« 駅そばの違いが分からない男 | トップページ | 一由そば@日暮里でゲソ天そば »

2021年10月18日 (月)

六厘舎の自販機

東陽町のめとろ庵でかけそばを食った後、気まぐれに隣駅の木場までウォーキングと洒落込む。その道すがら、通り沿いにある舎鈴の店先で気になる物を発見。

Img_7762Img_7764

六厘舎の自販機で冷凍餃子1000円、冷凍つけ麺900円。餃子はまだ雪松のが半分残ってるからスルー。しかしながらつけ麺が気になって気になって、1食900円はコスパ悪いなぁと思いつつ好奇心を抑えきれず金投入。

Img_7765

こんなん出ました。

帰宅後確認すると中身はお店で買えるお土産つけ麺と同じみたいね。5年前に買った時は三分割とか無茶したけど、これはせいぜいハーフ食いに止めないとスープが全然足りない。既に麺は半解凍&二分割済みで、250÷2=125gあるから小食な俺には充分過ぎるボリューム。賞味期限が2ヶ月近いし慌てず騒がず・・と言いつつ、超ご無沙汰の六厘舎つけ麺が俺の胃袋をチクチク刺激するので数日中には完食する事でしょう。

« 駅そばの違いが分からない男 | トップページ | 一由そば@日暮里でゲソ天そば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駅そばの違いが分からない男 | トップページ | 一由そば@日暮里でゲソ天そば »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ