« CASIO G-SHOCK MRG-B5000 | トップページ | 録画BD観尽くしたんで »

2022年3月24日 (木)

コーンウイスキー ジョージアムーン

俺が最後に駐禁で青キップ切られたのは20年近く前で、今じゃどんな短時間でも路駐なんぞせずコインパーキングへ停めるから取り締まられる事はあり得ないのだが、何をどう間違えたのか取り締まりに遭ってしまい、これで5年間の努力が水の泡かよ~~~!!と絶望の淵へ叩き落とされた瞬間に目が覚めた。どうも最近こういうイヤな夢を見る事が多い。疲れてるんだろうか・・

***

さておき表題の件、ここのところ週二ペースで酒のやまやへ朝から買い物に逝ってる。何時も開店直後だから店員に顔を覚えられちゃったかも知れんな。で、ウイスキー売り場を物色してたらコーンウイスキーのコーナーが。思えば俺ってコーンウイスキーを飲んだ事がないので、何事も経験だと思いつつ買ってみる。幾つかの銘柄があったけど俺がセレクトしたのはこいつ。

Img_8515

ジョージアムーン。このジャムの瓶みたいな乱暴さが逆に俺のツボを刺激した。しかし、どう考えてもグラスに注ぎ難いよな。一度チャレンジしたもののやっぱりこぼれてしまうので、こういう時の為に取っておいたアーリーのポケット瓶へ漏斗で移し替える。

Img_8516 

Img_8517 

webで情報収集すると、こいつは水割りでまったり飲むタイプの酒じゃなくてストレートをショットグラスでガッ!と逝くのが正解らしい。で、食器棚を物色したら親父の遺品と思われるショットグラス発見。しかし小洒落たグラスだな。

飲み方を含めファーストインプレションはウイスキーよりもテキーラやウォッカに近い。色々調べていくと熟成期間がゼロに近く、蒸留からたった30日で出荷してしまうんだと。熟成させない雑さもテキーラっぽい。ちなみに元を辿るとコーンウイスキーは密造酒で、ジョージアムーンという銘柄も密造酒の俗称ムーンシャインに由来するそうな。

多少クセはあるが決して不味くない。ただ、家でダラダラ飲むタイプの酒じゃないね。ブリティッシュパブとかで一杯やって仲間内で盛り上がるタイプの酒って感じ。

« CASIO G-SHOCK MRG-B5000 | トップページ | 録画BD観尽くしたんで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CASIO G-SHOCK MRG-B5000 | トップページ | 録画BD観尽くしたんで »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ