« 5年半ぶりに荻窪丸長 | トップページ | 鬼滅のオマケ ダブり状況 »

2020年12月 8日 (火)

鬼滅の刃 無限列車編

Img_5380

観念して逝ってきましたよ。原作読了の影響もあるけど、これ程の話題作を劇場で泣くのが恥ずかしいという理由で避けるのは違うんじゃねえかと思うに到り・・

但し、これが必需品。

Img_5381

ポケットサイズの今治タオル。吸水性に優れ、肌触り柔らかで俺みたいな泣き虫オヤジの強い味方。

例によってネタバレを考慮し感想のみ述べると、このタオルが重みを感じるほど号の泣。原作を泣きながら読んでる時点で十二分に予測は付いたけどあのキャラに色が付き、動いて喋るともうメロメロ。しかしこれ、全23巻の第7.8巻で描かれたエピソードだから序の口なんだよね。以後、同レベルの大波が3つ4つ用意されてるので今の勢いを失わないまま完結まで突っ走ったらブームが何処まで膨れ上がるか計り知れない。

で、これ観終えたら丸美屋のカレー&ふりかけのシールだけでもコンプリートしたくなり帰宅前にウエルシアへ直行し、ふりかけ5袋購入。カレーは遂に完売したみたいね。そして開封してみたら全部ダブり。なんか・・気合いの方向性を思いっきり間違えてる感が・・

ところで今回は以前から気になってたイオンシネマのゴールドクラスを試す。入場料プラス500円でワンランク上のラグジュアリー感を満喫出来るって奴ね。

Img_5382

このエレベーターに乗りワンフロア上へ行くと、

Img_5383

こういう座席で映画を堪能出来る。ワンドリンクも付いてるから割高感は希薄。リクライニングチェアだと100点満点なんだが残念ながら背もたれは固定。それでも下々の席に比べたら座り心地は上々。

こっちの席をセレクトした最大の理由は周囲に気兼ねなく泣きたかったから。今はソーシャルディスタンスで隣の席が間引かれてるし色んな意味で好都合なのだ。ちなみにイオンシネマむさし村山のレイトショーでこのハイソ席に居た客は10人ぐらい。下々の事は分からないけど数10席埋まってたんじゃないかな。平日都下のレイトでこの入りは立派。

さておき、それなりに快適だったので気が向いたらまた利用してみようかと。

« 5年半ぶりに荻窪丸長 | トップページ | 鬼滅のオマケ ダブり状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5年半ぶりに荻窪丸長 | トップページ | 鬼滅のオマケ ダブり状況 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ