2020年9月30日 (水)

ガラスの五十代

おかげさまでここ数日、腰の調子がすこぶるよろしい。諸悪の根源は持病の椎間板ヘルニアだから何時また何処で痛みが出るか分からないものの、取り敢えずは平常運転に戻ったようでひと安心。

しかしながら同時に痛めた右肩の違和感がまだ抜けない。最初は腰痛の方が酷くて先に回復するのは肩だろうと思ってたのに結局は肩の方が長引いてる。日常生活に全く支障ないレベルなので不便はしてないが経験上、無理したら本格的に壊す事が分かりきってるので暫く大事にせねば。

それにしても俺の体、壊れやすくなったなぁ。ガラスのように繊細だね(byカヲル君)って感じ。今回なんて長らくトレーニングをサボってたので無理したら壊すぞと思いつつ手加減して運動したつもりだったのにこの有様だから、今後は筋トレのスタンスを根本から考え直す必要がある。

とは言え積極的に体を動かさないと更に壊れやすくなる事も分かってるから止めるわけにはいかない。またSTAYHOMEの4-5月へ戻った気分で腹筋台&ペットボトルダンベルを駆使しつつ、そ~っと体を動かし始めますか。

 

2020年9月18日 (金)

腰痛日記200918

腰痛には一定のサイクルがあり、ほぼほぼ把握しているつもりなのだが酷いのは数年に1回程度の頻度ゆえ詳細までは覚えてないので、良い機会だから今回のケースを未来の自分用に記録しておく。

8/24 馬場のスポーツクラブで軽く(のつもりで)筋トレ
8/25 翌朝から腰と右肩に違和感。但し日常生活に支障を来すレベルに非ず
8/27 勤務中、不用意にストレッチ運動を行い、腰の痛みが悪化
8/28.29 痛みのピーク
8/30 峠を越え、徐々に痛みが引いていくも予断を許さぬ状態
8/31-9/14 かなり楽になり、小走り程度の運動は問題なくなる。但し違和感が残っているので行動は慎重に
9/15 何をするでもなく腰痛再発(原因不明)
9/16.17 痛みのピーク
9/18 前日よりは痛みが軽減したので峠を越えた模様。但しまだまだ予断を許さぬ状態 ←イマココ

こりゃ暫く筋トレは御法度だな。ちょっと家を早めに出てスポーツクラブの休会手続きを済ませるか・・

2020年9月16日 (水)

腰サポーター

宇宙戦艦ヤマト2202全7章完走。時間の無駄とまでは言わないけど個人的に得る物もなしって感じだったなぁ。第1章と第7章のエンドロールで流れるジュリーのヤマトより愛をこめてがグッときたけど結局は旧作のエンディングテーマ曲だから新版と無関係だし。それでも長らく保留してた録画BDを全部観終えた~っていう解放感は得られたから収穫ゼロって事もなし。

***

しかし今日は腰の調子がすこぶる悪い。昨日は特に無理した訳でもないから腰痛にありがちな日によって良くなったり悪くなったりという負のループに入った状態なんだろうな。右肩の違和感も抜けきらないし、これはまたスポーツクラブの休会手続きを済ませた方が賢明かもしれん。

ちなみに先々週だったか、大昔に医者から貰った古いコルセットを腰に巻いて2日ほど過ごしたら腹回りがかぶれてしまい激しく後悔。暑かった事もあるけど長年放置してたからダニでも湧いたか。

で、先週ナイスタイミングでこいつをウチの番組で売ったから新調してみる事に。

Img_4993

マツキヨとかでよく見かける腰サポーター。値段は大差ないし職場の売り上げに貢献も出来るからまあいいか、と。

これを巻いてる間はかなり痛みが軽減されるものの、終始巻きっぱなしだと苦しいので着けたり外したりするのがいいらしい。あと、肌に直接巻くとまたかぶれる可能性があるから今回はユニクロで売ってる薄手のTシャツの上から巻き、その上に普通のTシャツを着るというレイヤード仕様。数週間前までの猛暑日だと試そうって気になれなかったから色んな意味でタイミングが良かった。取り敢えず今日はこいつを相棒に職場へ向かう。

2020年8月30日 (日)

今日の腰痛200830

昨夜は深夜2:00頃に帰宅し、缶ビール1本飲んでベッドに横たわったらそのまま爆睡。目覚めたのがAM10:00頃だからここ1-2週間で一番よく寝た。ただ昨日は仕事中も眠気に襲われる事が多く、ひょっとしたら・・と思いつつイヴA錠のパッケージを確認すると、服用後に機械操作するなと書いてある。ああ、そういう事ね。まあよく寝られたので結果オーライではある。でも仕事前の服用は今後控えた方が良さげ。

しかしイヴにせよバファリンにせよ市販の鎮痛剤って頭痛や歯痛にはそこそこ効くけど腰痛には効いてる自覚があまりない。飲まないよりはマシな気がするというおまじないレベル。だったら飲まなくても同じ事じゃねえかと思ったりするものの病は気からなのでおまじないも重要な要素だったりするのだ。

さておき腰の痛みは昨日一昨日がピークだったらしく今朝は少しだけ軽減されてる。勿論、昨日一昨日に比べたらのレベルなので完治にはほど遠いけど、回復の兆しが見えたので希望は持てる。そう言えば同時に痛めた右肩だけど腰の状態に気を取られてるうちにかなり回復し、少し痛みは残ってるけど普通に腕を上げられるようになったので完治目前。この調子で腰の方も早く回復してくれれば良いのだが・・

しかし腰を痛めてる時って長時間同じ姿勢で居る事が如何に悪影響を及ぼすかよく分かる。昨日一昨日とも寝起きと座り仕事を終えた直後が一番調子悪かったので、こういう時は適度に体を動かした方が楽になる。但し激しい運動は御法度だし、ストレッチ運動にせよ今回みたく逆効果になる可能性があるから歩き回る程度の運動が理想。

とは言え長時間歩き回るとそれはそれで腰の負担になるからちょっと動いて一休み、を続けるのが理想っぽい。面倒臭えなあ。こんな厄介な腰痛とは早々におさらばしたいぜ。

2020年8月29日 (土)

腰が痛いのだ の巻 PART2

いてえよぉ~ ハート様じゃないけどいてえよぉ~

・・という訳で昨日の続き。傷みこそあれ昨日の夕方までは普通に徒歩移動出来たものの2時間ほど椅子に座り同じ姿勢で業務を遂行した20:00頃、腰の違和感が激しいので以前国営放送でやってた腰痛に効果的なストレッチっての試してみたら、朝から俺を悩ませた左側の腰痛は治まった。ところが今度は右側に傷みが出て、その状態で22:00-24:00と座り仕事を続けたら痛みが悪化し、まともに歩く事さえ出来なくなってしまった。

要はストレッチ運動によって左側の椎間板は奇跡的に元の鞘へ収まったものの右側の椎間板が飛び出し、新たに痛めてしまったって事なんだろうな。そう単純な問題じゃないだろうけど。

もう痛過ぎて仰向けに寝る事が出来ず横になって就寝。また例によって起床直後は体がガチガチに固まってるので巨神兵の如くのそりのそりと起き出す。昨日は起き上がるのに10分程要したが少しコツを掴んだので今日は2-3分で起きられた。

それはいいけど何かに掴まらないとまともに移動出来ない有様なので、これは通勤の時間までに何とかせねばと思いつつweb検索し腰痛に効果的とされる市販薬を近所のマツキヨへ買いに行ってきた。こういう時、スポーツカーの乗り心地ってマジ最低。車高が低いから乗り込むだけで一苦労だし。

Img_4911

まあよくある鎮痛薬と貼り薬。EVEを飲んだのが30分程前でサロンパスを貼ったのは20分程前。今のところ劇的な効果は得られず。加えて大昔に医者から貰った医療用コルセットを巻いて出社予定。この暑い時期にコルセットは勘弁なのだけれど、もはやそんな悠長な事を言ってられる場合じゃない。

これで家を出る14:30頃までに少しでも痛みが和らいでくれると良いのだが・・

2020年8月28日 (金)

腰が痛いのだ の巻

久々にやっちまった。原因は分かりきってて月曜日の筋トレ。STAYHOME期間からサボり気味で体が鈍ってるから軽い負荷で流す程度にって事は常に意識してたんだが少し頑張り過ぎてしまったか。結果、故障を無くす為の運動で故障するという本末転倒な事に・・

実は腰だけじゃなく右肩もやっちゃってかなり痛いんだけど、そっちは順調に回復へ向かってる。経験上あと3-4日もすればほぼ完治する筈。問題は腰の方で、今朝の痛みは歴代ワーストに入る酷さだった。もう痛くてベッドから起き上がれないの。正直、介護用の電動リクライニングベッドが欲しくなるレベル。

昔読んだTarzanの記述だったか、こういう時はガバッ!と起きずゴロゴロ寝返りを打つように体をほぐしてから起きるといいらしい。とは言え今朝の俺は寝返りも辛い状況。もう何つーか、仰向けのまま芋虫みたく4-5分モゾモゾ動く事でようやく起きられるようになる有様。それでも不用意に体を起こすと激痛が走るのでゆっくり、ゆっくりと周囲の物に掴まりながら起き上がる。冗談抜きでナウシカの巨神兵みたいだったわ。

今は取り敢えず腰に負担さえかけなければちゃんと歩けるし日常生活に支障はなさげ。ただ完治に少し時間かかりそうだな。体感的に半月はこんな調子かも。とにかくギリギリまで寝てて一気に起き上がり行動開始って事が出来ないから目覚ましを15分早めにセットしたわ。

しかし機会ある度に書いてるけど体が錆びるってこういう事かと文字通り痛感。こういう傾向は老いればもっともっと酷くなるんだろうなぁ。悲しい事この上なし。

2020年7月25日 (土)

指先ボロボロ病遍歴

2019/02/10
190222

2019/02/22
190210

2019/04/19
190419

2019/09/27
Img_3385_20200725113401

2020/05/26
Img_4139

2020/07/25
Img_4613Img_4612

2018年末から始まった指先ボロボロ病(命名:俺)も、ようやくここまで回復した。1年半以上か。長かったなぁ。まだ指の腹が一部角質化してるし親指以外の爪の生え際がガタガタしてるから気は抜けず、空気の乾燥する冬場になったらどうなるか分からないけど今のところ暇潰しにギターをつま弾く程度は問題なし。

しかし原因が分からん。加齢なのか栄養の偏りか何らかの内臓疾患か。いくらweb検索しても当てはまる記述が見つからないので謎のまま。1つ言える事は春先辺りから絆創膏や軟膏の使用を控え自然治癒を目指したら回復してきた。それもたまたまで、結局は時間が解決した可能性とて否定出来ないので何とも言えん。

さておき指先がボロボロだと日々の生活はおろか仕事にも支障を来すので以後大事にせねば・・

2020年7月15日 (水)

人間ドックの結果2020

昨夜は数ヶ月ぶりに高田馬場のフィットネスクラブへ。最後に行ったのは2月だったか3月か記憶が曖昧。ブランクが長かったので負荷を軽めに流す感じで16種の筋トレマシーンでそれぞれ3セットづつ。腹筋や上腕二頭筋辺りは申し訳程度に自宅でも動かしてたから平気だけど胸筋や内転筋、背筋辺りは当然ながら筋肉痛に見舞われ中。まあ、それだけ体のサビ落としが出来たという事でプラスに考えましょ。

で、表題の件。数日前に結果表が届いたから備忘録的に公開。

Img_4557

誤差範囲ながら身長がまた1mm減。逆にウェイトは約3kg増加。それでも腹囲は1cmも違わないのか。あと気になる所では右目の視力低下。確かに最近細かい字が見難くなった気はする。

Img_4558

肝機能はほぼ良好。γ-GTP値も昨年の19に及ばずとも46と余裕で正常範囲内。ただ、年始の健診でも結果が芳しくなかったLDLコレステロール値が此方でも正常値を超えてD判定。さてLDLコレステロールとは何ぞやをweb検索するとこんな記述が。

肝臓で作られたコレステロールを全身へ運ぶ役割を担っており、増えすぎると動脈硬化を起こして心筋梗塞や脳梗塞を発症させる、悪玉コレステロール。

(中略)数値が通常の範囲であれば問題ないのですが、血液中のLDLコレステロールが増えすぎると血管壁にたまってしまいます。それは活性酸素の影響で酸化して、過酸化脂質となります。蓄積していくと血管が細くなり血栓ができて動脈硬化を進行させ、心筋梗塞や狭心症・脳梗塞などの動脈硬化性疾患を誘発させます。

ふむ、血栓系疾患のリスクが高い俺的に結構おっかない事が書いてある。改善策を見ると、

高コレステロール食品や動物性脂肪の摂り過ぎに注意し、食物繊維や青魚などEPA/DHAを多く含む食事でコレステロールを抑えましょう。またLDLコレステロールの酸化を防ぐためには、ビタミンCやビタミンE、β-カロテン、ポリフェノールなどの抗酸化作用の強い栄養素を多く含む食品をとるようにすることが効果的です。

こんな感じらしい。麺類ばっか食ってないで魚と野菜を多く採るよう心がけましょ。

Img_4559

受診直後にも書いた通り、今回はエコー検査で脂肪肝を指摘されなかった。結果表を見ても異常なしのAランクだから、まあ回復したと解釈していいんだろうな。でも肝機能なんぞ酒の飲み過ぎですぐ悪化するから飲み過ぎ注意。

ちなみに今も食事量制限は継続中。上手くすれば今月中に71kg台ぐらいまでは落とせるかも。

2020年2月 7日 (金)

健診結果2020

Img_3448

16日間の断酒を敢行したというのにこのザマです。何が悪かったのか検証していきましょう。

Img_3446

γ-GTP値はまあまあ。それでも昨年45日間断酒して挑んだ人間ドック時と比較すればダメダメのレベル。やはり半月程度じゃ努力不足か。

それとノーマークだった赤血球&白血球数の減少。これはよく分からんなあ・・ 深刻なレベルじゃないけどweb検索で原因を探り、何らかの対策を練りますか。

Img_3447

いわゆる悪玉コレステロールのLDL値も基準値をややオーバー。まあ、インスタントをメインとした食生活の悪影響でしょ。これも初夏の人間ドックへ向けて改善していこうかと。

2019年10月30日 (水)

働き盛りに死なない新常識

ウチのBDレコーダーのHDD容量は2TBだからそうそう埋まる事はないんだけど気が付いたら残量が1TBを切ってて、こりゃ早々に整理しないと後々面倒だと思い数日前から不要な物は削除、保存する物はBDへコピーと作業を進め今現在の残量は約1.7TB。これで暫くは安泰だな。

で、その作業の過程で先月録画して未見だったNHKの表題番組を観る。約2時間という長尺なれども興味深い話が多かったので気が付いたら一気観。

血栓系の疾患が話の中心だから2011年に一過性の脳血栓を発症した直後web検索しまくって得た情報が多かったものの、ひとつ勉強になったのは酒をガブ飲みして寝ると脱水症状になりがちだから水分補給を怠っちゃダメって話。俺なんか休みの日は夜寝ててトイレで目が覚めたら水分補給の名目でビールやストロング缶チューハイを呑んでたりしてたけど、これがとんでもない逆効果だという事がよく分かった・・つーか、死ぬ気かお前。

先の脳血栓発症以降、約8年間に渡り処方された抗血小板剤を飲み続けてるから血栓は出来難くなってる筈なれど、飲酒の弊害でも血栓は起こり得るらしいので今後気を付けねば。

番組内でも語られてたけど血栓系疾患の要因として挙げられるのは疲労、遺伝、ストレス、睡眠不足、酒タバコ。加えて運動不足と食生活か。俺の場合怖いのは遺伝と酒。なにしろ以前も書いた通り親父は脳卒中、お袋も脳梗塞で命を落としてますから。

酒はね、まあ確かに連日連夜呑んでるけど量を控えたり一定期間断酒したりとそれなりに気を遣ってるから致命傷にはならない筈。スポーツクラブ通いも今は休止中だけど指先の荒れが癒えるであろう年明けから再開しようと思ってるし、常にストイックな食生活を送りつつカップ麺も食い控え始めてるからこの辺に懸念事項なし。

とは言えジャイアンツの木村拓也コーチにせよサッカーの松田直樹選手にせよ、体調管理は万全だったであろう若きスポーツマンにも関わらず循環器系の疾患で突然死してるから安心なんぞ出来よう筈もない。

ちょっと前にも書いた通り俺は別に長生きしたいとは思ってないから70手前で貯蓄を使い果たす前にコロッと死んじゃうのが理想。ただ来月にはベビメタのライブ参戦が待ってるし来年初頭にはPerfumeのドームツアーもあるし東京オリンピックだってあるから今死んじゃうのは最悪。そんな訳で突然死だけは避ける為の努力を怠らぬようにしないとね。

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ