2022年6月25日 (土)

またもやクズ鉄が宝の山に

624

前回もそうだったが、どうやら俺が缶ビール1ケースになればいいやと願えば落札価格は10倍に膨れ上がるようで、今回も良い値が付きました。いやホント、併せて4-5千円になれば御の字だと思ってたんだけどね。しかしここまで普通に高値が付いちゃうと逆にクレームが心配。外すまで普通に使えてたから問題ないとは思うけど。

テールレンズに関してはオークション履歴をチェックすると、今や絶版の希少品で人気アイテムらしい。例え中古でも状態が良ければ4万近くになった例もあるみたいだし。他のオプションを見る限り前オーナーはどうも仲良くなれそうにないタイプだと思ってたけど今回に限っては良いセンスしてるじゃんと思わされたり。スロコンの分と併せ車検費用がほぼ半分まかなえたので非常に助かるわ。ありがとう前オーナー。

2022年6月17日 (金)

室内灯問題 解決

映ちゃん号の室内灯付かない問題、ショップへ持ち込んだら即座に解決。社外品LEDバルブの接触不良ですと。純正なら在庫があるとの事なのでその場で交換。LEDが電球になるから若干暗くて赤っぽくなるという話だけど俺的に何も問題なし。

そう言えば純正に戻したウインカーランプも、

Img_9134

確認したら電球なのね。この辺が時代を感じさせるな。86GT前期型は2012年頃の車体だから今ほどLEDが普及しておらず、こうしてところどころに電球が使われてる。今の車種なら恐らくほぼ100%LEDでしょ。

ショップの人の話によれば社外品のLEDバルブは輸入の粗悪品が多くトラブルが絶えないそうな。耐用年数と消費電力の面でLED>電球って事は認めるけどトラブルメーカーじゃ仕方ない。そもそも室内灯の球切れなんて経験した事ないし、ウインカーも14年乗り続けた初代映ちゃん号ユーノスロードスター1600で1回あったかどうかって感じ。切れてしまったら交換すりゃいいんで、今後も社外品のLED導入は検討する気ゼロ。

2022年6月16日 (木)

映ちゃん号 車検完了2022

テールレンズをノーマルに戻したりバッテリー交換したりで出費がかさみ総費用は約10万。これもカードで支払ったから7月の引き落とし額が50万近くになってしまった。カード利用上限額にここまで迫ったのは初めてだな。よって6月分の引き落としが済まないとカードでの大きな買い物は出来ない。する予定もないけど。

今回は諸々の点検修理と共に前オーナーが取り付けた余計なパーツの取り外しを決行。主に2つあり、

Img_9129

このスロットルコントローラーと、

Img_9125

TOM'Sのテールレンズ。やはり俺の予想通り車内アラームの誤作動はスロコンが悪さしてた可能性大らしいし、テールレンズもウインカーリレー破損の元凶だから、そういう厄介物は外すに限る。

Img_9120

うむ、この純正の方が個人的には好み。これで前オーナーの残り香は画像のリアスポと、

Img_9117

エンジンルームのBLITZ製ドレスアップパーツと、

Img_9118

このボディダンパーのみ。リアスポも出来たら外したかったのだがトランクに穴を開けて取り付けてあり、補修に余計な金が飛ぶので保留。エンジンルームのオプションパーツは特に弊害ないからそのままでよかろう。ちょっと調べたらBLITZのサクションキットは約4万、ボディダンパーに至っては10万ぐらいする代物らしい。こんなのを付けてるって事は峠を攻めたりサーキットで走り込んだりしてたのかね。

スロコンとテールレンズは例によってジャンク品扱いでヤフオク出品予定。缶ビール1ケースに化ければ御の字でしょ。

ちょいと走り回ってチェックしたら不具合は全て解消しててそれなりに気分が宜しい・・んだけど、夜になって気付いたのだが室内灯が付かない。こりゃクレーム修理だな。面倒だけど明日またショップへ持ち込んで直して貰わねば。

2022年6月 2日 (木)

映ちゃん号の車検と代車のプリウス

86GTに乗り換えて早や2年。そんな訳で定期点検と車検の為に今日からドック入り。延長保証期限間近でもあるので、この機会に不具合は全て解決しようかと。

まずここにも書いた社外製ウインカー問題。これは今後の為に純正へ戻す。今付いてるテールランプも悪くはないけど純正の方が2000GTっぽくて個人的に好きだし。あと、効果がよく分からないスロットルコントローラーは取り外す。1年ぐらい前から車内アラームが時折誤作動を起こすんだが、こいつが悪さしてるような気もするんで疑わしいオプションパーツは外すに越したことない。

それとエアコン。今はまだいいけど猛暑日になると走行中しか冷房が効かなくなる。これ、歴代映ちゃん号でも発生した不具合で、恐らく原因はコンプレッサーの劣化。これらの問題を一掃し、気分良く乗り続けようかと。ちなみにエンジンは快調で不安材料ゼロ。

で、今日から作業完了まではこいつの世話になる。

Img_9016

台車のプリウス。少しは気分が変わって楽しめるかなと思ったりしたけどナビやエアコンの使い勝手が異なって戸惑うし、

Img_9015

なんだこのシフトレバー。ニュートラルの入れ方がよく分からんしBって何??? 取説がないからwebで調べちゃったよ。利便性を追求した結果なんだろうが、俺みたいなオールドタイプだと逆に分かり難い。誤作動で事故起こしたりすると面倒なので最低限の買い出し以外は乗らない事にする。86ちゃん、早く帰ってきて~

2022年3月 6日 (日)

無事故無違反5年

痛恨のあの日から今日で丁度5年が経過し、晴れてゴールド免許の資格は得た。しかしながら免許更新が2年後の令和6年4月7日以降だから、まだまだぜーんぜん気を抜けない。まあ普通にしてりゃいいんだけど。

取り敢えず一時不停止で取り締まられる事はもうあり得ない。深夜だろうが細い路地だろうが意地になってガッチリ一時停止してるので。ちなみにちょいちょいネタにする近所のT字路では、ツートンカラー車や白い単車が死角に隠れてるのを目ざとく見つけたら止まらないそぶりで停止線へスーッと近付き、手間でキュッ!と停まり5-6秒微動だにしないよう常に心がけてる。もうあんたらの手口にゃ乗らねえし、しめしめと思わせつつガッカリさせるのが快感なんで。

ただこれ、気を付けないと急停車とか難癖付けられる可能性もあるからやり過ぎ注意。そう言えば昔聞いた話だけど停止線の手前で4秒間停まらなかったとかケチ付けて青キップ切った不良警官がいるらしい。そんなこと交通法規の何処にも記されてないので、仮にそういう事があったら絶対反論しましょう。なおwebで得た情報によると停車から左右確認に要する3秒前後で一時停止が成立するらしい。但し秒数が明記されてる訳じゃないからあくまでも目安。

しかしこの5年間、違反キップこそ切られていないものの危なげなく今日を迎えたかと言えば決してそんな事はない。追尾計測されかけが2回、大してスピードは出してなかったもののネズミ捕りでヒヤリとしたのが1回、あと信号無視の飛び出しオバサンをはねそうになり口から心臓飛び出たのが1回。トラップは至る所に仕掛けられてるから油断大敵。

俺の場合、他に気を付けるべきなのは右左折禁止の標識かな。これでも過去2回ぐらい違反キップ切られてるんで。それとラフなアクセルワーク。もうアホみたいにスピード出す事はなくなったけど10数km/hオーバーはザラなんで運が悪いと取り締まられる。

とにかくあと2年は絶対に気を抜かず人生2度目のゴールド免許を手中に収める。ここまで来てまたつまらん軽違反を犯しリセットされたら血の涙が出るわ。

2021年7月10日 (土)

昭和のクルマといつまでも

Img_7228

BS朝日で放映中のこの番組、俺は数週間前まで知らなくて気まぐれに予約録画したら琴線に触れまくりで、以来毎週欠かさず観てる。旧車を大事に乗り続けるオーナーさんとその車を紹介する内容なんだけど、高額なヴィンテージカーばかりじゃなく100万以下でも買えてしまうような車にもしっかりスポットを当ててる所が良い。國村隼さんのナレも渋くていいんだよな。

これ観てたら歴代映ちゃん号の登録年数が気になり、後生大事に保管してる古い書類を引っ張り出して確認したらこんな調子だった。

ユーノスロードスター1600...平成2年8月
日産フェアレディZ300ZX2x2ツインターボ...平成6年2月
マツダスピアーノSS...平成20年6月
トヨタ86GT...平成25年5月

残念、いずれも平成で昭和の車を所有した事は一度もない(単車ならあるけど)。しかし経験上、どんな車でも長く乗り続けるには愛着プラス経済力も必要だという事が身に染みてる。

この中で一番の金食い虫は言わずもがなの貴婦人Z32。車検費用が2回続けて30万を超え、最期はエンジンルーム側からの雨漏りで電装系がリークするという事態に見舞われて維持を断念した。ちゃんと見積もり取ってないけど、ボディの腐食部分を加工する大手術になるから修理費は安く見積もって4-50万か。純正パーツ供給も滞り始めてたし、さすがにそこまで金を費やして乗り続ける気にはなれなかった。

ロードスターはそこまで深刻な事態に陥らなかったものの、2人しか乗れず荷物も積めない事のデメリットをイヤってほど味わったので乗り換えを決意。スピアーノはまだまだ元気だったし不満点もなかったけど86への心変わりが最大の理由かな。

面白いのは中古相場を見ると俺がロードスターやZ32を手放したのは底値の時期で、そこを踏ん張って大事に乗り続けると希少性が出て価値が上がってる。でもまあ車なんてどれもそんなもんよ。みんなが手放してどんどん廃車にすれば絶対数は減り希少性が増すからね。

今の86GTにも全く不満はないから今まで通り底値になるまで乗り続けるつもりだけど、その後の事は気が向き次第。大事に大事に乗り続ける事にも美学を感じるが経済的に困窮してまで乗り続ける事には意味を見いだせないので乗り換えちゃうかもしれない。一つ言えるのは、この86前期型にプレミアが付く頃は俺も鬼籍に入るだろうなって事。そう考えると死ぬまでこいつに乗り続けるのも有りっちゃ有り。中古の軽が買えるだけの修理費が必要になったらさすがに乗り換えを検討するけど。

2021年6月21日 (月)

マセラティ・メラクを見た

所用を済ませ映ちゃん号で自宅へ帰る途中、何時も通るT字路の死角に今日もまたヒマなツートンカラー車がヘッドライトを消して潜んでいたものの、俺様はこの日を境に一時停止の鬼と化してますから取り締まられるようなヘマはもう二度と致しません。ホントにホントにご苦労さんと心の中で敬礼しつつ帰路へ就く。

さておき閉店間際のイオンで買い物をして映ちゃん号へガスを入れる為スタンドに向かってたら、新青梅街道沿いの中古車屋にあり得ない車の姿を見つけ思わず愛車を停めて激写激写。

Img_7030

マセラティ・メラクSS。本物を見るのは下手したら77年の晴海スーパーカーショー以来かも。いやもう、こういう車を目の前にすると心も体も少年時代に戻っちまう。1枚目はこうやってネット越しに撮ったけど、iPhoneなら編み目の隙間からワイドレンズで撮る事も可能と気付いてクリアに2枚納めてみたり。

Img_7032Img_7035

カッコいいのう。しかし815万じゃ手も足も出ねえや。で、他の車にも目を移すと、

Img_7037

BMのZ3が39万と激安。でもこういう車って車体価格は安くても修理費がバカ高いので、ボクは身の丈レベルの86GTで満足です。

2021年6月11日 (金)

ドラレコ新調

Img_6932Img_6931

今回はいいの付けましたよ。ケンウッドDRV-MR8500って奴で業界最高スペックですと。その分値も張り、売れ筋のスタンダードモデルが25000円程度なのに対しこいつは約4万。この価格差をどう見るかだけど、転ばぬ先の杖に金をケチるのは違うと判断してこれを選んだ。

具体的に何が違うかと言えば、まず画質。スタンダードモデルは約200万画素だけどこれは前後共に約370万画素。オートバックスの店員さん曰く、背後カメラはこれぐらいのクオリティでないとナンバープレートの判別が困難らしい。折角撮ってもナンバー読めないんじゃ意味あるまい。それと挙動のおかしな車が近付くと録画データを自動で別フォルダに保存してくれるんだと。なんか凄えなぁ。あおり野郎恐るるに足らずじゃ。

これ買う前に幾つか候補を挙げてて、まず現在愛用してるカロッツェリアのカーナビと連動するモデル、それに360度カメラってやつ。連動っても動画をカーナビの7インチモニターで確認出来るだけらしいので却下。360度カメラも万能ではなく、背後の画質がイマイチという事だったのでパス。やはり現時点では前後2カメが一番確実らしい。

ドラレコと言えばあおり対策の印象が強いけど何らかの事故に巻き込まれた場合は過失の有無を証明出来たり、違法取り締まりを立証したり、目の前で起こった事故の決定的瞬間動画をYouTubeへ上げて再生数稼いだりと用途は様々。少なくとも前オーナーが付けてたオモチャみたいな安物と比較にならないぐらい有事には活躍してくれる事でしょう。

2021年6月 4日 (金)

プレミア車

12ヶ月点検の案内が届いたので映ちゃん号を購入した中古車屋へ。2年保証に加入したから24ヶ月まで無料で点検を受けられるのだ。30分ぐらいという話だったものの少々手こずり小一時間待たされ、ヒマだったので店頭在庫をまじまじ眺めて時間を潰す。86GTの在庫が10台以上あり、仕様がそれぞれ異なるので結構面白い。こんなエアロパーツ要らねえやとか、リアスポ無しの方がシンプルで良かったかな~とか。

そんな中にホンダS2000の中古車も含まれてて、値段を見たら400万。え? S2000ってプレミア付いたの??とか思いつつ即web検索。2009年で製造を終了した車種なのに価格帯177万円~1100万円・平均価格337.1万円と結構なお値段。スペックに目を移すと小ぶりな車体のクセして250PSもあるし、現役時代あまり見かけなかったから生産台数が少なかったりして。それでヴィンテージ化したのかも。

しかし車に限らず、この10数年で様々な品物の相場が跳ね上がった印象ではある。俺がMAYを飼い始めた2004年頃ペットのコジマとかで人気の犬種は確か30万前後だったと思うけど今は40万とかするし。PCや家電品は逆行するように安くなってるから、そっちばかり追いかけてると物価の変動に取り残されるな。

車に話を戻すと個人的に驚いたのはスカイラインGT-R32の高騰ぶり。二代目映ちゃん号・貴婦人Z300ZXツインターボの中古相場が100万前後だった頃は似たようなコンディションのR32が150万ぐらいで買えたのに。あの時も少し心が揺らいだもののZへの思い入れの方が強かったからGT-Rはパスしたんだけど、今にして思えば勿体ない事した。まあ、いずれにせよ三代目映ちゃん号へ乗り換えた頃には維持出来なくなり手放しちゃったろうな。

R32の相場もカーセンサーNETで検索すると価格帯385万円~1699万円・平均価格595.5万円。GT-Rブランドのカリスマ性か・・ 参考までにZ32ツインターボの相場もチェックしたら83~298万。随分と差を付けられました。それでも思いのほか良い値が付いてる。ほぼヒストリックカーだからコンディションさえ良ければ需要はあるという事か。

過去所有した車輌ではホンダCBR400Fも価格が上昇してたけど、今の相場がどうなってるかGooバイクで調べたらビックリ。普通に2-300万するぞ! ただ、ここにも書いた通り俺とは相性が悪かったんで大して惜しいとも思わん。昔は中古なら30万で買えたんだぜ~という話のタネになればそれで万事OK。

2021年5月23日 (日)

親父の運転免許証

処分する必要がないので今は亡き親父の運転免許証を今も仏壇の引き出しに保管してるんだけど、ちょっと面白いので公開しちゃう。ちなみに本籍地は変更しちゃったし顔写真にせよ40年以上前に他界してて個人情報もクソもないから無修正。

【追記】
悪用の可能性がゼロじゃないので免許証番号だけは修正

Img_6715_20210523205801

この住所は一体・・ 国家公務員の免許証はこうなるって事? 或いは希望すればこう出来るって事なのか?? 正に謎だらけ。しかし血は争えんな。顔がよく似ておる。でも10歳近く老いぼれた俺の方が絶対に若く見えるぜ。

Img_6716_20210523205801

こちらはもう1代前のやつ。凄い年代物で今とは作りが全く異なる。カード型になったのは昭和47年から50年の間って事がよく分かりますね。

しかし親父も没後44年経過して運転免許をブログネタにされるとは微塵も思わなかったろうに。まあ文句があったら夢枕に立ってワンパンチ下さいな。

より以前の記事一覧

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ