« ハロー東陽町B級グルメその2 ○心厨房 | トップページ | BOSEのワイヤレスイヤホン新調 »

2021年4月 8日 (木)

ハロー東陽町B級グルメその3 やきとりはな

移転準備段階から東陽町で仕事を終えて一杯やる時はすしざんまいか鳥貴族の二択だったのだがこの界隈にも気になる飲み屋は多く、ちょいと新規開拓してみるかと思いつつ今日は此方へ寄り道。

Img_6371

鳥貴族の隣にあるやきとりはな。随分大風呂敷広げてるなぁと昨年から気にしてて満を持しての初訪。一応入店前にwebレビューをチェックしたら接客がイマイチ的な記述があり少し躊躇したけど、そんなもん体感してみないと分からないのでとにかく突入。

Img_6372Img_6373Img_6374

お店イチオシのきもに加えニン芽肉巻き(此所ではね巻)、大山鶏モモ肉の三品&中生2杯キメ。此所も串鐵同様2本からの注文。値段は鳥貴族並みでお通しが付く分割高って感じ。味・焼き加減、共に良い。で、これもwebレビューの受け売りだけど小ぶり。でも俺ってば万年ダイエッターだから量が少ないのはある意味好都合。

接客は何も問題なし。むしろ丁寧で好印象。こういうのって客側に問題ある場合が多いから結局はそういう事なんだと思う。横柄な客に当たれば店員だって常に平穏じゃ居られないだろうし。ただLINE登録を薦められたのがちょっと鬱陶しかったかも。俺が鳥貴族を好むのはそういうの一切無しで放置プレイだから。

別に悪い事じゃないからとやかく言うつもりはないが空いたグラスや皿をマメに下げられたり、次は何にいたしましょうとか、ちょいちょい絡んでくる店って基本的に苦手。とにかく独り呑みの時点で放っといて欲しい訳ですよ。だからこの店も気が向いたらまた利用するかも知れないけど利用頻度は隣の鳥貴族の方が圧倒的に上だろうな。

« ハロー東陽町B級グルメその2 ○心厨房 | トップページ | BOSEのワイヤレスイヤホン新調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロー東陽町B級グルメその2 ○心厨房 | トップページ | BOSEのワイヤレスイヤホン新調 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ