2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2019年7月 1日 (月)

最終結果

Img_3060

5時間で500gほどの水分が抜けてこの通り。うむ、これなら69kg台の履歴を残せるかな。

では、いざ人間ドックへ出陣じゃ。

ギリッギリで目標達成

人間ドック受診の為に家を出る時間が朝9:00頃だからまだ5時間近くある。目覚ましは8:30にセットしたものの連日の夜勤が災いし妙な時間に起きてしまった。このまま起きてるには時間があり過ぎるから二度寝しようと思いつつ、その前に自分用のダイエット記録を。

Img_3059

もう正にギリのギリのギリで目標達成。内視鏡検査の為に受診が終わるまで水も飲めないから増える事はないし、あと1-2回トイレへ行けばマイナス数100gは望めるだろうけど着衣分の計量誤差で70kg台と計測されるだろうな。ジョーみたく下剤飲んでサウナへ入れば68kg台も夢じゃ無かろうが、そういうバカな真似すると検査結果がメチャメチャになるので当然ながらこのまま受診。

で、覚え書きとして今回のウェイトコントロールをここで紹介したヘルス系アプリのデータで振り返りつつ赤裸々に公開。

まずMAXまで肥えたのが2018/11/14の78.00kg。さすがに反省して食事量を制限し始め2019/11/29には75.90kgまで落とすも、74-75kg台を行ったり来たりする平行線が2019年の5月まで続く。

記録によると2019/05/20の74.85kgをスタート地点としてグラフはひたすら下降線を辿り2019/06/19に70.50kgをマーク。そこからまた平行線で数100g単位の増減を繰り返して受診日の朝にタッチの差で69kg台へ到達、と。

公言通り受診が済めば酒は飲むし、極端な食事制限も緩和させるつもるだけど、折角ここまで努力してきたので暫く節食モードを維持する予定。今のタイミングでアホみたいに飲み食いしたら一気にリバウンドする事は目に見えてるしね。

2019年6月21日 (金)

減量バイブル

Img_3022

2011年に一過性の脳血栓で緊急入院する前まではウェイトコントロールの名目でよく2-3日間の絶食をしてて、腹減った~何か食いて~と思ったらこれを読み返して自分を奮い立たせてた。

最近はもう腹が減ったら低カロリーの食い物を少し口にするスタンスへ変えたのでジョーの罵倒に頼る事はなくなった。でも久々に見るとやはり俺みたいな単純バカには極めて効果的。特に鼻からうどんが垂れ下がったマンモス西の惨めさ、情けなさがたまらん。

あと10日

Img_3020

ふむ、順調ではあるけどややペースが遅れ気味。予定ではこの3日間の徹底したカロリー摂取量制限で69kg台に到達し維持モードへ入る予定だったのだが、思った以上にウェイトが落ち難く目標へ届かず。ちなみに昨日計った時は70.50kg。200gほど増してるものの、そんなのコップ1杯の水を飲むだけで変わっちゃうから誤差範囲の平行線。

カロリー制限は仕事の日より休みの方が断然やり易い。仕事中(俺の場合は生放送の撮影中)に腹が減るのはイヤだから思い切った節食が出来ないものの、休みだと小腹が減ったら野菜か果物をかじり、また小腹が減るまで食わないという無理も利く。

そんな訳でこの3連休中、1日のカロリー摂取量を1000kcal以下へ抑えてきたのに1週間前と比べて1kg前後しか落ちてない。遂にここまで俺の代謝量は低下したという事か。4-5年前なら間違いなく2kgは落ちたもんだけどねぇ。

ただ、ここまでウェイトコントロールが上手く出来たのは約2年ぶりだから今のペースを頭に叩き込み、今後これを基準に考えていこうかと。とは言え数年後には更にペースが落ちる可能性も否定出来ないが・・

2019年6月12日 (水)

断酒節食順調なり

断酒12日目。前回同様、既に辛い時期を抜けてるので飲酒欲に襲われる事はない。むしろ7/1まで死んでも飲むもんかと意固地になってるので人間ドック受診が終わるまで誓いが破られる事もないでしょう。まあ済んでしまえば祝杯確定なんだが。

しかし酒を断ったら寝覚めがすこぶる良い。あと、よく寝られる気がする。連日飲んだくれてた時は飲まなきゃ寝られねえとか思ったりもしたけどむしろ逆で、あれって恐らく気のせいなんだろうな。だったら健康の為にもこのまま酒を止めちまうのが一番な気もするが、飲んだくれる日々の楽しさも身に染みてるから止める事はない。大切なのは節度ある飲み方を体得する事よ。これが難しいんだけどさ。

あと、ウェイトもこの通り。

Img_2994

前回の人間ドック受診時が74.45kgだから順調過ぎるほど順調。こちらも増加してなるものかと意地になってるから減る事があっても増える事は多分ない。今のペースなら充分に60kg台での受診を狙える。今回は肝機能のみならず中性脂肪値も大いに期待出来るぞ。

ちなみにこんなデータがあって

 

Img_2993

約1年半前に友人から導入を薦められたヘルス系アプリに手打ちで記録し続けてきたウェイトのグラフ。スタートがベビメタ広島公演直後の2017/12/5の71.80kgで、以来一度もこの値を下回る事はなく、数日後に達成されるであろう70kg台の液晶表示を見るのも約2年ぶり。

で、思い返すと俺が一過性脳血栓で緊急入院した時もウェイトコントロール中で、体重計の数値に気を良くして無理な節食に拍車をかけたら発症しちゃった。

そこは学習したし大人なんだから、とにかく無理をしないって事が大切。だから目標値へ到達したら更に下げようとせず維持を心がける、と。今回目標に掲げたのは69kg台回帰なので、行けそうだと思っても68kg台は狙わない。そんな感じで取り敢えずあと18日間頑張りましょ。

【追記】
休み明けの夜勤なのでドリエル飲んで寝たら7時間爆睡。ひょっとしたら鼻炎薬や歯痛止めの効きが悪かったのも酒の影響だったりして・・

2019年6月 5日 (水)

そしてまた断酒節食

Img_2971

先月中旬辺りから節酒を始めたものの、仕事の日は飲まず休みの日に飲んだくれという半端なスタンス。5/15-31の休みは7日間だったから9日休んで7日飲むという約半々のペースか。

で、公言通り人間ドック受診まで1ヶ月を切った6月は完全断酒を貫く予定。勿論、今月に入ってから一滴の酒も飲んでない。

ただ昨日ちょっと危なかったのは帰宅途中に西武新宿線が人身事故で止まってしまい復旧まで小一時間かかった事。そういう時は駅前のファミレスや日高屋なんかで一杯やりながら時間を潰す事がほぼ習慣化しているので強い誘惑に駆られた。しかしそこは鋼の精神力で悪魔のささやきを振り払い、飲まずに帰宅。昨日の逆境を乗り越えた事が俺の決意を更に強くしたと言える。このまま7/1までノンストップで突っ走るぜ。

平行して取り組んでいるのが節食。こちらも10日ほど前から外食は控え、買い込む食料も低カロリー物がメイン。その成果もありスローペースながら順調にウェイトが落ちてる。

あと2kgほど絞れば現在死蔵品と化してる32インチのパンツ類が穿けるようになるので昨日今日明日の3日間は食事量制限に拍車をかける。ちなみに今日は起き出してから400kcal程度しか摂取しておらず、内訳もわかめとかトマトとかの低カロリー物ばかり。これを明日までしっかり持続すれば1kg程度落ちる筈。そして単に食事を抜くだけじゃ不健康だからスポーツクラブでの筋トレも欠かさない。無駄肉燃焼じゃ。

こういう無茶を人間ドック受診直前にするとまた血液検査の結果がおかしくなるので、極端な節食は今のうちに行い60kg台回帰の土台を作っておくのだ。現在、乾燥重量72.5kgほど。あと25日あるから60kg台を充分狙えるぞ。気張れ俺。

数年前は糖質カットにもチャレンジしたけど、あれって体にあまり良くないらしいのと、さほど効果的とも思えなかったので今回は糖質制限程度のスタンス。無理するとストレス溜まるし冗談抜きに体壊したりするから、まあ安全第一でいきますわ。

2018年12月30日 (日)

レコ大のピンクレディー

最優秀賞は無いだろうなと思いつつもBiSHが新人賞にノミネートされてたので今年のレコ大は予約録画してた。するとピンクレディーもパフォーマンスを披露したとのweb情報が流れてきたので録画データをチェック。いや、これは同世代なら感動するでしょ。パフォーマンスのみならず還暦にして全盛期のスリム体型を維持してる点は賞賛に値する。

経験上、40代半ばを過ぎると運動なり節食なり何らかの努力をしないと体型維持は出来ない。俺とて毎週のスポーツクラブ通い&食事量に充分気を付けてるつもりだけど日に日にウェイトが落ち難くなってる事を痛感する。だからこそミー&ケイのスリム体型は感動的なのよ。

同様に一昨年リキッドルームで観たクロマニヨンズのヒロト&マーシーの半裸にも感動を禁じ得なかった。あの人たちだって俺の三つ年上だからね。

これは年明けの24日に待っている健康診断へ向けての良い発奮材料になった。今現在、俺のウェイトは75kg台でいくら頑張っても落ちずに頭を抱えてたけど、こうなったら更に食事量を減らしてまずは72kg台回帰を本気で目指す。その勇気をくれたピンクレディーに心よりの感謝を!

2018年10月31日 (水)

膝がヤバいのだ

初めて膝に違和感を覚えたのは何時頃だったか。確か左肩の関節痛が完治し職場の野球部へ復帰した頃だから2015年の秋かな。

あれから徐々に徐々に違和感が増していき、それでも一昨年はクロマニヨンズ、昨年はベビメタのライブでオールスタンディング最前付近をキープし元気に飛び跳ね、強烈な圧縮にも何とか耐える事が出来た。

ところが先週のPerfume徳島公演の遠征では膝がヤバくて連続ジャンプ出来なくなってる自分に愕然。嗚呼、遂にここまで来たか・・ 大型バイクの取り回しもまともに出来なくなってきたし、今まで嗜んできた様々な娯楽からの引退を迫られているようで悲しい事この上なし。まあ、無理が効く限りは引退なんかしないけどさ。

おかげさまで肩の調子は取り戻したものの軽度の椎間板ヘルニア持ちなので腰もヤバい。ただ以前も書いた通り、腰にせよ膝にせ良い時と悪い時があるので好調な時は痛みもなく恐らくは連続ジャンプも可能。

しかしながらダメな時はホントにダメで、何かにつかまらないと前屈みが出来ず階段の昇降もキツくて手すり必須という有様。ジジイかよ。でも今後、更に症状は悪化していく事が考えられるので出来る努力は惜しまず続ける必要がある。実際、週1-2回ペースで続けてるスポーツクラブ通いによって回避出来てる問題も幾つかあるだろうし。

椎間板ヘルニアに関しては背筋を鍛える事である程度症状が軽減される事は多方面で語られてる通り。要は筋肉がサポーターの役割を果たすわけ。但し膝に関しては筋トレもあまり意味を成さない。ウチの番組でよく売ってるサプリも多分無意味だろうな。

今考えられ得る最も効果的な対策はウェイトを落として膝の負担を軽減する事、これに尽きる。徳島からの帰京後ストイックな食生活を続けて取り敢えず徳島行き前のウェイトには戻せた・・けど、スタートラインに戻っただけの話なので今後も暫くは食事量制限を続けて1-2年ぶりとなる60kg代回帰を目指す。

数多の宿題店で美味い物を食らうグルメ生活も年内一杯は見送りかな~ ま、月1-2回程度ならそれも有りかと思ってるけど・・

2018年8月12日 (日)

体重が落ちません!

今日も夜勤なれどハンパな時間に目が覚めちゃったので、酒飲んで二度寝する前にブログ更新なんぞを。

もう表題通りで、先月頭の人間ドック受診以降ずっとストイックな食生活を続けてるつもりなのに全くウェイトが落ちない。ちなみに人間ドック受診日のウェイトが74kgで現在75kg。仕事帰りの一杯が楽しみで仕方なかったのに外食は一切せず、週1-2回ペースでスポーツクラブの筋トレも欠かさず、一日のカロリー摂取量は1500kcal以下をしっかり守ってるにも関わらず、だ!

何もしないでウェイトが落ちないなら話は分かるけど、それなりに努力してるのに落ちないとホントにストレスが溜まる。そしてストレス解消の為に酒を飲む。だからウェイトが落ちないという超悪循環。むしろ好きな物を好きなだけ食って酒を断った方が良いんじゃないかと思ったりたりもするけど、それはそれでブクブク太りそうな気が・・

ちなみに当サイトをご覧いただければお分かりの通り、俺ってば自称ダイエッターの割にカップ麺はじめジャンクフードを食う機会が非常に多い。でもそこはちゃんと考えてて、カップ麺を食う日は他で食事量を制限するから目標のカロリー摂取量だけはしっかり守ってる(栄養価には問題あり、だけど)。

だから前回ちょっと触れたペヤングGIGAMAXチャレンジにせよ購入から2ヶ月近く経つのに未だ実践出来ないという。これ食ったら他の物は一切食えないからね。如何にペヤング好きな俺も一日の栄養源がペヤングだけってのは我慢ならない訳よ。

とは言え賞味期限は11月までだし、例え期限前でも暑い時期に冷房の効かない部屋で放置すると油揚げ麺が酸化して不味くなるから、この辺が潮時と判断してチャレンジを決行する事に。ただ、一気に全部は食わないよ。自分なりのルールを決め、無理のない範囲でラスボスへ挑むつもり。

しかしダイエットカテゴリーでペヤング大食いチャレンジの事をネタにする俺、根本的に何かを間違えてる気がする。

2018年7月14日 (土)

缶チューハイ、か

思ったより早く腰痛が治まった。しかしこうやって何もしてないのに痛んだり治まったするって事は椎間板ヘルニア絡みの座骨神経痛という自己判断が正しい証拠なんだろうな。故に今は調子良くてもまた突然再発するのかと思うと憂鬱・・

取り敢えず適度な運動に支障なさそうだから明日はスポーツクラブで筋トレか、久々のスイミングと洒落込みますか。今夜行っても良かったんだけど少しベッドで横になり目を覚ましたのがクローズ時間の直前だったので・・

***

夜勤明けの三連休から昼勤務を挟み今日明日が二連休という事で食事制限を徹底し明日までにウェイトを1.5kg絞る算段だったものの、減るどころが体重計に乗ると約1kg増加してる。日々食う量を1000kcal前後にしっかり抑えてるし、昨日はやや食い過ぎ傾向だったけど、それでもカロリー摂取量は1800kcal前後だから太る訳ないのに・・

但し原因は明確で、缶チューハイの飲み過ぎ以外に考えられない。要は体重が増えたというより過剰な水分が体内に蓄積された状態なんだな。そりゃトイレで排出もするけど、体感的には排出量の1.5倍ぐらいガバガバ飲んでる印象。今の時期、冷え冷えの缶チューハイが美味くてなあ。

いずれにせよ思うようにウェイトが落ちないので外食は完全に禁止状態。連休中ちょっとしたグルメ旅行を画策してたし、また地元のMOON HOUSEへお邪魔しようかな~とか思ったりしてたけど、何れも目標値へウェイトを絞るまで暫しお預け。

しかし缶チューハイって栄養成分表を見る限り糖質もゼロに等しいから減量の障害になるとは思ってなかった。とは言えウェイトが落ちないという事実は揺るがないので、今さっき買い置きのラスイチを飲み干したから暫く缶チューハイは止めてみる。

これを以前の焼酎ロックに替えてみて結果どうなるか様子見。

より以前の記事一覧