« そして味玉完成 | トップページ | 最近のノンアル事情 »

2021年6月 4日 (金)

プレミア車

12ヶ月点検の案内が届いたので映ちゃん号を購入した中古車屋へ。2年保証に加入したから24ヶ月まで無料で点検を受けられるのだ。30分ぐらいという話だったものの少々手こずり小一時間待たされ、ヒマだったので店頭在庫をまじまじ眺めて時間を潰す。86GTの在庫が10台以上あり、仕様がそれぞれ異なるので結構面白い。こんなエアロパーツ要らねえやとか、リアスポ無しの方がシンプルで良かったかな~とか。

そんな中にホンダS2000の中古車も含まれてて、値段を見たら400万。え? S2000ってプレミア付いたの??とか思いつつ即web検索。2009年で製造を終了した車種なのに価格帯177万円~1100万円・平均価格337.1万円と結構なお値段。スペックに目を移すと小ぶりな車体のクセして250PSもあるし、現役時代あまり見かけなかったから生産台数が少なかったりして。それでヴィンテージ化したのかも。

しかし車に限らず、この10数年で様々な品物の相場が跳ね上がった印象ではある。俺がMAYを飼い始めた2004年頃ペットのコジマとかで人気の犬種は確か30万前後だったと思うけど今は40万とかするし。PCや家電品は逆行するように安くなってるから、そっちばかり追いかけてると物価の変動に取り残されるな。

車に話を戻すと個人的に驚いたのはスカイラインGT-R32の高騰ぶり。二代目映ちゃん号・貴婦人Z300ZXツインターボの中古相場が100万前後だった頃は似たようなコンディションのR32が150万ぐらいで買えたのに。あの時も少し心が揺らいだもののZへの思い入れの方が強かったからGT-Rはパスしたんだけど、今にして思えば勿体ない事した。まあ、いずれにせよ三代目映ちゃん号へ乗り換えた頃には維持出来なくなり手放しちゃったろうな。

R32の相場もカーセンサーNETで検索すると価格帯385万円~1699万円・平均価格595.5万円。GT-Rブランドのカリスマ性か・・ 参考までにZ32ツインターボの相場もチェックしたら83~298万。随分と差を付けられました。それでも思いのほか良い値が付いてる。ほぼヒストリックカーだからコンディションさえ良ければ需要はあるという事か。

過去所有した車輌ではホンダCBR400Fも価格が上昇してたけど、今の相場がどうなってるかGooバイクで調べたらビックリ。普通に2-300万するぞ! ただ、ここにも書いた通り俺とは相性が悪かったんで大して惜しいとも思わん。昔は中古なら30万で買えたんだぜ~という話のタネになればそれで万事OK。

« そして味玉完成 | トップページ | 最近のノンアル事情 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そして味玉完成 | トップページ | 最近のノンアル事情 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ