« 海苔弁いちのやシール | トップページ | 金相場とデイトナ相場 »

2021年10月13日 (水)

餃子雪松の無人直売所

世の主婦たち同様マツコの知らない世界と共に生きる人生を送ってるなぁ。

ちなみに今回やられちゃったのは昨夜放映分で紹介された雪松の生餃子無人直売所。自宅から車で数分の武蔵村山に昨年だったか突然出現し、ずーっと気にしてたのだが36個1000円というボリュームがネックとなり静観。でもマツコさんに推されてしまったら買うしかない。正直な話、あの番組に感化されて買った食品の中でホントに美味えなこれ!と思えたのは全体の2-3割程度だったりするんだけどね。

Img_7711_20211015134901

此処の凄いところは自販機とか電子マネー精算じゃなく、フリーの冷凍庫から必要な分だけ取り出して賽銭箱みたいなボックスへ金を入れるという人間の良心を信頼しきったシステム。そりゃ一応防犯カメラは設置されてるけど万引きする奴も居るだろうな。でも既に全国250店舗ぐらいあるらしいから一握りのバカに盗まれたって採算合うだけの儲けは出るって事か。

Img_7712

折角なので200円の餃子たれも買ってきた。でもやっぱ36個は多い。まあ賞味期限が2ヶ月ぐらいあるから慌てず騒がず消化すればいいのだが。

Img_7714

取り敢えず4個のみ。もうちょい焼き目付けた方が良かったかなーと思いつつ、まず本来の味を堪能する為にラー油は加えないたれで1個食らう。うむ、マツコさんも言ってた通り家庭の餃子といった印象の懐かしい味。ただちょっと餡が柔いな。これは此処の餃子の特徴というより俺の焼きが足りなかったか、蒸し焼き時の水分量が多過ぎたせいかもしれない。

まだあと32個あるんでこれから精度を上げていきますよ。最近、味の素の冷凍餃子ばっか食ってて焼きのカンが鈍ってる事もあるし。

« 海苔弁いちのやシール | トップページ | 金相場とデイトナ相場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海苔弁いちのやシール | トップページ | 金相場とデイトナ相場 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ