« ダイソー 味付けたまごメーカー 実践 | トップページ | 首痛し »

2021年9月19日 (日)

ワークマンの真空保冷ペットボトルホルダー

Img_7540

これ買った時点では全然知らなかったけどワークマンのペットボトルホルダーって去年すげー売れて転売バカの餌食にもなった人気商品なのね。ちょっと気になってweb検索したらヤフオクやメルカリに今もその名残が残ってたり。

SNSを覗くと今月になって秋の再入荷が始まったとの記述があり、近所のワークマンには無かったものの国分寺辺りまで足を伸ばしたら文字通り在庫がうなってたので1個購入。

ドンキで買ったバージョンが活躍してるし似たような物をもう1個買う必要も無かったのだが、その形状から察するに俺が毎日愛飲してるペプシの600mlも入りそうな気がしたので試したい衝動に駆られてしまった。

Img_7541

見ての通りペプシの600mlペットボトルは650mlの麦茶より僅かばかり高く、これが災いしてドンキのホルダーには収まらない。でもワークマンのは口がビラビラの柔らか素材だから試してみる価値が充分にある。そして帰宅後にチャレンジしてみたら、

Img_7542

やはり俺様の読みに狂いはなかった。バッチリ収まってくれるじゃないの。しかしながら、

Img_7543

これはドデカミンの500mlだが、

Img_7544

嵩が足りずスッカスカ。しかもこちらはカインズで調達した1cmのスペーサーをかませても上からのストッピングパワーが足りずクルクル回ってしまうのでフタを開ける際はペットボトル本体を押さえる必要があり結構ストレス。

使い勝手は断然ドンキの方が上。でも消費量が多いペプシはワークマンのしか使えないのでドンキのは職場へ常備、ワークマンのは自宅に常備って感じで使い分けるつもり。そう言えば余所の紹介サイトを見るとワークマンのに付いてる取っ手が一部で悪評みたいだけど、俺的には落下防止のストラップ代わりにもなるからむしろ願ったり叶ったり。捉え方は人それぞれだね。

« ダイソー 味付けたまごメーカー 実践 | トップページ | 首痛し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイソー 味付けたまごメーカー 実践 | トップページ | 首痛し »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ