2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2019年7月17日 (水)

アクマのキムラーMADMAX

ライブ参戦当日は何時も6時前に起きちゃう現象を一体なんと命名すべきだろうか・・

さておき家を出るまで2時間近くあるから暇潰しにブログ更新。

Img_3064

春先だったかスーパーに陳列されてるのを見かけてからというもの、この一瞬をずうっと待っていたんだぜ!って感じ。歴代アクマのキムラーは数ヶ月待てば必ず見切り品扱いされてたからねぇ。これに関して言えばネーミングが直球勝負で秀逸。

Img_3065

見た目もかなりMADな感じなれど辛味はピリ辛のやや上レベル。スープ飲み干したら胃腸がヤバいぞとは思ったものの麺を食い尽くすだけなら俺でも楽勝レベル。まあまあ美味しだが途中で飽きが来るのはチキンラーメン故に致し方なし。どんぶりへ卵を落とすスタイルは個人的にあまり好まず、溶き卵でつけ麺風に食う方が吉かと。

2019年5月23日 (木)

さらば旧SiO

Img_2932Img_2934Img_2935

ストックしてた最後の1個を食らう。現行のSiOではコスト削減の為か白謎肉に変わっちゃったけど、このゴロゴロした乾燥チキンの食感とリッチ感が最高だった。名残惜しいが、こればっかりは仕方ない。しみじみとラスイチを堪能する。さらば旧SiO。

 

2019年5月 1日 (水)

貧乏人の初令和飯

Img_2858

 そりゃ、こいつに決まっちょる。

2019年3月24日 (日)

まんぷくヌードル完成を祝して

6d9b906675ec45ebabb95a6bbca1fda5

表題通り買い置きのカップヌードルBIGを食らう。しかし今回は話がサクサク進んであっさり完成しちゃった感があり、まんぷくラーメン完成時ほどのカタルシスは無かったなあ。

それでもドラマでカップヌードル開発の過程を追っていけば色々と気付きがあって面白い。確かにあのスープ、単なるしょうゆ味じゃねえなとは長年思ってたけど世界照準でコンソメスープに寄せて開発されたとはね。言われてみれば確かにそうだわ。

ドラマから現実へ目を移すとまんぷく人気にあやかってラストスパートとも言うべきキャンペーンが7iでもファミマでもイオンでも展開中。7iのひよこちゃん箸は以前貰ったしファミマのUFOオマケはダイエッター的にありがた迷惑、という事で双方パスしてイオンで安売りカップヌードル2個購入にとどめる。

6335cff0f6f8484a957ec1c82fefc940

SIOは来月リニューアルが決定してるのでグリーンパッケージの現行品は最終出荷分かも。これ、ある意味ベーシックなカップヌードル以上に好みの味だったから4/1発売のSIOスモーキー&スパイシーが改悪じゃない事を祈るのみ。

2eb833bf5ea64c52850ba165032f318d

廉価版風パッケージで登場した和風ヌードル2種の一つである肉だしうどん。これ、謎肉がすげえ良い仕事してて単なる和風うどんに終始しない魅力を醸し出し、かなり気に入った。もう一種の鶏南蛮そばも悪くなかったけど両天秤に乗せたらこっちの方が断然上。

しかし、まんぷくも終わるからカップヌードルのバカ食いは今月いっぱいで終わりにしたいところ。

2019年3月15日 (金)

ミニかまたまチキンラーメン

ガッキーのCFに習ってかまたまチキンラーメンを作ってみるも、本来は85gのフルスケールに対して卵1個使用だから20gそこそこのミニに卵を1個使うと画像の通り釜玉と言うよりチキンラーメン卵漬けの様相を呈してる。

でもまあ、これはこれで美味だから捨てたもんじゃない。

2019年3月 7日 (木)

カップヌードルのフィリル

チキンラーメンを食い尽くしたらウチのダイニングキッチンの引き出しも相当整理されたな。以後はお約束で買い続けてるペヤングの新作イロモノと、よっぽど気になる新製品以外には手を出さないよう心がけていこうかと。

しかしカップヌードルのリフィルって僅かばかり麺量が少ない事を除いて本商品と何ら変わりはない筈なんだけど食った時の印象が微妙に異なる。あの専用プラカップで食うと冷たいというか無機質というか、なんとも味気ない。

逆に本来の紙カップで食うと温かみや柔らかさが感じられ、好感度が1-2割上昇する印象。料理は器も大切と言うけど、ある意味カップヌードルも同じだなあと思わされたりして。

2019年3月 6日 (水)

卵乗せチキンラーメンのビジュアル

一度でも試した人ならご存知の通り、チキンラーメンに生卵を落として湯をかけフタして3分待ってもCFみたいに美味しそうな仕上がりには絶対ならない。それどころか卵の周辺は温度が下がるので麺の戻りが悪く、一部が硬いままだったり。

上手くいかない理由は色々ありそうだけど、まず冷蔵庫から出してきた冷え冷えの生卵を使うのが問題かと。そんな訳で卵を常温に戻し、白身と黄身を分離させる事でCFのビジュアルを目指してみる。勿論どんぶりを事前に温めておく事も忘れずにっと。

はい、この程度の工夫じゃお話にならない。取り敢えず白身が生の箇所を無くす為に1分ほどレンチン。

ダメだこりゃ(by長介)。これ以上レンチンすると麺がフニャフニャになるので仕方なく卵黄を乗せる。

味はさておきビジュアル的に超落第点。結局、CFの卵乗せチキンラーメンはお湯かけて作った物じゃないという事実を再認識させられて終了の巻。

2019年2月24日 (日)

7i 蒙古タンメン中本 北極ブラック

これも日清食品だからまんぷくラーメンの末裔ではある。性質がかなり凶悪だけど。

匿名掲示板でのレビューを見ると評判イマイチ。だからと言ってスルー出来るほど賢い脳ミソは持ち合わせておらず、近所のセブンイレブンで1個購入。

これが諸悪の根源って事は分かってるのでオイルなし、オイル半分、オイル全量の3ステップで攻める事にした。

まずオイルなし。通常の北極同様、これなら余裕のピリ辛。

続いてオイル半分。一気に辛味が増したけど麺を啜ってる分には楽勝。しかしスープもオイルも黒いからビジュアルの変化が判別し難い。

そしてオイル全量。これでグワッ!と来るか??と思ったら、な〜んか通常の北極よりもマイルド・・つーか辛さがボヤけた印象だな。焦がしニンニクって辛味を抑える働きがあるんだっけ?

北極と言えば脳天を貫く鋭い辛さが魅力だったりもするからこれはちょっと期待はずれ。ニンニクの香りは好きだけど焦がしニンニクの香りにはクセがあるから大好きって程じゃないのも災いしたか。なんか、色々と損してる部分の多い商品って印象。失敗作とまでは言わないけど個人的にリピなし。

2019年2月22日 (金)

ガリボリラーメン湯戻し作戦

ベビースターラーメンを筆頭に油揚げインスタント麺をそのままかじる系の駄菓子が幾つかあるけど、やおきんから出てるガリボリラーメンもその一つ。ドンキへ買い物に行ったらこいつが目に入り、この要領で湯戻ししたらどうなるか試したくなり購入。1個20円だし。

一口かじれば分かるけど、これは湯戻しを想定して作られてないのでチキンラーメンみたくどんぶりに熱湯を注いでフタして3分待っても硬くて食えない。故に3分レンチンする。但し3分連続でレンチンすると120%吹きこぼれるのでレンジの中を様子見しつつ、吹きこぼれそうになったらストップって事を3分繰り返す。そして出来たのがこれ。

麺はしっかり戻ってる。食感もまあまあ。しかしながら味が薄い。基本そのまま食う物だから湯戻しすれば当然そういう事になる。0秒チキンラーメンが塩っ辛いってのと真逆だね。

そしてチキンラーメンの味変と同じ要領で味覇、チューブニンニク、酢コショウ等を加える。これでまあまあ食えるようになったものの美味くはないなあ。やはり駄菓子は駄菓子として普通に食うのが正解。

2019年2月21日 (木)

ウチのダイニングキッチンの引き出し

なんか小池さんちみたいになってんな。

より以前の記事一覧