2021年2月13日 (土)

ヤフオク入札で小銭をケチる心理

ヤフオクの履歴をチェックしたら昨年12/12から今日までの間に64件の取引を成立させてる。我ながらよーやるわ。さすがに面倒臭くなってきたから一息つこうと思ってるけどキャラ系コレクターズアイテムは旬を過ぎると引き取り手が居なくなっちゃうんでねぇ。

出品のみならず入札とて積極的なれど、何時も思うのは俺ってば何で小銭を必要以上にケチるんだろって事。とにかく出品者の俺と入札者の俺ってスタンスが真逆。

出品者としては周囲が1000円で出してる物を平気で500円スタートとかするし、そのまま落札されちゃっても別に何とも思わない無頓着ぶり。ところが入札側に回ると1円でも安い出品物を探しまくり割高な物には目もくれない。その差額が冗談抜きで50円とか80円だったりする。日々浪費ばっかりのクセして50円やそこらケチるんじゃねえよと思いつつも、やっぱり他のどれよりも安い出品物に出会うまで検索を止められない。

結局、素人の金儲け主義が嫌いなんだと思う。出品物リストを見れば先方のスタンスはすぐ分かるし、明らかに転売屋と分かる奴の物には絶対手を出さない。逆にどう見ても食玩好きのコレクターで、持て余してるダブりを売りに出してるニュアンスが伝われば同志よ!って感じで入札しちゃう。スタート価格の違いもその一点に比例してるし。

大昔にも旧サイトへ書いたけどネットオークションってのは心理作戦なんで、儲けたい!ってニュアンスが伝わった瞬間どうぞご勝手にってなっちゃう。前記のコレクターや業者からはそういう香りが漂ってこないから面白い。例外もあるけど。

俺の場合、ダブりのシールとかはどうでもいいから二束三文で出しちゃうし、レア物を出品する時は前記の傾向が分かってるから損したくないという意識を悟られないよう巧妙に隠す。結果、なんだかんだで上手くいってるんじゃないのかね。

2021年1月23日 (土)

100均のシール用リフィル色々

Img_5829

日々おみくじ感覚でダイドー絶品微糖の鬼滅缶を自販機で買うのだが、大吉レベルの煉獄さんが出たから飲まずに持って帰り部屋に暫く飾っておこうと思い、コーヒー飲む為にもう1本買ったらまた煉獄さん。これが3回続いてご覧の撮り。ちなみに4本目は冨岡さんだったので美味しくいただいた。これもまあ気が向いたら全部飲み、空き缶だけ飾っておこうかと。

話は変わり、数日前Seriaで見つけたこいつを購入。

Img_5824 

千社札シール用という事だが禰豆子のチョコバーおまけシールも収まりそうだったので。ただ、この6穴ってのが曲者で、

Img_5825

2穴ファイルで使えるかと思ったらダメだった。6穴用バインダーも110円だけどわざわざバインダー買うほどの量じゃないし。

で、また思い付いたのがB5クリアポケットの流用。

Img_5827

リフィルごとB5のクリアポケットに収めてしまえば2穴ファイルで保存可能。難があるとすれば未開封袋・リフィル・クリアポケットとビニールが3重になり肝心のシールが少々くすんで見える事。とは言えこの状態で眺める機会なんぞ皆無に等しいし、クリアに鑑賞したければシールを引っ張り出せばいいのだ。

Img_5879

このリフィル、時折ベビースターラーメンに付いてる縦長シールにジャストサイズ。でも、このサイズのシールは画像にあるだけしか手元になく、どれも揃ってないしリフィルに収めて眺めたくなるほどの思い入れもない。よって残りのリフィルは来たるべき日の為にストック。

そう言えば年末いくら探しても見つからなかったこいつもダイソーに入荷してた。

Img_5880

キャン☆ドゥで買った5枚110円のと見比べても何ら遜色ないし26穴だから汎用性はダイソー製の方が上。そんな訳で今は必要性を感じないのだが今後の為に購入。でもビックリマンサイズの正方形シールは収集に全く力を入れてないから活躍機会は何時のことやら、だな。

2021年1月14日 (木)

映画チラシ レイアウト変更

シンエヴァ公開延期の報を受け、改めて鬼滅には神風が吹いてるなと思わされる。ブーム自体は揺るぎない物だったとしても、公開日が少しズレてたら今の数字は叩き出せなかった可能性が高いわけで、やはりエンタメで当てる為に必要なのは質プラス運だよなぁ、と。

さておき表題の件。横型チラシならB5クリアポケットを利用すれば金も手間もかけずにパンチングボードへ吊り下げられる。しかしながら映画チラシの基本レイアウトは縦型。キャン☆ドゥのカバーを使わず横型同様にクリアポケット流用で何とかする方法はないか考える。A4ポケットの上部にパンチ穴を開けるテもあるけどスマートじゃないし。

そしたら俺ってば気付いてしまった。B4ポケットを横にしてB5の縦型2枚を並べりゃいいじゃん、と。

そうなると今のスケールじゃ役不足。25x25のボードを3枚買い足して拡張し、こんな感じにしてみた。

Img_5775

うむ、イーストウッド高額チラシの品揃えが良いシネショップのカウンター脇を彷彿とさせるぞ。但しホンモノのチラシはシンエヴァだけという。

これが全部ホンモノで館名入りなら今の相場で計40万ぐらいか。予想通り荒野の用心棒も夕陽のガンマンも下落して今じゃ荒野が20万弱、夕陽も10万前後で入手可能っぽい(ヤフオクの出物なら)。他も軒並み値を下げてるけど、それほど振り幅は大きくなくてマンハッタン無宿が5万前後、続夕陽が2万、ペンチャーワゴンも2万、真昼の死闘が1万5千、ウエスタンB4初版とダーティハリーは5千円程度。

そんな状況でも華やかな魔女たちや奴らを高く吊るせ館名入り美品が出れば50万ぐらいになったりするのかな。もうそんなにはならないかな。

まあ暫くはこんな調子で神イーストウッドを崇め奉り、気が向いたら模様替えしようかと。それなりに整理したけど手元にはまだ1000枚近いチラシがうなってるし、作家別ジャンル別で集めてる物が多いから世界観は構築し易い。春はジブリ特集とか夏はホラー特集とか、色々出来て楽しいぞ。

2021年1月11日 (月)

映画チラシで殺風景な部屋に彩りを

先日買ったダイソーのパンチングボード、その後ちょいと手を加えて今はこんな調子。

Img_5757

まず裏面の四隅に粘着性の耐震マットを貼り付け、壁に密着させたら安定した。フック式の棚板は外し、ぬいぐるみもホコリ被るのがイヤだったから吊すのを止め、映画チラシに特化。シンEVAだけはキャン☆ドゥで買ったカバーを使ってるけど横型チラシなら26穴クリアポケットで事足りるから買い足しはせず。

荒野の用心棒と夕陽のガンマンはサントラ盤のレコードジャケット。ヤフオクで市場調査したらレコード込み数百円で入手可能みたいだし、複数枚持ってるからオリジナルをそのまま使用。ウエスタンとダーティハリーはカラーコピー。いずれも5000円程度だからオリジナルを飾ってもいいんだけど紫外線焼けがイヤなので。

映画チラシに精通してる人ならご存じの通りウエスタンのオリジナルはB4版だからこれは縮小コピー。オリジナルサイズで飾るのも迫力あっていいかなと少し思ったもののスペース限られてるし、こっちの方が他とバランス取れるんで。

総額2000円ちょい費やしたけど壁にピン穴残さずこれだけのチラシを飾れるし、気が向いたらまたぬいぐるみ吊り下げたり棚を付けて何か飾ったりと応用効くし、今はこんな感じで硬派イメージだけど時にはPerfumeやベビメタ一色に染めてドルヲタを気取ったりと楽しみ方は様々。以後、思い付きで世界観を変えていこうかと。

あと、今度の為にこんなのも用意したり。

Img_5755

何年か前に手放した神イーストウッド高額チラシのカラーコピーを更にコピーしたもの。ファイリングだと白枠残ってても気にならないが壁へ飾るなら原寸大にカットしたい。コピーとは言えカッティングに失敗したら取り返しが付かないので複製で作業し、オリジナルは手つかずで保存しようかと。コピーなのにオリジナルってのも変な話だけど。

ここで豆知識。B5版のチラシをB5用紙にサイズ100%でコピーすると若干縮小され約98%になってしまう。そこで敢えてA4を選択し、余白を作れば原版と寸分違わぬB5版チラシのコピーが出来上がる。この傾向は大昔から変わらない。自動検出の弊害だろうからオリジナルサイズに拘る紙物コレクターにはこの方法がお薦めよん。

2021年1月 9日 (土)

映ちゃんのDIY

Img_5738

昨日キャン☆ドゥへ行った際、これが目に入ったので思わず買ってしまった。見ての通り他愛ないクリアホルダーだけどネーミングにやられた。折角なので何か収めて飾るかと思いつつも俺の部屋の壁は薄いベニヤか石膏ボードなのでピン止めしてもすぐ落ちちゃう。壁に小穴が出来るのもちょっとイヤ。

じゃあどうする?と思いを巡らせ、出た結論はダイソーに売ってるパンチングボードを使ってみようと。

早速色々買い込んできた。

Img_5740

ボードは25x25cmで1枚200円(大きさ半分で100円のも有り)。オプションの連結ブラケットっていうジョイントパーツを使えば無限にスケールアップ可能なんだけど何故かこれが売ってない。行動範囲内のダイソー7店舗巡っても見つからなかったので、全国的(あるいは地域的)に品薄なんだと思う。みんな巣籠もりでDIYに精を出してるんだろうか。

web検索すると結束バンドで代用したというブロガーの記述があり、そのアイディアいただき!って事で結束バンドも購入。それとケイヨーデーツーで60cmのワイヤーと耐荷重7kgのフックを。

Img_5741

本来は左右の丸い穴にジョイントパーツをはめ込むのだが無いんじゃ仕方ない。まあ結束バンドだって高額品じゃないし、ブラケットが入荷したら改めて入手して差し替えればよろし。ちなみに結束ブラケットは8個で100円、結束バンドは30本で100円。ちょっとだけ節約出来たか。

Img_5742

取り敢えず6枚連結して50x75に。とにかく結束バンドってやつは耐久性抜群で様々な事に応用出来る。悪者が警備員や人質を拘束する為だけの代物じゃないのだ。

Img_5743

ここでも結束バンドをリング代わりに応用。最初はここに止めてみたがワイヤー長過ぎの感があったので、

Img_5744

4段ほど下に固定。これでちょうど良い長さになった。こういう時にやり直せるよう何度も外して使える、いわゆるリピート帯を選択したのは大正解だった・・んだけど、それをすっかり忘れて1本ペンチで切っちゃった事を白状しておく。

Img_5745

先日ネタにした耐荷重15kgのブラケット同様、ピンを放射状に打ち込んで壁へ固定するタイプのフック。この方式を思い付いた奴は天才だね。

Img_5747

これを天井近くに据え、

Img_5748

ブラ下げて完成。殺風景だった俺様の部屋が随分と華やかに。ただ、一点吊りでフラフラするから棚に壊れ物を乗せるのは止めた方が無難。それと、あくまでもこれは使用例的に吊してみただけなので下の棚同様、レイアウトや季節感を意識しつつ完成度を高めていくつもり。

ところでフック取り付け作業中に誤ってラジペンを高所から落としてしまい、このザマ。

Img_5746

まあこのケースも100円だし、他に被害がなかったのは幸運だった。禰豆子の頭に刺さったりしたら泣いても泣ききれん。

2021年1月 8日 (金)

鬼滅ふりかけ飯 最後の一杯

Img_5728

明らかにかけ過ぎだが、こうしないと飯を何倍も食わなきゃいかんので・・

初めて買ったのが去年の10/26だから約2ヶ月半、あと1袋って所まで来て3袋買い足したりするからゴールが遠のきまくり、最初は普通に自宅で食ってたものの消化しきれないので年末からは職場に白飯とふりかけ持ってって食ったり、最後はふりかけおにぎり作ってったな。これを温めずに食うと不味くてねぇ。

で、最後は別れを惜しみつつ自宅で普通に食う。捨てたり人に配り歩いたりせず俺一人で全部たいらげたので、ブラックジャックの言葉を借りれば登頂不可能な山を征服したように満足感と快感で軽いめまいを感じるぜ。完全なる自己満足だけど。

今回はカレーとふりかけ、併せて30個ぐらい買っちゃったけどもし2弾が出たら今度はせいぜい15個ぐらいにとどめ、抜け番はヤフオクで埋める。これが大人のやり方よ。大人は食玩買わないとかの突っ込みは無しの方向で。

しかし鬼滅の食玩(紙物)って何種類あるんだろ。俺の知る限りだとバンダイのカードウエハース1.2、デフォルメシールウエハース1.2、名場面回顧チョコスナック1.2、禰豆子のチョコバー、エンスカイのデコステッカーガム1.2、ロングステッカーガム、シール烈伝ガム、マグネットコレクションガム、Befcoのばかうけ1.2、UHA味覚糖のぷっちょ1.2、フォルテのコレクターズカードガム1.2、タカラトミーアーツのミニ屏風コレクションガム、それに丸美屋のカレー&ふりかけ。あと遂に一度も出会えなかったロッテ鬼滅の刃マンチョコか。今後も続くし全部に手を出すのはあまりにも無謀。

この中で追いかけようと思うのはコンプ済みでもある名場面チョコスナック、ばかうけ、丸美屋かな。あとは店頭で見かけたらちょいちょい摘まむだけで充分。とは言え、現状じゃ発売から数日しか摘まめないのだが。

なお、ばかうけ3弾が今月末発売されるという情報を掴み、地元のスーパーを奔走するのがイヤだったから楽天で予約しちゃった。食玩の箱買いなんぞ何時以来だろ。しかし向こう数年は今の状況が続くだろうから程々にせねば・・

2020年12月29日 (火)

俺流シール発送方法

201229

巷で大人気の鬼滅シール&カードだけど、俺の出品物もよく捌けますわ。まあ価格設定が低いからと言えなくもないが、今の所ぷっちょ2弾のシール以外は全部落札され、全23品目で6000円ぐらいの売り上げ。これは購入費用の約1/3に相当し、手元にはしっかりコンプリートセットが残ってて実に効率的。おかげで相当数貯め込んだダブりのシールも今じゃ各タイトル数枚づつしか残ってない。一時期7枚あった丸美屋の善逸もダブりは僅か1枚だし。

しかし俺、こういう事だけは昔から妙にマメだね。こんな面倒臭くて見返りの少ない作業、普通の人はやってられないと思うよ。

評価コメントを見ると俺の発送方法を褒めてくれた人が結構居る。そりゃまあ百戦錬磨ですから保護は完璧ですよ。折角なのでネットオークションやフリマでカードやシールを発送する際の方法を赤裸々に公開。

Img_5516

シール本体をカードスリーブに入れ、1枚のスリーブに複数枚収める場合はズレて段差が出来ないようジャストサイズにテープで固定。これを一回り大きく切ったボール紙でサンドイッチ。これでマヌケな配達員が結構な高さから封筒を地面へ落としても角折れを回避出来る。

Img_5517

これに関してはワイドサイズのスリーブと2枚重ねにして裏面へテープで固定。日常生活防水レベルの濡れ防止になる。

Img_5518

テープの端を折り込んで先方が剥がし易くする。ここに感心する取引相手が多いけど、場数をこなしてるコレクターにとっては常識みたいなもん。実際、落札したシールもこうやって届くパターンが多いし。

Img_5520

宛名(画像は差出人名義)はオークションサイトの落札者情報をそのままコピペしてプリントアウト。味気ない印象にはなるが絶対に間違いがない&手書きの手間を省けるので何年も前からこのスタイル。

Img_5521

つい最近ダイソーで見つけて300円で買ったペーパーカッター。それまでボール紙も宛名もスチール製の定規を当ててカッターで切ってたけど、これがあると作業は格段にスムーズかつ楽チン。

取り敢えずこんな調子。こんな俺だけど90年代半ば、Nifのパソ通でトレードを始めた頃は保護が甘くて先方に傷モノが届いたりして幾度となくクレームを食らった。言わばこの発送方法は経験から身に付いたもの。おかげさまでこのスタイルを確立してからは梱包に関してのクレームを受けた事ないです。

2020年12月27日 (日)

棚新調

取り敢えず家中の埃払いと掃除機掛けは完了したけど雑巾掛けがまだ。これは明日起き出してから午前中に済ませようかと。

そして自室の棚新調に着手。実は8月頃に購入し、ダイソーのウォールラックがダメになったら差し替えようと思ってたんだが全然ダメにならないのでストックしたまま年末になってしまった。

とは言えジワリジワリと前へ傾いてるから新年を迎えるにあたり頑丈な棚に替える事として、半年活躍したウォールラックには隠居していただく。思いのほか長期に渡り活躍してくれてありがとう。

で、新兵器はこいつ。

Img_5536Img_5537

地元のケイヨーデーツーに売ってたこのブラケット、虫ピンみたいのを一箇所につき放射状に5本打ち込む事で石膏ボードやベニヤ等の薄い壁へ取り付けても耐荷重15kgの能力を発揮する優れモノ。やや割高だけど、性能には期待出来るぞ。

Img_5539

前記のピンを5本づつ打ち込んだ様子。少しコツがいるのと、トータル40本打ち込まなくちゃいけないので結構な作業量。

Img_5538

この日の為に・・って訳でもないけど最近買った水準器。ピンを打ち込む前にしっかり水平を取った筈だが、ほんの僅か左へ傾いてしまった。まあ許容範囲だけど。

では、ビフォア/アフターを見比べてみよう。

Img_5535 Img_5540

耐久性アップのみならずスペースも広がったので3割増しで色んな物を飾れるようになった。しかし禰豆子フィギュアに丁度良い大きさのクリアケースが見つからない。高いのならあるけど、そういう事で浪費したくないからリーズナブルなのを探索中。どこぞの100均で出してくれると有り難いんだがのぅ。

2020年12月16日 (水)

進化するヤフオク

ヤフオクで落札した鬼滅シール烈伝の抜け番が届いたので、これにて落札分の取り引きは一段落。出品物も順調に捌けてるし、返す返すもヤフオク様様。少し前にも書いたけど俺はメルカリのIDを持っておらず、今後も余程の事がない限り取得する意思がない。勝手知ったるヤフオクで充分に事足りてるし。

しかしこれだけ纏まった件数のやりとりをするのは結構久しぶりだけど、取り引きのシステムが大いに改善されてて凄く助かってる。若い世代は知らないだろうけど、黎明期のヤフオクはホントに面倒臭かったんよ。

2000年初頭のヤフオクは場を提供するのみというスタンスで、競りが終了したら落札者のメアドを教えるので後は各自勝手にやって頂戴って感じだった。故にまず先方へ案内メールを送信して返答を待ち、送り先やら支払い方法やら色々話し合い、必要事項が確定したら今度は小為替の到着や銀行振り込みを待ち、入金されてから発送とか。俺は先方を信頼して入金前に送っちゃってたけどね。

今じゃ支払いもYahoo!かんたん決済で一瞬だし、レスポンスが良い落札者の送り先は終了直後に分かるから発送準備もスムーズ。利用料を支払ってるので当たり前っちゃ当たり前かも知れんが、初期の面倒さを知ってる者としては感動を覚えるレベルの進化ぶり。その恩恵を受けつつ、年内は鬼滅シールのダブりをマメに出品して在庫整理に尽力を注ぐ。

 

2020年12月15日 (火)

シールの寿命

カード収集に熱を上げてた頃、個人的にシールはあまり力を入れて集めようと思わなかった。理由としては、長年保存しておくと接着面が経年劣化でダメになっちゃうのではという不安感。あとトレカに比べてペラッペラの製品が多いから保管に気を遣うって事もある。

ダメになってもファイリングしてるだけで、シールとして実用する訳じゃないからそんなのどーだっていいじゃねえかってのが今現在の価値判断。とは言え実際のところ、シールの寿命って一体どれぐらいなんだろうってのは少し気になる。

そんな訳で、手持ちのライブラリーから年代物のシールを幾つか引っ張り出してきて目視確認。

Img_5441

1978年公開のジョーズ2ガムカードに1枚付属してたステッカーカード。今も台紙にしっかり貼り付いてるのでシールとしての機能は失っていない模様。これ、昔はダブりが沢山あったから1枚ぐらい剥がして確認する事も可能だったけど、今じゃコンプセット1組しか残ってないので剥がせない、剥がしたくない。

海外ノンスポトレカのステッカーが42年間健在って事は分かった。では、雑誌のオマケはどうだろう。

Img_5456Img_5455

月刊ロードショー1977年2月号のオマケ、トレイシーのリンゴリンゴステッカー。これはもう完全にシールとしての機能を失い、台紙から浮いちゃってる。トレカと比べたら低コストの粗悪品という事か。

それじゃ、こっちはどうか。

Img_5439Img_5438

昭和54年(西暦1979年)11月発行徳間書店ガンバの冒険ロマンアルバムのオマケシール。これは健在。月刊ロードショーよりは良い素材を使ってたという事だろうか。まあ保存状態とか色々な要素が影響するので一概に結論付けられないな。取り敢えずちゃんと保管しておけば40年やそこらは余裕で持つ事が立証された。

シールの耐用年数を図る上でもう一つ指針となるのがこれ。

Img_5457

1992年の春先に立川へ越してきた際に購入した自室の事務机。一番古いのは右下のAAA93か。このキース・ヘリングのシール、表面のコーティングが剥がれてまだらになっちゃったけど机から剥がれる気配は全くなし。丸いのはCD.DVD.BDのシュリンクに貼られてたシールが主で、ハイロウズのが多いけどいずれも健在だな。このテのシールも四半世紀はその機能を失わない、と。

シール関連で話のネタになるアイテムが他にもないか物色したらこんなのがあった。

Img_5414Img_5413

UFOにヤキソバンのシールが付いてたのって何時頃なのか気になって調べたところ、明確な情報こそ得られなかったもののテレビCF放映時期が1993-95年となってるので、まあその辺りだろうな。勿論、シールとしての機能は健在。

Img_5415

ティム・バートン版猿の惑星のシール。何のオマケか完全に忘れてたのでweb検索したらデイリーヤマザキのポップコーンであった。シール自体それほど魅力的でもないのだが裏面を見ると、

Img_5416

何と、通し番が手作業! 出荷数が限られてたのかも知れないけどこんなの見た事ない。作業にあたったスタッフの方々、ホントにお疲れ様でした。

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ