2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年12月11日 (月)

立川マシマシのミニラーメン




広島では昔ながらの素朴なラーメンを堪能し、地元立川では真逆のインパクトを誇る二郎インスパイア系を試してみる。しかし俺、二郎インスパイアと呼ばれる店を利用するのは多分初めて。当の二郎がマイ・フェイバリットじゃないんで。ただ、ここはRDBでの評価も高く以前から気にしてて、一度は逝ってみようと思ってた。

勿論ここは麺量150gのミニラーメンをセレクト。俺は食券渡す時に野菜少なめでって頼んじゃったけど、ホントは店員がトッピングはどうします?って聞いたタイミングで伝えるのが正解らしい。ニンニク入れますか?じゃないのね。

そして俺のミニラーメン到着。予想はしてたけど全然ミニじゃない。野菜もブタもご覧の通りてんこ盛り。少なめって言わなかったら一体どんな代物が出てきた事やら・・

俺、二郎は歌舞伎町店と新小金井街道店しか逝ったことないけど、まあ正しき二郎系なんじゃないですかね。とにかく全ての具材の主張が強烈。だから最初はガツン!と来るんだけど半分も食うと飽きてくる。

ニンニク入れますかと聞かないのは卓上に刻みニンニクが置いてあるから。折り返し地点でこいつをスプーン一杯加える。うおっ!強烈なラーメンが輪をかけて強烈にぃっっ!!

麺は取り敢えず完食したものの野菜とスープは結構余す。肉も食い尽くしたかったけど脂身は食いきれなかったな。しかしホントに麺量150gなのか?? 俺にはもっと多めに感じられたんだが・・

で、結論。まあ美味かったけど俺はこれの1/3量で充分。やはり本家にせよインスパイアにせよ二郎系は小食の俺には不向きだわ。

中華そば 陽気 大手町店@広島

広島に着きホテルへチェックインし、最初に向かったのは原爆ドーム。その次がこのラーメン屋だった。ラーメンマップで調べると広島中心部に赤ピンの店が2つあり、もう一つは尾道ラーメンだったのでパスしてこっちを選んだ。RDBでの評価も悪くないし。

ただ、地元民からはあまり期待するなと聞かされてた。思いっきりハードルを下げていけと。まあ、俺のハードルは普通に低いから問題なかろうと思ったけど。

なるほど、確かに美味いけど昔ながらの素朴なラーメンだから首都圏の個性的かつ強烈なラーメンに慣れ親しんだ人は物足りなさを感じるかも。そういう意味じゃ地元民の言う事に間違いはなかった。

俺はね、街中の古い中華料理屋のラーメン探求とかしてるので普通に美味しくいただけた。でも行列作ってまでヘビロテしたいとは思わず。俺が逝った時は土曜の夕飯時前って事もありガラガラだったけどね。

そう言えばニンニク入れた方が美味いよとアドバイスしてくれた人も居たのに入れ忘れちゃった。まあ、オールスタンディングでのライブ参戦を直前に控えてたのでエチケットとしてニンニクは入れない方が正解だったか。

2017年11月25日 (土)

ラーメン大至@お茶の水

偉大なる普通がキャッチフレーズのこの店も結構前にその存在を知り、今日まで保留してた宿題店のひとつ。

美しいビジュアルだねえ。澄んだスープは鶏ガラが前面に出てるけど他にも様々な出汁がブレンドされてるらしく、食後も結構後を引く。

なんつーか、昔ながらの中華そばを洗練して21世紀に蘇らせた印象で360回って美味い。そんなラーメンだった。

Img_0211

で、ショップカードが置いてあったので有り難く頂いて帰る。結構貯まったかな~と思いつつ手持ちのカードを見返したらまだ20枚なかった。4-50枚になればコレクション然としてくるんだろうけど、その高見へ到達するのはまだまだ先の話。

2017年11月24日 (金)

長崎飯店@高田馬場店でちゃんぽん

ドラマ版・孤独のグルメのロケ地に抜擢された長崎飯店渋谷店の姉妹店が高田馬場にある事を知ったのは数ヶ月前の話。何時か仕事帰りに寄ろうと思いつつ時間ばかり流れて今日が初訪。このレトロな看板が雰囲気あって良い感じ。

店先の佇まいも歴史を感じさせる。

箸袋を見ると2店舗のみの展開。web検索すると味も相違ないらしい。

このウスターソース、確か孤独のグルメにも登場したな。頼んだのがちゃんぽんだから今回は活躍機会ないけど。

これ、9月に200円で買ったのと同じジョッキだ。ちょっと嬉しい。

例によって万年ダイエッターなので麺少なめで注文したちゃんぽん。余所のレビューに麺が柔めとか書いてあり、それは確かにその通りなので次回また利用する機会があれば麺カタをリクエストした方が俺好みかも。

ただスープと具の味付けは申し分なく、柔麺のウィークポイントを補って余りある美味さ。更に野菜どっさりなので中生飲みつつ食ったら超満腹。麺少なめを選択したのは俺的に大正解だった。

あと、孤独のグルメに登場した皿うどんも試したくなったけど俺は五郎ちゃんみたく大食漢じゃないのでそれは次の機会に。

【追記】
今、孤独のグルメ・シーズン6を観返したら五郎ちゃん、皿うどんと春巻き食った上に特上ちゃんぽん麺少なめを追加注文してる。無限の胃袋! しかもちゃんぽんにウスターソースかけて食ってるし。俺も試せば良かった・・

2017年11月15日 (水)

またまたラーショ椿で朝ラー

今日もMAYを連れて小平の動物病院へ行ったので帰りにラーショ椿小金井店へ寄り道。

一周してしょうゆラーメンに戻る。しかし前々回辺りからこの通り添いの席がお気に入り。開放感あるし、今の時期は冷たい外気に当てられ香り立つ湯気が強調されるので、ビジュアル的に食欲そそられ感が3割り増し。

これもお約束の、折り返し地点でにんにく爆弾大量投下。今日はカレースプーン2杯分。ちょっとやり過ぎ?

さすがに危機感を覚えスープを少々余す。しかし食えば食うほど習慣性が増すジャンクなラーメンですこと。この化調感が危険なんだな。

なお、半月後にもMAYを連れて小平の動物病院へ行く予定だけど、さすがにラーショ通いはここまでにしようかと。通り道には一橋大勝軒もあるし、久々に再訪したい地元のラーメン屋も多いし。

2017年11月 9日 (木)

武蔵村山大勝軒で濃いめの中華そば

前回食った時にも書いたし、ラーメンデータベースのレビューを見てもみんな同じ事を書いてるけど、ここのラーメンはどうも薄口の印象が強い。昔はそんな事なかった筈なんだが・・

で、今日は気まぐれに濃いめで注文してみた。あと、小盛りがメニューから消えてしまったので麺量は半分の150gに。勿論ネギ抜きも忘れない。

うん、濃さの比率が分からないけど魚介出汁の風味が強調されてなかなか良い感じ。相変わらず東池袋系としては異端の部類なれど、この味なら及第点。麺量も小食の俺には程良いボリューム。以降ここでラーメン食う時は味濃いめ・麺半分がマストだな。

【追記】
関係ないけど、これが当ブログの記事数3333件目。

2017年10月29日 (日)

ラーメンショップ椿@小金井のつけ麺

今日も雨の中、MAYを連れて小平の動物病院へ行ったのでラーショに寄り道。ここじゃしょうゆラーメン一択と書いたものの、如何にwebでの評判が悪かろうとも一度は体感しないと実情が分からないので今回はつけ麺をセレクト。

スープと麺の器は全く同じ物で、とにかくチャーシューとモヤシが多い。麺は並・中・大、全て同価格なので中逝っちゃおうかな~と思ったりしたものの万年ダイエッターなので並をセレクト。それでも麺量は200g前後に見受けられた。

webじゃラーメンのスープと麺が別に出てくるだけ、みたいな不評も見受けられたけど決してそんな事はない。まあ、そういう印象を持つ人も居るんだろうなと思わされる味ではあるものの、酢の酸味と唐辛子の辛味とごま油の風味が効いててこれはこれで美味い。

ただ、やはりしょうゆラーメンとの二択ならしょうゆラーメンに軍配。これで次回からは心おきなくしょうゆラーメン一択だね。

そう言えば今日厨房を見て何故八王子の壱発ラーメンと印象が被るのか、その理由が分かった。チャーシューを薄切りにするスライサーが壱発と同じ物なのでした。

2017年10月18日 (水)

ラーメンショップ椿@小金井の味噌ラーメン

今日もMAYの目薬を貰いに小平の動物病院へ行き、帰りにラーメンショップ椿で朝ラーと洒落込む。

今回は気分を変えて味噌ラーメン。前回来た時はまだ暑かったけど、今の時期に通り沿いの席へ座ると風が肌寒い。そんなシチュエーションでアツアツのラーメンを食うのもまた一興。

これはこれでなかなかに美味いけど、やっぱり俺はしょうゆ味の方が好み。

毎度の如く折り返し地点でニンニク爆弾投下。これも絶対的に醤油の方が相性良い印象。今後ここに来る時はしょうゆ一択だな。

しかし今年ここに来るのは三回目。毎年リピート回数No.1の一蘭にも2回しか逝ってないから現時点では年内トップのリピート率。いや、そこまで気に入った訳でもないんだけど月イチで近くの動物病院のお世話になってるからついつい寄ってしまうのだ。

2017年10月13日 (金)

麺や七彩で肉そば大盛り

iPhoneのメモを見返すと今年食った店ラーメンは29杯(うち7杯がハーフサイズ)。月平均3杯に満たない訳だけど、これは一日のカロリー摂取量を1600kcal前後に抑えてる事の影響。

それ自体もはや習慣化してるので苦はないんだけど、月に1.2回はメーター振り切って満腹したくなる。一昨日は正にそんな日で、ラーメンDBの肉そば画像を見たらいてもたってもいられず仕事の合間に八丁堀の麺や七彩へ約1年ぶりに足を運ぶ。

休憩明けの17:30に到着し先客は一人のみ、後客もカウンター席を埋める数には至らず終始落ち着いた雰囲気。ここに来るならこの時間がベストだな。

何時もは控えめに通常のラーメンを中盛りで頼んでるけど、この日はガッツリ逝きたくて肉そば大盛り(麺量250g)をセレクト。相変わらずのモチモチ麺と無化調ながらコクのある煮干しスープが超絶品。炙ったチャーシューも美味し!!

ただ、日々食事量制限を続けてる俺には少し多くて、最後の方はちょっと苦しかった。肉そばをセレクトするなら麺量は200gの中盛りにした方が賢明だわ。

2017年9月20日 (水)

つけそば屋 麺楽@河辺

Img_4417

JR青梅線河辺駅付近に丸長インスパイアのつけそば屋がある事を少し前に知り、ちょっと逝ってみる事にした。店に着いたのが開店時間の5分後で、タッチの差でファーストロットを逃し外待ち約15分。

ちなみに上の画像は帰り際に押さえた物で、俺が並んだ時の外待ち客は2人だけ。でも店に案内される事には後客が6-7人。昼飯時って事もあるけど結構な人気店みたいね。


デフォルトのつけそば並盛りをセレクト。スープのビジュアルは目白丸長と瓜二つ。綺麗に盛られた麺は懐かしの中野栄楽を思わせる。

味付けも具沢山なところも目白丸長とよく似てるけど酸味がやや強い。しかしながら食い進めていくと徐々に甘味と辛味が増して調和が取れていく。この感じ、確かに正しき丸長流で美味い。しかし魚介豚骨系が主流となった昨今、懐かしの昭和シャバ系を継承しつつ人気店に上り詰めるとは店主の心意気やよし!としか言いようがない。

webで得た情報通り接客も気持ち良く、実に好印象な店だった。ちょっと遠いけど気が向いたら足を伸ばしたくなるね。

更にショップカードが置いてあって俺的にもう1ポイントアップ!

より以前の記事一覧