2024年1月15日 (月)

年始の断酒

0:15入り8:30退勤の夜勤生活を送る俺にとっては今が晩酌時。そんな訳で飲んだくれてるけど、この半アル中生活も今日を堺に暫し休止期間へ突入。去年は早朝番中心だったから受診義務がなかったものの昨年11月頃から深夜勤務がメインになり、1月末の健診を受けなければいかんので。

初夏の人間ドック受診前は最低でも3-40日の断酒がお約束だけど今回は15日間。前哨戦であると同時に、半月の断酒でγ-GTP値が何処まで下がるかの人体実験を含んでる。何もしなければ普通に150を超えて再検査だの何だのと面倒な事になるのは必至。数年前なら半月の断酒で上限値ギリギリに収まったもんだが今の俺が同様か否かは試してみなけりゃ分からない。そういう意味である種の賭けだな。

加えてウエイトを2kg前後絞りたいので節食モードへ突入。更に、酒を断つと糞詰まりになるから世間的にお通じが良くなると言われてる食生活への移行も余儀なくされる。取り敢えず明日の退勤後にヨーグルトだのオールブランだの海藻類だのを買い込み、健康的かつ質素な食生活を送る予定。ちなみに受診日は今月31日。丁度その頃が新・映ちゃん号の納車日になる予定だからオーナーもライトウエイトを目指そうかと(ちょっとお漏らしw)。

2023年7月 2日 (日)

人間ドック受診前の断酒遍歴

明日は毎年恒例の人間ドック受診日。もう飲まず食わずだし早々に朝を迎えたいから睡眠導入剤でも飲んで自宅を出るAM9:00へ瞬間移動したい所だが、連日の早朝勤務で早起きが習慣化してるので6:00には起きちゃうだろうな。

今回の断酒期間は53日。故に肝機能に関しては不安材料ゼロだけど、残念ながらウェイトコントロールが上手くいかなかった。1週間前に74kgジャストまで絞れたから72kg台も楽勝で狙えるなと舐めてかかったのが運の尽き。そこから増減を繰り返し現時点での全裸計測結果は75kg強。夜中に何度もトイレへ立ち約1kg落ちる事を踏まえても74kg強が着地点か。近年のワースト記録だわ。ギリギリになってもカップ麺を止められなかったのが敗因の1つですかね。

それでも野菜と発酵食品中心の食生活を半月近く続けてきたからLDLコレステロール値も少しは下がってくれてるのではと淡い期待を寄せてる。でも腹囲計測のC判定は確定してるし左目の視力も落ち込んでるし問題ありありだな。

話は断酒に戻るけど、人間ドック受診を見据えて一定期間酒を断つようにしたのは何時頃からで、内訳はどんな調子だったかを過去記事から拾ってデータ化してみた。

2014年/14日
2015年/記録なし
2016年/20日
2017年/2日
2018年/17日(但し発狂して受診3日前にガブ飲み)
2019年/30+45日
2020年/30日
2021年/40日
2022年/30日
2023年/53日

前日削除した2013年以前の魚拓も見返したけど、そちらには人間ドックに関する記述すらなかったのでスタートラインは2014年という事になる。年明けに受けた健診の結果が芳しくなかったので人間ドック受診前に2週間ほど断酒したのが最初らしい。翌年は何も書いてないから多分断酒してない。

そんな事を繰り返し、恒例化したのは2018年から。注釈にもある通り受診直前に努力を台無しにする愚行に走り、正直過ぎる検査結果に触れ断酒の重要性と有効性を強く自覚し今に至る、と。ちなみに今年の53日が新記録かと思いきや、ブレイクを挟みつつだが2019年に計75日間の断酒を勤め上げてる。これも年始の健診結果を受けての事だけどγ-GTP値はこの年が過去10年間で最小値を示してる。日数こそ2019年に及ばないが連続記録はこっちの方が上だから今回も良い結果が出るんじゃないのかな。

勿論、受診が終われば天下御免なので明日は昼から飲んだくれ。但し節食生活はもう暫く続ける。肝心の受診には間に合わなかったけど数年ぶりに体重計が72kg台を指すのをこの目で見ないと気が済まないので。

2022年12月23日 (金)

阿佐ヶ谷 酒ノみつやで角打ち

5連休最終日、夜に都心で所用があるので少し早めに家を出て阿佐ヶ谷へ立ち寄り酒ノみつやさんにお邪魔。やはり角打ち童貞は此方で捨てようかと。

Img_1013

阿佐ヶ谷駅から青梅街道まで続くアーケードは非常に長く、此方はその中間点辺りか。駅からすぐ近くじゃないけど苦になるほど遠くもない。テレビで紹介された直後だし激混みだったらどうしようと思いつつ飲みスペースを外からチェック出来る裏手へ回ると先客は一人だけ。

Img_1012 

何でも良かったけど赤星の中瓶をチョイス。レジに持って行くと角打ちですか~?と聞かれ、そうですと答えるとグラスを付けてくれる。これの貸し賃が飲酒スペース利用料になっててプラス50円。その後は何か買い足しても使い回せるので追加料金不要。

Img_1011

正にテレビで観たのと同じ風景(当たり前か)。10分程は先客と俺の二人だけで、特に言葉を交わす事もなく静かな時間が流れる。エアコンが設置してありそれなりに暖かいが今日みたいに寒い日は底冷えする。そもそもがコンクリ打ちっぱの倉庫を改良したスペースだからね。

番組じゃ秘密基地って表現されてたけど俺的には異空間へ迷い込んだ感覚。なんか良い。そうとしか言いようがない。

それから程なくして常連さんとおぼしき方々がわらわら現れMAX7人ぐらいになったか。約束の時間も近付いてきたし10人も入るとほぼ満員って感じだし、一見はさっさと引き上げましょって事で赤星1本だけ飲んで退散。

常連さんたちがNHKのドキュメンタリーの感想を語り合ってて、まだ観てない人の妨げになると申し訳ないから内容については伏せておくけど要は番組に都合の良い部分だけ切り出して小綺麗にまとめてたねって話。でもまあ、俺も作り手側の人間だからよく分かるけど番組制作ってのはそういうもんよ。ありのままをダラダラ放映したって番組として成り立たないからそれはもう仕方のない事。ひとつ言えるのは実際に現場を訪れてみるとお店の雰囲気も集う常連さんたちも番組で紹介されてた通り魅力的だったなと。そこに偽りはない。

こういうお店で輪に加わろうと思ったら足繁く通うしかない。そういう意味じゃ阿佐ヶ谷は行動範囲外だからホームに成り得ないかな。職場近くにある東陽町の角打ち可能な酒屋の方がちょいちょい寄れるので、むしろそっちを頻繁に利用した方が近道かも。とは言え俺の目的はまず酒で、常連さんとの談笑は二の次だから気が向き次第。

2022年5月10日 (火)

旧サイトのウイスキー探求日記見つけた

web上ではサイト内検索が出来ないけど、ホームページビルダーでオリジナルHTMLファイルの検索が可能だからウイスキーの語句で検索。すると一発で弾き出されてきた。2008年2月ですね。ここが俺のアル中生活スタートライン。

一応リンク貼っとくけど俺用の備忘録なので読まなくていいです。面白くないし、当時は流行りに乗じてフォントいじりとかしてて読み難いし。

08年02月の日記

2022年4月27日 (水)

アーリーのデカボトル売ってたけど

 

Img_8622

休みの日の恒例、朝のお買い物で近場のやまやを覗いたらアーリーのデカボトルが3-4本置いてあり、遂に販売再開か!と一瞬思ったのだが通常のボトルは売ってないし公式サイトの告知をチェックしても更新されてない。どこぞの倉庫に眠ってた分がたまたま入荷しただけか。エヴァンの買い置きがあるから取り敢えず1本だけ購入。

まあエヴァンが良き繋ぎ役を務めてくれてるから問題ないのだが、此方もデカボトルは近場のやまや2店舗の在庫をほぼ俺一人で買い尽くしてしまった。ジャックやアーリーみたくメジャーな銘柄じゃないから在庫が切れてもすぐには入荷しないんよ。700mlとか1000mlのボトルなら在庫豊富だから困りゃしないがデカボトルと比較すれば割高だし、やはりアーリーの完全復活が待ち遠しい。

2022年4月19日 (火)

酒場の夢

一昨日、妙な夢を見た。

行きつけの酒場(居酒屋だかバーだかブリティッシュパブだか定かじゃない)に入ると店を畳んだのか長テーブルしか残ってなくてガランとしてる。ええ~~!? 閉店の話なんか全然聞いてねえぞ~~!と落胆してると他の常連客もわらわら現れ、突然の閉店劇にみんな肩を落とす。でも長テーブルは残ってるし、酒持ち寄って最後の晩餐と洒落込むかぁ!という話になり、近くのコンビニで各々酒を買い込み店へ舞い戻り、長テーブルを囲んで談笑を始める。

するとそこに店主の女将さんが現れて合流。ワイワイ盛り上がってると尿意を催し目が覚めてトイレへ立ち、二度寝すると夢の続き。これを数回繰り返し、夜明けまで夢の中で酒盛りしてたという。

コロナ禍以前は職場の若手連中とよく飲んだし、Perfumeやベビメタのライブ後には匿名掲示板で参加者を募り突発オフを企てて死ぬほど盛り上がったりしたもんだけど2年以上ご無沙汰だから、欲求不満が脳内で爆発したかな。

ただ、ちょいちょい書いてる通り俺には行きつけの酒場がなく、店主や常連客と盛り上がった経験なんぞ皆無に等しい。独り飲みの時は放置プレイこそが理想だし。でも酒場放浪記で吉田類さんや倉本康子さんが店主や常連客とすぐ打ち解けて盛り上がってる様を見ると、楽しそうだな~羨ましいな~という意識に駆られる事もしばしば。その辺の思いがちゃんぽんになって夢に現れたのかも。

2022年4月 7日 (木)

酒は飲んでも飲まれるな

アーリー発売再開の時期は未だ見えず、現在メインで飲ってる酒はエヴァンウイリアムスだけど他に気になる銘柄があれば試すスタンスにも変わりなし。

今朝イオンで買ってきたのはこいつ。

Img_8658

ブレンデッドスコッチウイスキー・ティーチャーズ。リーズナブルだったのとオマケにグラスが付いてたので。まあ飲めなくもないんだけど、やっぱスコッチ系の強い香りはちょっと苦手。クセのないバーボンを10数年来メインに飲み続けてきた影響もあるかな。

ちなみに昨日、録画してあったアナザーラウンドという映画を観る。酒の力を借りて教壇に立つダメ教師たちの物語で、作品自体はそれほど琴線に触れなかったものの色々考えさせられるキッカケにはなった。

思い返すと俺、イヤな事を忘れる為とか辛い事から逃げる為とか、そういう理由で酒を飲んだ経験がない。酒飲んだってイヤな事も辛い事も消えないし、酔いが覚めれば厳しい現実が一気に襲いかかってくるので、そういう時は逆に飲む気が失せる。

あと体質だか何だか分からないけど俺って酒を飲んで記憶を失った事がなく、むしろ記憶が鮮明になり愚行の数々(人を罵倒したとか物を壊したとか)は全部覚えてる。若い頃、悪酔いした仲間が朝になったら血まみれで何も覚えてねえとかそういう話を聞かされると羨ましくて仕方なかった。なんか楽しそうだなと思って。

ただwebニュースとかでよく目にするけど、暴行やら殺人やらを犯した奴が酔ってたので何も覚えてないとかぬかすのは言語道断だなと。そもそも酒飲んでて覚えてない事が犯罪の言い訳として成り立つ社会はダメダメでしょ。交通法規でも飲酒運転は罰則が倍増するし、同様に酔っぱらって罪を犯したら懲役が加算される制度を作った方がいい。そしたら誰も酒を言い訳のタネに使わなくなるし犯罪抑止にも有効。そもそも酒自体は何も悪くないんだから、これ以上酒の株を下げるようなマネは控えてくれねえかな、おバカさんたち。

2022年3月28日 (月)

四文屋@高田馬場で一杯

Img_8528

帰り際、仕事仲間に表題の串焼き屋を薦められたので場所だけでも確認しておくかと店先へ逝ってみる。すると結構空いてるし小腹も減ったし、今日は直帰するつもりだったが寄り道欲求を抑えきれず吸い込まれるように店内へ。

Img_8526

俺、もつ焼きはあんまり食わないからお品書きを見ても部位がよく分からない。さすがにレバ(肝臓)、タン(舌)、ハツ(心臓)なら分かるけど他はピンと来ないので中ジョッキ飲りつつweb検索で学習し、手始めに三品。

Img_8524Img_8525

上からレバ、ハラミ、タン。深く考えた事なかったけどハラミは横隔膜か。

Img_8527

続いて第二弾。上からシロ(大腸)、ガツ(胃袋)、それとハツ。今日は様子見なのでこの6品と中ジョッキ&瓶ビール小で退散したけど、1品2本からの縛りがなくて凄え好印象。串鐵にせよ鳥貴族にせよ1品2本だから色んな種類を選べないのが小食野郎的に恨めしい。ここなら8品頼めば8種食えるので実に有り難い。

味も食感も及第点だしモツにありがちな臭味もないし、これは良い店を知った。馬場呑みは串鐵、HUB、鳥貴族、げんかや、焼肉ライク、はま寿司、串カツ田中のローテでマンネリ化を否定出来なかったが新風を吹き込まれた。仕事仲間に感謝しつつ、土日は13:00から昼飲みも出来るみたいなので今後ちょいちょい寄らせていただこうかと。

2022年3月24日 (木)

コーンウイスキー ジョージアムーン

俺が最後に駐禁で青キップ切られたのは20年近く前で、今じゃどんな短時間でも路駐なんぞせずコインパーキングへ停めるから取り締まられる事はあり得ないのだが、何をどう間違えたのか取り締まりに遭ってしまい、これで5年間の努力が水の泡かよ~~~!!と絶望の淵へ叩き落とされた瞬間に目が覚めた。どうも最近こういうイヤな夢を見る事が多い。疲れてるんだろうか・・

***

さておき表題の件、ここのところ週二ペースで酒のやまやへ朝から買い物に逝ってる。何時も開店直後だから店員に顔を覚えられちゃったかも知れんな。で、ウイスキー売り場を物色してたらコーンウイスキーのコーナーが。思えば俺ってコーンウイスキーを飲んだ事がないので、何事も経験だと思いつつ買ってみる。幾つかの銘柄があったけど俺がセレクトしたのはこいつ。

Img_8515

ジョージアムーン。このジャムの瓶みたいな乱暴さが逆に俺のツボを刺激した。しかし、どう考えてもグラスに注ぎ難いよな。一度チャレンジしたもののやっぱりこぼれてしまうので、こういう時の為に取っておいたアーリーのポケット瓶へ漏斗で移し替える。

Img_8516 

Img_8517 

webで情報収集すると、こいつは水割りでまったり飲むタイプの酒じゃなくてストレートをショットグラスでガッ!と逝くのが正解らしい。で、食器棚を物色したら親父の遺品と思われるショットグラス発見。しかし小洒落たグラスだな。

飲み方を含めファーストインプレションはウイスキーよりもテキーラやウォッカに近い。色々調べていくと熟成期間がゼロに近く、蒸留からたった30日で出荷してしまうんだと。熟成させない雑さもテキーラっぽい。ちなみに元を辿るとコーンウイスキーは密造酒で、ジョージアムーンという銘柄も密造酒の俗称ムーンシャインに由来するそうな。

多少クセはあるが決して不味くない。ただ、家でダラダラ飲むタイプの酒じゃないね。ブリティッシュパブとかで一杯やって仲間内で盛り上がるタイプの酒って感じ。

2022年3月17日 (木)

んがぁ~~!!

Img_8491

このそばちょこ小鉢が欲しくてヱビスの24本入りケースを買ったのが一週間ほど前。

Img_8492

以来ウチの冷蔵庫はこんな調子だが、毎日2-3本消化するから残すところ8本程度。持て余す事は一切なく、あと数日で飲み干しちゃうから買い足さなきゃと思ってたり。

しかし一杯目のビールを飲んだ時の決まり文句と言えばプッハァ~!とか、くうぅぅ~!が定番だけど俺は何時も、んがぁ~~!!と叫んでしまう。その後には死刑~~!が続いて恐怖のこまわり君を口ずさむってのが俺流家呑みのお約束。

より以前の記事一覧

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ