« オミクロン | トップページ | ピーマン肉詰とネギ乗せ冷や奴 »

2022年1月14日 (金)

小山駅きそば 自宅で再現セット

分からないながらも名店に出会いたくて駅そばの語句で日々web検索を続けてると気になる記事がヒットし、小山駅きそばなる人気店が近々閉店するので連日行列が出来てるという。小山駅って何処?と思いつつ調べてみたら・・と、栃木???

こりゃハードル高過ぎるのでお店訪問は断念したのだけれど、評判が気になって検索を続けてたら製造元の中沢製麺のサイトへ辿り着き、見ると表題のセットを通販してる。お値段は5食入りで1400円。送料が790円かかるけどそれを踏まえても決して高くはないし、食ってみたい衝動に駆られ思わず発注。そして今日の午前中に届いた。

SNS情報によるとその閉店日ってのが奇しくも今日。ローカル情報を拾うと大変な行列らしく、同時刻に自宅で小山駅きそばを食うのも面白い縁だなと思いつつ早速実食する事に。

ちなみにこのお店、新海誠監督の秒速5センチメートルという作品に登場した事で聖地認定されてる。はて?そんなシーンあったっけと思いつつ録画BD引っ張り出して確認したら、

Img_8233

おお、これか。でも別に主人公がそばを食う訳じゃなく、舞台背景に映り込むのみ。これじゃ記憶力が悪い俺の印象には残らんよ。

話は自宅で再現セットへ戻り、

Img_8234Img_8235

そば5玉、ストレートつゆ5袋に加え岩下の新生姜が入ってる。

Img_8236

レシピによるとつゆを湯煎し、そばは熱湯で1分ほどゆがくだけ。9割5分方お店通りの味を堪能出来る訳だな。

Img_8237

新生姜が結構な量で、これを5分割するのは絶対違うと思いつつweb画像を参考に適量乗せ、スーパーで買ってきた刻みネギを加える。お店じゃ揚げ物も人気みたいだけど、それは無いものねだり。

いやあ、このつゆは美味いぞ。蕎麦オンチの俺でもハートを掴まれる鰹だしの風味と好みの濃い口が実に良い感じ。そばが柔いのは駅そばクオリティで想定内だけど、つゆは及第点。閉店を惜しんで多くのファンがつめかけるのも頷ける。あと、新生姜が温そばに合うのは新発見。

麺量220gと結構ボリューミーながら栄養成分表を見ると100gあたり132kcalの約290kcalだから、つゆ260g 114kcalと併せて約400kcal。腹いっぱいになるがラーメンと比べたら断然ヘルシー。これがあと4食分。賞味期限は今月18日って事になってるけど数日引っ張っても問題あるまい。隔日ペースでこの美味い駅そばを自宅消化しようかと。

« オミクロン | トップページ | ピーマン肉詰とネギ乗せ冷や奴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オミクロン | トップページ | ピーマン肉詰とネギ乗せ冷や奴 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ