« 去年の紅白での一幕 | トップページ | 牛松本店の松阪牛ハンバーグ 実食 »

2020年11月16日 (月)

歴代興行収入ランキング

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編の興行収入が233億を超え、歴代5位に躍り出たとの事。ちょっと気になって歴代興行収入ランキングをチェックすると4位の君の名は。が246.5億、3位のアナ雪が259.2億、2位のタイタニックが272億。この辺は今の勢いが衰えなければ抜き去るのも時間の問題。

で、頭一つ抜きん出た1位の千と千尋の304億の記録をいつ塗り替えるかに注目が集まってるけど、隠居した宮崎御代本人へ記録抜かれそうですがどう思います?とかコメントを求めた記者が居るらしい。もう愚行にも程があるわ。上の指示だろうから記者本人を叩くのは止めておき、無能なデスクの下で働くと気苦労が絶えないねと労いの言葉を述べておく。

さておき、ちょっと気になって歴代ランキングを細かくチェックしてるんだけど意外なのはEVA新劇場版ってトップ100にも食い込んでない(Qが124位で破は230位)。カルト色が強いから動員数より話題性が先行するという事か。

あと俺ら世代的に記録的な興行成績を残した作品として印象深いのはジョーズやゴッドファーザー、タワーリング・インフェルノなんだけど、この辺は400位まで掘り下げても跡形がない。これは物価と公開規模の問題か。手元の資料を紐解くとジョーズって全国83都市131館ロードショー(東京都内に限って言えばたった8館)だからシネコン全盛の今とは比較にならない。時代だね。

【追記】
あ、違った。映画ランキングドットコムの歴代興行収入ランキングは1980年以降の公開作品に限られてるから70年代に公開されたジョーズやゴッドファーザーは含まれていないのだ。

話を鬼滅に戻すけど、この期に及んでも俺は劇場へ足を運ぶ気がない。いや、すんげー観たいの。でも劇場へ逝かないのには訳がある。ここじゃ濁して書いたけど、もうどういう作品なのか周知の事実なので白状しましょう。いい歳こいて劇場で鼻水垂らしながら観るのがイヤなんよ。何しろ俺、原作7.8巻もオイオイ泣きながら読んだクチなので。

どうせ年明けにはネット配信されるだろうから自宅で飲んだくれつつ嗚咽を漏らしながらじっくり観る。ただ一つだけ。コレクター的にパンフだけは押さえておきたいなと。近々イオンシネマへ買いに行くか。

しかし今後の展開を予想するにシーズン2→劇場版第2弾→シーズン3→劇場版完結編ってのが一番金になるのかな。こりゃあ暫く確変状態が続きそうだ。

« 去年の紅白での一幕 | トップページ | 牛松本店の松阪牛ハンバーグ 実食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 去年の紅白での一幕 | トップページ | 牛松本店の松阪牛ハンバーグ 実食 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ