2022年2月20日 (日)

純正リペア不可のNBと修理完了したBDプレーヤー

ここでネタにしたM576と1300CLのリペアをお願いしようとニューバランスのサービスセンターへ電話連絡したら576はソール製造終了の為リペア不可、1300も過去に修理の履歴がある場合2度目はお受けできないという無情の返答。約5年前お願いした時はそんな事言わなかったし、576なんか2度目でも作業してくれたのになぁ。ここ数年で規則が変わってしまったのか。

いずれも履けないほど酷い痛みじゃないからこのまま履き続け、ソールが加水分解で朽ち果てたらお払い箱にしようかと。いずれも未使用品をストックしてあるから何処かのタイミングで新調するのも有りだが、またジリジリ値を上げてるみたいなので何処ぞのマニアに売り払ってその金で適当な現行品に買い直すのも有り。この辺は本格的に576と1300がダメになったら考える。

その反動もあり放置してたポータブルBDプレーヤー(SONY BDP-SX910)を修理する事に。こっちも製造中止から数年経過してて、近い将来修理不能になってしまうので。液晶交換で少々お高く付いたが取り敢えず完全復活。それは良かったのだが、

Img_8368

このネジ部分には液晶保護とネジ隠しの為に黒い小さなパッドが貼り付けられているんだけど、これがポロリと外れて1個欠損してしまった。液晶交換作業で貼り直した筈だから、その時の接着が甘かったらしい。

どう考えても高額パーツじゃないし、これの為だけに秋葉のサービスステーションへ再度出向くのは面倒臭いから電話で事情を説明して自宅へ送って貰えないかとお願いしたら、もうこのパーツは供給が終わってるんだと。ただ、中古からの部品取りは可能だからそれで良ければという話に。強力な両面テープで貼り付ければ外れたりしないので、パーツが届き次第作業しようかと。

以前も書いたけど、古い物を使い続ける事を性分とする人種にとっては冷たい世の中ですこと。スニーカーなんか新しい別モデルへ乗り換えりゃいいけど、SONYのポータブルBDは替えが効かないので非常に困る。

2021年10月15日 (金)

ブラックレザーのスニーカー 新着2足

ここにも書いた通り95MAXとNB2040を加水分解で破棄、エアフォース1、NB1300CL&576はドックイン目前という状況でスニーカーのローテ要員が一気に減ってしまった。更に、

Img_7550

小指部分のメッシュ素材を修繕し大切に履いてきたNB MR2002も左足のかかと部分が痛んで限界域。さすがに新調の必要性を感じwebを徘徊。そして入手した新たな相棒をここに紹介。

Img_7548

ニューバランスML2002RKトリプルブラック。前記MR2002のブラックレザーバージョンだけど、こんなの全然知らんかった。ちょっと調べたら昨年登場した復刻版らしく市場価格は2万前後。これの中古新同品がヤフオクに11000円で出てて、画像を見る限り極美品に見えたので半ば賭け気分で落札。現物を見たらこれって恐らく試し履きしかしてない。良い出品者様に当たったわ。

Img_7584

こちらはNike.comで正規購入したエアマックス 95 エッセンシャル。本革じゃなく合皮だけど見た目は往年のAIR TOTAL MAX SCとほぼ一緒。

ヤフオク黎明期に年代物のTOTALを8000円ぐらいで落札し、喜び勇んで実用したら100mぐらいでソールが剥がれてしまった(見た目は綺麗だったけど加水分解を起こして死んでた)という苦い経験を持つ俺としては遂に現役バリバリのTOTALが我が手に来たかという印象で感慨深い。その間ブラックレザーの95MAXも出てなかった訳じゃないけどプレミア付きが多くて敬遠してたものの、18700円とちょい高だが正規店で買えるなら有りだなと。

いずれもまだ室内保管中なれども飾り物として買ったつもりはないから近日デビュー予定。靴を新調するとなんかワクワクする。その日が楽しみだぜ。

2021年9月11日 (土)

スニーカーの寿命

最近使用頻度の少ない95MAXを気まぐれに引っ張り出してきて履いたらなんかベコベコする。で、確認したら、

Img_7504

見事な加水分解。過去記事をチェックすると購入時期は2014年。まあ大往生か。ちなみに愛用中の95MAXがもう一足あり、

Img_7510

こちらは健在。2011年頃購入した物で用途はスポーツクラブの室内履き。使用頻度が少なく保存環境も良いと長持ちするんだね。ちなみに先の加水分解を起こした95MAXは終始、玄関の靴棚に保管。こっちはダイソーで買った巾着袋に収めてスポーツバッグで室内保管。

ちょっと気になったので他のスニーカーたちもチェックしてみる。

Img_7509

こちらも2014年頃に購入したニューバランス2040。同様に加水分解を起こしてジ・エンド。ハイテクスニーカーの玄関保管は7年が限界という事ですか。

Img_7505Img_7506

2017年に履き口のリペアを施したニューバランス1300CLと、同時期に購入したナイキエアフォース1。これはもう使用頻度に比例した経年劣化。いずれもアッパーがまだまだ現役だからリペアを検討中だが、履き口修理って7-8000円とかして高いんよ。メイドインUSAの1300CLは半プレミア物と化してるので直す意義も多少あるけど、エアフォース1は普通に新品買えちゃうから無意味っちゃ無意味。でも4年愛用して良い感じに馴染んでるし、かかと補修を2回施して使い続けてる愛着もある。さてどうしたもんか。

Img_7507

このUSA製NB576もなかなかしぶとい。オールソールを2回施して7年履き続け、見た目も相当くたびれたけどアッパーがまだダメにならないから3度目のオールソール検討中だったり。この辺になると損得勘定度外視で愛着が全て。日々の生活に困窮するほど金がない訳でもないから先のエアフォース1や1300CL共々リペアしますかね。但し加水分解を起こした95MAXとNB2040は破棄。

2020年12月29日 (火)

NIKE AIR MAX ZM950

現在手元にあるスニーカーは計12足。内訳は外履き用7、スポーツクラブ等の室内履き用3、未使用2。これだけあれば買い足す必要はないのだが、webを徘徊してたらNIKEの広告バナーに釣られて1足買ってしまった。

Img_5563

AIR MAX ZM950。95MAXの進化形で、面影を残しつつ細部が全然違うから履き心地はどうなってるのか気になり過ぎて購入。

Img_5564

ソールなんか完全に別物だね。折角だから年始はこいつで仕事始めに出向こうかと。しかし謎なのは楽天やAmazonで検索すると割高で、最もリーズナブルなのは公式サイトのオンラインストアという逆転現象が発生してる事。何だろ。品薄状態が続いてて最近再入荷したんだろうか。事情はよく分からないが、貧乏人的には一番安上がりなショップで買い物するのみ。

そう言えば前記の未使用品2つだけど、

Img_5562

こんな調子で実用せず自室の袋戸棚にずーっと保管してたらどっちもプレミアが付いてしまった。こうなると更に実用し難くなるなぁ。まあ使用中のスニーカーを全部履き潰したら活躍していただくつもり。プレミアっても買値の数割増し程度だからケチって死蔵するレベルの代物じゃないし。

2017年9月20日 (水)

NIKE AIR FORCE 1 LOW BLACK



AIR JORDAN1 MID以外にもう一足、アッパーもソールも黒いスニーカーの必要性を感じて購入したのがこれ。ジョーダンほどソールがキュッキュ鳴かないし履き心地も悪くないので俺的ポイントは高めなれど、丸一日歩き回ってたら夕方辺りから足が痛み出し、翌日にはまともに歩けないほど右足裏の内側を痛めてしまった。

とは言え馴染みさえすればそんな事は無くなる筈なので、以後は休みの日に数時間履いて馴染ませるスタンスへ変更。ところが昨日は4-5時間履いて歩き回ってしまい、今日になったらやはり右足裏が痛い。履いてる時はそれほどダメージを受けてるとは思えないんだけど、良くないツボをボディーブローの如くジワジワ押されるんだろうな。

でも、このモデルには愛着がある(大昔に愛用してた)ので、休日に数時間限定で履き続けてしっかり馴染ませようと思ってる。

2017年8月23日 (水)

ニューバランス1300CL&M576も華麗に復活

表題通り、メーカー純正リペアが完了して二足共現役バリバリ(死語)で帰還。M576のアッパーは相当にくたびれてるけど大事に履けば向こう数年間は実用可能。ちなみに修理費は併せて22680円と決して安くない・・けど、買い換えるよりは割安。

しかし1300CLはさておき、USA製のM576コードバンを未使用のまま3年間寝かせてたらプレミア付いちゃったらしく、ヤフオク辺りじゃ買値の1.5倍程度で取引されてる模様。こうなるとコレクター的に下ろし難くなっちゃうねえ・・ まあ飾ってても仕方ないから、この576ブラウンが逝っちゃえば実用するけど。

2017年8月13日 (日)

USA製 コンバース オールスターLow レザー


俺がナイキやニューバランスに傾倒する前はコンバース愛好家で、履き心地はイマイチだけどオールスターのデザインが好きだったから履き潰しては買い換えって事を繰り返してた。

このオールスターレザーもその頃に買った物だから購入時期は1990年代半ば。丁度その頃ニューバランス1300や576の驚異的な履き心地を知り、こいつは活躍機会がなくなってお蔵入りしてしまう。

で、最近は先月買ったナイキのエアジョーダン1ばかり履いてるもののバスケットシューズ特有の優れた滑り止め機能が仇となり、キュッキュキュッキュうるさくてスタジオ収録のカメラマン業務に支障を来す。

そしてスタジオ用シューズの必要性を感じ、これの存在を思い出して蔵出し。相変わらず履き心地はイマイチなれどジョーダンほどノイズが出ないので、職場に常備して撮影中はこれを履く事に。

久々に引っ張り出してきたら今まで全然気にしてなかったのに現在の相場が凄く気になってweb検索。

最近はUSA製のオールスターって店頭じゃ見かけないし、ちょっとはプレミア付いてたりして・・と思ったら案の定、高額じゃないけど多少は重宝されてるみたい。このLowレザーだと未使用品なら15000円前後、ちょいとくたびれた中古品でも5000円前後で取引されてる。確か定価は7-8000円だったと記憶してるからちょっとレア、程度の扱い。

だからと言って売る気もなく、こいつには職場の上履きとして活躍していただく予定。あんまり綺麗じゃないし。

ニューバランスMR2002帰還


先月リペアに出したMR2002が戻ってきた。うん、良い仕上がりじゃないですか。同時にクリーニングを依頼したもののヌバック素材のまだら模様はさほど改善されず。

とは言え、こいつは使用頻度が低くソールの減りも少ないので、現役選手として甦り素直に嬉しい。またちょいちょい実用していこうかと。

2017年7月13日 (木)

NIKE AIR JORDAN1 MID

スニーカーと言えば最近こんなのを購入。思えば俺、エアジョーダンシリーズを買うのは初めてか。

別にジョーダンモデルを狙ってた訳じゃなく、アッパーもソールも黒いスニーカーを物色してたらこれが目に止まっただけの話。雨が少ない今の季節、毎日通る農道の砂埃がハンパなくてスエード素材のニューバランス1300やヌバック素材の2002.2040は怖くて履けず、レザー製の576ばかり多用してたもののオールソール交換でドック入りしてしまうので、砂埃で汚れても濡れ雑巾で拭けばいいだけの真っ黒なスニーカーを探してたのだ。

ロウテクのバスケットシューズだから履き心地はそれなり。ただ前記通り、砂埃で汚れても雑巾でササッと拭き取れば一見綺麗になるから入手した意義は有り過ぎ。恐らく、向こう数ヶ月はこればっかり履く事になるでしょう。

ニューバランス復活計画

Img_3943

2014年に購入し、昨年初頭オールソール交換を施したニューバランスM576のソールが再び限界域に突入。それでもアッパーがくたびれつつ現役のコンディションを保ってるので再度リペアへ出す事に。


こちらも2014年に購入した1300CL。ソールも減ってきたけど、それ以上に履き口が限界。ニューバランス純正のリペアサービスはオールソール交換が8640円、加えて履き口のライニング交換を依頼すると14040円かかる。

1300CLはヤフオクなら未使用品が17000円前後で買えるし、実は新品を一足ストックしてたりするんだけど、使える物は修理して使い続ける事に快感を覚える世代なので併せて修理を決意。今日申し込んだので復活は約2ヶ月後。


こちらは一世代前のフラッグシップモデルMR2002。メッシュの一部が痛んでしまい指が突き抜けそうな状況なれど、このモデルはメーカーがリペアを受け付けれくれないので、web検索してスニーカー修理専門店を探し、信頼が置けそうなショップを選んで見積もり請求中。

しかし数年前に検索した時は今ほどヒットしなかった覚えがあるけど、今は迷っちゃうぐらい数多くの店が弾き出されてくる。それだけ愛着あるスニーカーを修理して履き続けるユーザーが増えたという事か。まあ、良い傾向じゃないですかね。

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ