2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2016年7月13日 (水)

501 買い直し

webで得た情報によるとリーバイス501みたいなシュリンク・トゥ・フィットのデニムは50度近い温水に小一時間浸けた後、極端な冷水へ数10分浸すと思いっきり縮むらしい。

そんな訳で先日ヤフオクで落札したブカブカの赤耳501で試してみたものの劇的に縮む事はなく、やはりウェストゆるゆる。もう、これはまた肥えた時に穿けばいいやと割り切り、改めて今の俺にピッタリの501を買う事に。

で、試着してみようと地元のジーンズメイトを覗いたら12000円とかする。これなら多少のリスクを負っても並行輸入品(7000円程度)のネット通販を利用した方がいいやと再度ヤフオクで賭けに出る。今回は赤耳とかそういう欲をかかず普通のリジッドを入手。で、洗濯機にかけて乾燥させ、先の赤耳501と比較してみる。


これ、パッチ表記はどっちもW33だけど絶対間違ってる気がする。目測でも1インチ以上違うもんね。ちなみに買い直した501は最初キツかったけど数日穿き続けたら馴染んできて今は俺の体格にジャストフィット。最初からこれ買えば良かった。

しかしコインポケットにも赤耳が付いてるこのモデル、復刻版じゃなさそうという事以外に明確な情報が掴めない。これのW32を買えば今の俺に丁度良かったりするんだろうか・・ もう、そういう冒険はしたくないから買わないけどね。

2016年7月 4日 (月)

久々のデニム新調

20代半ば頃、情報誌に感化されてバカの一つ覚えみたいにリーバイス501ばかり履き続けてた俺も加齢に伴うウェイト増加の波に勝てず、何年か前からストレッチデニムを愛用。確か生まれて初めてストレッチ素材のデニムを買ったのは2009年だったと思うので7年前か。

エドウィンの403 SOFT-FLEX。やや太めのシルエットがイマイチ好みに合わないものの履き心地は抜群で、これとブラックとカーキのカラーデニムのローテーションが暫く続いた。

ところが更にウェイトが増加してしまい、これのサイズアップではなく別モデルを愛用するようになる。

同じくエドウィンのER403。一見するとデニムっぽいけど、これはもうジャージ素材に近くて引っ張れば何処までも伸びる。故に履き心地がメチャメチャ柔らかい・・のはいいけど、いくらなんでも甘え過ぎだろと思うに至り、昨年秋口から始めたダイエットが順調という事もあって前記の403 SOFT-FLEXへ戻る。

で、今回新調するにあたり、ようやくウェスト32インチに手が届く所へ来たから20代の頃を思い返しつつ原点回帰と洒落込む。

ラングラー13MWZ。こいつを糊付けしてバリバリに固め、アイロンでセンタープリーツを付けて履くのがカウボーイ流・・なんて記事の影響で一時期リーバイスの501とこればっかり履いてた。さすがに糊付けはしなかったけど。

楽天で32インチを買ったら今の俺には僅かばかりキツい。けど、デニムって少しキツい位のを履いた方が必要な分だけ生地が伸びてジャストサイズになるから慣らし前と考えればベストチョイス。但し、あとマイナス2-3kgを目指してるから今の体型に合わせると目標値に到達した時ブカブカになっちゃう。だから慣らしはもう少し先。

手元に32インチと33インチの501が眠ってて32インチはキツく、それなりに馴染ませた33インチが今の俺にはジャストサイズだったので33インチの赤耳をヤフオクで入手。そしたら一度洗濯して若干縮ませてもウェストゆるゆる。一口に501と言っても原産国や、どの年代のレプリカかによってシルエットが異なるので、これは不勉強故の失敗。

まあ大は小を兼ねるし、あと数回洗濯すればもう少し縮むだろうから32インチが履けるようになるまで繋ぎに愛用していくつもり。しかしネット通販の弱点が見事に露呈された感じ。やっぱ試着しないで買うとこういう事になるよね。

ついでに長いこと眠らせてた3本の501も公開。

これは今の俺に丁度ピッタリ。別に復刻の類じゃなく、ストレッチデニムへ移行する直前まで愛用してた現行品。タグを見たらパキスタン製で00501-0842 0210と書いてある。これの33インチがウェイト69kgの俺にはジャストサイズって事でメモ代わりに記載しておく。

今じゃ少し珍しいMADE IN U.S.A.の501XXビッグE赤耳。何年モデルのレプリカかは調べないと分からない。これの32インチは結構キツく、最低でもあと2kg絞らなきゃ履けない。

こちらはビッグEでも赤耳でもないMADE IN HAITIの501。キツさは先のXXとほぼ一緒だから、この2本を履けるようになるのがダイエットの目標ですかね。

しかし長年ストレッチデニムを履き続けて通常のデニムへ戻ると、こんなに堅かったっけ??と思わされる。馴染んでないのが一番の問題だけど。

さておき、良い風合いへ仕上げていくのがデニム好きにとってはこの上ない楽しみだったりする。20代の頃は悪臭を発する寸前まで洗濯せずに履き続け、ヒゲや縦落ち具合を見ては悦に入ったもんです。あの頃に戻った気分でまずは33インチの501を仕上げましょ。