« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月30日 (日)

まるちゃん、南の島へ行く

気まぐれにちびまる子ちゃん観たら人気投票1位とかで表題のエピソードをやってて、再放かと思いきや作画から音声に至るまで全て作り直したリメイク版であった。

ここでも触れた通りこのエピソードこそが俺のちびまる子ちゃん初体験で、すげー良い話だとは思ったけど最後が切な過ぎるので何度も観返す気になれない。新版を観てもその印象は変わらず。鼻水垂らして号泣した事だけは白状しておくけど。

思えばこのエピソードを初めて観たのは前の職場でインドネシアへ出張した直後。まるちゃんみたくドラマティックな出会いと別れがあった訳じゃないけど、恐らく二度と会う事がないであろう現地の人たちと楽しい時間を過ごした実体験はあったから、それが強く影響して今も忘れられない1エピソードたり得るのかなと思ったりして。

先代のレグザとBDレコーダー

Img_8305Img_8306

今はこんな感じで旧お袋の部屋に置いてある。いずれもダメになって買い換えた訳じゃなく現役なので、予備機として活かそうかと。

BS/CSアンテナは壁付端子接続だが、地デジはこの時買ったアンテナを使ってる。埼玉の電波塔へ向けてあり、TVKも屋根のアンテナより受信レベルが高いからテレ玉やTVKで気になる番組が放映されたらこれで録画しようと思ってるが、今のところ活躍機会はない。ちなみに障子は開けても開けなくてもレベルに変化なし。窓を開けてベランダへ出せば少しだけレベルアップするみたいね。

サウンドバーとCDラジカセ

長年愛用してたレグザ42V型は下部に10cmほど余裕があったから前面にサウンドバーを置けたのだが、新調した4Kの50V型だと5cm程度しかスペースがないので厚み約7cmあるBoseのSOLO5は画面にかかってしまう。暫く我慢してたものの、どうにもこうにも我慢出来なくなり新調を検討。今はもっと薄型で高性能のが出てるみたいだし。

しかしながら、ラックの一段上を少し整理して置けばいい事に気付き新調は見送り。

Img_8302

うむ、これで画面がクリアになった。やや下から出てた音が上になった事で若干違和感を覚えたものの、そんなの習慣の問題でしかないのですぐ気にならなくなった。当面はこのスタイルで活用していく。

しかしサウンドバーの背後に追いやられたSONYのCDラジカセ(CFD-RS500)だけど、今じゃ完全に飾り物。少し前まで目覚まし代わりにJ-WAVEをタイマーかけて毎朝聴いていたのだが、今じゃ目覚ましはiPhoneのアラーム。早朝勤務が多いから明け方にJ-WAVE大音量とか近所迷惑になるんで。

それとこれの利点はカセットテープの音源を簡単にデジタルデータ化出来る事だけど、手元にあるカセットは全てMP3化したから活躍機会がない。一番最近使ったのはPerfumeのTIME WARP限定生産盤のオマケに付いてたカセットを聴いた時なので2年近く前か。このまま棚の肥やしにしてるとホコリ被ってダメになっちゃうから箱へ入れて保管しますかね。その為に元箱を後生大事に持ってるし。

2022年1月29日 (土)

トップバリュのウイスキー

デカボトルのアーリーがなくなりそうだから近所のマルエツへ買いに行ったのだがまさかの品切れ。仕方ないので適当な700mlボトルで急場を凌ぐかと思った時、ふと目に入ったのが表題のこれ。

Img_8299

720mlで税込み602円と激安。アーリーのほぼ半値ですね。しかしながら到底うまいもんとは思えない。webを徘徊しても悪口ばっかりだし。

とは言え、飲みもせず酷評するのは絶対違う。これも神が我に与えたもう試練と解釈して試しに買ってみる。そもそも俺、アルコールに美味さは大して求めてないし。

実際に飲んでみると、ちょっと悪酔いしそうではあるが別に目クジラ立てるほど不味くもない。常備しようとは思わんけど、こういう時の繋ぎにはいいんじゃないのかね。安いし。

webのレビューを見て回るとトップバリュのウイスキーって以前はもっともっと不味かったんだと。それはそれでちょっと試してみたい気もするが、今となっては知る術もなし。

就寝時の暖房

俺は就寝時に暖房をつけないのだが、世間的にはどうなのか少し気になってweb検索したらつける派・つけない派が半々って感じみたい。

そもそも俺が寝る時に暖房をつけない理由は電気代の無駄&暖房つけっぱだと異常に喉が渇くから。例外的にこの時だけは暖房をつけて寝てたけど、冗談抜きで喉の調子がおかしくなった。

まあ普通に布団かぶって寝てる時は暖房なしで何の不都合もないのだが、トイレへ立つ時が難あり。ちなみに築30年の一軒家の2Fにある俺の部屋は暖房を切ると7-8度に下がる。廊下へ出れば4度前後。1Fのダイニングキッチンなんか1-2度。そりゃ寒いわ。

Img_8297

これはfitbitで検知した俺の典型的な睡眠スコア。比較的長い時間覚醒してる箇所がトイレに立った時だから一晩平均3回。暖かい時期なら無意識的に済ませたりもするんだろうが、今の時期は極寒を味わうから全部記憶に残る。で、生暖かい布団へ潜り込んだ瞬間がすげー快感で暫く寝付けない。あれ、多分何かの脳内物質が分泌されてると思う。

それが面白いから就寝時に暖房なんか要らねえやと思ったり、寒い思いをせずトイレへ行く為には暖房つけっぱの方が良いのかなと思ったり。とは言え部屋の暖房つけても廊下までは暖まらないから、やっぱ消して寝た方が経済的かつ効率的なんだろうな。

鬼滅の食玩地獄通信220129

昨日、地元のダイソーへ行ったらこんな物が。

Img_8285

version D? 発売されたのは少し前だと思うけどノーマークで全然気付かなかった。ダイソーにはDしか売ってなかったが恐らくCもあるだろうな。前回同様、各12種の全24種か。結構な地獄仕様ですこと。

取り敢えず2つ買い、

Img_8286

冨岡さんと、

Img_8287

煉獄さんが出た。これで満足しちゃったから多分もう買わない。買ってもせいぜい数袋でコンプは目指さないつもり。さすがにここまで乱発されると付き合いきれんわ。最近コンプしたのはカルビーだけで他はどれも中途半端だし。

2022年1月28日 (金)

今後のキュウリ克服チャレンジ

俺同様キュウリ嫌いの関根勤さんがコサキンのラジオ番組で、となりのトトロでサツキとメイがキュウリを囓るシーンを観たら気持ち悪くなったと語ってた時はすげえ親近感を覚えたもんです。

そんな俺も今じゃキュウリを克服する為に悪戦苦闘中。しかし、どういう手順を踏んでいくかが悩みどころ。ネギの時はラーメン・そば・うどんを中心に攻めれば良かったものの、キュウリに関してはどう攻めていくかの方向性が定まらないので。

過去を振り返り、キュウリに翻弄された食い物を羅列していくとポテサラ、サンドイッチ、のり巻き、そば・うどんを含む冷やし麺あたり。のり巻きなんかキュウリだけ小指で押し出して食う事をずーっと続けてきたっけ。あと、寿司屋や居酒屋でキュウリの含まれてそうな料理は一切頼まず、お通しに含まれてれば綺麗に選り分ける事の連続。

これを指針とすれば第1ステージが冷やし麺、第2ステージがのり巻きを含む寿司系、第3ステージがサンドイッチ、最終ステージがポテサラや野菜スティックって感じ? 冷やし麺は季節外れだから寿司系とテレコしても問題ないか。

取り敢えず今後は寿司屋へ逝ったらわざとキュウリが含まれてる物ばかり注文する所から始め、スーパー・コンビニで売ってるのり巻きや冷やし麺はキュウリを抜かずに食らう、みたいな感じでステップアップしていこうかと。これで初夏までにキュウリを克服出来たら万々歳なのだが・・

心を燃やせ 限界を超えろ キュウリを食える漢になれ

Img_8288

そんな訳で買ってきた。近所のマルエツで1本68円。お袋が認知症で買い物に出られなくなった際、訪問ヘルパーさんの要望を受けちょいちょい買ってた時期があるから生まれて初めて購入って事もないが、自分で食う為に買ったのは正に人生初。

ちなみに、今までキュウリを抜き続けてきた食品の代表例と言えば、

Img_8294

これでしょうね。そは・うどんやラーメンのネギ抜きなら頼み易いんだけど冷や中のキュウリ抜きは頼み難いから、町中華とかで冷や中を注文した事って長い人生の中でもせいぜい1-2回しかない。で、毎年恒例になってる季節外れの冷や中を楽しむ為にストックしてたマルちゃん冷しラーメンをキュウリ乗せで食らう事に。

Img_8289

キュウリの短冊切りってやった事ないけどこんなもんでいいか。

Img_8293

何時もはハムオンリーないし素で食ってる冷や中(ハーフ)だが、強敵を迎え撃つにあたり助っ人の必要性を強く感じてハムのみならず錦糸卵も加える事に。

うむ、酸味の強いタレや助っ人たちのサポートもあり難なく完食。但し青臭い残り香に若干の抵抗感を覚える。そりゃまあ半世紀に渡り避け続けてきた代物だから一朝一夕に克服出来るもんじゃない。ネギ克服時同様、徐々に徐々に慣れていくしかなかろう。

2022年1月27日 (木)

東京油組総本店からの串鐵もつ煮

Img_8278

職場の最寄り駅近くにある東京油組総本店。カップ麺が出た時から気になる存在ではあるけど優先順位が低くて今日の今日まで利用する事はなかった。今はネギ克服チャレンジという大義名分があるので仕事帰りに此方で油そばディナーと洒落込む。

Img_8280

麺量は160gでも240gでも320gでも値段が一緒。240gにしようかなと思いつつもウェイトコントロールの為に160gをセレクト。余所のレビューで何となく雰囲気は掴んでいたが、まあ特筆すべき所がなく普通に美味い油そば。

Img_8279

これも余所の食レポの受け売りだけど、卓上ボトルのラー油が全然辛くない。酢も薄いとか書いてる人が居たけど、これはまあ体感的に普通だと思うのでかけ過ぎると先日同様酸味地獄に陥るから注意。辛味(豆板醤?)は逆にちょっとキャラ立ち過ぎの感があり、やや蛇足の印象。

もうネギの抵抗感が全くないので第3ステージのトリに考えていたらぁ麺やまぐち辣式の麻婆まぜそば実食は先送りして最終ステージへ移行する事にした。

Img_8284

数日後でも良かったのだが明日から在宅勤務と休暇を挟んだ一週間の籠城生活に入ってしまう&まだ胃袋に余力があったので高田馬場の鳥やす3号店串鐵へ寄り道。

Img_8282

そして最後の難関に位置付けしたネギ乗せもつ煮を。串鐵さんのもつ煮はネギが少ないね。これの3倍乗せられても全然いけるわ。

Img_8283

そして4年前に大敗したはさみ(ネギマ)も併せて注文。勿論、全然平気。これにて俺のネギ克服チャレンジはオールクリアでございます。昨年11/10に刻みネギを買い、恐る恐るそばつゆに加えてから約2ヶ月半。思ったより早く克服出来た。でも以前書いた通り、暫く食わずにいるとまた苦手意識が顔を出す可能性あるので今後は積極的にネギを食うよう心がけようかと。

そしてこの勢いに乗り、明日からキュウリ克服チャレンジ開始だぜ。

2022年1月25日 (火)

○つばき食堂のたれそば

Img_8272

昨年か一昨年だか定かじゃないが、つばき食堂と屋号を改めたラーメンショップ椿小金井店。正確には○(まる)つばき食堂と呼ぶらしい。昨年の3月以来だがその時はベーシックなラーメンを食い、ちょっと味が変わったなと思わされた。webを徘徊すると他のラヲタも似たような事を書いてたから気のせいじゃないと思う。

で、その時に発券機を見て気になったのが、

Img_8269

復刻という注釈付きのたれそば。webで画像を拾うと相当なガッツリ系に見えたので静観していたが、ネギ克服チャレンジ第3ステージに最適なので満を持してたれそば(並)を注文。

Img_8271

所謂まぜそばだが激しく自己主張する刻みニンニクがやけに二郎っぽい。こいつも念入りにまじぇまじぇして食らえば濃厚なタレとニンニクの風味が強烈でネギの存在感はほぼ皆無であった。あと、まぜそば系で細麺は珍しいなと思ったりしたものの、タレの絡み具合は下手したら太麺以上かもしれない。ラーショ系まぜそばという変わり種で珍味かつ美味。

ネギも含め難なく完食出来て気分上々ではあるがブレイクファストにはちと重かった。次回ここへ来る際はまたベーシックを堪能しようかと。

2022年1月24日 (月)

神田味仙にフラれて吉祥寺ぶぶか

10:30頃に健診が終わったので神田へ徒歩移動しつつ、4年前の雪辱を晴らそうとRDBで味仙の開店時間をチェックしたら・・ へ、閉店??? んなアホな。年末かんだやぶそばへ逝く際に通りかかった時はまだ営業してた筈だぞ!

諦めきれず店先へ出向くと、

Img_8260

もう別のテナントが入ってる。嗚呼、リベンジ機会を逸したか・・と落胆したものの神田には味仙が二軒あり、もう一軒の西口店は今も健在。

Img_8262

で、店先に到着したのが開店時間10分前。周囲をウロついて11:00過ぎに戻ってきても準備中の札が裏返されないので、どういう事かと入り口付近に近付いてみたら、

Img_8263

ガガーン。何かもう、お前なんかに神田の味仙は食わせねえと神に言われた気がしてトボトボと神田を後にする。

仕方ないので頭を切り替えJR中央線に乗り、訪問機会をうかがっていた吉祥寺のぶぶかへ向かう。

Img_8265

思えば俺、吉祥寺のぶぶかは初訪問。

Img_8268

こってりの黒丸とあっさりの白丸があり、ダイエッターの俺は迷わず白丸セレクト。一見すると汁少なめのラーメンに見えるもののスープに非ず、粘度が高い正真正銘汁なし系のタレ。こいつをネギもろとも麺にまじぇまじぇ。俺が記憶してるぶぶかと若干印象が異なるのはあっさり系をセレクトした為か。それでもまあ美味し。そして違和感ゼロ。むしろネギの清涼感が心地良い。

失敗したのは味変の酢をかけ過ぎて最後の方は酸味地獄に陥った事だが、それは自己責任。

もうネギ入り汁なし系も余裕のよっちゃんだが、ここは当初の計画通り他店のまぜそばを踏破していく。取り敢えず明日は朝からつばき食堂のたれそばだ。

健診の朝2022

Img_8258

12日間の断酒はしっかり勤め上げたもののウェイトコントロールがイマイチ。但しこれは例年通りで年明け健診が74kg台、初夏の人間ドックはもう少し頑張って71-2kg台で受診する事の連続。俺の中では年明け健診が人間ドックの前哨戦という位置付けなので、不満はあれど問題はなし。これでも一応1.5kgは絞ったし。

むしろ懸念材料は食事内容。相変わらずカップ麺とか食ってたし、賞味期限短いとか言って毎晩小山駅きそば食ったり、あとここ数日どういう訳か甘い物が恋しくてマーブルチョコ食ったりしてたから中性脂肪とLDLコレステロール値に不安が残る。これもまあ夏に向けて改善していくつもりだが今回はロクな結果が出なさそう。

さて、受付が10:00までだからぼちぼち出かけますかぁ。

2022年1月19日 (水)

鬼滅の食玩地獄通信220119

映ちゃん号でローソンの前を通りかかったら店先に鬼滅キャンペーンの文字を見つけ、さて今回はどんなもんかと思いつつ寄り道。宇髄さんパッケージのからあげクンとおにぎりが少し気になったもののパス。対象品2個買ったら貰えるシールやノートもイマイチそそられずスルー。

そんな中で唯一俺の琴線に触れたのはこいつ。

Img_8253

シール付きのタルトですと。で、パッケージにもある通り全10種のシールは裏面をチェックすれば内訳が確認出来る。こうなるとTOMMY ID94のキラ同様、人気どころは早々に抜かれてしまう。在庫3つを確認したら残ってたのは善逸、しのぶさん、宇髄さん。

Img_8254

しのぶさんと宇髄さん、どっちにするか少し悩んだものの結局は宇髄さんをチョイス。遊郭編で良い味出してるし。

まだ時間はあるし、何軒か回れば煉獄さんに出会えるかもと思いつつ地元のローソン巡り敢行。しかしながらこのタルト、完売したのか入荷してないのか分からないけど置いてない店が多い。5-6店巡ってようやく5つほど在庫がある店に当たり、裏面をチェックしてみると、

Img_8255

イエ~イ、煉獄さんゲットだぜ! 1個300円近くするしカロリー高いし賞味期限短いから、これで潔く撤退。

2022年1月18日 (火)

PayPay導入

ここ1-2年、支払いは9割方クレジットカードか楽天Edyで、現金を使うのはラーメン屋と歯医者と一部の飲み屋ぐらい。それとカードやEdyには対応してないがスマホアプリなら使える店にもちょいちょい当たる。現金払いが億劫という事はないけれど小銭がウザいので可能な限りキャッシュレスで済ませたい。

そんな訳でPayPayを導入してみた。何でも良かったのだが一応PayPayの口座持ってるし、ヤフオクの売上げ金をそのままチャージ出来たりと色々好都合なんで。

Img_8252

ダイエー武蔵村山のキャン☆ドゥが正にスマホアプリのみ対応可なので早速試してみる。うむ、使い勝手は悪くない。確かBig-AがPayPayしか使えなかった筈だし、年末逝った薬師の大番はQRコード決済可能。この辺をカバー出来るからお買い物が更にスマート化。

以前Big-Aでカード出そうとしたら店員があからさまに難色を示して少しイラッときたので、特に欲しい物はないがちょっとリベンジしに行きたくなったぞ。

2022年1月17日 (月)

11ProMax バッテリー交換

歴代のiPhoneは全て購入から約1年半でバッテリー容量が減り始めたのだが現在愛用中の11ProMaxは結構長生きで、2年2ヶ月経過しても購入時と変わらぬ性能を維持。ふむ、少しは進化したかなと思っていたのだが、ここ一週間ほどで急に減りが早くなった。今はまだ100%で外出して帰宅時に40%前後だから困りはしない。ただ経験上、数ヶ月後には出先でチャージするなりモバイルバッテリーを持ち歩くなりしないと支障を来すレベルにまで劣化する事がほぼ確実。

機種変という言葉が少し頭をよぎったものの13Proはクソ高いし、バッテリー経年劣化以外に不都合がないからバッテリー交換という選択肢もある。で、どれぐらいの費用なのかAppleのサイトで調べると工賃込み8140円。なんだ、その程度なら交換して使い続けようという結論に達する。なお、過去に町の修理専門店で苦い経験をしたので今回は正規店へ持ち込み。過ちは二度と繰り返しません。

Appleのサイトから持ち込み修理の場所と日時予約が可能なので確認すると、過去何度かお世話になった立川のクイックガレージは向こう1週間先まで予約枠なし。でもビックカメラ八王子店の正規窓口なら今日の午後に持ち込み可能だったので予約し、少し面倒臭いけど映ちゃん号で八王子まで足を伸ばす。

Img_8251

最大容量100%に返り咲いたけど、これが交換前は91%。店員曰くメーカーの交換推奨値は78%以下なので充分使えると思うのですがどうします?との事なれど、どうせ数ヶ月後それに近いレベルへ落ち込む事が分かってるから交換を依頼。これで向こう2年は安泰だ。そして、このバッテリーも劣化したら観念して機種変しようかと。その頃はもう14か15になってるのかな。

追悼 水島新司

巨星堕つか・・ でもお年だから仕方ない部分もある。水島先生の長年に渡る功績を讃え合掌。そして個人的な思い出話なんぞを。

実は俺、ちゃんと読んだ水島作品はドカベンだけだったりする。あとはラーメン屋とかに置いてあるあぶさんを少し読んだぐらい。ちなみにあぶさんって日本酒か焼酎の銘柄だと思ってて、それがアルコール度数90%近い強力なリキュール酒アブサントに由来する事を知ったのは随分後の話。

俺が初めて週刊少年チャンピオンでドカベンを読んだのは確か小四の時だったか。優勝旗盗まれたり山田が記憶喪失になったりの頃。面白いんだけど登場人物の背景とかがよく分からなくて少し掘り下げたくなり、古本屋で最初に買ったのは15-6巻。甲子園の土佐丸戦ね。これで夢中になり、1巻から読み始めたら6巻までは柔道マンガだったという。

これ、確固たる長編構想があったとしても人気が出なければ柔道マンガで完結してた可能性もある訳で、大胆な事するなぁと子供心に思った覚えがある。まあ柔道編も面白いっちゃ面白いし、ここでライバルたちとの基盤が出来上がるから重要ではあるものの、飽きっぽいガキなので野球マンガ読みたかったのに柔道マンガに付き合わされて肩すかし食らった感は否めなかった。

でも本来の野球マンガになってからは文句の付け所がないほど夢中で、弁慶高校に敗れる辺りまでは毎週欠かさず読み続けた。それまで野球マンガと言えばプロを題材にした魔球物が主流だったもののドカベンは極めて現実的な高校球児たちのドラマ。そこにリアリティと親近感があり、なおかつ選手たちの活躍ぶりと躍動感溢れる画がカッコよくて魅力的。もう野球好きで単純バカな映ちゃん少年は完全にハートを掴まれてしまった。

追悼文にもよく見られるけど水島先生の野球マンガにはルールブック的な側面もある。俺がドカベンで知ったルールのひとつがインフィールドフライ。ランナーが居る時に内野フライを捕球せずワンバウンドさせるフォースアウトダブルプレイ狙いを抑止する為、捕っても捕らなくてもアウトカウントとなる。野球って意外にこういう複雑なルールが多いから、それを分かり易く教えてくれたという点でも水島作品の功績は大きい。

あと水島先生で印象的なのはフィンガー5のジャケットイラスト。画像検索するとデビューシングル個人授業で既にイラストを担当してる。当時はまだ巨匠という立ち位置じゃない筈だからアルバイト的スタンスだったのかね。

残念ながら手元には水島作品が1冊も残ってない。でも今日ぐらいは故人を偲んで何か読みたい気分。BookOffであぶさんでも買ってくるかな。

ピーマン肉詰とネギ乗せ冷や奴

現在断酒5日目。呑みたくて仕方ないという事はないが鳥貴族へ逝きたくて仕方なくなりノンアルビールでトリキディナーと洒落込む。むね貴族焼ペッパー&きも(レバー)をキメた後、もう一品と思いつつ頼んだのがピーマン肉詰めポン酢味ってやつ。

以前から書いてる通り俺が苦手な野菜の代表選手は白ネギとキュウリで、次点がタマネギとピーマン。しかしながら白ネギをほぼ克服した今となってはピーマンなんぞ余裕で食えそうな気がしたので試してみようかと。

Img_8246

うん、全然平気どころか美味えじゃんこれ。何つーか、ネギが食えるようになった事で野菜に対する苦手意識から一気に解放された気分。

帰宅後、少々小腹が減って冷蔵庫を物色すると豆腐に加え、小山駅きそば用に買ってきた刻みネギが目に入る。ネギ乗せ冷や奴はネギ入り油そばを克服した後に挑戦しようと思っていた最終ステージの強敵なのだが、もう食える気しかしないので試してみる事に。

Img_8247

こちらも普通に完食。恐らくネギどっさりのもつ煮も食えちゃうだろうから、俺のネギ克服チャレンジは事実上終焉ですわ。しかしながら、まだネギたっぷりの油そばを試してないので完結とは言い難く。断酒&節食生活を終えたら東京油組総本店、ぶぶか、つばき食堂、らぁ麺やまぐち辣式で順次ネギ入り汁なし系まぜそばを食らい、最後に居酒屋でもつ煮を頼んでおしまいにする。

こうなるとラスボスのキュウリも何とか克服したい。そんな訳でネギを完全撃破したらキュウリ克服チャレンジへ移行し、年内に決着を付けようかと。

2022年1月14日 (金)

小山駅きそば 自宅で再現セット

分からないながらも名店に出会いたくて駅そばの語句で日々web検索を続けてると気になる記事がヒットし、小山駅きそばなる人気店が近々閉店するので連日行列が出来てるという。小山駅って何処?と思いつつ調べてみたら・・と、栃木???

こりゃハードル高過ぎるのでお店訪問は断念したのだけれど、評判が気になって検索を続けてたら製造元の中沢製麺のサイトへ辿り着き、見ると表題のセットを通販してる。お値段は5食入りで1400円。送料が790円かかるけどそれを踏まえても決して高くはないし、食ってみたい衝動に駆られ思わず発注。そして今日の午前中に届いた。

SNS情報によるとその閉店日ってのが奇しくも今日。ローカル情報を拾うと大変な行列らしく、同時刻に自宅で小山駅きそばを食うのも面白い縁だなと思いつつ早速実食する事に。

ちなみにこのお店、新海誠監督の秒速5センチメートルという作品に登場した事で聖地認定されてる。はて?そんなシーンあったっけと思いつつ録画BD引っ張り出して確認したら、

Img_8233

おお、これか。でも別に主人公がそばを食う訳じゃなく、舞台背景に映り込むのみ。これじゃ記憶力が悪い俺の印象には残らんよ。

話は自宅で再現セットへ戻り、

Img_8234Img_8235

そば5玉、ストレートつゆ5袋に加え岩下の新生姜が入ってる。

Img_8236

レシピによるとつゆを湯煎し、そばは熱湯で1分ほどゆがくだけ。9割5分方お店通りの味を堪能出来る訳だな。

Img_8237

新生姜が結構な量で、これを5分割するのは絶対違うと思いつつweb画像を参考に適量乗せ、スーパーで買ってきた刻みネギを加える。お店じゃ揚げ物も人気みたいだけど、それは無いものねだり。

いやあ、このつゆは美味いぞ。蕎麦オンチの俺でもハートを掴まれる鰹だしの風味と好みの濃い口が実に良い感じ。そばが柔いのは駅そばクオリティで想定内だけど、つゆは及第点。閉店を惜しんで多くのファンがつめかけるのも頷ける。あと、新生姜が温そばに合うのは新発見。

麺量220gと結構ボリューミーながら栄養成分表を見ると100gあたり132kcalの約290kcalだから、つゆ260g 114kcalと併せて約400kcal。腹いっぱいになるがラーメンと比べたら断然ヘルシー。これがあと4食分。賞味期限は今月18日って事になってるけど数日引っ張っても問題あるまい。隔日ペースでこの美味い駅そばを自宅消化しようかと。

オミクロン

Img_8232

昨日、新宿の箱根そばへ寄った帰りに思い出横丁付近を通ったら、角筈ガード脇にあったTシャツ屋がぜーんぶ撤退してた。ここで最後に買い物したのは確かこの時なので約6年前か。だから名残惜しいとか言う資格はなかったりするのだが少し寂しい物がある。でも同じ品揃えのショップが確か御徒町にもあった筈だから、またブルース・リーのTシャツが欲しくなったらそっちへ行けばよろし。とは言え御徒町も随分ご無沙汰だから今も健在か分からんけど。

***

話は変わってオミクロン株。年始に感染者がちょっと増えた時はどうせみんな気を抜いて忘年会しまくってたんだろとか思ったが、どうもそういう事じゃなさそうで。

俺個人は今までと変わらず感染対策を心がけるのみ。むしろ懸念材料はこの煽りを飲食店業界がまたモロに受けるんじゃなかろうかという事。今の爆発的な感染拡大傾向を見れば諸悪の根源が飲食店じゃない事は明白なれども、単細胞はすぐにそう結論付けるからなぁ。

酒なら自宅でも飲めるけど、やっぱ仕事帰りにちょいと寄り道してプロの作ったうまいもん食いながら飲む酒の方が断然美味いし楽しい。このささやかな愉しみをまた奪われるのは辛い、悲しい。偉い人たちにはもう少し冷静になって物事を判断していただきたいと切に願うのみ。

しかし大勢でワイワイやる飲み会も随分ご無沙汰。恐らく最後は2020年の2月26日だから飲み会と名の付く物には約2年間出席してないし、主催もしない。これは職場の方針でもあるから新歓・送別会の類いは一切行われず。新人なんてマスク姿しか見た事ないので顔がよく分からない。多分、向こうも俺の顔が分かってないと思う。

もう感染症を押さえ込む事は不可能だから、何処で折り合いを付けるかじゃないのかね。だからと言って国民全員が突然ノーマスクってのも極端な話だし、ここまでじゃないにせよ花粉の季節には皆マスクしてた訳だから好き好きで良いと思う。とにかくマスク着用が常識、ノーマスクは非国民みたいな雰囲気にはやはり違和感を覚える。

以前も書いたけど俺みたいに無頓着な奴でも電車内で鼻出しマスク野郎を見かけると気になっちゃうのは世相の影響だし、もう少し自由度を持たせていいんじゃないかと個人的には思う。俺自身は何も拘りないんで付けろと言われれば着用するし外していいならマスクなんかしないよってなスタンス。この2年間、全く風邪引かないのはマスク着用の恩恵だと思ってるから忌み嫌ってる訳でもないし。

2022年1月13日 (木)

駅そば画像 5連発

年末から仕事帰りに寄り道しては撮り貯めてきた駅そば画像が5店舗分になり、破棄しちゃうのも何なので公開してしまう。しかしながら相変わらず違いの分からない奴なのでノーコメント。

ただ、これだけ言わせて貰うと5店舗中俺好みだったのは2店舗。うち1店舗は、おっ!こいつは余所とひと味違うぜ!と思わせる一杯であった。それが何処かは内緒。適当に勘ぐって下さいな。

そば処かめや@神田
Img_8094Img_8095

名代天亀そば@神田
Img_8096Img_8097

おそば天かめ@門前仲町
Img_8127Img_8129

そばよし@日本橋
Img_8228Img_8229

名代箱根そば@新宿
Img_8230Img_8231

2022年1月11日 (火)

断酒12Days

Img_8227

こいつらを飲み干したその瞬間から12日間の断酒生活に突入する。ホントは昨日から始めるつもりだったのだがストックを飲み干す事が出来ず1日ズレ込んでしまったのだ。飲まずに置いときゃいいじゃんという声が聞こえてくるけど以前も書いた通り、俺バカだから手元に1本でも酒が残ってると意思が揺らぐのだ。

昨年の記事を読み返すと16日の断酒でγ-GTP値は59。これが12日だと如何なる結果か、俺にとっては興味深い人体実験である。

そして健診を終えたら神田の味仙へ向かいこの時のリベンジを果たす予定。その日を楽しみにしつつ愛しのアルコールと暫しお別れ。

2022年1月10日 (月)

禰豆子覚醒

今日は朝早かったからリアルタイムで観られなかったけど、昨夜の遊郭編が禰豆子覚醒だったか。私的見解だけど鬼滅の三大見せ場と言えば煉獄vs猗窩座、ラスボス戦、そして禰豆子覚醒だと思う。特に禰豆子覚醒はねぇ、あまりにも俺のツボで卒倒するレベル。

何故良いのか、どうしてシビれるのかをロジカルに語るのは難しい。感性に訴えかける要素が多いから。そんな訳で思い付くまま禰豆子覚醒の魅力を羅列すると、可憐な美少女的位置付けの禰豆子が鬼の形相となり上弦の鬼に匹敵する戦闘力を見せつけるギャップ萌え、成人化し全身に痣が浮き出て片側にだけ角が生えるビジュアルの異様さと神秘性、小難しい事を言わず端的に述べればカッコイイ!の一語。これに尽きる。

あと、これは原作を読んだ時にも思ったけど、

Img_6218

表情からポーズに至るまでデビルマンのこのコマと全く一緒。とは言えこういうポーズ(浦沢直樹さん流に言わせて貰えば傾き)、北斗の拳でも幾度となく見られるから吾峠さんがデビルマンをリスペクトしたと結論付けるのは短絡的。ただ、間違いなく同じ空気が漂っている。

それとこれね。

Img_8125

異様さと神秘性という点では正にEVA初号機覚醒と寸分違わない。いずれも俺を心底魅了した作品の核なので、禰豆子覚醒にシビれちゃうのも当然と言えば当然。

既に録画データの該当シーンを10数回リピートしたけど、あと20回は観ないと落ち着かない。今夜は私的禰豆子覚醒大会だ。

ネギと凪

ネギ克服チャレンジ第2ステージの仕上げに選択したのは神田の味仙と新宿の凪。今日はまず凪を訪問。渋谷店や別館にはちょいちょい逝ってたがゴールデン街の本店は約5年ぶり。一時は週イチペースで通い店員さんに顔を覚えられたりしたもんだが、随分とご無沙汰してしまった。

Img_8226

外観に大きな変化は見受けられないが、

Img_8225

階段がこんなんなってた。以前は密かに天国への階段とか呼んでたけど、今じゃ地獄の門の様相を呈しておる。発券機の場所も変わってて食券すらスムーズに買えないビギナーへ逆戻り。

Img_8222

勿論ネギを抜かずにすごい煮干ラーメンをいただく。やはり思った通り、これ位のザク切りじゃないとネギの風味は煮干に覆い尽くされてしまう。実際に食ってみたら絶妙なバランス。しっかり計算されてるんだな。

Img_8223

そして何の抵抗もなく完飲完食。これなら味仙でリベンジを果たす事なく第3ステージへ移行しても問題なかろう。さて、吉祥寺のぶぶかと職場近くの東京油組総本店、まずどっちへ逝くかな。

2022年1月 9日 (日)

とみ田のカップ麺を再確認する

Img_8215

これ食ったのは相当前なので、オリジナルとどれだけ違うか改めて確認したくなり購入。

Img_8216

決して不味くはない。むしろ美味いの部類に入るカップ麺なのだがオリジナルとは似ても似つかない。麺が違うのは仕方ないけどスープも全くの別物。これでとみ田を名乗るのは色々問題ありな気が・・

しかし、とみ田監修のインスタント麺ってつけ麺を除けば実に奇妙。ジェネリック二郎とかお店のメニューにないし、そもそも方向性が全く異なる。名を冠してる以上ちょっとは開発に関わってるんだろうが、実際のところ名前を貸し出してるだけなのかも。

【追記】
俺、不勉強で知らなかったけど系列店の雷ってお店が二郎インスパイアなのね。

2022年1月 8日 (土)

2022年の初ラーメンは中華蕎麦とみ田で

別にそういうつもりは全然なかったものの結果的にとみ田が食い初めとなった。ちなみに自宅から松戸まで電車で約1時間半。近くはないけどイヤになる程アクセスが悪い訳でもなし。

Img_8205

画像や動画でなら幾度となく見たこの外観を実際に拝見すると感慨深いものがある。日本ラーメン界の頂点に君臨する名店中の名店ですからね。15:30で予約し、5分ほど前に到着して店先の店員さんに伝えたら予約順の入場となるので食券買って暫しお待ち下さいとの事。画像に写ってないけど裏手には外待ちの同志が6-7名。ふむ、先客の捌けが悪いと多少待たされる事もあるのかなと思いつつ呼ばれるのを待ってたら10数分で案内された。

お店に入ってまず驚いたのは先客が一人も居ない。要するに此方、カウンター9席の完全入れ替え制でやってるのだ。

Img_8207

まるで料亭のような佇まい。しかもお冷やのグラスを見たら、

Img_8208

丸氷! 何もかも規格外だわ。

厨房を眺めてるとその清潔感に加え、一つ一つの所作が丁寧かつ優雅で実に心地良い。BGMにはジャズかなんか流れちゃって、此方もまた自分が少しだけ上等な奴になったような気分を味わえる空間。

web予約時、ラーメンにするかつけ麺にするか少し悩んだのだが、ホイホイ来られる場所じゃないしメニューにはミニサイズも用意されてたからミニラーメンとミニつけ麺を連食する事に。ミニと並盛りは値段が変わらないから割高ではあるけど、並盛り連食なんて俺には絶体無理。

Img_8209

最初はラーメンでとお願いしようと思ったら、お店の方から初めにラーメンをお出ししますとの声が。さすが名店、分かってらっしゃる。

そしてスープを一口すする。当たり前だけどカップ麺やチルド麺とはぜんっぜん違う!!! あれ食って分かったつもりなっちゃ絶対ダメよ。濃厚過ぎるこってりスープなのに後味スッキリ。レアチャーシューもあり得ない美味さ。

それとこのラーメン、白ネギがスープの中に含まれてて青ネギは彩りの役割を果たしてる。このネギたちがまた良い仕事してるんだわ。濃厚こってりスープにネギは不可欠だという事を再認識。つくづくネギ克服出来て良かった。

Img_8211

続いてミニつけ麺。この麺の盛り付けの美しさときたら! 通ぶってオンリー麺で1本すすってみれば香りの良さとコシの強さにノックアウト。

チルドつけ麺やレンチンつけ麺はそれなりに再現性高いんだけど麺が全然違うし、やっぱ市販品のスープって雑味が多い。本物は無駄がないつーか洗練されてるつーか、まあとにかく本物なんですよ。嗚呼俺、表現のボキャブラリーが貧困過ぎ。

ラーメン食い終わったらスッとつけ麺が出てきて、食い終えるタイミングでスープ割りどうされますかと聞かれる。至れり尽くせりだな。そして割りスープを飲み干し、お店を出たのが16:20頃。滞在時間の約40分間、美味いラーメン&つけ麺だけでなく緩やかに流れるリッチな時間を満喫できる噂通りの名店でありました。

Img_8212

ショップカードも置いてあったので有り難くいただいて帰る。これはコレクター的に嬉しい1枚だ。

で、余力があれば帰りに何処かへ寄って一杯やろうとか思ってたものの、例えミニサイズでも連食直後の胃袋には1mmすら余力はなく直帰。今も(20:00現在)腹パンパンなので、もう寝るまで何も食えないや。

キッコーマン監修 GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし

Img_8172

これで130円は高いなぁと思いつつ気まぐれに飲んだのが1ヶ月ぐらい前だったか。今じゃ勤務日には乗り換えの高田馬場駅で毎朝飲むのが日課になってる。webを見渡しても結構評判良いみたいね。

これがホントに素朴な味で正に和だし。そもそもラーメンスープとは全く異なるものの、和風で勝負する意識高い系ラーメンのスープをも彷彿とさせる上品な香りと味わいがクセになる。どう考えても冬季限定商品だし、来季に再登場するかどうか分からないので今のうちに心ゆくまで味わっておく。

2022年1月 4日 (火)

予約サイトOMAKASE

ラーメンは大好きだが長時間並んで食う程の根性はない。そんな訳で日本屈指の人気店として知られる松戸のとみ田、湯河原の飯田商店は敬遠し続けてきたのだが最近システムが変わって、OMAKASEなる予約サイトにアカウント登録すれば日時指定で予約が出来るとの事。とみ田とかは少し前まで早朝に店先で整理券を入手し指定時間に再集合というスタイルだった筈だけど、時間を含めweb予約可能なら食いに逝こうという気にもなるというもの。

ちなみに飯田商店は毎週火曜の正午に予約スタート。混雑状態が10分ほど続き、繋がったと思ったら予約枠が埋まってた。あそこは営業時間が短く席数も少ないから狭き門なんだな。

気を取り直して12:30から予約スタートのとみ田にロックオン。こちらも混雑状態が続き、土日の枠はあれよあれよと埋まっていったが何とか席を確保。平日ならそこまでの争奪戦にはならないものの次の休みが土日なので仕方ない。

Img_8202

チルドやレンチン麺なら食ったが、それでお店の味を分かったつもりになってはいかん。土曜日に本物が食えると思ったら心躍るぜ。

OMAKASEサイトでラーメン屋を検索すると飯田商店、とみ田以外ではJapanese Soba Noodles 蔦とGENEI.WAGAN(ゲンエイワガン)ってお店が予約可能。蔦は有名だけど後者は知らんなぁ。あと湯河原ってウチから3時間(往復だと6時間)かかるので、もう小旅行だな。折角だから飯田商店へ逝く時は一泊して温泉にでも浸かろうかと。

2022年1月 3日 (月)

自作マヨラーメン

やかん亭のマヨら~めんは美味いのだが、チルド麺にマヨネーズを加えたらどうなるか気になって実践。

Img_8197

醤油だと喧嘩しそうな気がしたので塩をセレクト。メーカーは何でも良かったのでシマダヤのタンメンを。

Img_8199

スープ麺量共にハーフでの適量がさっぱり分からないので取り敢えず15g。少かったら足せばいいし、多ければご愁傷様。

Img_8200

ふむ、すげー美味いって事はないけど珍味で、食えなくもなし。個人的にマヨはもう少し多めでもよかったか。ちなみにしつこいぐらい泡立て器で攪拌しないとスープとマヨは融合してくれない。

ちょっとweb検索すると昔からこういうメニューを提供してる店が結構あるのね。とんこつマヨってのがよくヒットするから、今度は豚骨味で試してみるかな。

2021年のパチ収支

これも一応上げとくか。

2213

13800-44700=-30900円でした。6月に発狂レベルで通ってるのは断酒の影響。家に居てもやる事ない&飲んでないから車移動可能って事で近所のパチ屋に入り浸っていたのでした。でも2時間以上粘った事は一度も無かった筈。打つのも1パチがメインだから大ヤケドせず。とは言え6月だけで負け額23100円の3勝10敗。やっぱアホくさ。

7月に一度だけヒマ潰しに打ったけどその後はご無沙汰。結局俺、断酒しなければパチ屋へは逝かないって事だな。

2021年12月に観たWOWOW放映作品

ピアニスト、アス、マグニフィセントセブン、ノマドランド、1917 命をかけた伝令、ピストルと少年

以上6本。相変わらず少ない。サボり癖が抜けない事は確かだが、観たいと思うWOWOW放映作品が限られてるのもひとつの要因。

イマイチ印象に残らない作品ばかりだったけど1917は良かった。バードマンに代表される全編ワンカット演出の第一次大戦物で、緊張感が秀逸。思えばサム・メンデス監督は007スペクターの冒頭でもワンカット演出を魅せてるからそれを更に突き詰めた印象。しかしテクノロジーの進化で実現可能となった疑似ワンカットと真のワンカットではやはり重量感が違う。アンゲロプロスやタルコフスキーの長回しには、まばたきも許されない程に張りつめた空気が漂ってるもんな。

そして毎年恒例の2021年総括。

【1月】
氷の微笑2、谷崎潤一郎・原作 「痴人の愛」より ナオミ、ザ・ゴキブリ、マジンガーZ/INFINITY

【2月】
鉄砲玉の美学、ペットセメタリー(2019)、サクライロ、バランサー、レイニーデイ・イン・ニューヨーク、二十歳の微熱、カルメン故郷に帰る、男はつらいよ

【3月】
ムトゥ 踊るマハラジャ、男はつらいよ お帰り寅さん、毒戦BELIEVER、下女、スーパーマグナム、バトルガンM-16、ハロウィン(2018)、DEATH WISH/キング・オブ・リベンジ、Fukushima50、野獣処刑人ザ・ブロンソン、雨の訪問者、踊る大捜査線 THE MOVIE、踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!、踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!、踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望、足ながおじさん、ミッドサマー、レッド・サン、バケモノの子

【4月】
キネマの天地、イノセンス、デッド・ドント・ダイ、海辺の映画館 キネマの玉手箱、リトルマーメイド、スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

【5月】
AKIRA、羊たちの沈黙、ドミノ 復讐の咆哮

【6月】
ランボー ラストブラッド、健さん、ザ・ヤクザ、ジョン・デロリアン、映像研には手を出すな!、怒りのガンマン/銀山の大虐殺、イップ・マン 完結、イップ・マン 宗師、ばるぼら

【7月】
事故物件 恐い間取り、ニューミュータント、ワイルドスピード スーパーコンボ、人間の時間

【8月】
トゥルーグリット、ビューティフルマインド、ジュディ 虹の彼方に、ファーゴ、コンゴ

【9月】
ミッドウェイ(2019)、パットン大戦車軍団、さよなら子供たち、鬼滅の刃 無限列車編、プレステージ、テネット、ザ・ローリング・ストーンズ オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ

【10月】
新感染半島ファイナルステージ、うなぎ、インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア、カムイ外伝、ワンダーウーマン1984、少女、新解釈三国志、ラ・ピラート

【11月】
オペラ座の怪人(2004)、キャッツ、ヘアスプレー(2007)、樹海村

以上83本。予感はしてたけど遂に年間鑑賞本数が100を切ってしまった。WOWOWにとどまらずアマプラやNETFLIXへ再加入したらこの傾向を打破出来るだろうか・・

2022年1月 2日 (日)

4Kクオリティの恩恵と弊害

Img_8195

ベータマックス→VHS→S-VHS→Hi8→LD→DVD→BDと、記録フォーマットや録画再生機を新調したら真っ先に見返してきたのがタワーリング・インフェルノとジョーズの2本。いずれも4Kレグザの倍速モード/クリアスムーズ設定で再生するとビデオ撮り??ってぐらい鮮明な画質で堪能出来る。ただこれって一長一短で、水戸黄門や必殺仕事人の撮りがフィルムからビデオへ変わった時と同様の違和感に襲われたり。記録映像はさておき、ドラマって粗い画質の方が物語に没頭出来る。あまりにも画質が鮮明だと嘘が嘘に見えるのだ。

思い返せばクリエイターとしての俺もフィルムからビデオへの移行を抵抗し続けた。ビデオ全盛の90年代になっても過去の産物と化した8mmフィルムで作品を撮り続けてたし。オールドタイプだからあの質感に強い拘りがあり、ビデオ撮りへ移行してからも自作は必ずプログレッシブモードでフィルム調にしちゃう。今も世界的にその傾向が強いし鮮明になれば良いってもんじゃない。それを再認識。

とは言え、死ぬほど見返したこの2作品をビデオ調で観られるのもそれはそれで面白い。鮮明だからこその新たな気付きがあったりして。そんな訳でこの2本にとどまらず手持ちのライブラリーを引っかき回して様々な作品を部分的に再見中。夜更かし確定だな。

4Kレグザ様ご到着

Img_8190

大晦日も元旦も仕事で頑張った自分にご褒美って訳じゃないけど午前中に4Kテレビ到着。結局俺が選んだのはSONYブラビアじゃなくTOSHIBAレグザ(50V型Z670K)。決め手となったポイントは性能云々じゃなくレグザが首振りスタンドだから。椅子に座って観る時とベッドで横になって観る時で角度を微調するのが当たり前になってるから固定スタンドのブラビアは見送るしかない。

しっかし、もの凄くデカくて重いので2Fへ持って上がるのも一苦労。配達員にお願いして手伝って貰えばよかったわ。

Img_8191

何とか俺の部屋へ持ち込んだものの6畳相当だから作業スペースはベッドの上しかない。箱から出すのも大変で、説明書には必ず二人以上で作業するようにとか書いてある。こんな事の為に誰か呼ぶのも申し訳ないから全部一人でやったけど。

Img_8192

説明書に従ってスタンドを取り付け、

Img_8194

諸々の設定を済ませる。こんなに重いんじゃラックへ載せるのも骨が折れるかと思いきや、さほどでもなかった。どういうこっちゃと思いつつ空箱の重さを計ったら5kgもある。すなわち本体だけなら20kg以下なので一人でも難なく作業出来たと。

折角だから4Kで録画したデータを色々観てるけど孤独のグルメや郷愁の街角ラーメンは高画質で感動するぜ!って事もない。特に大晦日放映された2019・2020の孤独のグルメ年末SPって多分アップコンじゃないかな。

で、NHKBS4Kのウルトラセブンを観たら画質が鮮明過ぎて気持ち悪い。何つーかビデオ収録されたセブンを観てる印象。但しこれは本体の倍速モードをスムーズからオフに設定変更すると不自然感がなくなる。インターレースとプログレッシヴの二択なんだと思うけど、それはそれで4Kのポテンシャルを発揮し切れてない感があって少し損した気分。この辺は番組に応じて設定変更するのが賢明か。

数日前に録画した世界遺産4Kはホントに高画質で感動的。あとYouTube動画を50V型で観られるのも快感。ちなみにお値段は価格.com最安値店で99000円。量販店だと14万前後するから賢い買い物でした。

2022年1月 1日 (土)

新春ネギ入りカップ麺 最終決戦

新年明けましておめでとうございます。今年も当弱小ブログの戯れ言にお付き合いいただけましたらこれ幸い。

で、今日も今日とて仕事だし、おせち料理って柄じゃないので元旦からカップ麺が主食。ただ、昨日予告編的に書いた通りネギ入りカップ麺のラスボス2品へ挑む。まずはこれ。

Img_8185

昔からネギ抜きではよく食ってたどん兵衛鴨だしそば。勿論ネギ入りで食うのは生まれて初めて。

ちなみに大ぶり乾燥ネギ入りカップ麺にお湯を注ぐと強烈なネギ臭を発する理由が分かった。一部が砕けて粉末化するから香りが立ち易いのだ。3分経って蓋を開けるとネギ臭は一気に減少して抵抗感がなくなる。当然、苦もなく完食。

そしてネギ入りカップ麺界のスーパータイラントと言えばこいつ。

Img_8184

ヤマダイのニュータッチねぎラーメンだ。この商品にはちょっとした思い出があり、前の職場で金がなかった若き日に小腹が減るとネギを抜いてよく食ってた。ネギラーメンのネギ抜きとかアホみたいな話だとお思いでしょうが、ピリ辛スープだから通常の醤油ラーメンとは異なる魅力があるのだ。実際のネギラーメンはネギに辛味を加えるけど、カップ麺の場合はスープをピリ辛にした方が効率良いんでしょ。

Img_8186

そうそう。ネギが別添だし大ぶりだから抜き易く、中に含まれてる挽肉だけサルベージして食ってたという。

Img_8187

勿論、今日は抜いたりしませんぜ。しかし先の鴨だしそばにせよこれにせよ、湯戻しする前は結構な量に見えるんだが意外と少量なのね。

Img_8188

此方も一欠片のネギも残さず完食。これでカップ麺に関してはもう怖いものなし。汁なし系に思わぬ伏兵が紛れてる可能性はあるけど汁物なら大丈夫でしょう。そんな訳でネギ克服チャレンジでカップ麺をネタにするのはこれが最後。ぼちぼち第3ステージ(ネギ入りまぜそば系の克服)へ移行しますか。

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ