2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年5月20日 (土)

ジャスト1年ぶりのラーメンショップ椿@小金井

今MAYがお世話になってる動物病院のすぐ近くにラーメンショップ椿があるので前回診察の際、次回来た時には食いに行こうと決めていた。その診察日ってのが今日だったので午前中からラーメンを食う。ちなみにここは朝9:00から営業してるらしい。

ところで過去記事をチェックしたら前回ここに来たのは2016年の5月20日。奇しくも丁度一年前。

一度つけ麺を試したかったもののwebで調べるとイマイチ評判が芳しくないのでパスしてラーメン並をセレクト。

スープを一口すする。うん、ジャンクだ。次にメンマを1本食う。うん、これもジャンクだ。そしておもむろに麺をすすり込む。俺好みの固茹で、歯応え良し。柔らか薄チャーシュー、美味し。

しかし最近、孤独のグルメばっかり観てるから飯ネタを書くと五郎ちゃん風の言い回しになっちゃうぞ。

麺半分食ったところで卓上のおろしニンニクを豪快に投入し味変。うおっ! ガツンと来た。これを壱発ラーメンでやった時は少し後悔したけど、こういうジャンクなラーメンには気兼ねなく逝ける。

そしてスープ完飲。昔読んだ泉昌之氏のマンガにニンニクラーメンのエピソードもあり、ハードボイルドな男がスープを飲み干すと最後にニンニクが口にどっと入ってきて、これがたまらんのよみたいな事を言う。あの台詞が脳裏に焼き付いちゃって、以来ニンニクラーメンだけはスープを残せない。

ラーショの並盛りは麺がやや少なめなので残さず食っても700kcal前後か。ジャンクではあるけど食い尽くさずにいられない魅力を秘めたラーメンでございました。

2017年5月 4日 (木)

鳥貴族のワンタンメン

二夜連続で鳥貴族へ寄り道して表題のミニラーメンを注文。公式サイトのメニューにあるつるっとなめらかな鶏肉ワンタン、鶏ガラ・豚ガラ・鯛だしを合わせたトリプルスープという記述が引っかかり、濃厚魚介豚骨ラーメンにはイマイチ乗れなかったものの、こっちはこっちで気になる。

うん、この麺にはこっちのスープの方が合う気がする。鶏肉ワンタンも結構美味い。毎回頼もうとまでは思わないけど濃厚魚介豚骨との二択なら間違いなくこっちへ軍配。ちなみに栄養成分表を見ると269kcal。スープを余せば200kcal足らずとそれなりに低カロリー。

2017年5月 3日 (水)

鳥貴族の濃厚魚介豚骨ラーメン

最近、仕事帰りに鳥貴族へ寄る事が多い。食うのはもっぱらキモとささみで、二品合わせても200kcalちょい。これをつまみに生ビール1-2杯飲んでサクッと帰る。胃袋にも懐にも優しい晩酌ですこと(但し、自宅へ帰ってからも飲む)。

で、今日は以前から気になってた表題ラーメンをネギ抜きで頼んでみる。公式サイトの栄養成分表を見ると一杯386kcalのミニラーメン。スープを余せば300kcal程度か。

鶏チャーシューは美味かったけど麺がスーパーで売ってるチルド麺レベル。スープのコクも俺的に物足りない。やはり鳥貴族では焼き鳥を食うのが一番。

2017年4月28日 (金)

閉店したラーメン屋さん

先月ネタにした中野ブロードウェイセンターB1の中華大門、今月上旬に閉店しちゃったんだって。webで関連記事を読むと開店は1976年との事。俺が10歳の時か。まさか初訪から一ヶ月足らずで閉店しちゃうとは思わなかったけど、素朴ながら非凡な美味いラーメンを滑り込みで一杯堪能出来た事はラヲタ的に幸せだったかも。

しかしラーメンカテゴリーの過去記事を見返すと既に閉店してしまった店が結構ある。単に移転しただけの店や復活した店も含まれてるけど、ここでメモリアル的に羅列してみたり。

築地えび金@立川ラーメンスクエア
博多長浜らーめん天軒
宗家一条流がんこラーメン 池袋店
貝出汁しっぽりラーメン純子@立川
ラーメン亭 長助
中華そば わじま
新大久保のめとき
ラーメンゼロplus
高田馬場べんてん
中野 栄楽

2017年4月22日 (土)

麺屋ここいち うまこくカレーラーメン@秋葉原

カレーハウスCoCo壱番屋系列のカレーラーメン専門店がある事を偶然知ったのは数日前。ちょっと調べたら愛知に6店舗、東京秋葉原に1店舗と全国に7店舗しかない。但しメニューにカレーラーメンを加えたココイチは全国に点在してるらしい。

さておき、かな~り気になったので秋葉原の麺屋ここいちへ足を運ぶ。バリエーション豊富なれど、ここはデフォルトのうまこくカレーラーメンを小盛りのネギ抜きで。

小盛りは非常に小振りで、恐らくスープを飲み干しても500kcal前後。ダイエッター的には有り難い事この上なし。辛さと麺の太さを選択可能で、俺は辛口の普通麺をセレクト。辛口は5段階ある選択肢の中間なれど俺的に丁度良い辛味だったかな。程良い刺激で、トッピングのキャベツを箸休めに冷水を飲みつつ食らうのが良い感じ。

卓上に福神漬けが置いてあったので1/3ほど食ったところでひとさじ加える。ラーメンに福神漬けとは妙な取り合わせだけどスープが完全にカレーなので違和感なし。

小盛りという事で罪悪感なくスープ完飲。病み付きレベルの美味さ!とまでは言わないけど面白いラーメンを食わせる店という点で好印象。トッピングメニューも豊富なので、また気が向いたら寄ってみようかと。

2017年4月19日 (水)

中華代一元@新井薬師

俗に薬師銀座と呼ばれる中野の新井薬師商店街にあるこのラーメン屋もガキの頃から気にしつつ一度すら入った事のない店。最近の週一恒例行事になってる歯医者通院後、季候も良いのでJR中野駅じゃなく西武新宿線新井薬師前駅まで歩いて帰ろうと思い立ち、この店の前を通ったので逝ってみる事に。


一杯500円とコスパの高い醤油ラーメン。豚骨だの魚介だのと多種多様化し過ぎた昨今、奇をてらわず鶏ガラ&煮干し出汁という地味ながら確実に美味い正当派醤油ラーメンを食わせてくれるこういう店の素朴な一杯の方がハートに響くなあ。歳のせいか??

2017年4月11日 (火)

つけ麺隅田の和牛つけ麺etc...



半年ぶりに職場近くのつけ麺隅田を覗いたら、また新メニューが加わってる。一杯1000円と高価ながら気になったので食ってみる。牛角煮がゴロゴロ入った甘いつけ汁でそれなりに高級感あるけど俺的に通常メニューの辛味つけ麺の方が好みかな~

ついでにiPhone内の未公開ラーメン画像を俺用データベースとして公開しておく。いずれも幾度となくリピートしてる店なのでコメントは無し。

2017/2/18 来来亭@武蔵村山

2017/4/2 一蘭@立川

2017/4/6万世麺店@新宿


2017年3月29日 (水)

河辺大勝軒

久々に永福町系ラーメンが食いたくなり以前から気になってた河辺大勝軒へ。自宅から車で30分前後かかるので近所とは言えない。

ここも昭島同様、麺量半分(150g)の小盛りがあり、ダイエッター的に有り難い。スープが昭島並にぬるくて少し残念だったけど香り立つ煮干し感とスープのスパイシーな口当たりは正しき永福町系。

麺も美味いし、チャーシューが柔らかくて絶品。かなり気に入ったけど遠いからなあ。今後利用する機会はないかも。

2017年3月28日 (火)

2年半ぶりに丸長@目白

今日も朝から中野の歯医者へ行き、治療を終えたのが11:00頃。また中野のラーメン屋を探求しようかと思いつつ、目白の丸長も長らく逝ってないので気まぐれに目白へ移動。店先へ着いたのが11:30前後で外待ち客は4-5人程度。ここは回転が速いので最後列へ加わるも5分と待たず店内へ。

嗚呼、懐かしいとしか言いようのない味。麺をつけて食ってる時は酸味と甘味が強く、スープ割りしてもらうとスパイシー感が強調される丸長グループ特有の味付けは昭和世代的にたまらない。これをヘビロテせず時折食うのがいいんよ。2年半は長過ぎだけど最低でも半年はブランクを置き、昭和を代表するシャバ系つけそばを堪能するのが俺流。故に再訪は早くても今秋か。

2017年3月21日 (火)

煮干し中華そば鈴蘭@中野

奥歯の詰め物が取れてしまい、向こう数週間に渡りガキの頃からお世話になってる中野の歯医者へ通う事になった。折角なので気になる中野のラーメン屋を探求しようかと思いつつ、今日は中野大勝軒の数件隣にある鈴蘭へ逝ってみる。新宿に同名の店がありweb検索したらやはり支店で、更に恵比寿にも系列店があるらしい。


11:30の開店と共に入店したので俺が今日の一番客。一押しメニューは濃厚煮干しラーメンという事なので迷う事なくそちらをセレクト。うむ、新宿の凪に負けじ劣らぬ煮干し感が五臓六腑に染み渡る。手打ち縮れ太麺の食感も心地良く、チャーシューというよりローストポークに近い焼豚も柔らかく臭みがなく及第点。また中野で食いたいラーメン店に選択肢が増えてしまい嬉しいやら悲しいやら。

ちなみにこの店、タマネギ入りがデフォルトらしいけどネギ&タマネギ嫌いの俺はいずれも抜きで食らう。ただ、タマネギをトッピングするラーメン屋はそれを含めたトータルバランスを目指してるから出来ることならタマネギ入りで堪能したい。その為にタマネギ克服トレーニングを今も継続中なれど、実際に克服出来るのは2年後か3年後か・・

より以前の記事一覧