2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年8月29日 (水)

豆乳カレー

BSジャパンで放映中の極道めし、嫌いじゃないし毎週録画してるけど気が付けば未見のエピソードが4編溜まってしまった・・って事は、俺的にその程度の価値基準という事か・・

ただ福士誠治氏のインタビュー記事がハートを貫き、真似したい衝動に駆られ作ってみた。

何つーか、ホワイトカレー的なビジュアル。水の代わりに豆乳を使ってるから当然と言えば当然か。ちなみに豆乳を水代わりに使って圧力鍋へかけると激しく吹きこぼれる。そんな訳で圧がかかったら火を止めるって事を3回ほど繰り返す。

味は至ってマイルド。ベースがバーモントカレーって事もあるけど個人的にこれは甘過ぎの印象だな。そんな訳で実食時はS&Bのガラムマサラ様に活躍していただき、好みの辛さへ調節しようかと。

にんにくチューブ1本投入ってのも今回は見送り。必要なら一杯食う度に好みで加えればいい話だし、アレンジによりけりでにんにく風味が邪魔になる事もあるからねぇ。

しかしまたカレーライス5-6杯分のルーを抱え込んでしまった。取り敢えず今日は昼夜カレーとし、残りは耐熱容器へ入れて冷凍保存だな。

2018年6月 8日 (金)

日向鶏の大辛カレーライス@MOON HOUSE

約半月ぶりに立川アメリカ村のMOON HOUSEへ。店主自身によるFBの料理紹介が面白くて、中でも自慢料理だという大辛カレーライスが以前から気になってて満を持しての再訪。



今日はカウンターに先客が居たのでテーブル席をセレクト。そこから適当に画像を収めさせていただく。カメラのオートゲイン機能で明るい印象になっちゃったけど、実際はもっとダウンライトのイメージ。

Img_1257

先客が帰った直後に押さえたカウンター席。俺としてはここが一番酔いしれちゃうので私的特等席にしたいところ。

そんな事を考えつつコロナを飲んでたら待ち時間も程々に俺の大辛カレー到着。ルゥはサラサラ系、ニンジン・ジャガイモは大きめなれどタマネギが完全に溶けちゃってる俺好みのやつだ。

少し前までもっと辛かったらしいけど客の意見を反映させてか若干マイルドになったらしい。でも俺的には丁度良い辛さだったかな。食ってる間は程良い刺激だと思ってたものの終盤には頭頂部から汗がしたたり落ちる。思った以上にスパイス効いてるわ。

追いビールはバドで。味平カレーは水とワンセットなれども、大人のカレーはビールとワンセットだぜ。相乗効果抜群で美味し。しかし俺としたことがアバウトに注いでしまいグラスの泡立ち落第点。

おおう、満喫した。しかしカレーライスは一杯食っただけで満腹しちゃうので、色んな物を食いたい小食の俺には少し困った存在だったりする。次回来る時はコンパクトな一品料理を2-3セレクトしたいところ。

帰り際、外観を収めさせていただくと後客のと思われる世田谷ナンバーの車がパーキングに駐まってる。世田谷からわざわざ来ちゃうんだ。実はここ、知る人ぞ知る人気店だったりして。前回も今回も早い時間帯だから空いてたけどディナータイムはもっと混んでたりするのかな。

2018年5月27日 (日)

バーモントスパカレー&バーモントカレーラーメン

Webニュースによるとヒデキの出棺時に参列したファンからヒデキコールが起こり、祭場にYOUNG MAN (Y.M.C.A.)が流れてみんなで泣きながらYMCAポーズを決めて見送ったそうな。ヤバいなあ。俺、そんな場に居合わせたら膝から崩れ落ちて号泣してしまうわ。

出棺が13:30頃という話だったから荼毘に付されたのはその1時間後ぐらいだろうか。丁度その時間帯、俺は自宅で飲んだくれてて何かザワザワして居ても経っても居られずこいつを食ってた。バカみたいだけど、それが俺なりのヒデキの見送り方であった。

包丁人味平で印象的に登場するメニュー、スパカレー。カレー戦争のエピソード中、最も真似し易いという事もあって気が向くとこんな食い方をする。自作してカレールゥを持て余した時は特にそうだな。

基本、パスタの一人前は100gだけど数年前から俺は50gに抑えてる。すると具材が多めになるのでスケールは小さくなるものの僅かばかり贅沢感を味わえるという。ちなみにパスタ50gは約180kcalで、自作カレー1人前(約160g)は150kcal程度だから300kcalちょい。それでいて腹持ちがすこぶる良いというダイエッターの強い味方でもある。

こちらは今朝食ったハーフカレーラーメン。スーパーでよく売ってる3食入り生ラーメン(マルちゃんはイマイチ俺の好みじゃないのでシマダヤのをセレクト)の1食分を例によってクッキングスケールで二分割し、レンチンしたカレーを乗せただけの簡単メニュー。こちらもハーフだからカロリー摂取量はスパカレーとほぼ同等。

スパカレーにはココイチのとび辛スパイスを、カレーラーメンにはS&Bのガラムマサラを加えて俺好みのピリ辛に仕上げる。とび辛スパイスは丁度使い切ったけど、ガラムマサラの方が汎用性高いのでもう買わなくてもいいかな。

しかしカレーって奴は、ほぼ全ての麺類にマッチしてしまう万能食材。経験上そうめんだけは違うかな~と思わされたけど、他はうどんにせよ蕎麦にせよ相性抜群。

ヒデキ逝去にあたりハウス食品は1973年から1985年までご出演をいただいた「バーモントカレー」のTVCMは大変好評をいただき、そのお陰もあって今日カレーライスが国民食とまで言われ、皆様に愛されるようになりましたものと大変深く感謝しておりますとコメントしたそうだけど、これは確かにその通りかも知れないなぁ。

ここにリンク貼ったヒデキのCFは確か夕飯時のアニメ番組でよく流れてたと記憶してるけど、あれ観たらカレー食いて~!と強く思ったし、その感覚は今も潜在意識の奥底に深く刻み込まれてる。スーパースターとしての活躍のみならず、カレーの魅力をも俺たちに教えてくれたヒデキへ改めて敬意を表し、朝から献杯。

【追記】
画像検索してたら幾つかのレア画像がヒットしたので転載させていただきます。資料的意味合いでの引用ですのでご容赦いただきたく。

Ddyba5tv0aaspyu1
Ddybb0nvmaaad3i1
Ccizfv6ugaayr2o1

2018年5月26日 (土)

冷凍バーモントカレー

自宅でカレーを作ると基本的に6食分出来上がってしまうので、大所帯ならまだしも俺みたいな独り者は徹底的に持て余し、2-3日経っても食い切れないのが通例。

そんな時の強い味方がフリーザ様。


カレーと一緒に白飯も耐熱ガラス容器で冷凍してしまうってのはウチの番組で得た生活の知恵。これならお手軽カレーライスが何時でも食える。実際の所どれだけ持つか分からないけど一ヶ月やそこら余裕でしょ。

こういう時、飯が下に来るよう冷凍するのが筋なんだろうけど俺は飯を上にする。何故かと言えば以前、カレーだけ冷凍した容器をレンチンしたら具材の肉が激しく跳ねて蓋を吹き飛ばし、レンジの中が大惨事になったから。

これなら急速加熱で暴れる具材を白飯が受け止め、蓋が弾け飛ぶ事はない。どうせ食う時に混ぜちゃうから上でも下でも問題ないでしょ。

ハウスバーモントカレーだよ

もうすぐ我らのヒデキが荼毘に付され、その肉体は永久に失われてしまう。その前に先週買ってきたハウスバーモントカレーを食い、在りし日を偲ぶ。

画像公開にあたり、カレールゥって右と左どっちが正しいんだろ?と思いつつ画像検索したら左右半々。どっちでもいいんだな。

お袋が健在な頃はカレーと言えばこのカレー皿に乗って出てきたもんだけど最近レンチンして食う事が多いから、縁にメッキが施されたこいつの使用機会は激減・・どころかほぼ死蔵状態。ガキの頃へ思いを馳せる意味でも久々に引っ張り出してきたり。

実際に食うと甘いね。辛口でこの甘みだから甘口はどんな事になってるんだろ。何時もならココイチのとび辛スパイスやS&Bのガラムマサラに手を伸ばす所だけど、今夜だけはこのまま食う。ヒデキの推したカレーに味変は不要なのだ。

とは言え、あと5皿分(更に固形ルゥが6皿分)残ってるのでそっちは好きにさせていただく。カレーライスばっかりじゃ飽きてしまうのでカレーラーメンにしたり、包丁人味平世代にはお馴染みのスパカレーにしたり。自宅でカレーを自作すると何時もこうなってしまうのが困りものなれど、今回ばかりはヒデキの功績を称え一杯一杯噛みしめて食うぜ。

2018年4月 6日 (金)

ノッチキンカレー

P.T.A.ホールトゥワーのグッズとして販売されたものの幕張では大好評につき即完売してしまったノッチキンカレーがアスマートで通販されたので単価800円に加え送料756円、計1556円という巨費を投じて購入し、今さっき届いた。

普通のレトルトキーマカレーなので味にはさほど期待してないけどカレーパッケージ収集を地味に続けてるので、こいつは多少高くても押さえておきたかったのだ。

幕張公演でご本人も言ってた通り、このパッケージ写真の適当なコラは完全に狙いらしい。で、凄いのは一部のコアなファンが即web検索して元ネタを見つけ出してしまった事。俺はよく知らないけど、こういうのを探し当てるアプリが存在するのかね??

ちなみに元ネタ画像はこちら。無断転載ご容赦のほど。

T2ec16nce9s4pssnhbrz10hqkqq60_351

Dwpsh4vqaadj1y1

2017年12月21日 (木)

上等カレー@飯田橋


グルメネタをもう一つ。何処かの記述でこの店の存在を知り昼飯時前に職場を抜け出して食ってきた。神田神保町のライスカレーまんてんを彷彿とさせる優しい印象のカレーで美味し。少し前までカレー屋へ逝けば卓上の辛味パウダーをアホみたいに振りかけて食ってたけど、最近は妙に手を加えずオリジナルのじんわりくるライトな辛味を満喫する方が性に合ってる。

ここの七分盛りがリーズナブルでボリューム感も小食の俺に丁度良く、トッピングのささみカツも程良く小さいので目測600kcal以下。これは良いカレーだわ。次回はトッピングなしでフルサイズを堪能したい。

2017年2月19日 (日)

茅場町でカレー

職場のある茅場町は何故かラーメン屋よりもカレー屋が多いカレー激戦区だったりする。以前は昼飯時によく食ったものの、ここ数年は夜勤が主だったり食事量を制限してたりでカレー屋の利用頻度は激減。しかしながら数日前、また無性にカレーが食いたくなり2日連続でカレーを食う。久々に昼勤務だった事も影響してるかな。


この立地はテナントが安定せず、1-2年周期で店が入れ替わる。この日乃屋カレーがオープンしたのは1-2年前だから今までの例でいくとぼちぼち閉店しちゃう可能性もあり、店先に掲げられた神田カレーグランプリ優勝店の売り文句がずーっと気になってたし、良い機会だから逝ってみようかと。ちなみにここは100円引きで七分盛をセレクト出来るのでダイエッター的に有り難い。

味に関しては昔懐かしの素朴なカレーで神保町のまんてんとイメージが被る。美味かったけどやや甘口の印象があり、卓上の辛味スパイスをふんだんにかけて食う。ところが、ここのウリは最初甘口で徐々に辛味が増していく後味なんだと。そういう意味じゃ店の個性を堪能しきれず大失敗。また気が向いたら食いに来るか。


こちらは本格派インドカレーを日本人の味覚に合わせたターリー屋。利用するのは約1年ぶりかなあ。何時もキーマカレーを食ってたけど今回は100円増しでバターチキンカレーを試してみる。こちらもそこそこ美味いけど辛味が足りず、辛味スパイスをしこたまかけて食う。

飯の量が三択なので、一番少ない200gをセレクト。それでも日々食事量を抑えてるから充分にボリューミー。若い頃は大盛り無料がすげー有り難かったけど、最近は少なめをセレクト出来る方が嬉しい。そういう意味じゃ先の日乃屋もターリー屋も気が利いてて好印象。デフォルトでもう少し辛口だったら更にポイント上がるのにな~ 個人的に、だけど。

2016年6月 5日 (日)

交通安全 飛び出し注意カレー

また変なレトルトカレー発見。ひカレーるな!にイラッときて即購入。なまえシール入りな所も俺的にポイント高し。

2016年5月27日 (金)

キレ辛カレー実食 自虐編

俺がレトルトカレーを余す場合、こうやってイワキの耐熱ガラス容器に小分けしフリーザーで冷凍睡眠させる。

解凍前に前回未使用の辛味スパイスを半分投入。

他の食器へ移すのが面倒なので解凍済みのカレーに同じく冷凍保存してた飯0.3合を投入。しかし飯の冷凍を思い付いた奴は天才だね。

そして実食。こっ・・ こいつは辛えぜ!! やはり辛味スパイスが曲者だったか。それでもワンサードなら難なく完食。これが3倍の通常量だったら悲鳴を上げてたかも。

あとワンサード一食分のカレーと辛味スパイスが半分残ってるので、最後は飯の量を倍にして無難にいただきますか・・

より以前の記事一覧