2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2020年4月 2日 (木)

宿題店 らぁ麺はやし田@新宿 中華そば児ノ木@落合

夜勤明けに宿題店へ寄ってラーメン食うのも不要不急の外出に該当するのかね。世間的にはそういう扱いになっちゃうのかも知れないけど墓で安眠する日まで飯を食わなきゃならない訳だし、それが以前から気にしてたラーメン屋ってだけの話なので大目に見て欲しいもんです。俺が1-2年前ピックアップしてiPhoneへメモった宿題店もラス2だから早いうちに消化したかったってのが正直な所だけど。

Img_3742Img_3743

らぁ麺はやし田の数量限定メニュー、のどぐろそば。こいつが絶品という情報を掴んだのも1年以上前だな。そもそものどぐろの何たるかを把握してない不勉強な奴だから有り難みがイマイチ分からなかったりするものの、数多の煮干し系ラーメンとは一線を画す深い味わいって事は俺にも分かった。しかし、らぁ麺を屋号に掲げる店って路線は異なっても何処か雰囲気が似てて面白い。

ここも美味かったけど1000円(味玉入りなら1100円)というコスパの悪さがネック。700円代で美味いラーメンが食える店も沢山あるからなぁ。

続いて東京メトロ落合駅から徒歩5分ほどの場所にある中華そば児ノ木。

Img_3747Img_3748

此所の存在を仕事仲間に教えられたのは下手したら2年近く前。背脂煮干しそばってのがお薦めらしいので迷わずセレクト。いわゆる燕三条系ですね。ビジュアル通り、ややジャンクな味わいで凪を彷彿とさせる濃いくちの煮干しラーメン。らぁ麺系の上品な味わいも良いけど個人的にはこういう少々ワイルドな方がツボだったり。レアチャーシューの肉感も良い。味玉も美味い。1つ難を言えば刻みタマネギに隠れて白ネギも入ってる点。これ、RDBのレビューに書いてなかったんだよなぁ。タマネギなら克服したけど白ネギは相変わらず苦手なのでスープ完飲出来ず。

さておき、これにて取り敢えずの宿題店は全制覇。気になる店がゼロになった訳じゃないから新規開拓は今後も続くけど暫く探求はお休みにして、仕事終わりで店のラーメン食いたくなったら長いこと逝ってない昭和ノスタルジックラーメン店の再訪なんぞへ力を注ごうかと。

2020年3月26日 (木)

宿題店 中華蕎麦蘭鋳@方南町

此方もアクセスの悪さから訪問を見送り続けて来た宿題店のひとつ。丸ノ内線方南町駅から徒歩10数分という事だけど乗り換えのJR荻窪駅からだと中野坂上まで行って戻るのタイムロスが生じる。だったら少し距離あるけど東高円寺駅から歩いた方が多分早いし、季候も良かったので東高円寺から歩く事に。暫く乗ってなかったけど丸ノ内線の新車両もカッコ良くなったね。

Img_3713

Img_3718

15分程歩いてお店に到着。13:00ちょい前で外待ち6人だったか。この程度ならすぐ入れるかと思ったら回転悪くて2-30分店先で待つ事に。今日みたいな気候だと気にならないけど、これが極寒だったり猛暑だったりしたら死ぬ。だからこそ訪問を躊躇してきた訳で、そういう意味じゃ幸運だったかも。

Img_3721

ボーッと環七を眺めてたら目と鼻の先に佼成病院が。42年前に親父が脳卒中で救急搬送された時は数キロ離れた場所にあったから移転したんだな。

そうこうするウチに席が空いたので店内へ。L字カウンター8席で店主1人のワンオペ。結構前に店へ入っていった先客のラーメンも出来てなかったみたいだし、こりゃ結構待たされるなと思いエビス注文。

Img_3722

こいつをチビチビやりつつラーメンの到着を待つ。

Img_3723

ここのスープがあり得んほど美味い。上品な煮干し系で深く染み入る味。今まで食ってきたどの煮干しラーメンとも違う。そりゃ評判になるわけだ。炙ったレアチャーシューの香りと肉感も最高だし麺の茹で加減も俺好み。しかしなんたってスープよ。RDBで97.90Pという高評価に偽りなし。

Img_3724

スープを飲み干してもエビスが残ってて暫し余韻に浸る。

しかし改めて思ったけど俺みたく胃袋が縮こまった奴はラーメン屋でビール頼んじゃダメだわ。既に昼の部終了で暖簾を下ろしてたからまったり飲み続ける事が出来たけど後客がいたら迷惑だし、かと言ってスープ完飲後にビール一気飲みは苦痛でしかない。中本や来来亭みたくハーフで頼む時はいいけど、今後フルサイズのラーメンを食う時は待ち時間が長そうでもビール飲むのは止めときましょ。

お店を出たのが14:00頃。折角こんな所に来ちゃったし、もう一軒ぐらい宿題店逝ってみるかと思ったりしたものの俺の胃袋にそんな余力はない。早々に帰るか・・と思った時に俺様ひらめいた。今の時間なら荻窪へ行けば丸長のお土産ラーメン買えるじゃないか!

Img_3725Img_3726

そしてお土産ラーメン&お土産つけそばゲーッツ! これもハーフ食いするから実質4食分。まだ坂戸店の冷凍つけダレ消化してないし買い込んだお気に入りのカップ麺やチルド麺もあるし、備蓄がマイ・フェイバリットラーメンで覆い尽くされてしまった。嗚呼、ラーメンに囲まれた日々・・ 太陽がいっぱいだ。

宿題店 九十九@恵比寿 甲斐@高円寺

ここ数日で宿題店3つを制覇したのでそのルポなんぞを。まず恵比寿の九十九ラーメン

Img_3686Img_3689

ここのチーズラーメンが随分前から評判らしいけど不勉強な俺がその存在を知ったのは結構最近。画像で確認済みなれども現物を見ると粉チーズの量に圧倒される。まずはチーズの溶けていない縁のスープをレンゲですすると、まあ正当な豚骨味噌味。これにチーズを溶かしていくとみるみるジャンクかつ唯一無二の味と食感へ変貌していく。

Img_3690

1/3ほど食ったところで無料トッピングの辛子高菜を投入。なんつーか、3つの異文化が口内で大喧嘩してる印象。しかしながらミスマッチではなくギリギリのところで調和が取れてる。邪道と言えば邪道なんだろうが、試行錯誤の末に生まれた突然変異体って感じで好印象ではある。

続いて高円寺の中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店。

Img_3705

お店へ向かう途中で知ったけど本店は久我山でこちらは2号店らしい。荻窪の春木屋で修行した人の独立店という事で、あの味をどう受け継いだか気になってリストアップしたのが1年以上前。丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅と新高円寺駅の中間地点というアクセスの悪さが災いして実際に足を運ぶまで結構な時間を要してしまった。

Img_3706

三角の海苔が正しき春木屋の後継である事を強く主張。食ってみればなるほど、確かに春木屋のDNAがしっかり感じられる。でも本家とは微妙に異なる。これが劣化版という事ではなく店主なりの個性が加味されてる印象。暖簾分けにせよ独立店にせよ、こういう所が面白くて探求を止められない。美味い店だったけど先客も後客もゼロ。最近このパターンが多いな。バカコロナの影響か?

もう1店あるけど画像容量制限の絡みで一度切ります。

2020年3月18日 (水)

夜勤明けに坂戸の丸長でつけそばを

ラーメン屋じゃないけど個人的にピックアップしてた宿題店がまた1つ閉店してしまった。約1年前ここここでネタにしたJR東中神駅前のフランボワーズっていう洋食店で、佇まいが魅力的だったので一度は逝ってみようと思いつつも近場だし何時でも逝けらぁと余裕こいてたらお店が消失。しかもweb検索すると破産申し立てという穏やかじゃない理由。気になる店は逝ける時に逝っとけと改めて思わされる。

だからって訳じゃないけど昨日の夜勤明けに逝ってきた宿題店がこちら。

Img_3631

丸長坂戸店。AM8:00から営業してて朝も早よから外待ちの客が途絶えないんだと。由緒正しき丸長のれん会の系列店とは言え、この寒空に朝から行列は言い過ぎだろと思いつつ圏央道で坂戸を目指し、駅前のパーキングに映ちゃん号を停めて8:30ごろ店先に着いたらホントに外待ちの客が8人居る! 最後尾へロックオンした直後に後客が4-5人現れるし、ちょっとビックリなローカル人気店。

Img_3634

思えば丸長系列のつけそば食うのも久しぶりだなぁ。遺伝子はしっかり継承しつつ荻窪店とも目白店とも異なる個性を醸し出す。この辺が丸長探求の面白いところ。しかし気が付けば勝田台店も沼袋店も阿佐ヶ谷店も無くなってしまった。今となっては丸長グループも昭和の文化遺産に近い存在だから、此所を含め何時までもあると思ってちゃダメなのかもね。

Img_3643

メニューの短冊に冷凍つけダレの文字を見つけて会計時に購入。ケチれば2杯イケるからイオン辺りで生麺を2玉買ってきて後日堪能予定。

2020年3月16日 (月)

らぁ麺すぎ本&らぁ麺やまぐち

先週のリベンジを果たす為に2軒のらぁ麺屋へ逝ってきた。まず鷺宮のらぁ麺すぎ本。

Img_3620Img_3622_20200316080101

先日NHKで再放された麺の匠の受け売りだけど、5種の醤油をブレンドして作り上げたというスープには深みがあり、正体不明感の漂う複雑な味。ビジュアルも美しい。あと、ここの薬味は青ネギだから抜かずとも食えるという点で俺的好感度アップ。言わずもがな美味し。

続いて早稲田のらぁ麺やまぐち。

Img_3628Img_3627

こちらは最上級の鶏出汁スープで、やはり深い味。薬味はネギじゃなくかいわれだからすぎ本同様に抜きコールを必要としないので超好印象。勿論こっちも激ウマ。

店名の語呂が似てるもののルーツは全く異なる。それでもビジュアルや深みのある上品な味わい等々、共通項が多くて面白い。無理矢理に難癖を付けるなら双方とも意識高い系で敷居が少々高い事ですかね。美味けりゃそんなの関係ないけど。

この10日ほどで4店を消化したからiPhoneへメモった宿題店は残すところ6店舗。とは言え優先順位が高い店を取り敢えずピックアップしただけの話で、全消化すれば別の店を追加するから出口はない。とは言えセレクトしたのが1年以上前の話なのでメモった6店舗を制覇すればそれなりに達成感は得られる。

アクセスの悪い店も含まれるから今月中の完結は難しいけど、来月に目先の宿題は片付けて新たな一歩を踏み出したいところ。

2020年3月 9日 (月)

フラれフラれて麺匠いし井に着地

築地で三ヶ月に一度の診察を受け、処方された薬を受け取ったのが昼過ぎの12:30頃。何時もならすしざんまいで軽く一杯やりつつ寿司を食らう所だけど、少しでも宿題ラーメンを消化したい気分だったので高田馬場へ向かう。

ラーメン激戦区でもある馬場には思い付くだけでも宿題店が3-4店舗。日々通勤時の乗り換えに利用する土地だから何時でも逝けたのだが万年ダイエッター&ここ数年思うようにウェイトが落ちてくれないので見送るしかなかったのだ。最近ようやく良い感じにウェイトコントロールが出来てるから1日のカロリー摂取量にさえ気を付ければラーメン1杯ぐらいは食えるので、春先までにiPhoneへメモった宿題店は全て訪問しようかと。

取り敢えず今日は何処へ逝こうかな~と計画を練り練りした結果、白羽の矢が立ったのは有名店、らぁ麺やまぐち。東西線の早稲田側出口から徒歩6-7分と決してアクセスは良くないものの何時かは逝かなきゃと思ってた店なのでワクワクしながら店先へ着くと、

Img_3582_20200309181701

ガーン!

・・つーか今日って月曜だったか。月曜定休という情報は事前に掴んでたものの、今日は火曜日だと思い込んでたから完全自爆。

さてどうする、馬場の宿題店は他にもあるのでそっちへ逝ってみるかと思ったりしたけど、ここはらぁ麺つながりで鷺宮のらぁ麺すぎ本を目指す。西武新宿線の急行なら一駅だし、ラーメンデータベースで火曜定休という事もしっかり確認したし。さて、こっちのらぁ麺はどうかな~とスキップ踏み踏み店頭へ逝ってみると、

Img_3584Img_3583_20200309181701

ガガーン! 手書きで定休日が足されとる。どうも昨年末辺りからこのパターンが多い・・

もはやラーメン脳なのでこのまま帰るという選択肢は無く、高田馬場へ舞い戻る。西武線で平日の昼間に行ったり来たり何してんだ俺。

Img_3585

三度目の正直で訪問したのは麺匠いし井。ここはしっかり営業中でホッと胸をなで下ろす。しかし店先の黒ボードを見ると、

Img_3593_20200309181701

あれま、そういう事なのか。約一月半の猶予こそあれ積極的に情報収集してる訳じゃないから今日来なければ食いそびれた可能性がある。これはもう、今日のうちに逝っとけというラーメン神のお導きだったのだと解釈する事に。

Img_3589

ここのウリはあごだしスープ。カウンターに置かれた瞬間、香り立つあごだしの風味が食欲をそそる。魚介好きにはたまらん。

ここも昔ながらのラーメン進化形って感じで強烈な個性がある訳じゃないけど非凡な美味さを持ち得てる。麺の食感も心地良いしスープとよく絡んで美味い美味い。あと、地味に味玉が最高。黄身にもしっかり味が染み込んでてうんめえの。

Img_3590

今日もスープ完飲。これは残せないでしょ。しかしこれだけのクオリティを誇り、そこそこ固定客も掴んだであろう人気店なのに突然閉店とは解せないなあ。店にはそれぞれ事情があるという事か。取り敢えず濃厚あごだし醤油ってのとつけ麺も気になるので閉店までに1-2回は再訪しようかと。

こうして消えゆく店もあるし、匿名掲示板の情報だから真偽の程は定かじゃないけど俺もちょいちょい覗いてた有名ラーメンブログの管理人氏が最近他界されたらしい。店が無くなっても俺の命が尽きても気になるラーメンは食えなくなるので、食えるうちに食っておかなきゃね。

2020年3月 5日 (木)

らーめん凛々の凛々しい地鶏中華そば

Img_3561Img_3562

1年ぐらい前だったか気まぐれにラーメンマップで拝島駅付近をチェックしたら駅前に赤ピンの店がひとつ。はて?こんな店、昔からあったっけと思いつつ調べてみたら青梅辺りで人気を博す丸孫商店の姉妹店で約3年前にオープンしたらしい。

俺は本店も行ったことないけど拝島という辺境(・・と言いつつ近所ではある)の人気店は気になる子ちゃんなので満を持して逝ってみる事に。5席しかないので少々外待ちにはなったけど10分そこそこで中へ入れた。で、後客が俺の居る間だけでも6-7人訪れたか。昼飯前の11:30頃でこの集客力。さすが人気店。

Img_3564

メニュー豊富ながら最初はやはりベーシックな凛々しい地鶏中華そばをいただく。ちょっと口に出すのが恥ずかしいネーミングなれど食券買うだけなので問題Nothing.。

これ、うんめえ。奇をてらわず、非凡で、味に深みがある。麺の固茹で加減も俺好みで山クラゲのコリコリ食感が楽しい。しかもネギ無しがデフォルト。もうね、ネギ無しがベーシックな店は俺の期待を絶対に裏切らない(個人の感想)。ただ、他のメニューにはネギが乗ってる物も含まれてるようなので油断は禁物(個人の感想)。

更に面白いのはスープ割りサービスで、つけ麺のみならずラーメンのスープも日替わりで用意された割りスープで味変を堪能出来る。今日は生姜スープ。他にも色々バリエーションがあるらしい。

Img_3565

スープ割りを頼んじゃったら飲み干すのが礼儀。しかしこの店のスープには甘ったるい不自然な後味がない。ひょっとして無化調? もし無化調だったら七彩以来の衝撃だわ。他のメニューも試してみたいけど営業時間が11:00-14:00と限られてるので再訪は気が向き次第。

2020年3月 2日 (月)

大冬樹のマグロ白湯ラーメン

Img_3539_20200302200801

ここでちょっとネタにしたのが昨年10月だから約半年を経ての実食ですか。その時も書いたけど此所から数10メートルの場所にウチのMAYが15年間お世話になった動物病院がある。とにかく奴の去り際が見事だったのでペットロスはほぼ皆無なんだけど、やはりこういうゆかりの場所に来ると少し感傷的になってしまうな。

Img_3541

気を取り直してお目当てのマグロ白湯ラーメンをいただく。確かにマグロの出汁がよく効いててネーミングに偽りなし。ただ、美味えっていうよりは面白えって印象が先に立つ。実際マグロ出汁のラーメンなんて食うの初めてだし。

だから面食らったって部分もあるけど個人的にはベーシックな煮干し中華そばの方が好みだし、再訪すればそっちをセレクトしちゃうと思う。気になってたメニューを堪能出来たという点では満足度高いけどリピートは無いかも。

2020年2月 4日 (火)

ラーショ椿と小金井大勝軒

Img_3410_20200204125501

朝から無性にラーメンを食いたくなったのでAM9:00オープンのラーメンショップ椿を目指して小金井まで足を伸ばす。

Img_3406

この歩道に面したテーブルが俺のお気に入り。外の冷たい空気がジャンク感満載のアツアツスープを引き立てて3割増しで美味くなる。

Img_3407

半分食ったらニンニク爆弾大量投下もお約束。この香りたまらん。最高だ。

Img_3409_20200204125501

おおう、食った食った完食だ。今日はスープを余すという選択肢は無かったな。正にこの心境。そして腹が少々ゆるくなるのもマンガと一緒。さすがに野グソなんかせず帰り道にやまやのトイレを借りて用を足したけど。

***

で、11ProMAXの画像データを見返したら、これ書き込みネタにしてない事を思い出した。

Img_3170_20200204125501

年末のリベンジって事で小金井団地の給水塔を見に行った時に寄ったので1/10か。

Img_3166_20200204125501

ふむ、武蔵村山大勝軒の味によく似てる。総本山の味とやや異なる点が個性と成り得てるのも武蔵村山同様。味濃いめをリクエストした方が俺好みになる点も一緒だな。それが分かってたら濃いめコールしたのだが初訪だったのでノーマル味。これだと俺的にやや物足りない。次回利用する際には濃いめ必須だが、武蔵村山で充分代用が利くので再訪は何時の事やら。

2020年1月 4日 (土)

年の初めの永福系

Img_3098

年末に満たせなかった永福町系欲を満たす為に昭島大勝軒へ。開店時間の2分前に着いたら既に20人ほどの列が。正月休みで禁断症状に陥った地元の永福ジャンキーが大挙して押し寄せたんだな。座席数が20位だから最低でも店内で待てるなと思いつつ入店。やはり俺の1人前で満席となり店内の椅子で暫し待機。でも俺が食券を買った頃には最初の客が食い始めてたから待ち時間も大した事なかった。

Img_3096_20200104134601

今日はちょっとガッツリ逝きたかったので小盛りじゃなく普通盛りをセレクト。但しそのままだと食い切れないので麺少なめをリクエスト。すると、麺少なめはもうやってないという無情の答えが。う~む、ちょっと前まで小盛り、麺少なめ、普通盛りの三択だったのに・・ 仕方ないので小盛りへスイッチ。結果、スープまでしっかり飲み干せたから結果オーライだったかも。

ラーメンデータベースにはスープが熱くて不用意に食うと火傷するとか書いてあったから温度変わったのかな?と思いつつ食ってみたら、なーんも変わらない。ここはもうぬるめのスープが個性の店と割り切るしかない。それでも十二分に美味かったので満足度高し。実を言うとアツアツスープの田無大勝軒へ逝きたかったのだが今日はまだ正月休みという情報を事前に掴んだので、そっちはまた改めて。

より以前の記事一覧