2022年12月31日 (土)

その後の口内炎

12/24
Img_1036

12/30
Img_1086

グロいので画像をちっちゃくした。痛みのピークは21-24日辺りで以後徐々に回復。今も少し違和感が残ってるけどスナック菓子を食っても問題ないレベル。何とか年内に解決してホッと胸をなで下ろす。結局トラフル錠は飲み尽くし、チョコラBBのスプレーも数日前に無くなった。1日数回にしておけって書いてあるのに20回以上スプレーする日もあったけど弊害は無し。

痛くて眠れない夜もあったから買い置きのロキソニンSを結構消化したけど残り8錠になった時点で痛み止めに頼る必要はなくなった。これは非常用に常備しておきたい薬だから飲み尽くす前に治まってくれてひと安心。

しかし口内炎を気にせず食事出来るのって素晴らしい。健康第一だぜ。

2022年12月22日 (木)

口内炎対策

そもそもの始まりは1週間ほど前、寝てる間に出来たと思われる舌の裏の血豆を潰した事で、何時もなら数日で完治するのだが今回は悪い菌に侵されたのか分からんけど何時まで経っても痛みが引かない。web検索すると2週間痛みが続くようなら医者へ行けとか長期痛みが引かないのは口腔ガンの前触れかもとか恐ろしい事が書いてあったりして、ちょっと危機感を覚え始めた。

痛みだけなら歯痛に悩まされた時に買ったロキソニンが余ってるのでそれを飲めば治まるだろうけど根本的対策になってないので、これまたwebで情報収集しつつ効果がありそうな薬を近所のドラッグストアへ買いに行く。

Img_1004

第一三共のトラフルダイレクト。これなんかいいかもと思いつつ買ってみたのだが患部の位置が悪く、綺麗に貼ってもすぐ半分めくれてしまう。それでも溶けてなくなるまでの間は患部を覆ってくれるので飯食う前に貼ると痛みが軽減されるかもと思いつつ貼った状態で虚無焼きうどんを食い、食後チェックしたら剥がれてどっかへ行っちゃってた。多分、うどんと一緒に飲み込んでしまったんだろうな。残念ながらこれは使えなさそうなので残りは別の部位に口内炎が出来た時の為ストックしておく。

Img_1005

それではとスプレー式を試す事に。各社から出てるけどパフュヲタ的にはエーザイのチョコラBBで決まり。メントールが効いてるから散布した瞬間は痛みが軽減されるものの数分で収まっちゃう。殺菌作用があるみたいだから無意味じゃないだろうけど思ったほどの効果は得られず。説明書に目を通すと1日数回使用の事と書いてあるのでアホみたいに何度も使っちゃダメなのか、或いは意味がないのか。

患部に直接作用する薬品は少し期待外れだったので頭を切り替え、こんなのを買ってみる。

Img_1007

先のトラフルの飲み薬バージョン。即効性の薬じゃないから効果的か否か体感するのは数日後なんだろうな。それでも飲んだら少しだけ痛みが軽減されたような気もしたけど恐らく気のせい。

結局今はロキソニンで痛みを抑えてるけど飯食うと痛い。で、ふと思い出したのは大昔、学校の授業中に聞いたエピソード。

逃げた女郎のお仕置きは肛門にキセルの火種を落とす事で、便意を催す度に傷口が開いてなかなか治らないから反省を促すのに効果的なんだと。確かあれ、高校教師に聞かされたんだよね。今にして思えば酷い授業だな。おかげで今もトラウマの如く記憶に残ってる。飯も糞も生きる事に直結してるから避けられず、結果的に傷の治りを遅くする。忌々しいぜ。

2022年7月23日 (土)

人間ドックの結果2022

Img_9461

成績表が郵送されてきたので検証していく。総合判定はC。まあ例年通り。

Img_9462

身体測定は腹囲91.0ってのに足を引っ張られてC判定。これを85未満に絞ればA判定がいただけるらしい。来期の目標とするか。あと去年も指摘された左眼底の動脈硬化性変化ってのが気になる。ちょっとweb検索したらこんな記述が。

網膜の血管は人間の身体の中でも細い血管です。そのため高血圧があると網膜の血管は身体中の血管の中でも早くから血管が細くなったり、血管壁がもろくなったりなどの動脈硬化性変化が出てきます。出血や白斑が生じることもありますが、この時点では視力低下などの自覚症状はほとんどありません。その状態が進行すると動脈や静脈が閉塞する網膜動脈閉塞症、網膜静脈閉塞症が生じてしまい重篤な視力障害を来してしまいます。検診や人間ドックで高血圧性眼底・動脈硬化性眼底を指摘された場合は内科と眼科を受診されることをお勧め致します。

ふむ、今のところ深刻に捉える必要もなさそうだけど以後要注意か。

Img_9464

LDLコレステロールが基準値上限を40ほど超えてC判定。やはり食生活改善のスタートが遅かったか。中性脂肪の方はA判定で問題なし。

Img_9465

γ-GTP値の62は納得いかんなぁ。30日間の断酒生活をしっかり勤め上げたのに。これは老化の影響を考慮すべきか。あとHマークが付いててどういう事?と思いつつ基準値の項目をチェックしたら、γ-GTP値の上限が80から50に引き下げられてる! ハードル上げんなよ!!

22723

で、今回の結果をエクセルに追記。基準値の変化はさておき肝機能も脂質もジリジリ上昇傾向。こりゃあ来年は断酒&節食&食生活改善60日コースですかね。

2022年7月 5日 (火)

人間ドック受診完了 2022

受診を終えたのが12:30頃。何処かで一杯やるには早過ぎてマイ・フェイバリット店も開いてないし、自宅へ帰れば買い置きがうなってるので結局はトンボ返り。今はジムビームアップルを水割りで飲ってるけど個人的にちょっとイマイチ。

血液検査結果等は約半月後に郵送される検査表を見るまでのお楽しみ。現時点で分かってる懸念事項としては身長がまた2mm減って遂に174cm台へ突入した事と左目の視力低下。身長がジリジリ減るのは骨粗しょう症の可能性もあるらしく何とも憂鬱。視力低下はもう仕方ない。今日は待合所で暇潰しにノルウェイの森の文庫本を読んでたけどリーディンググラスなしじゃ正直キツかった。

他は不安材料なし。エコー検査で脂肪肝を指摘される事はなく内視鏡検査の結果も良好で取り敢えず安心。

今は天下御免って事で酒飲んだくれジャンクフード食いまくりだけど、暫くウエイトコントロールの取り組みを続ける予定。今や断酒以上にそっちの方が心配のタネだったりするので。

2022年5月26日 (木)

ダイソーの指サックで薬指保護

Img_8926

手元にこんなのが残ってる。指先ボロボロ病のピーク時にはこれで保護して日常生活を送ってたのでした。今はそこまで酷くないから死蔵品。で、ギター弾く時はこれで薬指を保護すればいいじゃね?と思い付き、

Img_8928

早速試してみたら、

Img_8929

20秒も持たずに穴開いた。全く意味なし。

指先ボロボロ病 2022

時折表題の検索キーワードでウチに飛んでくる人が居る。俺が勝手に命名しただけでそんな病気はないんだけどね。でも指先がガサガサになり困ってる人は俺だけじゃない事の証明ではある。

始まりは2018年末。例年冬場になるとヒビあかぎれに悩まされるんだけど、その時はかなり酷くて塗り薬じゃラチがあかないので左手親指の爪の生え際辺りを高級バンドエイドでグルグル巻きにした。それが血行の妨げとなって悪化し、爪も指先もボロボロに。しかも他の指にも似た症状が飛び火して一時は10本中6本の指先がボロボロという有様。あれはホント辛かった。

それから夏場はそこそこ回復し冬場になると悪化する事の繰り返しで、現在はこんな調子。

Img_8918

左手親指。まだちょっとガサ付いてる箇所があるけどほぼほぼ完治状態。iPhoneの指紋認識も問題なし。

Img_8916

右手親指。付け根が直りきってないけど指の腹は大丈夫。こちらもiPhoneの指紋認識で普通に使えてる。両手とも親指の回復が遅いのはやっぱり多用するからなのかね。それと、

Img_8917

右手薬指の腹も完治してない。これには理由があり、ギターを弾く時にチョーキングで酷使するから(右利きなら左手薬指か)。

この3本の指も夏場になればほぼ完治する筈。ただ懸念材料は右手薬指で、そもそもの原因は加齢で指先に栄養が行き渡らない為だと思ってるんだけど、もしそうなら今後も冬場にギターを弾けば薬指がこうなるって事。隠居したら猛練習してブルースギターの達人になろうと密かに思ってるんだが、それが出来ないのは悲しいぜ。

2022年5月25日 (水)

ヒデキと脳梗塞と親父の命日

5/13にBS-TBS 4Kで放映されて録画した西城秀樹 歌声は永遠にという番組を今観終えた。ガキの頃に憧れたスーパーアイドルとしての印象も強烈だけど、ヒデキと言えば晩年の闘病生活の方がズズンと重くのしかかってくる。少し気になってWikiをチェックしたら、公式には2回と発表された脳梗塞を実際のところ軽度なもの含め計8回発症という事実が奥さんの著書で明らかになったという記述が。うう~ん・・ 健康には人一倍気を付けていた方とお見受けするし、恐らくは俺同様に抗血小板剤を常用してた筈なのだが、体質かねぇ。

前にも書いたけど俺が一過性脳血栓を発症したのは2011年5月15日。公式では2度目とされるヒデキの脳梗塞発症が同年12月。早死にがイヤで脳梗塞に関する情報をwebで漁ってた時その記事に触れたから、全く他人事とは思えなかった。

おかげさまで俺は11年間飲み続けてるバイアスピリン剤の恩恵と生活改善の甲斐あって今もまだ生きてる。他の部分で色々ガタが来てるけど血栓系疾患に関して言えば再発の兆しもなく一応は健康体。

でも前記の番組後半に出てくるヒデキ晩年のインタビュー映像とかに触れると楽観視は出来ないよなと改めて思わされる。今は健康でも明日どうなるか分からんし、カップ麺のバカ買いとか何でもかんでも濃い口で食う習慣とか改善していかなくちゃならん。

思わずそんな事を深夜に書きたくなる今日は親父の命日。しかも今年は親父が他界した1977年と曜日が一緒なんだな。昏睡状態の親父を最後に見舞ったのが22日の日曜日で、命日は水曜日。そんな事もあり例年以上に健康の事を考えさせられつつ、夜更かしして飲んだくれ。ダメじゃん俺。

2022年3月17日 (木)

鼻炎薬とか体の故障とか

案の定、アレグラFXの効きが悪くなってきた。飲み始めたのが3/9だから一週間そこそこか。これをまた日に3-4錠飲むのもいいが、ここは他の薬へ乗り換える事にする。以前買ったストナリニの1日1回バージョンを買おうと思いつつ近所のウエルシアへ行ったのだが置いてなかったので、今回はこれを試そうかと。

Img_8482

大正製薬のクラリチンEX。webでのレビューを見る限りそれなりに効きそうだが、こういうのはホントに個人差あるから飲んでみなけりゃ分からない。服用から小一時間が経過し、かなり楽になったので今のところは効いてるっぽい・・けど、これもまた一週間ぐらいしたら効きが悪くなると思うから乗り換え作業は続く。過去記事をチェックすると例年、俺の鼻炎が治まるのは4月中旬だから一ヶ月先。憂鬱だぜ。

***

頸椎椎間板ヘルニア(・・と思われる)の痛みはほぼ無くなり、車でバックする時に窓を開けて後ろを見ても平気になった。とは言え腰同様、こういうのって完治しないので油断は出来ない。何時また痛みが出るか分からないから無理せず日常生活を送る事が大事。

あと最近気になるのは右股関節と左足ふくらはぎの違和感。右股関節は数年前にも鈍痛が出て、暫く大人しくしてたら治まったので今回もそんな感じでやり過ごす。左足ふくらはぎはちょっと謎。こむら返りっぽいけどそこまで痛くない・・が、もう10日ぐらい引きずってるから何ともイヤな感じ。

いずれも歩行に支障を来すレベルじゃないから日常生活には何の問題もない。でも全力疾走とかしたら絶対に悪化すると思うので大人しくしてるしかない。寝坊したり殺人鬼に追いかけられたりしたら走らざるを得ないので、そういう事態へ見舞われない事を祈るのみ。

2022年2月12日 (土)

健診結果2022

Img_8346

想定内ではあるが芳しくない結果だったので問題点を検証していく。まず記載にある高血圧だけど、これはもうたまたまこの日に限って高い測定値が出た為。俺、むしろ低血圧の傾向があるから高血圧を指摘されるなんて初めての経験。少し前に築地へ診察に行った時は全くの正常値だったし。

γ-GTP値は69なので正常ではある。でも去年は59だったから上昇傾向だし、80を超えれば基準値オーバー。ここに書いた通り去年の断酒期間は16日で今年は12日。それがそのまま結果に反映されたという見方も出来る。やはり12-16日程度じゃ不十分っぽいから、初夏の人間ドックは1ヶ月断酒で挑む。

中性脂肪値は106で何も問題なし。そして今回もLDLコレステロール値が足を引っ張りE判定をいただく。(基準値70-139で結果は168)。深刻に捉えるほど悪い数値ではないにせよ3年連続で指導を食らってるからやはり気になる。

改善策としては、とにかく食生活の見直し。特にここ数年カップ麺食い過ぎなんだよ。たまに食うぐらいなら問題なかろうが、気になる新種を欲望のおもむくままホイホイ買いまくり自宅じゃ食い切れない程のストックを抱え職場にまで持ち込み1日2食カップ麺なんて日もザラだから、そんなバカな事しておきながら良好な検査結果を望むのは虫が良過ぎ。逆に言えばカップ麺さえ食い控えりゃ事態は好転する筈なので、まずそこから始めよう。

完全に断つとそれはそれでストレス溜まるから月2-3個に抑える。そうすりゃ買う物を厳選するので品定めにも食レポにも力が入りラヲタ的に結果オーライ・・と考える事にしましょ。

あとは折角ネギを克服したしキュウリ克服チャレンジも継続中だから極力野菜を摂り、不足気味の魚もなるべく食う。食生活改善は断酒と違って付け焼き刃じゃ恐らく無意味なので今ストックしてあるカップ麺(&袋麺)を食い尽くしたら早々にスタート。残り10個もないので1週間後ぐらいですかね。

あと少し気になるのは今年も白血球数が少ないって事でE判定を受けてる。増えるよりはいいんだろうけど決して良い傾向じゃないし、原因が全く思い付かない。血栓系疾患防止のため10年以上飲み続けてる抗血小板剤が多少影響してるんだろうか・・

2021年12月21日 (火)

奥歯は治るも首痛し

例年大掃除は早くとも28日以降に行ってきたが今年は気まぐれに昨日から着手。生活拠点である俺の部屋は終了し、あとはダイニングキッチンと階段廊下の拭き掃除のみ。気が向けば今日中に済ませちゃうけど慌てる必要もないか。

で、表題の件。

Img_8075

随分と手こずったけど、ようやく被せ物をして右下奥歯の治療が完了。4月末からなので8ヶ月もかかった。しかし最近は進歩してこれだけ大ぶりの被せ物も銀じゃなく白い素材で出来るんだ。だったら銀の詰め物を全部白に替えて貰いたいところだが、あと10本あるので大工事になるし金もかかるだろうから止めとく。今さら歯の見栄えを気にしても仕方なかろう。

これで歯科通いから解放され気分上々だが首の方は相変わらずまだ少し痛い。とは言え日常生活にほとんど支障なく、不都合あるとすれば車でバックする時に後ろを向くのがちょっと辛いだけ。要するに90度近く首を回さなければ平気。激痛で目が覚めるような事もなくなったし、こっちは腰同様に爆弾抱えてる感覚で一生付き合っていくしかない。悲しいけど歳を食うってのはそういう事よ。

より以前の記事一覧

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ