2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年11月28日 (火)

iPod touch バッテリー死亡

はい、表題通りです。またMAYを連れて小平の動物病院へ行こうと映ちゃん号に乗ったら車載のiPod touchが全く認識されない。おかしいと思って確認したらバッテリー容量ゼロで充電が出来ない。classicの時もそうだったけど突然くるなあ。

ちなみに当ブログの過去記事をチェックすると、こいつを買ったのは2013年5月頃。耐用年数約4年半か。確かclassicのバッテリーもそれ位で死んだような。

iPhoneにも少数ながら曲が入ってるのでそっちを繋げば問題ないんだけど、面倒臭いので車載iPodはやはり必要。さ~てどうしたもんか、新しいのに買い換えるかあ・・ と思いつつも、一応修理費をチェックしてみようとAppleのサイトで確認したらiPod touchのバッテリー交換は9000円程度。安くもないけど買い換えるよりはマシか。

そんな訳で近日中に立川のクイックガレージへ持ち込む予定。もう変な業者はアテにしねえよっと。

2017年10月 2日 (月)

3Dテレビ 普及せず

ウチには2台のテレビがあり、1台は俺の部屋にある10年選手の42型レグザ。もう1台が飯食う時しか観ないダイニングキッチンのLG製32型3Dテレビ。これを何時ごろ幾らで買ったのか忘れちゃって、当ブログの過去発言で確認したら2013年12月に6万程度で買ってますね。

僅かばかりとは言え当時は3D番組が放映されたり3D対応のブルーレイがリリースされたりしてたけど気が付いたら死滅しちゃって、こいつで3Dを堪能したければ録画した3D番組を繰り返し観るか中古の3Dブルーレイを買うしかない。まあ、予想はしてたけどこんなに早く廃れるとは・・

さほど高額じゃないし、普通のテレビとしても使えるし、通常放送を疑似3D化する事も可能だから損したとは思ってないけど一抹の寂しさを覚える事も確か。ちなみに画像にあるTHE世界遺産3Dは10編ほど録画し、気が向くと3Dメガネして飯食いながら観たりしてる。

ヤフオクで3Dブルーレイを何枚か入手しようと思って検索したら全然値落ちしてないのね。多分数年後には二束三文になるだろうからその頃まで見送りかな。

 

2017年9月13日 (水)

激安MP3プレイヤーをカーステに繋いでみる

Img_4395

うむ。取り敢えず認識するし、カーステ側で操作すればフォルダ別に呼び出す事も可能。但しUSBメモリーと同等だし、車には常時iPodTouchを積んでるので用なし。更に言えばこれも当然、曲間に0.2-3秒のブランクが入るからライブ盤や組曲は堪能出来ず。

まあ500円だからね。贅沢は言いっこなし。

2017年9月12日 (火)

ドンキで買った激安MP3プレイヤー

今日、横田基地脇にあるドンキの展望台から滑走路を望むとジャンボジェットが。既に旅客機としての使命を全うした機体なので、久々に見ると感慨深い物があるねえ。

それはさておき、お目当ての商品が見つからず手ぶらで帰るのも空しいなあと思ってたら、こいつが1個500円で叩き売りされてて衝動買い。

ゲーセンの景品でよく見かけるMP3プレイヤー。本体にメモリー機能はなく、MP3データの入ったmicroSDカードを挿入する仕様。

一見するとipod shuffleっぽいけど、実際にパッケージから出してみると完全にオモチャ。取説もペラ一枚だし、使い勝手がイマイチ分からない。

それでもゴチャゴチャいじり倒して何とか使い方を把握。Boseのヘッドホンで聴けば音質はそれなりだけど、これってフォルダ別の呼び出し機能がなく記録されたMP3ファイルを順番に再生するだけなので、複数のアルバム音源を入れてもあんまり意味がない。お気に入りのアルバム数枚をヘビロテ、なんて使い方なら良いかも。

あと、web検索したら非っ常~に壊れやすいらしい。まあ値段相応でしょ。俺はこいつを鞄の片隅に常備し、iPodもiPhoneもバッテリー無くなっちゃったよ~!って時の予備機にしようかと思ってるけど、肝心の非常時には壊れちゃってる気もするぞ。

2017年9月10日 (日)

iPod nano 製造中止ですと

バッテリー&ガラス交換を施したiPhone6s Plus、好調ではあるもののバッテリー容量が純正に比べて少ない気が・・ フル充電で外出して帰宅まで持たない、なんて事はないけど純正より明らかに減りが早い。この辺が割安店のデメリットなのかな~と。

さておき表題の件。まあiPhoneやiPadで代用出来ちゃうからシェアの縮小も仕方ないのかね。俺自身はコンパクトボディならではの使い勝手を高く評価して日々愛用してるので寂しい限り。今のところ手元の第7世代nanoが完調なれども、不調に陥ると少し困った事になる。

これも4年以上使ってるのか。iPhoneと違ってこっちのバッテリーは今も健在。3年前、一度失くしかけたけどそれ以降は失くしそうになった事すらない。ミニストラップに加え意識的にヘッドホンをつけっ放しにしてるのが功を奏してるのかも。

今現在こいつには3160曲(使用容量約14.7GB)が入ってる。でも日々メインに聴くのは100曲に満たないから容量的な不満点ゼロ。むしろ持て余してるぐらい。一番重宝するのはスポーツクラブかな。それなりに重量のあるiPhoneなんかをポケットへ入れてると筋トレに集中出来ないんで。

今後の為に新品を1台ストックしようかと思いつつ楽天やらAmazonやらヤフオクやらを検索すると、既にプレミアが付き始めてるっぽい。早いとこツバ付けるか、手持ちのnanoを修理しつつ大切に使い続けるかで悩むところ。

2017年1月12日 (木)

オーディオテープをデジタルデータ化す

Img_2943

約2年前、こいつを駆使して手元にあるアナログオーディオテープ(120分テープ約20本分)をデジタルデータ化したものの、昨年のPCクラッシュで全データ損失。本来こういうデータは外付けHDDへ保管してるのに、これだけはPCの内蔵HDDへ入れたままコピーもしなかったのが運の尽き。

あまりにも面倒臭く、再作業へ着手するのに相当の時間を要したものの数日前、遂に観念して作業開始。今さっき最後の1本をMP3化して終了。今回はぬかりなく外付けHDDへ保管したので、もうPCが突然クラッシュしたって痛くも痒くもない。しかしながら外付けHDDがクラッシュする可能性とてゼロじゃないから近日中にDVD-Rへも焼いておこうかと。

以前も書いた気がするけど後生大事に保管してるオーディオテープの大半が8-90年代の深夜ラジオ録音データで、80年代に放送された西田敏行さんのパック・イン・ミュージックや90年代のコサキン(小堺一機&関根勤両氏)等、消失してしまうと取り返しがつかない物ばかり。いずれにも俺の投書が採用された回を含み、久々に再生したら西やんパックの方は恥ずかしくて聴いてられない。15歳当時の稚拙な文章でTBSさんたらよくもまあ、あんなに完成度の低い作文を採用してくれたもんだと今更ながら思わされたり。

コサキンの方は確か20代後半の頃に書いた文章だからもう少しまともだけど、やっぱり恥ずかしくて冷静に聴けないや。昔は嬉しくて何度も何度も聴き返したもんだけどね。

2-30年前のデータだから野沢那智さんや広川太一郎さん等、故人も出演されてて感慨深い。あと、パックの方は横浜銀蝿の全盛期で、彼等の発言内容が世相を反映してて面白いなあと。

西田敏行さんのアルバムの録音テープも含まれてて、ついでだからこれもMP3しようと思ったけど、どうせCD化されてるだろうと思いつつヤフオク検索したら送料込み500円即決で出品されてたので買っちゃった。

これ、中3の頃に死ぬほどヘビロテしたなあ。当時は全く気にしてなかったけどライナーを見るとコンポーザーが森田公一、大瀧詠一、宇崎竜堂、ミッキー吉野と豪華絢爛。表題作のもしもピアノが~と、シングル盤では両A面扱いだったいい夢見ろよなんか作詞が阿久悠先生だし。このバックボーンこそが大ヒットの要因か。

あ、話がズレちゃった。ちなみに今回の作業過程で1本だけデッキがテープを巻き込んで再起不能に陥る。部分的にはサルベージ出来たものの、残りはこんな状況。

デジタルデータやディスク保存が主流となった今の時代には無縁の光景ですねえ。ただ、テープの絡みを何とかすれば取り敢えず聴けるようになるのでゴミ箱へポイ出来ない。コンビニ袋へ突っ込んでおき、超ヒマな時に絡んだテープを解いて復活させるか・・

【追記】
前記のクラッシュしたPCの内蔵HDDからのサルベージには何度もチャレンジしたものの上手くいかず、しかしながら諦めきれず捨てずに引き出しの奥底へしまい込んでた旧HDDを引っ張り出してきてダメ元で試してみたら約2年前、巻き込む前にデジタルデータ化したファイルのサルベージに成功! そうなればもうこんなグチャグチャテープに用はないのでゴミ箱逝き~

2016年12月27日 (火)

Video & TV SideView

ここでちょっとネタにしたSONYのBDレコーダーBDZ-ZT2000対応の録画予約&おでかけ転送用アプリVideo & TV SideView、言うほど酷いかあ??って感じでAppStoreの酷評と裏腹に俺はさほど悪い印象を受けない。

改めてレビューを読むと文句言ってる人の大半がiPhone7ユーザーで、俺はiPhone6sを愛用してるから問題なく使えてるのかも。俺とていずれは7、ないし7sや8へ機種変する日が来るだろうけど、ここまで非難が集中すればその日までには問題点も改善されるだろと思ったり。

このアプリ、録画予約もさることながらウチのBDレコーダーに記録した番組を出先から視聴する事が可能で、放送中の番組を観る事も出来るからワンセグが無用の産物と化してしまった。どういうメカニズムなのか分からないけどテクノロジーの進化は脅威的ですらある。

ただAppStoreのユーザーレビューによるとバッテリーの消耗がハンパないらしい。まだテストレベルで長時間は利用してないから、その辺に不満を感じる事があるとしても少し先の話か。

2016年12月23日 (金)

SONY BDZ-ZT2000

元旦のベビメタもそうだけど12/29に放映されるPerfume COCMIC EXPLORER TOURとて録画エラーは勘弁なので早々にBDレコーダー新調を決断。価格.comの最安値ストアよりやや割高ながらポイント還元を念頭へ置けばほぼ同額だし、約20000P貯まった楽天ポイントも活かせる・・という事で楽天市場にてこいつを購入。

SONY BDZ-ZT2000。約3年前BDZ-ET1100を購入した時も同じ事を書いたけど、スペックは約2倍へグレードアップしたのにボディが小型軽量化してる。俺ら世代的にPCやAV機器の進化には驚かされるばかり。

まだ初期不良が無いか否かのテストしかしてないので細かい使い勝手は把握出来てないものの、不具合さえなければ不満点ゼロ。HDD容量も1TBから2TBへ跳ね上がったから溜め込んだ連ドラの録画データをマメに消す必要がなくなり良い事ずくめ。

一つ不安材料があるとすればTwonky Beamに変わって登場した録画予約&おでかけ転送用アプリVideo & TV SideViewがApp Storeで不評の嵐って事。実際使ってみると録画予約機能に不満はない。しかしながらおでかけ転送機能に多数のユーザーが不平不満を漏らしてるのでイマイチ期待出来ない。まあ、俺はポータブルBDプレイヤー愛好家だから全く使えなければBDへ焼いて持ち出すだけなので、さほど問題視してなかったり。

で、これまで愛用してきたBDZ-ET1100はWOWOWで録画エラーが数回発生した訳あり物件として格安でヤフオク出品予定。地デジやWOWOW以外のBS放送は普通に録画出来るし再生には何の問題もないから1万ぐらいにはなるんじゃね?と思ってる。

で、その前に購入したBDZ-L55は手放す気なし。もはやi-Link端子付きBDレコーダーは貴重だし、今も完調なので。

2016年11月20日 (日)

DENON DP-200USB-K


結構前から気にしつつ、使用頻度が低い事は決まり切ってるので保留してたこいつを遂に入手。ビックカメラの店頭価格は22000円位なれど価格.comの最安値店なら15000円程度。

まだここで紹介したYMOのテクノポリス7inchシングルを試聴したのみだけどアナログ音源をワンタッチでMP3データ化してUSBメモリーへ記録出来る優れモノ。難を言えば結構場所を取るので俺の狭い部屋には定位置がない。手持ちのアナログ盤も大した数じゃないから、そいつらを取り込んだら元箱へ収めてクローゼットの片隅にしまい込み、次の出番を待つって感じになるんだろうな。

2016年10月14日 (金)

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker II

気が付けば俺も結構なBOSE愛好家でインナーヘッドホン2本、テレビ用スピーカー、Bluetooth対応モバイルスピーカーと4つのBOSE製品を所有。

で、最近こんな物を買い足したり。

2台目のモバイルスピーカー、SoundLink Mini Bluetooth speaker II。余所のレビューを見て回るとかなり評判良かったので。

ちなみにこれは自宅用じゃなく職場用。俺の担当業務は誰も居ないスタジオで事前作業をする事が多く、そういう時はiPhoneの再生ボリュームを最大にして音楽を聴いてたんだけど当然ながらパワーが足りず、キンキンしたトレブリーな音も耳障りなので自腹切って買っちゃえ!と。当然ながら、こういう物は経費じゃ落とせないし。

実際に使ってみるとコンパクトボディながら無人の静かなスタジオ中に鳴り響く充分なパワーと中低音域の再現性が心地良い。とは言え3年前に買ったSoundlink(画像奥)と比べたら値段分の差は否めず。但し、コンパクトボディ故にスピーカーが小さいという物理的な問題だから単体で使う分には文句なし。

ちなみにBOSEのモバイルスピーカーだとSoundLink Color Bluetooth speakerってのが一番安くてコスパが高いんだけど、ちょっと性能に不安を感じて敬遠しちゃった。使った事ないから実際の所どうなのかは分からないんだけどね。

より以前の記事一覧