2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年2月19日 (日)

茅場町でカレー

職場のある茅場町は何故かラーメン屋よりもカレー屋が多いカレー激戦区だったりする。以前は昼飯時によく食ったものの、ここ数年は夜勤が主だったり食事量を制限してたりでカレー屋の利用頻度は激減。しかしながら数日前、また無性にカレーが食いたくなり2日連続でカレーを食う。久々に昼勤務だった事も影響してるかな。


この立地はテナントが安定せず、1-2年周期で店が入れ替わる。この日乃屋カレーがオープンしたのは1-2年前だから今までの例でいくとぼちぼち閉店しちゃう可能性もあり、店先に掲げられた神田カレーグランプリ優勝店の売り文句がずーっと気になってたし、良い機会だから逝ってみようかと。ちなみにここは100円引きで七分盛をセレクト出来るのでダイエッター的に有り難い。

味に関しては昔懐かしの素朴なカレーで神保町のまんてんとイメージが被る。美味かったけどやや甘口の印象があり、卓上の辛味スパイスをふんだんにかけて食う。ところが、ここのウリは最初甘口で徐々に辛味が増していく後味なんだと。そういう意味じゃ店の個性を堪能しきれず大失敗。また気が向いたら食いに来るか。


こちらは本格派インドカレーを日本人の味覚に合わせたターリー屋。利用するのは約1年ぶりかなあ。何時もキーマカレーを食ってたけど今回は100円増しでバターチキンカレーを試してみる。こちらもそこそこ美味いけど辛味が足りず、辛味スパイスをしこたまかけて食う。

飯の量が三択なので、一番少ない200gをセレクト。それでも日々食事量を抑えてるから充分にボリューミー。若い頃は大盛り無料がすげー有り難かったけど、最近は少なめをセレクト出来る方が嬉しい。そういう意味じゃ先の日乃屋もターリー屋も気が利いてて好印象。デフォルトでもう少し辛口だったら更にポイント上がるのにな~ 個人的に、だけど。

2016年6月 5日 (日)

交通安全 飛び出し注意カレー

また変なレトルトカレー発見。ひカレーるな!にイラッときて即購入。なまえシール入りな所も俺的にポイント高し。

2016年5月27日 (金)

キレ辛カレー実食 自虐編

俺がレトルトカレーを余す場合、こうやってイワキの耐熱ガラス容器に小分けしフリーザーで冷凍睡眠させる。

解凍前に前回未使用の辛味スパイスを半分投入。

他の食器へ移すのが面倒なので解凍済みのカレーに同じく冷凍保存してた飯0.3合を投入。しかし飯の冷凍を思い付いた奴は天才だね。

そして実食。こっ・・ こいつは辛えぜ!! やはり辛味スパイスが曲者だったか。それでもワンサードなら難なく完食。これが3倍の通常量だったら悲鳴を上げてたかも。

あとワンサード一食分のカレーと辛味スパイスが半分残ってるので、最後は飯の量を倍にして無難にいただきますか・・

2016年5月26日 (木)

YOSHIKIのキレ辛カレー 実食

ここでネタにしたキレ辛カレー、webで情報収集するとYOSHIKIじゃなくてもテーブルひっくり返して帰りたくなる辛さらしい。そんな訳で少々怖じ気づいたのと、他に買い置きの食い物が色々あったので約2週間放置してしまった。そして今日、満を持して実食。

但し、普通に食うと地獄を見そうなのでカレーの量は1/3の約70gに抑え、飯は0.4合(約150g)という比率でワンサード食い。

なるほど、webで拾った画像通りブラックカレーと呼んでも差し支えない悪質なビジュアル。更に接写すると・・

黒というより緑がかってるぞ。一体何が入ってるんだか・・

で、取り敢えず一口食ってみたら・・ ん? 言うほど辛くないじゃん、というのが私的感想。カレー1袋に対して半合の飯で食ったら途中でイヤになっちゃうかもしれないけど、これ位の比率と量なら最後まで美味しくいただける。

まだワンサードで2杯分のカレーが残ってるので、次は飯比率を高めて更にマイルドにするもよし、逆に飯の量を減らして辛味を満喫するもよしって感じ。

ちなみに別添でこんなのも付いてたりして。

これがまたメチャ辛とのレビューも多方面で見受けられる。今回は使わなかったけど、2杯目は辛味スパイス+飯少なめの自虐仕様で逝ってみるかな。

2016年5月12日 (木)

X-JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレー

別のHMVを覗いたら今度はレトルトカレー発見。地道にパッケージ収集を続けてるので完全ジャケ買い。こちらも税抜き630円と超が付く割高商品。

ポテチVer.から察するに結構な激辛と予想される。例によってカレーは小分けして飯比率を高めるか。もう最近は過剰な刺激物を食うと100%腹壊すんでね。

2016年4月28日 (木)

ライスカレー まんてん@神保町

神保町と言えば、さぶちゃんの他にも気になる大衆食堂がもう一つあって、それが表題のライスカレーまんてん。こちらも昭和56年創業の老舗店で、大盛りカレーを低価格で堪能出来るコスパの高い店として人気を博し今に至るそうな。

実際、650円のカツカレーや600円のコロッケカレーを画像検索すると大変なボリュームで、スペシャル裏メニューの全部乗せになるとジロリアンも裸足で逃げ出す超弩級の迫力。

半ちゃんラーメン食った直後だし今日は場所の確認だけ・・と思いつつ歩いて数分の場所にあるまんてんの店先へ。

外観の様子を画像に収めたりショーウィンドウの見本品をまじまじ眺めたりしてたら、そのまま店内へ入りたい欲求に駆られる。まだもう少しだけ胃袋に余力があるし、並カレーなら何とか食い尽くせるだろうという結論に達し店内へ。

着席し、並カレーを注文するとスプーン入りのお冷やとサービスのアイスコーヒーが出てくる。昭和だねえ。

これが500円の並カレー。器の大きさはさほどじゃないけど、てんこ盛りなのでビジュアルが結構威圧的。で、実際に食ってみると余所のレビューにも書いてある通りホッとする味というか家庭的というか、俺らがガキの頃に好きで食ってたカレーってこういう感じだったよね~というノスタルジックな気分に浸れる。

辛さは至ってマイルド。でもそこに不満はない。辛口にしたければ卓上に辛味スパイスが置いてあるのでそれをふりかければよろし。うん、量が多いだけじゃなく味の面でも大満足。

あ、それとサービスのコーヒーも凄く美味いの。これを食後に飲むとお店とカレーの印象度がグッとアップする。この辺、そつが無いなあ。名店だわ。

しかしさぶちゃんの半ちゃんラーメン(スープ半分余し)で800kcal前後、この並カレーで700kcal前後と予測されるので瞬時に一日の基礎代謝量を摂取し超満腹。今日はもう何も食えないわ(これを書いてる時点で神保町味巡りから約8時間経過したけど全然腹が減らない・・)。

2015年12月15日 (火)

5年ぶりにカレーの王様 市ヶ谷店へ

カレーをテイクアウトする為だけに往復2時間半かけて市ヶ谷へ行く。そんな日があってもいい。

さておき、過去ログを辿ると俺が最後にカレーの王様市ヶ谷店へ逝ったのは2011年1月20日だから約5年前。市ヶ谷と言えばカード狂時代にはカードショー目当てで毎月通った場所なのにね~



カレーの王様はライスなしでカレーのみ持ち帰る事も可能。飯は家で炊けばいいんで、ここはカレーソース持ち帰りを選択。しまった! 辛口って注文するの忘れた!! と思いつつ帰宅して品物をチェックしたら辛味スパイスが付いてた。

トッピングメニューを見るとミートボールがあったのでこれも注文。王様カレーのミートボールは美味い不味いを超越した思い出の味。食う度に懐かしくて胸が熱くなる味なのだ。3個90円なので6個購入。

飯80g、カレー70g、ミートボール22g、トータル約250kcalのワンサードカレーライス完成。勿論美味いけど、別添の辛味スパイスを使っても店で食う辛口ほどのパンチ力がない。やはり店で食うのが一番か・・ でも店じゃ1/2だ1/3だと好き勝手に小分け出来ないから今の所は逝く気ないけど。

2015年12月 8日 (火)

ゴーゴーカレー 驚辛

辛くないのが個性と言っても過言じゃないゴーゴーカレーの辛口が売ってたので試しに買ってみる。うん、ちゃんと辛い・・って言い方もおかしいけどLEEの20倍レベルじゃないかな。

今までの二袋入りにはカロリー表示がなかったけど今回はしっかり表示されてる。一袋155gで258kcalって事らしいので三分割すれば86kcal。飯0.25合140kcalを加えたミニミニカレーライスなら226kcal程度。小腹が減った時には良いボリューム。

【追記】
1/3と少量なれど、寝起きで胃袋が空っぽの時に食ったら見事に腹を壊した。舌は平気でも胃腸が悲鳴を上げるので皆様もご注意あれ。

2015年10月15日 (木)

マジックスパイス スープカレー

俺、昨日までマジスパって知らなくて、Twitterでのとみさわさんのつぶやきに触れちょっと気になりweb検索したら、北海道で人気を博し下北沢にも支店を持つスープカレー専門店という事を初めて知る。

お店の公式サイトを覗くとレトルト商品のリンクが貼ってあり、パッケージを見たらよくスーパーに売ってるけどデカいタマネギがゴロゴロ入ってそうなので常に敬遠してたスープカレーじゃないの。

でも本家は美味いらしいし、こうなると気になって買わずにいられない。で、近所のスーパーを覗いたらすぐ見つかった。何しろ取り扱い店舗が多いからね。

1510144

はい、予想通りデカいタマネギがゴロゴロ入ってました。しかしながらタマネギ選り分け歴40年以上の俺様にかかればこんなもんですよ。

ちなみにこのタマネギ、そのままゴミ箱にポイしても良かったけど少し前に庭へ植えたチューリップの球根の肥やしにする事に決定。これならタマネギ様も浮かばれるでしょ。だから来年には綺麗な花を咲かせてね♪>チューリップ

肝心の味に関して。うむ、正に変化球の効いたアジアンカレーで珍味かつ美味。程良い酸味がトムヤムクンを想起させつつ、ルーツはインドネシア料理なのか。何やら色んな要素が複雑に絡み合って妙な魅力を醸し出す。別添のスパイスで辛さを調節出来るのも面白いな。ちなみに俺は激辛手前の極楽天空の中間辺りへとどめた。だからスパイスが半分近く残ってるけど、これはまた別の料理に使おうかと。

一度店に行って食ってみたいなあとも思ったけど前記通り、デカいタマネギがゴロゴロ入ったカレーは食えないので残念ながらパス。レトルトを買うのも最初で最後だな。しかしながら、俺様のような偏食野郎向けにこんな気の利いた商品もあったりして。

151015

リンク先の明治のサイトでこれの存在を知り、イオンへ物色に行ったら売ってたので思わず購入。具材は自由に選べるのでデカいタマネギがイヤなら何時ものカレー作り同様ミキサーでペースト状にしてしまえばいい。これでタマネギ選り分けずとも美味いスープカレーが堪能出来る、と。

但し、一つ問題が・・

1510152

タマネギ1/4個って、残りの3/4はどうすればいいの~!? これもチューリップの肥やしにするしかないのか???

2015年7月24日 (金)

もうやんカレー

中野坂上に移転した中平先輩の事務所へ所用でお邪魔し、帰りに飯でも食おうという話になり先輩お勧めのもうやんカレー利瓶具 (西新宿のはずれ)へ行く。利瓶具って何だ?と少し考えたら、あ、リビングね。

俺もカレー好きだけどラーメンみたく人気店情報を収集したりはしないからこの店の事も全く知らず。帰宅後web検索したら都内に6店舗構える人気店らしい。


外観はラストオーダー終了後の帰り際に撮ったから寂しい感じだけど実際にはライトが点いててもう少し賑やか。で、肝心のカレーだけど不思議な酸味が良いアクセントになってて美味い。野菜エキスたっぷりって書いてあるからこの酸味は多分トマトだろうな。

ボリュームが凄く、胃袋の小さい俺はライス少なめで充分だったかな。あと、通常の辛口を頼んだものの俺的にはもう一段階辛い方がベストだったかも。次回利用する際にはその辺を考慮しつつ注文する事にしよう。

ところでこの店、来訪した著名人のサインが木の壁に沢山書かれてる。ちょっと拝見すると・・

ご健在だった頃のスーちゃんも来られたのか。ご逝去が2011年4月だからその約1年半前。暫し感傷に浸る。