勿論そんな事しませんよっと。

問題は飲むのを止めてからどの程度ブランクを空ければ数値が規定値以下に落ちるか。今は楽しい晩酌中なので、もう少ししたらアルコール摂取ストップ後の経過を記録しようかと。

【追記】
はい、検証結果。20:50にアルコール注入を中断し、数分後の計測結果が0.225mg/L、その後は21:20に0.125、21:55も0.125、22:10で0.100、22:35に0.050、そしてジャスト2時間後の22:50に0.000となった。

この時点でちょっと実験的に取説記載の計測法(フーッと息を吹きかける)じゃなく、セクハラ上司になりきって生温かい息をぼえ~っと吹きかけてみたら0.125の数値へ逆戻り。やっぱあれって機械も嫌がる不快さなんだな。この方法で計測を続け23:10に0.100、そして23:30には何をどうやってもアルコールが検知されなくなった。2時間40分か。体感的にも酔いが覚めるまで2-3時間と認識してたので、それが数値で裏付けられた。

但しこれはオモチャみたいなテスターの結果でしかなく、高性能の計測器を使えば検知される可能性とてゼロじゃないので3時間ブランクを置けば運転しても大丈夫って事にはならない。飲んだ量や体調にも左右されるし、あくまでも参考データね。

ピッカリコニカで撮ったスーパーカーの写真

俺がピッカリコニカで写真を撮るようになったキッカケは恐らく1977年に晴海で行われたスーパーカーショー。wikiで調べると5/5-8開催って事になってるけど親父が脳卒中で倒れたのが5/1だから、その僅か一週間後にお袋が連れてってくれたとは思えないんだよな。ひょっとしたらもっと先に晴海で行われた別のショーだったかもしれない。

これを機に俺はカメラ片手に街へ繰り出し、地元の大通りに張り付いてスーパーカーが通るのを待ったりした。当然、そう簡単にはスーパーカーに遭遇出来ないから収穫ゼロの日ばっかり。それでも何か撮りたくて比較的遭遇率の高かったフェアレディ240ZとかケンメリGT(Rに非ず)とか、ヨタハチとかいすゞ117クーペとかの国産車を撮る事で欲求不満を解消した。国産ヒストリックカーに惹かれる基盤が出来上がったのはこの頃だな。何とも渋い趣味のスーパーカー小僧ですこと。

残念ながら当時の写真はほとんど残ってない。捨てたつもりはないんだけど、ないって事は何処かで見切りを付けて処分しちゃったんだろうなぁ。すんげー貴重って事もないから別にいいけど。

で、古いアルバムをチェックしたら小学生の頃に撮ったスーパーカー関連の写真が16枚あった。少年時代の撮影能力を尊重しノントリミングでその一部を紹介しましょう。

Img_5015Img_5016

この2枚は遠足帰りのバスの中から撮影した物。環八だから東名か第三京浜を下りて中野へ向かう途中だね。今もそうだけど環八沿いには輸入車専門店が沢山あり、街中じゃあまり見かけないスーパーカーがショールームに鎮座しておられた。だからこうやって写真に収め、何となく場所を覚えておき後日チャリで写真撮りに行ったりして。でも中野から環八の専門店(恐らく駒沢辺り)って20kmぐらい離れてるんだよね。我ながら凄え行動力だな。

Img_5008

これは確か甲州街道沿いにあった中古車屋の裏手のパーキングだったと思う。当時は分からなかったけどフォードGT40のレプリカですかね(ベース車は不明)。

Img_5012Img_5011Img_5010Img_5009

お宝ザックザクの輸入車専門店。これも甲州街道沿いだった筈と思いつつ写真に写り込んでるELITEという看板を手がかりにweb検索してみたら、何とまあ今も健在なのね。ちょっと嬉しい。

Img_5013

大通りで張ってて偶然押さえたディーノ208GT4。こうやって流れる車の中からスーパーカーを見つけて捉えた例はせいぜい2-3回だった気がする。

Img_5014

青梅街道沿いのマンションのパーキングで見つけたジャガーEタイプ。ちゃんとしゃがんでロウアングルで捉えてる少年時代の俺、分かっとるね。カメラマンの素質充分と自画自賛。

他にも世田谷のマンション前で路駐してたベージュのトヨタ2000GTを押さえた写真とか色々あったんだけど、前記通り今はもうない。ただ、初代映ちゃん号ユーノスロードスター1600購入直後に夜な夜な環八や地方の輸入車専門店へ向かい似たような事をした頃の写真が数10枚あったり。

でもそっちはカメラがピッカリコニカじゃないし、あんまり面白い写真でもないので今回は少年時代の写真のみで完結。

2020年9月21日 (月)

ピッカリコニカ

ウチは親父が警察庁鑑識課写真部の係長、お袋が写真館の娘という写真一家で、静止画と動画の違いこそあれ俺がカメラマン業を営んでるのも、まあ血筋なんだろうな。

だから家には俺がガキの頃から素人の手には負えない中型を含め6-7台のカメラがゴロゴロしてた。中でも親父の形見と呼べるのはここで触れたマミヤM645、ホースマン970に加えキャノン旧F-1、ペンタックスSV、そしてこいつの計5台。

Img_5006

ピッカリコニカの愛称で慣れ親しまれたコニカC35EF。小学生の頃、こいつ片手に街へ繰り出しスーパーカーの写真なんかをよく撮ったもんです。オートフォーカスが普及する以前の代物なのでパンフォーカスに近いもののある程度はフォーカスを手動で合わせなきゃだし、フィルム感度も自分で設定する必要あり。それでも当時は誰でも気軽に写真が撮れる逸品という事でバカ売れ。昭和50年代の話ですが。

これとて除湿キャビネットの奥の方に眠ってた代物なれども大してスペース取らないし、ヤフオクを覗いても熱望する人は皆無みたいだから思い出の品として後生大事に持ってるつもり。ちなみに動作チェックしてみたら完動品っぽい。保管の環境が良かったって事もあるけど昔の日本製品って耐久性が抜群ね。

さらばマミヤM645

ウチには立川へ引っ越すタイミングで購入した除湿キャビネットがあり、カメラは大半そこに保管してるのだがスペースの都合上ビデオカメラだけはソフトケースへ収め普通に保管してた。それまで特に不都合は無かったものの7月にHDカメラを使う機会があり、チェックしてみたらワイドコンバーターの前玉にカビ発見。内部まで侵されてなかったから大事には到らずともこのままにはしておけんと思い、キャビネットを少し整理する事に。

で、白羽の矢が立ったのがこいつ。

Img_4990

マミヤM645 1000S。以前も書いた気がするけどこれは親父の形見で、お袋から生前聞いた話では脳卒中で倒れる少し前に購入し、結局はテスト用フィルム1本しか実用しなかったそうな。

そういう話を聞いちゃうと手放せなくて、20代の頃には極力使ってやろうと機会ある度に引っ張り出してきて実用したけど、今の職に就いてからは使った記憶がないから20年以上キャビネットの肥やし。で、気まぐれにヤフオクを覗きに行ったら完動品は5万前後で取り引きされてる。以前はせいぜい1-2万にしかならなかった筈なので、寝かせてる間に希少性が増したんだな。

金の事はさておき、このまま死蔵してても意味ないしキャビネットに空きスペースが欲しいし、親父の形見のカメラなら他にもあるのでこれはもう放出決定。どこぞの愛好家に使って貰った方がこいつだって喜ぶでしょ。

結果42999円とやや割安価格に落ち着いたけど、これは恐らく付属のレンズが55mmという広角だからじゃないかな。80mmの標準レンズだったら5000円前後の上乗せを望めたかもしれん・・けど、そもそも俺の物じゃないし、お小遣いとしては充分な見返り。

ヤフオク黎明期にも親父の形見の中型カメラ(ホースマンの6x9)を売りに出した事があり、その時はお袋へ還元したけど今はもうお袋も居ないから供え物を奮発しますか。浄土真宗の教えによれば仏様は供え物を1/1000秒でいただいちゃうんだと。だから高級松阪牛でも買ってきて仏壇に供え、手を合わせたら後は俺様が美味しくいただけばよろし。親孝行だか何なんだかって感じだけど、こういうのは気持ちの問題ですからね。

ついでに光軸がズレたFUJICA New ZC1000も手放しちゃった。完調の前期型が手元にあるし、こいつもキャビネットのスペースを圧迫してたので。落札価格は買値の半額以下だったけど、こっちは逆に値が落ちてるから仕方ない。おかげでビデオカメラ分のスペースが確保出来てめでたしめでたし。

200921

 

2020年9月20日 (日)

次週最終回

いやー、今夜の半沢さんも面白過ぎた。緊張と緩和なんて言葉があるけど、あのスリリングかつシリアスなシーンでの大和田常務の馬乗りは緩和が緊張を侵食して大爆笑のレベル。実際、あんなシリアスな場面で腹抱えて笑わされたドラマは人生初かもしれん。

・・にもかかわらずドラマが破綻しないのは、やり過ぎOKという半沢ブランドが確立してるからだろうな。予告を観る限りじゃ大方の予想通り白井大臣が味方に付く事は間違いなさそうだし恐らくは大和田さんも寝返るだろうし、好敵手たちを携えてラスボスを倒すという少年マンガの大道に現代風のスパイスをちょちょいと加えた魅力的な終焉を迎える事でしょう。期待し過ぎると幻滅する可能性とて無きにしも非ずだから適度に期待しつつ来週の21:00を震えて待つ。

しかしさすがに今夜のエピソードは現実感なさ過ぎ。リアルワールドなら頭取と幹事長へ暴言吐いた時点で辞令を待つ事なく全てを失いTHE ENDだもんね。ま、そうならない所がドラマの面白さ。時には殺人犯がヒーローとなり、異星人だって大親友。それがフィクション。文句垂れるのは野暮でしかないので乗れる人だけ乗って楽しめばよろし。

SHARP製マスクの耐久性

半沢直樹の放映時間まで1時間を切り、早めにTBSへチャンネルを合わせて時間を潰したいところだが、そういう事するとあの予告編・・と言うより個人的にはネタバレ大会としか思えない10秒スポットを何度も見せつけられるのでギリのギリまでTBSは観ない。

あのスポットだけで視聴率の取りこぼしは相当数回収出来るだろうから局側を責めるつもりは毛頭なし。一片の事前情報も欲しくない俺みたいな奴は避けるという形で自衛すればいい。SNSとかチェックするとああいうスポットCMに文句垂れてる奴もチラホラ見かけるけど自分勝手の極みとしか言いようがなく。

***

で、21:00までの時間潰しにSHARP製不織布マスクのレビューを書いたり。

Img_4983

これが3日間の耐久テストを終えたSHARP製マスクの裏側。毛羽立ちは不織布マスクの宿命だから致し方ないけどに3日でこの程度なら上出来も上出来。体感的には巷で出回ってる輸入製マスクの5-6時間連続使用と同レベル。だから使いようによっては4-5日使い続ける事も充分に可能な耐久性を誇る。

今現在ドラッグストアやスーパーで買える輸入製マスクは50枚入りボックスとかなら1枚あたりの単価は30円前後か。1枚あたり80円近いSHARP製と比較すればリーズナブルなれど半日で内側ケバケバだから、3-4日使えると考えればコスパは同等ないしSHARPの方がやや上になる。まあ悪い買い物じゃなかったという事か。

ちょっとwebを徘徊するとホントかウソか分からんけど今もSHARP製マスクの競争率は100倍前後という記述がチラホラ。真偽の程は定かじゃ無いが仮に100倍なら俺ってばラッキーマンなのでちょっと優越感に浸っちゃうよん。

腰痛野郎の連休

有休消化1日を含め今日から三連休。世間的にも四連休2日目だから世間的な連休と俺の連休がシンクロ。これは部分日食レベルのレアケースだな。

しかし徐々に回復へ向かっているものの腰痛は相変わらずだし多摩ナンバー車で遠出も出来ない。そもそも腰への負担が大きいスポーツカーでの長時間運転なんぞ今はする気になれないし。あと昨日、スポーツクラブの2ヶ月休会手続きを完了。午前中のお買い物も済ませ、今さっきアルコールを注入したからもはや家でダラダラ過ごすしかない。さて、毎週日曜のお楽しみ半沢直樹が始まる21:00まで何をして遊ぼうか。

手っ取り早いところで未見BD鑑賞大会と洒落込みたいところだが未見の映画・ドラマは先週録った上田監督のイソップの思うツボのみ。あとは再見か、ジャンルを変えてライブビデオを観るか。最近BD-Rへ焼いた作品をチェックするとブルース・リー死亡遊戯、ジョーカーあたりが再見候補。音楽系だとWOWOWで放映されたピンクフロイドのライブが未見だからそっちを観るのもあり。

そう言えば昨日の通勤時間と帰宅後に半沢直樹の前シリーズ総集編を観たら内容を半分以上忘れてて思いっきり楽しめてしまった。以前も書いたけどこの辺、記憶力の悪さが功を奏する好例ね。

さておき今月は映画・ドラマの録画BDをよく観てて映画は現時点で22タイトル、ドラマは単発物も含めれば5-6タイトルか。これらは全て腰痛で動きを制限された事の弊害であり、恩恵でもある。結果オーライではあるけどBDばかり観てても時間が勿体ないから、他にも腰へ負担を掛けず家で出来る有意義な事を何か探しましょ。

2020年9月18日 (金)

腰痛日記200918

腰痛には一定のサイクルがあり、ほぼほぼ把握しているつもりなのだが酷いのは数年に1回程度の頻度ゆえ詳細までは覚えてないので、良い機会だから今回のケースを未来の自分用に記録しておく。

8/24 馬場のスポーツクラブで軽く(のつもりで)筋トレ
8/25 翌朝から腰と右肩に違和感。但し日常生活に支障を来すレベルに非ず
8/27 勤務中、不用意にストレッチ運動を行い、腰の痛みが悪化
8/28.29 痛みのピーク
8/30 峠を越え、徐々に痛みが引いていくも予断を許さぬ状態
8/31-9/14 かなり楽になり、小走り程度の運動は問題なくなる。但し違和感が残っているので行動は慎重に
9/15 何をするでもなく腰痛再発(原因不明)
9/16.17 痛みのピーク
9/18 前日よりは痛みが軽減したので峠を越えた模様。但しまだまだ予断を許さぬ状態 ←イマココ

こりゃ暫く筋トレは御法度だな。ちょっと家を早めに出てスポーツクラブの休会手続きを済ませるか・・

2020年9月16日 (水)

腰サポーター

宇宙戦艦ヤマト2202全7章完走。時間の無駄とまでは言わないけど個人的に得る物もなしって感じだったなぁ。第1章と第7章のエンドロールで流れるジュリーのヤマトより愛をこめてがグッときたけど結局は旧作のエンディングテーマ曲だから新版と無関係だし。それでも長らく保留してた録画BDを全部観終えた~っていう解放感は得られたから収穫ゼロって事もなし。

***

しかし今日は腰の調子がすこぶる悪い。昨日は特に無理した訳でもないから腰痛にありがちな日によって良くなったり悪くなったりという負のループに入った状態なんだろうな。右肩の違和感も抜けきらないし、これはまたスポーツクラブの休会手続きを済ませた方が賢明かもしれん。

ちなみに先々週だったか、大昔に医者から貰った古いコルセットを腰に巻いて2日ほど過ごしたら腹回りがかぶれてしまい激しく後悔。暑かった事もあるけど長年放置してたからダニでも湧いたか。

で、先週ナイスタイミングでこいつをウチの番組で売ったから新調してみる事に。

Img_4993

マツキヨとかでよく見かける腰サポーター。値段は大差ないし職場の売り上げに貢献も出来るからまあいいか、と。

これを巻いてる間はかなり痛みが軽減されるものの、終始巻きっぱなしだと苦しいので着けたり外したりするのがいいらしい。あと、肌に直接巻くとまたかぶれる可能性があるから今回はユニクロで売ってる薄手のTシャツの上から巻き、その上に普通のTシャツを着るというレイヤード仕様。数週間前までの猛暑日だと試そうって気になれなかったから色んな意味でタイミングが良かった。取り敢えず今日はこいつを相棒に職場へ向かう。

2020年9月14日 (月)

水割り比率

昼過ぎから観始めた宇宙戦艦ヤマト2202、ちょいちょい休みを挟みつつ全7章中3章(TVシリーズ的には全26話中10話)まで鑑賞。夕方に2時間ほど仮眠を取り元気一杯なので今夜中に折り返しへは到達しようかと。

しかしCGを駆使し、福井晴敏さんを中枢に据えてパワーアップした新版ヤマトだけど突っ込みどころの多さは昭和のオリジナルシリーズと何ら変わらずの印象だな。それこそがヤマトと言えばそれまでだし、結構楽しんじゃってる自分もいるので有りっちゃ有り、か。

***

で、ヤマトとは全然違う話だけど休日のアル注ネタを。スタートは缶ビールで、そればっか飲んでると腹がガバガバになるので途中からウィスキーの水割りへスイッチ。数年前までウィスキーは決まってロックで飲ってたものの最近じゃキツくなり水割りがお約束。その比率も徐々にマイルド化してる。

参考画像を挙げるとまずロック。

Img_4923

次に少し前まで好んで飲んでた1:1の水割り。

Img_4924

そして今はこう。

Img_4925

比率的には1:1.5&氷って所か。これ以上薄めると物足りず、濃いとやや辛い。ちなみに正確に計ってる訳じゃなく、色の薄まり方とグラスのロゴを目盛り代わりにしてアバウトに水量のバランスを取る。

グラスはジャックだけど飲むのはもっぱらアーリータイムズ。値段が2/3ぐらいでリーズナブルだし、合法ドラッグとしての効力に遜色はないし。あと、優作さんが下北のレディジェーンでキープボトルにしてたという事実がどうしようもなく俺を誘う。

安くて酔えて優作さん御用達。いいんじゃな~い。なお、優作さんが生前CF出演されてた焼酎貴族トライアングルは未だ一度も飲んだ事なし。あまりにも周囲の評判が悪いんで・・

宇宙戦艦ヤマト2202の録画BD

昨夜WOWOW放映された上田慎一郎監督のイソップの思うツボを録画し、録画予定の未見作品は今月あと2本。少ないし、折角いい感じでBD鑑賞モードへ移行出来てるので映画に限らず、この機会に観てない物は観ておこうと思いつつストック分のディスクを物色。海外アーティストのライブ映像で観てないのがチラホラあるものの、どちらかと言えばドラマに没頭したい気分なので今回は保留。

そんな中、出てきたのがこれ。

Img_4984

録画データをチェックすると放映されたのは2019年5-6月か。1年以上放置しちゃうところが俺の中での価値基準を物語ってるけど他に未見のドラマ・アニメは手元にないから着手しようかと。ちなみにこれ、全て劇場公開作で上映時間を確認すると、

Img_4988Img_4989

トータル約10時間半。長ぇ・・

ただまあ他に観るべき物がある訳じゃないし、お休みの日恒例となってる午前中の買い物を済ませたらアルコール注入しつつダラダラ観るつもり。

2020年9月13日 (日)

WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休/孤高のメス

今日の半沢直樹も見事でした。個人的にこれだけ毎週毎週、期待を裏切らないドラマも珍しい。

しかしパクりが専売特許の日本映画・ドラマ業界なれども優れたパクりは個性と魅力に転化される事をこのドラマは体現してくれる。時代劇は言うに及ばず東映プログラムピクチャーやマカロニウエスタンに加えアベンジャーズの要素をも盛り込み、面白ければ何でもありの長崎ちゃんぽん状態。それで実際に面白いなら何も言う事はない。残すところあと2話、最後の最後まで楽しませていただきますぞ。

***

前回の4連休と、その後の通勤時間を利用して映画の録画BDは全消化。達成感と共に若干の寂しさを覚えつつ手持ちのBDライブラリーをチェックしたら、WOWOWオリジナルドラマ2タイトルが未見のまま保留されてる事に気付く。それが表題の有村架純の撮休と孤高のメス。いずれも全8話だけど有村~は1エピソード20数分程度(1話のみ50分)のライト級。孤高~は1エピソード50分前後あるからトータル約6時間半のミドルヘビー級。

まずは有村さんの方から。正しきアイドルドラマって感じで乗れたり乗れなかったりだけど、是枝裕和監督の手掛けた2エピソードはかなりハートに響いた。話の展開にせよ撮り方にせよ巧いなぁと。色んな意味で一番グッと来たのは3話のエコー検査シーンかな。どこまで狙いか分からないけどあのソフトエロ感がたまらん。

孤高~は以前、劇場版の方を見たら良かったので先々月再放されたドラマ版を全話録画して遅ればせながらの鑑賞。白い巨塔の既視感ありありだし突っ込みどころも多いけどトータル的には良質なドラマで個人的にもかなり好き。その証拠にって事はないけど昨日の夜から観始め、今日の夕方まで一気観。

1つ難点を言えば悪役の末路が弱いかなと。全編通してドラマを引っかき回す宮川一朗太さんのヒールっぷりが魅力的ではあったものの、やはりああいうワルは最後に手痛いしっぺ返しを食らっていただかないと不完全燃焼。とはいえその辺、倍返しドラマを毎週毎週観てる事の悪影響とて無きにしも非ず、か。

2020年9月10日 (木)

そして目標達成ならず

Img_4980

1.05kg減に甘んじたか。無念。

とは言え今回は健診や人間ドックへ向けてのウェイトコントロールじゃないし、秋の味覚だの食欲の秋だのというまやかしの言葉に惑わされる事なく今の食事量をキープし、慌てず騒がず無駄肉を削ぎ落とすのが吉。

取り敢えず、次なる目標は今月中に72kg台回帰という事にしておこう。

 

2020年9月 9日 (水)

蜂の巣立ち、なのか

Img_4958

それまで10数匹のアシナガバチが常駐してたのに3-4日前から一匹も姿を見せなくなった。外へ出て確認すると穴の中でうねうね動いてた蜂の子も居なくなって抜け殻状態。成虫になり、みんな巣立っていったという事なのかね。

最終形も小規模ではあるけど、もっと小さい頃から徐々に拡大していく様子を観察出来たのは貴重な体験であった。暫くこのまま放置しておき、もう少し涼しくなったら撤去しようかと。

うまい棒の新種

4連休最終日だけど結局スポーツクラブへは一度も行ってない。別にサボってた訳じゃなく右肩の違和感が治まらないので大事を取ったのだ。また無理して本格的に痛めたらシャレにならんので。

取り敢えず今日も午前中にお買い物。ホームセンターで日用雑貨を買った後、ディスカウントストアジェーソンに寄り道。何かめぼしい物はないかしらと店内を見渡すと、

Img_4976

ブルームーンが一缶139円と叩き売り状態。去年はバドだったし、ジェーソンって何故か定期的に輸入缶ビールを安売りするなぁ。

Img_4977

それと何時もの太郎3銘柄をつまみ、やや下方へ視線を落とすと、

Img_4978

おっ、うまい棒の新種が。しかしのり塩味ってやさいサラダ味と少しキャラが被ってる。

公式サイトを覗くと他にもレモン味がラインナップに加わった模様。これは見かけなかったけど追々入荷するでしょ。

テレ玉を観る為に

アナログ放送の時代にはウチでもテレビ埼玉とテレビ神奈川を鮮明に受信出来た。ところが地デジ放送へ移行してから電波のクリアな深夜しかまともに映らなくなり、気が付けばテレビ埼玉は深夜も受信出来なくなってる。理由はよく分からないけど、それだけアンテナの方向がシビアになったって事でしょ。

ちなみにウチの地デジアンテナは田無のテレビ塔へ向けられてる。それとは別にもう一本、地方局の電波塔へ向けてアンテナを立てれば解決する事は分かってるけどそこまでしてテレ玉やTVKを観たい訳じゃないし、受信出来ないところで不都合ないから放置してた。

ところが最近、屋根じゃなく室内からでも埼玉の電波塔へ向けアンテナを立ててレコーダーに繋げばテレ玉を観られるんじゃないかと思い立ち、ちょっと試してみる事にした。

Img_4970

ヤマダ電機に売ってた5素子で3500円ぐらいのやつ。あと2000円近く出せば20素子でもう少し感度の良いアンテナが買えたけど実験だからこんなでいいや、と。ちなみに室内用で3000円ぐらいの卓上アンテナもあったが、こっちの方が感度良かろうと思いそっちはパス。

Img_4960

アンテナ用のマストは直径3cmぐらいあるので何か噛まさないと固定出来ないかなと思ったらブラケットの自由度が意外に広く、直径1.5cm程度のライトスタンドの支柱にもしっかり固定出来た。

Img_4961

こいつを旧お袋の部屋へ立てて埼玉の電波塔に向ける。web検索すると田無のテレビ塔から20度ほど北方向に埼玉の平野原送信所がある。

Img_4963

メイン機のSONY BDZ-ZT2000でテレ玉のアンテナレベルをチェックしたらこの有様。そこで先のアンテナを予備機のSONY BDZ-L55へ繋いでみると、

Img_4965

見事に復活。国営放送や民放キー局のアンテナレベルが6-70だから微弱ではあるけどノイズ無しでしっかり受信出来た。たった20度の違いでこれ程の差が生じてしまうんだな。この辺が地デジ放送の弊害とも言える。

ついでに昼間でもTVKを受信出来るようになったもののレベル30程度だから多少ノイズが走る。神奈川の電波塔へ向ければいいんだろうけど残念ながら神奈川方面にはマンションが壁のように立ちはだかっているので、このアンテナでのTVKのクリアな受信は諦めるしかない。

取り敢えずこれで昔みたくテレ玉を観られるようにはなった。とは言え、日常的にすんげー観たい番組がある訳でもないから必要に応じてアンテナケーブルを差し替え、何か観たい番組が放映される時だけテレ玉受信環境を整える事に。そんな機会が今度どれだけあるか分からないけど。

2020年9月 8日 (火)

セブン限定 春木屋監修チャーシュー麺 実食

Img_4969

SNS辺りじゃ再現性イマイチという声が少なくないけどスープは頑張ってると思ったな。ぽさは良く出てる。麺のコシがないのはレンチン麺の宿命。むしろ製造から数日経過してるにも関わらずデロデロになってない技術力は評価されて然るべき。

ただまあ、チャーシューとメンマは完全に別物。税込み594円というコスパの悪さもウイークポイント。それでも万年ダイエッター的に高く評価したいのは、

Img_4968

このボリュームにしてこのエネルギー量は凄い。また武蔵小金井まで足を運んでリピしたいとまでは思わないけど好感度の高い商品であった。

ちなみにパッケージを見るとレンジ加熱目安が500w5分10秒って事になってるけど全然ぬるくて、700wでプラス約1分加熱した事を書いておく。火傷しそうなほどアツアツのスープでなきゃ春木屋に非ず、なのだ。

SHARPのマスク

200908

先週、こんなメールが舞い込んできた。エントリーした事すら忘れてたわ。確か1回目か2回目の抽選にエントリーし、落選したら再エントリーを繰り返す設定にしたと思うので、俺が忘れてる間に落選とエントリーを17-8回も繰り返してたのね。

もはや不織布マスクの品薄問題は解消されてるし、支払い期日があるのでシカトすればキャンセルも可能だったけど、まあ折角なので見せて貰おうかSHARP製不織布マスクの性能とやらをって事で購入を決意。で、本日届いた現物がこちら。

Img_4966Img_4967

見た目はその辺で売ってる不織布マスクと大して変わらないけど、ブランドロゴが誇らしげに冠してある。防塵性能も輸入品と比較して大差があるとは思えないので問題は耐久性。とにかく輸入品は半日も付けてると内側が毛羽立ってきて痒い痒いになっちゃうんで。

50枚入り3278円で、消費税と送料を加えれば3938円。1枚あたり78.76円だから、まあ割高ですよ。休みの日は四六時中付けてる必要がなく、テストで1枚無駄にするのも躊躇する価格なので初陣は明後日の勤務日。気が向いたらレビューを追記するかも。

サザエさん

昨日、近所のスーパーさえきに行ったらこんなのが置いてあり、

Img_4954

半額シールに弱い俺は条件反射的に購入。思えばサザエなんか生まれてこのかた一度も買った事ないし調理法もよく分からん。でもまあ、その辺はクックパッド先生に聞けばよかろう、と。

Img_4955

帰宅後クックパッドを参照すると適当に洗い、酒2:みりん2:醤油1の比率で調味料を加え、魚焼きグリルかオーブントースターで10分足らず焼けば簡単につぼ焼きが出来ると書いてあったので早速試してみる。

Img_4957

100均で買ったカニフォークでくるりんと身を取り出す。何ともグロいビジュアルですこと。

肝心の味はと言うと、苦味が強くて残念ながらあんまり美味くなかった。とは言え苦味に関しては好きな人なら楽しめちゃうのかもしれない。

味付けと焼き加減に問題はなかったと思うので値段相応&鮮度不足だろうな。焼き上がるまでのワクワク感は満喫出来たから買った意義がゼロではなかったものの、やはりこういうのはお店で頼んで食った方が賢明ね。

2020年9月 7日 (月)

多摩モノレールの車窓から

Img_4945

武蔵小金井から立川に移動し、多摩モノレールで西武拝島線玉川上水駅へ向かう。空いてて一番前の座席を確保出来たので画像を収める。立川って所は駅から少し離れると一気に寂しくなって視界が開けるので結果オーライの開放感が得られたり。

で、ららぽーと前へ通りかかった時に外の様子を伺うと、

Img_4947

おっ、また木下大サーカスが来てる。即座にweb検索したら、

Img_4948

1ヶ月以上前から公演してるのね。全然知らんかった。数年前イオン武蔵村山の近くへ来た時に2回観たので今回はパスかな。しかしこの辺によく来る印象があるけけど、無駄に敷地が豊富でそこそこ人口も多いからサーカス興行には都合の良い土地なのかも。

セブンの春木屋レンチン麺とか

セブンイレブンが地域限定で春木屋監修のレンチン麺を売り出したという情報を掴んだのは一週間ぐらい前だったか。しかしながら公式サイトに情報が記載されないし、地元立川や勤務先の中央区では全く見かけない。

ローカル情報を求めてTwitterで語句検索すると武蔵小金井のセブンには売ってるらしい。微妙な距離だなあ・・と思いつつ築地からの帰宅途中、このまま中野で中央線へ乗り換えれば電車一本だという事実に気付き寄り道確定。通勤定期の範囲を外れるから電車賃が余分にかかるけど、自宅から車で向かってもガス代&コインパーキング代を浪費するから結局同じ事。

webで調べるとJR武蔵小金井駅の周辺には4-5店舗のセブンイレブンが点在してる。取り敢えず最も近いと思われる北口から徒歩数分の場所にある店舗を目指す。

Img_4944Img_4942Img_4943

おお、あったあった。一店舗目ですんなり出会えたのは幸運と言える。液体スープ入りという事で持ち帰るのに随分と気を遣ったが漏らす事なく無事帰還。即試したい所ではあるけど節食中だし、賞味期限が9/9なので実食は明日か明後日。webを徘徊すると再現性がイマイチらしいので期待せず食う事にする。

あと、馬場のドンキでこんなのも購入。

Img_4953

結構前からよく見かけた一蘭の桜なる贈答セットみたい代物。こいつが2500円とかして激高だからスルーしてたものの、超特価500円で売ってたから即買い。賞味期限が近いのか??と思いつつパッケージをチェックすると2021年1月の記述が。憶測だけどマジで売れなかったんだろうね。

Img_4952

内訳はこんな感じ。2500円は高いけど500円なら激安。しかし一蘭のお土産メニューってショップ公認なのに再現性が7割程度なんだよな。粉末スープの頃は8-9割程度の再現性を維持してたのに。

これも憶測だけど、わざと再現性を低めて店へ誘う戦略なのではと邪推してる。寿がきやレベルで店と同じ味の物を売り出したら店に閑古鳥が鳴いちゃうし。

支店が潤沢な都民的にはさほど問題視してないけど、一蘭好きの東北民は納得いかないんじゃないかなぁと少し思ったり。あっちは支店が全然ないからね。

すしざんまいる

Img_4941

今日は三ヶ月に一度の築地での診察日。受診を終え処方された薬を受け取ったら例によって築地駅前のすしざんまいへ直行。何時もなら好みのネタを7-8貫食って退散ってのがお約束なれど昼飯時だし、たまには割安のランチメニュー逝ってみようかと思いつつ、

Img_4940

これが気になり過ぎランチメニューそっちのけで注文。特にスモールサイズってところが万年ダイエッター的に好感度MAX。目測で一皿450kcal前後って所か。

Img_4939

うむ、映”えるぜ。こいつをすしざんまいオリジナル銘柄の純米酒、喜びをチマチマ飲りつつ食らう。何度も書くけど日本人で良かったと思う瞬間。寿司と酒、最強コラボだ。

しかし2月辺りまでは夜勤明けに月イチペースで築地や新宿のすしざんまいに寄り道して寿司と酒を堪能したもんだが、今じゃ本店以外24時間営業はやってないらしい。状況が状況だから仕方ないとはいえ、寂しい事この上なし。

2020年9月 6日 (日)

4連休の過ごし方

おかげさまで腰の調子はかなり良い。まだ違和感が多少残ってるものの小走りぐらいは平気になり、腰痛から腰に爆弾抱えてるという平常運転へ戻った感覚。傷みこそ歴代ワースト3に入るレベルではあったが、思いのほか回復が早かったので一安心。むしろ同時に痛めた右肩の方が痛みを引きずってる感じだな。まあ日常生活に支障のないレベルではあるけど。

そんな病み上がりではあるけれども取り敢えず今日から4連休。午前中のうちに買い物を済ませ今は例によってアルコール注入中。恐らく夜までダラダラ飲んでるだろうし、初日はそんな感じでNO問題だと思うけど、4日間飲んだくれておしまいってのは勿体ないので身の振りを考える。とは言え体は故障だらけ、台風も近付いてるし遠出は憚られる。いったい何すりゃいいんだ状態。

思い付いたところでまず未見の録画BDを全消化しようかと。大した数じゃないものの、先月WOWOWで録画した東京裁判(4時間半)が長尺アレルギーの俺にとっては一番の難関。だったら録らなきゃいいのにねぇ。まあ気になる作品ではあるし録ってしまったからには観るしかない。

それともう一つ目標を立てた。

Img_4933

7/1の人間ドック受診時点では72kg台だったウェイトが今じゃこのザマだから、適度な運動と食事量制限で73kg台まで絞り込む。4日あれば1.5kgぐらい落ちるでしょ。その為にも1-2回は馬場のスポーツクラブへ足を運ぶ。今度こそ無理のない範囲で体のサビを落としましょ。

2020年9月 2日 (水)

東京都の累計感染率

立川市の累計感染者数が98人となり3ケタ目前。例によってこれを市の人口で割り、感染率を弾き出すと184497÷98で約1:1882。遂に2000の壁を越えたか。

で、同じ事を東京都でやってみる。令和2年6/1付けで東京都民は13999568人。9/2付けの累計感染者数が20987人。これを単純に割り算すると、

13999568÷20987=667.05903...

 

え”? 約667人にひとり??? これはちょっとビックリ。

勿論、累計だから増える事があっても減る事はないのであくまでも参考数値。

数に振り回され不安を募らせるのは問題だけど感染拡大防止の面で気を引き締める為には有効なデータだし、今後も感染率の割り出しは続けていこうかと。

2020年9月 1日 (火)

2020年8月に観たWOWOW放映作品(レンタルDVD含む)

お米とおっぱい、her 世界でひとつの彼女、HUMAN LOST 人間失格、マンハッタン、麻雀放浪記2020、パピヨン(2017)、人間失格 太宰治と3人の女たち、ターミネーター:ニューフェイト、記憶にございません!、真実、IT THE ENDそれが見えたら終わり、ガンジー

以上12本。大した数じゃないのでそれぞれの寸評なんぞを。

上田監督のお米とおっぱいは別につまらなくもないけど長いなぁとは思った。3-40分の中編だったらもう少し乗れたかも。長いという点じゃIT THE ENDも同様。これにせよ1時間半で充分でしょ。つまらないわけじゃないのに長くて印象がイマイチな作品の典型。

herは仕事仲間に勧められDVD借りてきて、途中までは結構入り込んで観てたものの終盤少しシラケた。webを見渡すと似た感想の人は多いみたいね。ウディ・アレンのマンハッタンも一緒に借りたレンタルDVD。ゴードン・ウィリスのモノクロ撮影は素晴らしかったけどアレン作品の中じゃ乗れないタイプ。あの人って乗れる作品と乗れない作品のギャップが激しいんだよね。俺にとっては、だけど。

HUMAN LOST人間失格は正直なんじゃこりゃなアニメ作品。お題のみ拝借したAKIRAの亜流って感じで、何ひとつハートに響かんかった。太宰っぽさが僅かにでも感じられれば少しは印象も変わったろうが。人間失格 太宰治と3人の女たちの方は小栗旬さんの太宰役が妙にハマってたり二階堂ふみ嬢の脱ぎっぷりが見事だったりと印象に残るポイントこそ少なくなかったけどトータル的には大好きって程でもない。

麻雀放浪記2020はキャラや状況の設定が狂気的で、何とも言えず印象深い怪作。本筋とは基本的に関係ないもののシマウマにしか欲情しないという女キャラの設定が妙にツボで忘れられない。佐吉さんが脚本で参加されてるけど、あのシマウマのアイディアは佐吉さんだろうか・・

リメイク版パピヨンは1973年作のオリジナルと共にWOWOW放映されたので録画して鑑賞。多くの部分がオリジナルに忠実で、だからこそ今これを作る意味があるんだろうかと少し思わされたものの好印象ではあった。但しギロチン斬首シーンに関してはオリジナルに遠く及ばずの印象。あの二度と観なくないイヤ~な感じがリメイク版は希薄なんだよな。

ターミネーター最新作は何たってリンダ・ハミルトンの登場シーンが全て。俺だってジジイ寸前だから仕方ないけどあの人も老けたねぇ。SW新シリーズでのキャリー・フィッシャー登場シーンに匹敵する衝撃度であった。でもシュワちゃんの枯れ具合はさほど衝撃的じゃなく、むしろ魅力が増したようにも見える。この辺、女優さんって気の毒な気がしてしまう。

記憶にございません!は三谷監督作品の中では好きな部類。むしろ好きな部分と、そうでもない部分が共存してる作品って印象かな。小池栄子さんは凄くいい味出してた。

是枝監督の真実はやはりカトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュというフランス映画界を代表する女優さんが日本人の監督作品に出演してるのが大事件としか言いようのない作品。ボーッと観てると普通に洋画っぽいけど根幹は是枝監督が幾度となく手掛けてきたホームドラマに相違ないという、何とも不思議な印象。

ガンジーは長尺アレルギーの俺が長らく保留してきた作品のひとつ。公開当時には相当地味だと聞いた覚えがあるけど実際に観てみるとそういう印象は持たなかったな。確かに派手さはないが部分的にはデヴィッド・リーン作品を彷彿とさせるスケール感もあり、休み休みではあったけど最後までしっかり集中出来た。

取り敢えずこんな所。番組表を見ると9月のWOWOWは残念ながら不作で、録画を予定してる未見作品は4本のみ。代わりに先月末放映された新旧のアニメ作品を7本録画しちゃったから9月は私的アニメ大会になりそうな予感。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ