2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2018年9月 2日 (日)

郷愁の街角ラーメン コンプならず

あれ?? 今日放映予定だった築地若葉、しっかり録画予約した筈なのに浅草来集軒しか録れてない。共に予約した日本橋たいめいけんも録れてないし、放映予定が変わったのか?????

そんな訳でコンプのラスイチを埋める事が出来ず・・ あ~気持ち悪い。でも再放は続くみたいなので次の機会を待ちますかぁ

2018年8月28日 (火)

郷愁の街角ラーメン コンプ目前

今年3月からBS-TBSで放映が開始された表題番組、俺は気付くのが少し遅れて観始めたのが4月末。以後、欠かさず録画しBDへ焼いてるけど全22編(8/28現在)中、10編ほど録り逃してしまったので、これ何とかならないかな~と思ってたらBS-TBSさんたらしっかり再放してくれるので、今夜放映される笹塚福寿と銀座萬福、9/2に放映される築地若葉を押さえればコンプ達成。

既に録画予約済みだから悪天候で受信出来ないとかの不運に見舞われない限りNO問題。ただ最近、台風の影響でまともに録画出来なかった番組もあったりするので全て押さえるまで安心は出来ない。

番組自体は好印象ながら絶賛に至らずの印象かなぁ。ただ春木屋とか中野大勝軒とか一時期よく通った店が登場したり、各店主の拘りが興味深かったりで観続けてる。あと日本橋たいめいけんのラーメンがすげー食いたくなった。相変わらず思うようにウェイトが落ちないからお店訪問はもう少し先になるけどね。

2018年7月18日 (水)

酒場放浪記

2003年スタートという歴史ある番組なれど俺が初めて観たのは去年だったりする。キッカケは2つあって一つはドラマ版・孤独のグルメにハマりYouTube検索したら関連動画として弾き出された一編を観て、ああ良いなと思った事。もう一つは姉妹番組おんな酒場放浪記に出演中の倉本康子さんがウチの番組にちょいちょいゲスト出演してて、飲み屋の番組へ出演してる旨をコメントしてて興味を持ったから。

実際に観ると俺の大好きなワーズワースの冒険を彷彿とさせる雰囲気が心地良く、かなり気に入っちゃって毎週BS-TBSで放映されてる番組を自動録画設定してて、HDDに溜まるとBDへ焼いて保存したり。

一編15分なれど新作一編、再放三編の1時間番組という構成だから、ほんの数ヶ月で5-60編分溜まってしまった。ただまあ時間を作ってじっくり観る事はせず、自宅で寝る前とか一杯飲ってる時BGV的にホゲ~ッと観る感じ。だがそれがいい。ああいう酒場との付き合い方って憧れちゃう。

俺もようやく独り飲みに抵抗が無くなってきたけど相変わらず常連客でワイワイ盛り上がってる地域密着型のこじんまりした居酒屋へ単身で攻め込む勇気が足りないアイラブユーが言えない。自宅の近所にも昔から気になってる居酒屋が複数あるんだけどね~

もうホント、吉田類さんや倉本さんみたく見知らぬ常連客と気さくに打ち解けられる人が心底羨ましい・・

2017年10月23日 (月)

勝ち抜き合戦で炎上するSNS

数を増やすと読み切れないので、俺はTwitterのフォローを10人程度に絞って増やさないようにしてる。それでもTLが賑わってるから先週末のラストアイドルは相当反響があったらしい。

面白いのは掟さんはじめアイドルに精通してる人があれって完全に狙いだよねと冷静に分析してる中、本気で怒ってるドルヲタも相当数居る事。それはそれで楽しい現象なので言及は避けるけど、そうやって視聴者を本気にさせてしまう秋元氏はやっぱり巧い。ちなみに俺は全く感情を揺さぶられなかったので分析派にも激怒派にも属せず、船に乗り遅れた気分・・

しかし無い物ねだりだけど、イカ天の頃にSNSがあったらどんだけ賑わったか見てみたい気がする。俺もイマイチ納得いかない審査結果が結構あったし、吉田健さんや斉藤ノブさん、PANTAさんなんか言いたい放題だったから毎週毎週大炎上してたろうな。

2017年10月11日 (水)

ラストアイドル

仕事仲間に勧められて表題の番組を観たんだけど、またすげー事を始めちゃったなあ・・あの人は、ってのが率直な感想。

観てる人には説明不要だけど一応解説すると所謂勝ち抜き合戦で、12月にデビューが決まってる7人組アイドルグループの暫定メンバーへ毎週毎週チャレンジャーが挑戦し、勝者が残り敗者は去るという構成。

思い返せばイカ天や料理の鉄人等々、似た構成のテレビ番組は枚挙にいとまがない。ただ、それらの番組と決定的に違うのは爽快感やカタルシスが皆無で、勝負に敗れた少女達が悲しみ泣き崩れる姿ばかりを前面に打ち出すので後味が悪く、ドロドロした印象しか残らない点。AKBの選抜総選挙も相当なもんだけど、この残酷ショーはAKB総選挙に匹敵する。

問題はそれほど酷い内容にも関わらず毎週観てしまう事。楽しい気分になれず、感動出来る対象でもない事は分かりきってると言うのに。

これは一体どういう事かを俺なりに分析すると、人間という生き物の根底にある悪趣味性、ダークサイドへ強く訴えかける内容だからなんだろうな。

決して好きにはなれないし、これでまた数多のドルヲタを敵に回したなと思わずにいられないけど、一般大衆に多くの話題を提供し、数字的な結果も残す秋元康って人は良くも悪くも才人だわ。そこは素直に認めるしかない。

しかし番組テーマ曲でもあるバンドワゴン、サビの一部がももクロの怪盗少女と同じコード進行なのは狙いなのか偶然の一致か??

2017年9月13日 (水)

ツインピークスThe Return 第8章

いや~、これは参った。帰宅途中ポータブルプレイヤーで観てたらブッ飛んで、確認の為に自宅で再見。部屋を暗くして酒飲みながらこいつを観ると完全にトリップする。超強烈な合法ドラッグだわ。

webを見渡すと評価は正に真っ二つ。俺的に一番共感したのはリンチファンなら大歓迎だろうけどツインピークスのファンは歓迎しないだろうなという記述。正にその通りで、メーターを振り切ったリンチ・ワールドは常人の理解を超えてる。だからこそ俺らリンチフリークは絶賛する。そんな感じ。

ちなみに俺は昔から書いてる通り、アヴァンギャルドな作品に込められた真意や作者の意図をあまり重要視してない。それが何を意味しているのか深読みする事よりも目に飛び込んでくるイメージそのものをダイレクトに受け止め、その難解さや訳の分からなさから生じるトリップ感に楽しみを見出してる。

その点でThe Returnの第8章は俺にとって100点満点。正直、意味は分からない。故に観てる間中、思考があさって方向へ飛んでいく。それが妙に心地良い。

いや、深読みも楽しいとは思うんだけどね、俺的に面倒臭いんよ。だからといって深読み派を否定しようとは思わない。それぞれ自分勝手に楽しめばよろし。

2017年8月31日 (木)

テレ東クオリティ

北朝鮮のミサイル発射に屈する事なく、けものフレンズの最終回を予定通り放映したテレ東を賞賛するwebニュースに触れ、下らないなあと思いつつも過去の伝説を振り返りたくなってテレ東クオリティの語句で画像検索。

そしたらこの画像がヒットし、酔っぱらってた事もあり笑いが止まらなくなる。

5018a4e28f7a08d74e7fef1a59c94e5d93f

無断転載失礼。このパターンのコラージュはweb上に星の数ほど存在するものの、主役たるテレ東へどういう画像を当てはめるかによって作者のセンスが問われる。

これはテレ東のモンスターもちゃんと頭を下げてる所が俺のハートにどストライク。他にも傑作は沢山あるけど、今日の俺にとってはこれが特大ホームランだった。

思い返せば3.11の時、テレビではどの局でも心折れる悲惨な報道ばかりが繰り返し放送される中、ラジオからはアンパンマンのテーマといった脳天気なリクエスト曲が頻繁に流れて被災地の子供達に大好評だったそうな。報道も大事だけど娯楽も大事。それでいいんじゃない?

【追記】各局とも同じ画像が使われてるし、これ自体はパロディなのかも知れない・・けど、笑えた事は間違いないので俺は支持する。

2017年8月30日 (水)

ツインピークスThe Return

1990年代初頭、WOWOW開局と同時に放映され日本でも話題になったマーク・フロスト/デヴィッド・リンチ制作の連続テレビドラマ、ツインピークス。当時俺もWOWOWに加入し、変な人たちのミステリアスな群像劇というコンセプトがツボに来て一時期それなりにハマり込んだ。

あれから約25年を経て、現在続編がWOWOWで放映中。当時ほどハマり込んではいないものの毎週それなりに楽しみにしてる。とは言え、録画しても実際に観るのは放映の数日後って感じ。

今のところ全18話中6話まで放映され、率直な感想を述べるとこれって一般視聴者はついていけてるんだろうか??と。

俺自身は中学時代イレイザーヘッドに脳天カチ割られたリンチフリークだから楽しめてる・・つーか、作品全体のトーンがあまりにもイレイザーヘッド(特にカイル・マクラクランの言動がイレイザーヘッドのジャック・ナンスそのもの)で、俺のハートにどストライク。

ただ、イレイザーヘッドって常人には理解不能な要素を多く含むアヴァンギャルド映画だから、常人をも巻き込んでブームとなった前作と比較すれば、あまりにも偏向してる気が・・

ちなみに前作では全30話中、リンチ自身が演出したのは6話のみなれど、今回は全エピソードをリンチが演出してる。そういう点でもリンチフリークには魅力的な連ドラなれど、一見さんお断り的な敷居の高さが俺にすら感じられるので世評が気になるところ。

2017年6月22日 (木)

ドリフのパイ投げ

8時だヨ!全員集合の終了後、10週に渡り放映された総集編で観て爆笑し、折角録画したのに誤って消してしまい、以来30年に渡り探し続けてきたドリフのショートコントがYouTubeにアップされてるのを発見。やっぱり面白いなあ。特に加藤茶が太鼓に合わせて志村けんの顔にパイをドン!とぶつけるタイミングの取り方が天才的。

ちなみにこれ、長らく加藤&志村&沢田研二と信じ込んでたものの記憶違いで、正しくは加藤&志村&高田みづえだった。ひょっとしたら沢田研二バージョンもあるかもしれないけど俺が熱望してたのは正にこのバージョンだからやっぱり単なる記憶違い。

この動画は埋め込み無効なのでURLだけ貼っておく。

https://youtu.be/h8oa5hiIwKI

2017年5月20日 (土)

夜汽車の男

へえ、泉昌之氏の夜行って田口トモロヲさんと大杉漣さん主演で2回映像化されてるんだ。

いずれもYouTubeにアップされてて、観たら大杉さんバージョンの方が個人的には好き。田口さんのバージョンは原作に忠実だけど、大杉さんのバージョンにはちょっとした脚色が効いてる。あと、ラストカットの表情がHANA-BIの花屋のシーンと全く同じでシネフィル的にどストライク。

しかし、これって世にも奇妙な物語の一編として放映されたのか。ちょっと番組コンセプトに合わない気もするけど面白い事に変わりなし。

関連動画をチェックするとかっこいいスキヤキやロボット(先のニンニクラーメンの話)も映像化されてる。俺、不勉強だから全然知らなかったわ。取り敢えず夜汽車の男だけ直リン貼っとく。

より以前の記事一覧