« 外飲みを見送り続ける訳 | トップページ | 女子スケボー »

2021年7月25日 (日)

煉獄さんの鬼滅一丁

政策には非難囂々だがゴリ押し開催の五輪には熱中。このダブスタを敬愛なる島本和彦さんはたった一言で見事に表現してくれた。その名言をここへ引用させていただくと、

それはそれ これはこれ

では本題いきます。

Img_7366

近所のマルエツに入荷してた鬼滅コラボの日清カップ麺。今回もカードの類いは付いてないけどパッケージのバリエーションが豊富。こうなると例によって煉獄さんだけ速攻で市場から姿を消す事態が懸念され、まだ1つ残ってたので即購入。

しかしダブりの鬼滅食玩をヤフオク出品してると煉獄さん人気が如何に規格外かうかがい知れる。リリースから半月以内に出品すれば、その他諸々が50-100円程度なのに対し煉獄さんは軽く500円オーバー。下手すると1000円近くまで跳ね上がっちゃう。正にヒデキ松井イチロー鈴木在籍時のNPBカード状態。まあ、この辺の事情は無限列車編を観れば至極納得。俺だってその侠気にハートを奪われちゃったもんなぁ。

下手したらこいつも転売屋が買い漁り、オクやメルカリに割高価格で売りに出される可能性あり。欲しい人はそうなる前に近所のスーパーへ走れ!

« 外飲みを見送り続ける訳 | トップページ | 女子スケボー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外飲みを見送り続ける訳 | トップページ | 女子スケボー »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ