2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年8月13日 (日)

二週間寝かせ赤星

二週間なんてあっという間だねえ・・ という訳で二週間寝かせ赤星を飲んでみる。

Img_4154_2Img_4156

やはり栓を抜いても泡が吹き出るような事はない。おっかしいなあ・・ 温度に問題があるのか?? 標準設定で特に変わった事はしてないんだけど・・

泡立ちは良い。但しこれはグラス形状の賜物。笠があるので普通に注いでも底や壁面へ勢いよくぶつかり結果的に程良い泡が形成されるというからくり。

結局ここにも書いた通り、一週間だろうが二週間だろうが俺にとって寝かせビールは何の意味も無かった。あと、真のビール好きは缶じゃなく瓶を選ぶ、なんて事が定説になってるけど全然別物!!って程の変化は感じられないので、今後も俺は缶ビール愛好家の道を歩みます。

2017年8月 1日 (火)

一週間寝かせビール バド篇

昨日公開した冷蔵庫画像でスーパードライの横にあるバドの瓶は先週の火曜から寝かせ始めた物。前回は比較対象がなかったので今回は近所のスーパーでバドの瓶をもう1本買い、飲み比べてみる事にした。まず寝かせてないバージョンでお約束の三度注ぎ。

Img_4091

昨日のスーパードライより泡の質が荒い気はするけどグラスが違うし、これだけで優劣を決めるのは短絡的。

続いて一週間寝かせバージョン。

Img_4095

やっぱり泡が吹き出るような事はない。webを徘徊するとホントに泡が吹き出してビックリみたいな事が書いてあるブログもあるのにおかしいなあ。寝かせ方が悪いのか??


しかも泡立ちが寝かせないバージョンより悪いし泡も荒い。どういうこっちゃ??

2杯目は更に勢いよく注いでみたけど、やはり寝かせないバージョンより泡立ちが悪い。完全に失敗じゃん。




更に今度は缶ビールとの比較。泡のきめ細やかさは瓶ビール寝かさないバージョンがNo.1という結論に達したのでした。俺にとっては一週間寝かせビール、意味なし。

イマイチ納得いかないので今度は赤星の瓶を買ってきて2週間寝かせる事に。今度こそ少しは変化を体感出来れば良いのだが・・

2017年7月31日 (月)

一週間寝かせビール実践

Img_4057

柳沢きみお氏の大市民で黒ビール常温飲みと同等に気になったビールの飲み方がこれ。瓶ビールを冷蔵庫で一週間横置きしたら美味くなるんだと。

気になり過ぎて寝かせ始めたのが先週の月曜日。今日は暑いしビール日和・・という事で休日の昼飲みと洒落込む。

Img_4052
Img_4053

マンガには栓を抜いたら泡が吹き出るとか書いてあったけどそんな事ねえなあ。寝かせが足りないのか??

うむ、確かに泡がクリーミーな気はする。ただ、比較対象がないので一週間寝かせた成果か否かの判別が付かない。実際に飲めばそりゃあ美味いけど、暑い夏の日に冷え冷えビールを飲めば何だって美味いからねえ。

で、結論。黒ビール常温飲みには感動したけど一週間寝かせビールはさほどじゃない。俺にとっては、だけど。

2017年7月30日 (日)

キャンペーングラスコレクション

正直プレモルは優先順位低いんだけど相変わらずオマケに弱く、スーパーで目に入ったこいつを購入。3缶だし割高でもないからまあいいかと。

最近活躍機会の減ったこいつで生ビール風に飲む。高さが計ったようにピッタリで、逆に言えばこんもりとした泡を作る事が出来ない。ちなみにこのグラス、計量カップで量ってみると330ml入るものの泡を考慮すれば200ml程度。普通の缶ビールで2杯分ですか。夏の暑い日、一気にゴキュゴキュ逝きたいときは物足りないスケールだけどチビチビ飲りたい時は好都合かも。

で、気まぐれに過去入手したキャンペーングラスを引っぱり出してみる。

バドのグラスは俺がまだビールしか飲めなかった頃の年代物。手前右にあるフォアローゼスのウィスキーグラスは一時期メインに使ってたけど隣のジャックダニエルver.を手に入れたらそっちに主役の座を奪われた。今はあまりウィスキーを飲まなくなったのでもっぱら焼酎ロックばかり。

左奧の中空スレンレスジョッキはビール用というよりハイボール用か。俺はハイボールを好まないので入手した直後はビールを飲む時に使ってた。でもビールのグラスって透明の方が気分出るので最近じゃ完全に食器棚の肥やし。見たら取っ手の継ぎ目部分に錆が浮いてて寂しい事この上なし。

そう言えば学生時代にマクドナルドのキャンペーンで貰ったグラスもあった筈と思いつつ探してみたけど見つからなかった。割れて捨てちゃったのかも。

2017年7月26日 (水)

新橋のHUBでベビメタ飲み再び

昨夜は睡魔の極限でルポを書き上げてup直後に寝落ちしちゃったけど、ベビメタ話がもう一つあるので出勤前に書いておく。

DiverCityには大規模なフードコートがあり、ライブ前もライブ後もベビメタTシャツを着た同類が沢山。明らかにぼっち参戦で孤独のグルメな人も多く見受けられたものの、やっぱりフードコートだとチョットイイデスカ~?とは逝き難い。多分、先方も迷惑だろうし。

そんな訳でお台場じゃ俺も孤独のグルメを気取りつつ、やはりライブ後は誰かと感動を分かち合いたい・・という事で、新橋のHUBに逝ったらお仲間が一人ぐらい居ないかしらと新橋へ移動。そして店に入るとベビメタTシャツ着た同世代のお仲間を一人発見! 先方も俺と同じ気分だったらしくそこから終電間際までひたすらベビメタ談義。

しかし改めて思ったけどHUBの(ブリティッシュパブの、と言った方が正解か)雰囲気って日本の居酒屋とは全く異なるオープン感がある。俺、飲み屋で人に話しかけたり絶対しないタイプの人間だけど、そんな俺ですらこういう時はすんなり逝けちゃうところが面白い。

木製のテーブルやカウンターのぬくもりだったり、ブラウンを基調としたカラーイメージだったりダウンライトだったり、或いは外国人利用客が多い異国情緒だったりと様々な要素があるけど、こういう心地良い空間を作り出したイギリス文化に敬意を表したい気分。

あと、何げにどの料理を頼んでも美味い。6月の皆勤賞を目指した時ほぼ全種のメニューを試したけどハズレは一つもなかった。最近のお気に入りはハバネロタコ唐揚げで、馬場のHUBじゃこれと生ビールばっかり頼んでる。店員に顔を覚えられてるから何時も同じ物を頼むのは気恥ずかしいんだけど気に入っちゃったので仕方ない。

さておき昨夜もHUBのおかげで楽しいひとときを過ごせた。9月のSSA公演でも大宮のHUBへ逝ったらお仲間と語り合えるかな。      

2017年7月19日 (水)

エビスの黒も常温で

今まで試した黒ビールの中では最も苦味が強い感あり。それでも他メーカー同様、常温で美味しくいただける。

あとはサントリーの黒モルツで国産の黒ビールはコンプリートなれど行動範囲内じゃ全く見かけない。やはり黒ビールってマイノリティなんだね。

2017年7月18日 (火)

今日の常温黒ビール

外は大変な雷雨だけど、ここのところ全然雨が降らず自宅付近が埃っぽくて仕方なかったから恵みの雨ですわ。

さておき今日買ってきたのはキリン一番搾りのスタウト。うん、これも常温で美味しくいただける。Asahiドライブラック的な刺激も少なく口当たりはギネスに近い。しかし俺、今まで気に留めなかったけど国産メーカーも黒ビールを各種商品化してるんだな。

そう言えば前の職場の先輩に、生ビールを黒ビールで割るとコクが出て美味いんだぜ~と教えて貰った事を急に思い出した。冷蔵庫に缶の赤星とギネスがあるから久々に試してみるか。

2017年7月17日 (月)

Asahi ドライブラック ビアホール仕立ての黒

今日も今日とて昼間酒。最近は黒ビールを見かけると何でも常温で試してみたくなり、今日は近所のスーパーで目に付いたこいつを購入。

うん、これもまあまあいける。ただ、常温でもギネスにはないピリッとした感覚が喉越しに伝わる。そこはやはりドライならではのコンセプトなんだろうね。

こうなるとキンキンに冷やしたバージョンも試したくなる。

うほっ!こっちの方が断然美味え。世の中には冷やさない方が良いビールも冷やした方が良いビールもある事を再確認。但し、冷え冷えで飲むなら普通のスーパードライやバドの方が好みだし、黒ならギネスの方が好きなのでこいつは用無しかな~と。

2017年7月13日 (木)

常温黒ビールとか丸氷とか

午前中に買い物を済ませ、昼過ぎから赤星350ml缶1本、ギネスのドラフト缶1本、常温でギネスのスタウト1本と栗焼酎ロックでグラス2杯。ちょっと飲み過ぎかしら。

で、画像の東京ブラックなる黒ビールも常温で逝ってみる。ややギネスに劣る感がなきにしもあらずだけど、黒ビールはどの銘柄も常温でいける事を認識。

それと、地元のヤマダ電機で買ってきたこいつを試してみる。


別に氷が丸いからって劇的に酒が美味くなる訳じゃないけど、まあ雰囲気モノだからね。これはこれで面白いんじゃないかと。

さて、飲酒もほどほどにしてツインピークス新シリーズ先行放映の録画BDを観ますかね。

2017年7月12日 (水)

常温ギネス

Img_3923_2

近所のセブンイレブンで売れ残って色褪せたこのマンガが目に止まり購入。結構面白いエピソードあり、さほどじゃないのもありって感じだったけど、柳原きみお氏の大市民にギネスの瓶ビールを常温で飲むと旨いというエピソードがあって、すげー試したくなり瓶のギネスを購入。

Img_3918_2
Img_3922

常温だと泡の形態がやや不自然。

実際に飲んでみると、マンガの登場人物ほどは感動しなかったけど不思議な旨味があって良い感じ。国産の瓶&缶ビールは常温じゃ全然美味く感じられないから、ちょっと意外なビールの嗜み方を知り得た印象。

より以前の記事一覧