« 除湿機の消費電力 | トップページ | 各部屋の温度差 »

2022年6月28日 (火)

歩行者妨害

高田馬場駅前や職場近くにある一時停止の標識がないT字路で、白い単車が死角に隠れて何かを待ち受けてる様をよく見かける。一体何を狙ってるのか分からなかったのだが、昨夜YouTubeのホームに表示された交通違反動画のサムネイルを気まぐれにクリックしたら謎が判明。歩行者妨害車輌の取り締まりね。一時不停止車の待ち伏せが巷へ浸透したので、次なる標的として歩行者妨害車が選出されたと邪推。

人が横断歩道を渡っててもお構いなしに走り抜けようとする不良ドライバーなんぞ取り締まられて当然だと思うけど、ちょっと調べたら違反条件が結構曖昧で、かなりグレーなケースでもキップ切られたりするらしいから運転する側に回った場合は注意が必要。

一番怖いのは横断歩道で歩行者に道を譲られた場合でも人より先に車が通り過ぎると違反車扱いされる事。そんなの絶対納得いかないけど当局側に言わせれば何時如何なる場合も歩行者優先は絶対で、道を譲った歩行者本人に事情聴取して事実関係が証明されない限り車輌側の非になるんだと。車を停められ免許証提示だの何だのしてるうちに歩行者なんてどっかへ行っちゃうから立証はほぼ不可能。もう譲られようが何だろうが歩行者を先に行かせるまで微動だにしないのが賢明。

ちなみに俺は歩行者でも車でもお見合い状態になったらそっぽ向いちゃうようにしてる。少し失礼かなと思ったりもするが、そうすれば即座に先へ行ってくれるから個人的には都合が良い。

前記の馬場にせよ職場近くのT字路にせよ白い単車が張ってるのは人通りが比較的多く信号機のない横断歩道なので、そういう場所を車で通る際は要注意。一つ苦言を呈するなら一時不停止もそうだけど、ホントのホントに事故防止を目的とするなら死角へ隠れるような姑息な真似せず目立つ場所にデンと構えてりゃいいんだよ。そしたらみんな違反しないから事故なんて起きないし。

コソコソ隠れてると点数稼ぎ見え見えで実に印象が悪い。以前書いたけど、これはもう最前線じゃなくて上の責任。現場に本末転倒のノルマなんか課すからこういうおかしな事になるんだぜ。

« 除湿機の消費電力 | トップページ | 各部屋の温度差 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 除湿機の消費電力 | トップページ | 各部屋の温度差 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ