2021年2月19日 (金)

一蘭カップ麺 実食

Img_6144

パッケージにも書いてあるけど具は一切入ってないのでシンプルそのものの構成。そこに文句垂れてる人も居るみたいだが気に入らないなら買わなきゃいいんで自己責任かと。

Img_6145

秘伝のたれを全量入れたらキツそうな気がしたので最初は半分にとどめる。実際は大して辛くなかったから結局全部投入してしまった。

味についてだけど、まあ再現性は高い。少なくともドンキによく売ってる棒麺よりお店の味に近い。ただ、500円の価値を見出せるかと問われれば、それはないなと。どんなによく出来ててもお店の通りではないから一蘭を食いたくなったら一蘭へ逝く。一蘭が近場にない一蘭フリークには重宝がられるかもだけど、車で10数分の場所に支店がある俺的にはさほど有り難みもなく。

少し気になって高級カップ麺の事を調べてみた。磯山商事ってメーカーの18禁カップ麺が1000円以上するので恐らく最高額(定価は不明)。あと気仙沼名産ふかひれラーメンってのが約700円。うろ覚えだけど観光地で売ってるご当地カップ麺はそれぐらいするのが他にもちょいちょいあった気がする。

袋麺だと限定販売の中華三昧で2食5000円ってのがあり、即席麺業界の史上最高峰になるのかな。それに比べりゃ500円なんぞ安い買い物かも知れんが、特売の定番商品が5つ買えちゃう値段なのでちょっとリピはないです。

冬の冷中

Img_6142

ユアローリンサンダー AHHHHHHH

この季節外れ感がたまらない。

2021年2月17日 (水)

ローソンの辛辛魚レンチン麺とか色々

Img_6098

少し前から店頭に並び始めたローソンの辛辛魚レンチン麺。カップ麺みたく辛味の調整が出来ないので牽制していたが好奇心に勝てず購入。

Img_6099

この赤いのが辛いのだ。そこで、

Img_6100

赤い粉末部分を計量スプーンですくい取ってしまう。物足りなきゃここから足してやればいいし。ついでにネギも綺麗に除去。

Img_6107

500Wで5分レンチンしていざ実食。いやあ、辛味抜いたはずなのに充分辛いぞ。激辛愛好家には物足りないのかも知れないが俺にとっては身の丈レベル。先の粉末をスープに溶いちゃったら俺もう食えんわ。しかしお店で食った辛辛魚ラーメンの味にしっかり寄せてて結構ハイレベル。スープのドロドロ感はカップ麺以上の再現性かも。好みで言えばカップ麺の方が俺好みではあるのだが。

しかし最近またカップ麺系ブログやら匿名掲示板やらで情報収集してるから悪しきカップ麺モードに突入しちゃってて気になる新製品をホイホイ買ってる。まずいなあ・・いい加減にしなくては。

で、現在ストックしてある中から幾つか抜粋してご紹介。

Img_6104

冬の定番、寿がきやの辛辛魚カップ麺。毎年食ってるし味は大差ないらしいので暫し保留。

Img_6102

最近、各メーカーから続々出てる二郎系カップ麺の日清バージョン2品。豚ラ王はかなりの濃い口で野菜トッピングを前提とした味付けらしいから何時かもやしキャベツてんこ盛りで食おうと思ってる。

Img_6103

色が白いだけで味は何時ものUFOという正にイロモノ。気になるところではあるが味が一緒なら慌てて試す必要もないかと思いつつ保留中。

Img_6105

かねふく監修明太チーズ味ラーメン。これこそ匿名掲示板なんか覗いてなければその存在にすら気付かなかった代物。なんか絶賛コメントが書かれてたので気になって探してみたら職場近くのスーパーで発見。

Img_6101

ほんの数日前に発売された一蘭のカップ麺。税込み500円近い強気の価格設定は市場最高額に近いんじゃないのかね。SNSを覗くとそれなりに高評価みたいだが、お土産の棒麺然り一蘭は意図的に再現性を下げた商品を売り出すからこれもお店通りの味じゃないかも。それより何より一蘭は立川にもあるし都心に点在してるから富士そばのカップ麺同様、どんなに美味くても有り難みに欠ける。じゃあ何故買ったのかと言えば、好奇心と話のネタですよ。

しかし変なバーコードだなと思ってよく見たら、味集中カウンターのデザインになってるのね。これは素直に面白い。

2020年11月24日 (火)

蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺

Img_5293

結構前に買い、フリーザーにストックしてあったこいつを朝から試す。

Img_5294

なんか威圧的な事が書いてある。蒙古タンメン級は物足りなさそうだが北極ラーメン級は俺にゃキツい。クッキングスケールで計測すると袋込みで5.9g・・って事は内容量約4g。間を取って2.8g逝ってみるか。

Img_5296

食感がパサパサなのは冷凍麺の宿命。あまりフォトジェニックでもないけど取り敢えず先の辣油を加えて食う。他所のサイトには余裕とか書いてあったけど辛いよこれ。俺にとっては頭頂部から汗が滴り鼻水垂れるレベル。辣油約3/5でこれだから全量入れちゃうと俺はもうまともに食えない。若干セーブして正解だったわ。

肝心の味はまあまあ。味噌タンメン級の別添なしとか、アクセント付けに1gだけとかの方が俺的にもっとしっかり堪能出来たかもしれん。辛味耐性の強い人なら話のネタに全量どうぞって感じだな。

2020年10月11日 (日)

日清 行列のできる店のラーメン 最強のラーメン

Img_5094

賞味期限日に半額だったシマダヤの春木屋チルド麺を購入。冷凍睡眠させれば1.2ヶ月余裕で持つんで・・つーか、冷凍なんかしなくたって1ヶ月やそこら普通に持つと思うけど、その辺はまあ気分的な問題。しかし改めて食ってもこいつの再現性は並じゃない。でも春木屋ってメンマが美味いんだよね。それを含めて堪能したければ荻窪へ足を運ぶしかない。

それと地元のイオンにこんなのが売ってた。

Img_5102

せきもとブランドの新潟ラーメンなじらろね。結構前からその存在は知ってたものの行動範囲内の店で陳列されてるのを見たのは初めて。実際に食ってみると想像の範疇を超えない濃い口の背脂醤油ラーメンで可もなく不可もなし。

で、少し前から気になってたこいつも買ってみる。

Img_5095

最近カップ麺にせよコンビニのレンチン麺にせよ二郎インスパイア系が幅を利かせてきた印象が強いけど、これも一見してそれと分かる二郎系。成分表を見れば、

Img_5096

いやいや、チルド麺で一食800kcal強って見たことないわ。それでも好奇心に勝てず一度は試してみる事に。

Img_5100

例によってハーフ食いなれど、これで半分って凄いな。そして二郎系ならヤサイのトッピングがお約束。

Img_5101

イオンで買ったミックス野菜半分(約110g)に自家製の豚バラチャーシュー(約50g)を加える。これでトータル500kcalぐらいか。正直ハーフにして正解だったと心の底から思えるボリューム。

こちらも想像の範疇って感じで特筆すべき点もなし。野菜があと半分残ってるから傷んじゃう前にもう1食分は早々に消化予定なれど、更に2回分残ってるのがやや憂鬱だったり。素ラーメンで食えばもうちょいスルスル消化出来るものの、二郎系ってヤサイトッピング前提の味付けになってるから素ラーメンだと超大味。嫌いじゃないが食う日を選ぶ困ったちゃん、なのだ。

2020年10月 4日 (日)

つらら 毛がに味 北海道ラーメン みそ味

Img_5071Img_5072

オホーツクの塩ラーメンを買った際に東大和のイトーヨーカドーでは小規模ながら北海道フェアみたいなのをやってて、これもすぐ隣に陳列されてたし100円ぐらい安かったので一緒に買ってきた。いや、オホーツクの塩もいいんだけど個人的にはこっちの方が好きだな。

俺の記憶が確かならこの毛がにラーメンって生まれて初めて食った北海道産の乾燥袋麺で、全国区の油揚げインスタント袋麺とは別世界の美味さにカルチャーショックを受けた。とにかく麺がまるで違う。マツコさんも熱弁してた通り、インスタント特有のチープさが微塵も感じられないんよ。

藤原製麺の商品群もそうだし、北海道の袋麺って所謂インスタント袋麺とは全く異なる食文化なんだな。割高なので頻繁には買わないけど時折無性に食いたくなる。

こんな事を書いてたら久々に藤原製麺の熊出没注意シリーズも食いたくなってきた。またヨーカドーへ買いに行くか。

2020年9月27日 (日)

つらら オホーツクの塩ラーメン / せきもと 生ラーメン和の凝縮

Img_5068Img_5069

3月に放映されたマツコの知らない世界の袋麺特集でマツコさんが絶賛してたつららなるブランドのオホーツクの塩ラーメンが東大和のイトーヨーカードーに売ってたので早速ハーフ食い。

確かに美味いんだけど番組内でも語られてた通り雑味がなく、上品過ぎる印象。何だろ、俺的にはインスタント麺ってもう少しチープでジャンクな方が望ましいんよ。そういう意味じゃ同時にマツコさんが推してたマヨラーメンの方が好みだったり。

これも少し前に地元のスーパーで偶然見つけて試してみたら、チープかつジャンクな面白い味で良かったな。パッケージだけストックしてあるので併せて紹介。

Img_5070

もう1回ぐらい試してみたいけど何処で買ったのか忘れちゃったし、以後全く見かけないから地元じゃ入手困難かも。

それと先週だったか若葉町のヤオコーへ行ったらせきもとの新種発見。

Img_5056Img_5057

こっちもハーフ食いだけど最近チルドのハーフは麺のみ半量でスープは全量って食い方が多い。で、残った麺は市販のスープの素や自作の変なスープで後日消化、みたいな。

さておき、こっちもネーミング通りの魚介系濃い口ラーメンでまあまあ美味いんだがマイ・フェイバリットのあさりのだし塩味には及ばずの印象でオホーツクの塩ラーメン同様、リピする程じゃない。今回は収穫なしで残念な香り。

2020年9月 8日 (火)

セブン限定 春木屋監修チャーシュー麺 実食

Img_4969

SNS辺りじゃ再現性イマイチという声が少なくないけどスープは頑張ってると思ったな。ぽさは良く出てる。麺のコシがないのはレンチン麺の宿命。むしろ製造から数日経過してるにも関わらずデロデロになってない技術力は評価されて然るべき。

ただまあ、チャーシューとメンマは完全に別物。税込み594円というコスパの悪さもウイークポイント。それでも万年ダイエッター的に高く評価したいのは、

Img_4968

このボリュームにしてこのエネルギー量は凄い。また武蔵小金井まで足を運んでリピしたいとまでは思わないけど好感度の高い商品であった。

ちなみにパッケージを見るとレンジ加熱目安が500w5分10秒って事になってるけど全然ぬるくて、700wでプラス約1分加熱した事を書いておく。火傷しそうなほどアツアツのスープでなきゃ春木屋に非ず、なのだ。

2020年8月27日 (木)

鶏しお対決

Img_4885

一週間ほど前に買ったファミマ限定のエースコックゆず香る鶏しおそばと数日前に買ったセコマブランドの柚子こしょう鶏しおラーメン。なんかキャラが被るなぁと思いつつ他所のカップ麺系ブログを拝見したらセコマブランドの縦型カップ麺って製造元はエースコックなんだと。

・・って事は ・・同じ物??

ちょっと気になったので食い比べてみる。いずれも270kcal程度しかないからスープを余せば食い過ぎって事もないし。

Img_4886

まずはご開帳。エースコックのには鶏つくねみたいのが入ってるけどセコマは入ってない。代わりに別添の調味油が。全く同じ物という事はさなそう。

Img_4887

はじめにエースコックの鶏しおそば。可もなく不可もない無難な味。鶏つくねはまあまあ美味い。

続いてセコマの鶏しおラーメン。

Img_4888

こっちはつくねじゃなく鶏そぼろ。エースコックには入ってなかった乾燥なるとが入ってるけど別に嬉しくはないな。

で、実際に食ってみると調味油の柚子風味がちょっと不自然。麺の食感もエースコックに比べて少々柔い。湯戻し時間は全く同じだから伸びちゃったって事もないので、原料とかにコスト削減の手を入れた結果なのかも。

結論から言えばエースコックの方がちょっと上・・とは思ったけど別にリピするほど気に入った訳じゃない。食い比べで少し楽しめたから結果オーライかな、ぐらいの印象。ちなみにエースコックの鶏しおそばは税抜き139円、セコマの鶏しおラーメンは99円。値段分だけ差が出た感じですか。

2020年8月25日 (火)

セイコーマートのカップ麺、再びバカ買い

Img_4851

前回訪問時にセコマブランドのカップ麺が異常なほど充実してるという事実は掴んだものの、今日改めて陳列棚を見たら戦慄が走った。ラインナップが半数近く入れ替わってる!! これは愛好家的にたまらんPBだわ。

画像を確認すると陳列されたセコマブランドのカップ麺は15ないし16種。うち8種買い込んできたのでご紹介。

Img_4867

小海老天そばと辛味噌ラーメンは前回も置いてあったもののスルーした代物。昆布だしうどんは前回も買ったけどパッケージが変わってる。だから間違えて買っちゃった。

Img_4868Img_4870Img_4871

この5種は前回なかった物。激辛醤油ラーメンと胡椒タンメンは恐らく夏季限定でしょう。他はペヤングの変わり種シリーズと少し印象が被る。

他所のカップ麺系ブログの記述を拝見するとセコマブランドのこういった商品展開は昔からで、夥しい種類のカップ麺が現れては消えていったらしい。さすがに俺は付き合いきれないけど全種の実食やパッケージのコンプリートを目指してるマニアが全国に10人ぐらいは居そうな気がするぞ。

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ