2020年9月22日 (火)

アルコールテスター

某・元メンバーの酒気帯び運転報道に触れ、ちょっと気になって飲酒運転の歴史を調べてみる。

1970年に罰則が科せられ(それまでお咎めなしだった事が驚き)酒気帯び運転が6点減点の一発免停、飲酒運転が15点減点で免許取り消しという時代が2002年まで続く。

その後は年々厳罰化され、2009年に酒酔い運転・減点35・5年以下の懲役または100万円以下の罰金、酒気帯び運転(0.25mg以上)・減点25・3年以下の懲役または50万円以下の罰金、酒気帯び運転(0.15mg以上0.25mg未満)・減点13・3年以下の懲役または50万円以下の罰金という現在の罰則が確立。それだけにとどまらず実名報道され仕事は懲戒免職、文字通り社会的に抹殺される。社会人ならそんな危ない橋は渡らない筈なんだけど今も飲酒運転絡みの事故報道は絶えない。それだけ頭のネジが外れた奴が一定数存在するって事なんだろうな。

俺も半アル中みたいな奴だけど一応常識人を自認してるので飲んだら乗らない、乗るなら飲まない。ただ、夕方まで飲んでて一寝入りして深夜に運転とか、明け方まで飲んで爆睡し、起き出して午前中から運転・・ってな事はよくやる。アルコールは完全に抜けてる筈だけど実際の所どうなんだろ?

で、こんなのを買ってみた。

Img_5017

大昔にも似たような代物を買ったけど完全にオモチャで何の役にも立たなかった。それから約四半世紀の時が流れ、今じゃもう少しまともな物が売ってるだろうと思いつつ地元のヤマダ電機へ行ったらタニタ製で5000円のと、1000円のこれが置いてあった。あまりにも価格差が激しいので少し悩んだものの、結局は興味本位で精度は二の次だからリーズナブルなこいつを選択。

Img_5018

まず飲む前に計測。勿論、数値はゼロ。そこでヱビスビールを一気飲み。

Img_5019

わはは!上がった上がった。こいつは使えるかも。ちなみに10分ほど空けて再計測したら、

Img_5024

なんか一気に数値が下がってる。そこでアーリータイムズの水割りを注入し再計測。

Img_5027

おお~!すげえすげえ。今、映ちゃん号でドライブすれば俺の人生終わりだと思ったら結構スリリング。勿論そんな事しませんよっと。

問題は飲むのを止めてからどの程度ブランクを空ければ数値が規定値以下に落ちるか。今は楽しい晩酌中なので、もう少ししたらアルコール摂取ストップ後の経過を記録しようかと。

【追記】
はい、検証結果。20:50にアルコール注入を中断し、数分後の計測結果が0.225mg/L、その後は21:20に0.125、21:55も0.125、22:10で0.100、22:35に0.050、そしてジャスト2時間後の22:50に0.000となった。

この時点でちょっと実験的に取説記載の計測法(フーッと息を吹きかける)じゃなく、セクハラ上司になりきって生温かい息をぼえ~っと吹きかけてみたら0.125の数値へ逆戻り。やっぱあれって機械も嫌がる不快さなんだな。この方法で計測を続け23:10に0.100、そして23:30には何をどうやってもアルコールが検知されなくなった。2時間40分か。体感的にも酔いが覚めるまで2-3時間と認識してたので、それが数値で裏付けられた。

但しこれはオモチャみたいなテスターの結果でしかなく、高性能の計測器を使えば検知される可能性とてゼロじゃないので3時間ブランクを置けば運転しても大丈夫って事にはならない。飲んだ量や体調にも左右されるし、あくまでも参考データね。

2020年9月14日 (月)

水割り比率

昼過ぎから観始めた宇宙戦艦ヤマト2202、ちょいちょい休みを挟みつつ全7章中3章(TVシリーズ的には全26話中10話)まで鑑賞。夕方に2時間ほど仮眠を取り元気一杯なので今夜中に折り返しへは到達しようかと。

しかしCGを駆使し、福井晴敏さんを中枢に据えてパワーアップした新版ヤマトだけど突っ込みどころの多さは昭和のオリジナルシリーズと何ら変わらずの印象だな。それこそがヤマトと言えばそれまでだし、結構楽しんじゃってる自分もいるので有りっちゃ有り、か。

***

で、ヤマトとは全然違う話だけど休日のアル注ネタを。スタートは缶ビールで、そればっか飲んでると腹がガバガバになるので途中からウィスキーの水割りへスイッチ。数年前までウィスキーは決まってロックで飲ってたものの最近じゃキツくなり水割りがお約束。その比率も徐々にマイルド化してる。

参考画像を挙げるとまずロック。

Img_4923

次に少し前まで好んで飲んでた1:1の水割り。

Img_4924

そして今はこう。

Img_4925

比率的には1:1.5&氷って所か。これ以上薄めると物足りず、濃いとやや辛い。ちなみに正確に計ってる訳じゃなく、色の薄まり方とグラスのロゴを目盛り代わりにしてアバウトに水量のバランスを取る。

グラスはジャックだけど飲むのはもっぱらアーリータイムズ。値段が2/3ぐらいでリーズナブルだし、合法ドラッグとしての効力に遜色はないし。あと、優作さんが下北のレディジェーンでキープボトルにしてたという事実がどうしようもなく俺を誘う。

安くて酔えて優作さん御用達。いいんじゃな~い。なお、優作さんが生前CF出演されてた焼酎貴族トライアングルは未だ一度も飲んだ事なし。あまりにも周囲の評判が悪いんで・・

2020年8月21日 (金)

2週間分の空き缶

Img_4814

今日は2週間に一度の立川市の空き缶回収日。以前使ってた100均のバスケットが2週間分としては容量不足だったので都合の良い物を探してたらイオンのマイバスケットがリーズナブルな上、スケール的にも理想的・・に見えたので買ってはみたものの玄関先へ置いとくにはデカ過ぎ。

後日、画像の白いバスケット(イオンのより一回り小さい)をダイソーで見つけて買い直し、今じゃ主力として活躍中。ちなみにこれ、100均なのに400円する。300円ケチるほど貧困な生活は送ってないから別に構わないけどさぁ、根っからの貧乏性だから話のネタにしたくなる。

さておきイオンのに比べ一回り小さいとはいえ結構なスケール感で空き缶容量もかなりの物。計ったように満杯だけど面倒臭くて計何本あるのか数える気にはなれん。

ちなみに一回り大きいイオンのマイバスケットは税込みでも400円以下。折角買った物だし、こんな形で活用。

Img_4818

今はこの程度だけど少し前までカップ麺で満杯だったし、買い置きを一時ストックするのには有効じゃないかと。なお手前の小さいのが旧空き缶用バスケット。いずれも念入りに洗って第二の人生を歩んでる。

***

全然使う話。昨夜仕事帰りに家のドアを見たら、

Img_4817

Img_4815

下の方に何か鎮座しておられる。webで調べたらアゲハチョウのサナギ・・つーか、サナギになりかけの幼虫ですと。まあ、アシナガバチですら愛でる俺だから羽化するまで放置確定だけど、酔っ払って帰ってきた時に誤って蹴飛ばす可能性もあるデンジャラスポイントに居座ってくれたなぁ。羽化までの期間は約2週間らしいから、その間は気を付けてやらねば。

2020年7月14日 (火)

プレミアムモルツの神泡サーバー2020

Img_4560

正直プレモルはあまり好みじゃないんだが、オマケのこれが欲しくて1ダース入りケースを購入。ちょっと前まで何処でも見かけた気がするのに全然見つからなくて、地元のスーパーを10店舗以上ハシゴしてようやく発見。人気アイテムで品薄なんだろうか。

Img_4562

こちらは去年だか一昨年だかのバージョン。今回デザインが一新され

Img_4563

こういうシンプルな形になった。マグネットで缶に固定されるのかと思ったらそんな気の利いた能力は備わっておらず、缶と一緒に握って固定させるという原始的な作り。ま、所詮オマケだしね。

そういう意味じゃ前のバージョンの方が優秀だった気もするが、それとて別にホールド性が高い訳じゃないから過信するとサーバー本体から缶がすっぽ抜けて大惨事になる。逆に言えばそんなマヌケ野郎が多発したからこういうスタイルへリニューアルしたのかも。

では実際に使ってみる。

Img_4564

まず普通にグラス6-7分目まで注ぎ、

Img_4566

神泡サーバーで作り上げた泡を乗せていく感じ。なかなかにフォトジェニックで良い感じなれど、やっぱプレモルって愛飲してるアサヒスーパードライやバトと比べて後を引く苦味が強いんだよな。それが良いって人も居るとは思うけど俺好みじゃない。でも神泡サーバーというオモチャは高く評価してるから新型がオマケに付いてると思わず買ってしまう。販促品って大切ね。

ちょっと手元にある歴代品を引っ張り出してみる。

Img_4568

最初に入手した手動のやつ。これはこれで使えるけど超音波振動で泡を作り上げるバージョンの方が圧倒的に面白い。

Img_4569

ここで紹介したビアサーバーは完全に死蔵状態。箱から出すのも面倒くさい。一時期それなりに使ってたものの、いちいち洗浄しなくちゃいけない煩わしさがネックとなり今に到る。得られる結果は神泡サーバーと一緒だしね。

2020年7月 1日 (水)

人間ドックが終われば

Img_4458

お楽しみは勿論これよこれ。毎年、受診直後に高田馬場の王将やら日高屋やらでビール飲むのが通例だったものの今回は胃カメラ検査が最後の最後で、さすがにジョッキ煽ったりしたら確実にむせるなと思い、直帰して家飲みと洒落込んだ。今はもう喉の麻酔が抜けてるので全然平気。

コロナの缶ビールは5月辺りから割高だったけど今は流通が落ち着いたのか通常価格に戻ってたので1本購入。ライムが無いからポッカレモン100で代用。これと塩を少量加えて飲むと美味いのだ。

オールドパーの小瓶は仕事仲間にベビメタのWOWOW録画BDをあげたお礼にいただいた物。1ヶ月ほど仏壇に供えてたけどコロナビール飲み干した後で美味しくいただきますぜ、K君。

人間ドックの事にもちょっと触れると、案の定3kgばかり増えてますね~と突っ込まれた。うるさいなあ、分かってますよ。あと身長がまた0.1mm減ってた。右目の視力も落ちてたな。直前まで本を読んでた影響が多少あるだろうけど。

ここ数年指摘され続けて来たエコー検査での脂肪肝は今回指摘されなかった。とは言え、4.5月のSTAYHOMEじゃバカみたいに連日飲んでたから完治する訳がない。軽度という事でスルーされただけでしょ。あとはまあ血液検査の結果待ち。

1ヶ月ぶりの飲酒で気持ちがフワフワしてるけど、難点は愛しの86ちゃんにアルコールが抜けるまで乗れなくなる事。断酒期間は深夜だろうが寝起きだろうが、何時どのタイミングでも車でホイホイ出かけてたのに呑み始めちゃうとそうは行かない。ただまあ、無駄遣いの抑止になるから結果オーライだったりもするんだが。

待合所で暇潰しにロックンロールバビロンっていう往年のロックスターのゴシップばかりを集めた本を読んでたら、酒とドラッグに溺れて身を滅ぼすエピソードがたくさん書かれてて身につまされる。心と体を大切にし尺度を持って嗜みましょ。

2020年6月 3日 (水)

断酒戦線異状なし

断酒3日目。毎回そうだけど、始めてしまえば何の苦もない。それなのに飲みモードの時はどうしてあんなアル中レベルの飲み方してるんだろと自分でも思う。

先月、最後に観た映画はジュディ・ガーランド版スタア誕生とレディー・ガガのアリー/スター誕生で、いずれにも酒で身を滅ぼす男が出てくる。あそこまで酒に溺れた経験はないけど、ちょっと分かる・・つーか身につまされる。一歩間違えれば俺もああなる可能性を秘めてるな、と。

要は何かの救いを酒に求めると危険なのだよ。幸い俺はそこまで酷いストレスを抱えてないし、飲む量こそ褒められたもんじゃないが取り敢えず嗜むの域を超えてないから1ヶ月やそこら飲まずとも平気でいられる。とは言えアル中予備軍である事は間違いないから用心せねば。

話をスタア誕生に戻すと、作中に登場するアル中男はまともに歩けないほどベロベロになるんだけど俺自身そこまで酩酊したのは10年以上前が最後。さすがに今はもう自分の限界域を把握してるし、ボーダーラインが近付くと気持ち悪くなって飲み続ける事が出来なくなる。そういう体内センサーが出来上がってるのだ。

で、最後にぶっ倒れるまで飲んだ日の事はよく覚えてて、和歌山出張の時だから2009年の春先だな。現場で色々やらかして、お詫びの意味も含め仕事仲間に注がれる酒を全て一気飲みしたら文字通りへべれけ。翌日、酒は飲んでも飲まれるなという古い標語が脳内に丸1日駆け巡ったわ。

限界を超える要因の1つに人から強要されるってのがあるけど、ここまで歳食うと酒を無理強いする奴は周囲に居ないから常にマイペースで飲める。それが酒に飲まれなくなった一番の理由かも。とは言え、人と飲んでると少し飛ばし過ぎて千鳥足ぐらいまで逝っちゃう事が時折あるから油断は禁物。

しかし、人間が生涯で摂取出来るアルコール量に上限があるとしたら俺はもう恐らくレッドゾーン直前。STAYHOMEの時なんかホント、朝から晩までダラダラ飲んでたから4.5月だけで常人の1年分を軽く超えてる。これじゃ酔いで身を滅ぼす前に体が壊れるわ。

年始に半月、梅雨時に1ヶ月ってのが俺の平均的な断酒ペースだけど、早死にしたくなかったらいずれも2ヶ月ぐらいに伸ばした方が賢明かもしれんなぁ。

2020年4月13日 (月)

お腹ゆるゆる

今日も早朝4:00ごろ目が覚めてしまったけど二度寝して5:00過ぎに起床。俺の勤務日は時差出勤の為4:30起きになるから今の生活サイクルを維持する必要があり、まあ結果オーライではある。

しかし連日ダラダラ酒飲んでたらお腹がゆるゆるになっちゃって今朝は特に酷い。正露丸飲んで大人しくしてたら楽になったけど、ちょっと反省して以後は時間と量を定めて少し酒を控える事にする(飲まないという選択肢は無い)。今は暖かいコーンスープなど飲みつつ優雅な時間を満喫中。

参考までに・・つーか己への戒めに昨日飲んだ酒の種類と量を記しておく。

コロナビール(355ml)2缶
アサヒスーパードライ(350ml)1缶
ストロング缶チューハイ(350ml)3缶
そば焼酎雲海ロック2杯
アーリータイムズ水割り4-5杯

飲み過ぎだろっっ!! ・・って声が多方面から聞こえた気がする。ごもっともな話です。今日は夕方まで飲酒を控え、飲む量もこの1/4程度に止めようかと。

2020年3月 4日 (水)

缶コロナ

コロナビールと言えば瓶にカットライムを突っ込んで飲むのがお約束。しかしながら自宅へ買い込み、日に3-4本飲んでると空き瓶がジャンジャン溜まっていく。これがネックで、さてどうしたもんかと思いを巡らせたところ2秒で結論が出た。瓶を缶にすればいいのだ。

Img_3559_20200304133001

ウチの近所のマルエツは瓶コロナも缶コロナも常備してて実に優秀。空になったトイレットペーパーの陳列棚を尻目にコロナビールを買い込む俺、ロックだよな・・と意味不明の悦に入る。

とにかく俺は今の騒動が収束するまでコロナビールを飲み続けるよ。それこそが世間に対するちっちゃなちっちゃな俺流のレジスタンスなのだ。

2020年2月28日 (金)

コロナでコロナをぶっ飛ばせ!PART2

Img_3531_20200228145501

あ~もうコロナコロナうるせえんだよ。休み明けで職場へ行けば不穏な社内メールが飛び交ってるし、イベント自粛で学校休みでテーマパークも休園で、オマケに風評被害でコロナビールの株が下がってるって? 安心しろ、俺が普段の3倍飲んでやる。

この現状を3.11に重ねる人が多いけど、いやいや昭和63年秋の再現でしょ。むしろあの時より悪い状況かも。しかしあれも32年前の話だからリアルタイムで体感してない、或いはうろ覚えの仕事仲間が結構居るんだよね。まあ愉快な思い出じゃないから知らない方が幸せなのかもしれない。

政府の方針にも思うところはあるが百歩譲って受け入れるとして、こうなると一番怖いのはそれに乗っかっちゃう一般大衆が一定数居る事。これは昭和63年の自粛ムードも3.11の原発事故も同様だけど政府の方針より100倍タチが悪い。

こういう時に暴走する一部の大衆はそもそもそういう資質の持ち主だから俺が何言ったって効果無いんだけどアナーキーシティの歌詞を一部引用し、お・ど・ら・さ・れ・る・な・よ とだけ書いておく。

2020年2月 4日 (火)

コロナでコロナをぶっ飛ばせ!

Img_3429

コロナが流行ってるらしいからコロナ買ってきた。俺たち酒飲みは連日連夜、胃腸をアルコール消毒してるからウィルス対策は万全だよな。つーか、そういう心構えで居なきゃマジでウィルスにやられちまうぜぃ。病は気から! コロナの石油ファンヒーターで暖を取りながらコロナ飲んでりゃコロナは感染らん!! そう信じてれば肺炎になどならんのだ!! 多分ね。

さ~て、今日も結局8:00に起きちゃったんでドリエル飲んで少しお昼寝しますか。

より以前の記事一覧