2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2018年8月 6日 (月)

北極ラーメン 極辛オイル22滴バージョン

これでようやく一袋分の極辛オイル完食。一杯目7滴、二杯目15滴、170gの炒飯に14滴、餃子のタレに4滴、そして今回の北極カップ麺に22滴で使い切ったからトータル62滴ですか。滴という単位があまりにもアバウトだけど、極辛オイルは一袋で約2.2gだから2.2÷62=一滴0.0354838...gという計算が成り立つ。何だかよく分かんないや。

およそ1/3の辛味に抑えた北極カップ麺だけど、麺を食ってる分には程良い辛さ。スープの辛味と麺の甘味が絶妙のバランスで美味い美味い。但しスープを単体で飲もうとすると俺にはキツい。まあ最近はよっぽど気に入ったカップ麺じゃなければスープは飲み干さないから、これ位が俺的ベストだったりするのかな、と。

既に市場から姿を消しそうな雰囲気の北極カップ麺だけどストックがもう1個あるし未使用の極辛オイルも3袋手元に残されてるし、今期はこれでもう充分。

2018年8月 4日 (土)

トムヤムクンヌードルにパイン

余所のカップ麺系ブログを覗いてたらトムヤムクンヌードルにパイナップルをトッピングするとトロプカル風味で美味いとか書いてあって、無性に真似したくなり早々に試してみる。

セブンイレブンに売ってるカットパインを買ってきて、1ブロックが分厚いので半分にスライス。更にそのまま乗せるとスープが冷めるので少々レンチン。で、カップヌードルの容器には乗り切らないから丼へ移し、パイナップルを乗せたのがこれ。

何つーか、ビジュアルの時点で失敗してる気が・・

実際に食ってみると、カレーに干しぶどうの取り合わせが我慢出来ないって人の気持ちが理解出来るレベルでこれじゃない感が漂う。トムヤムクンヌードル特有の強い酸味が苦手って人にとってはパインの甘味で緩和するから好都合なのかもしれないけど、俺はあの酸味を高く評価してるので折角の個性と旨味が損なわれた印象。

勿論これは好き嫌いの問題なので、美味いって人を頭ごなしに否定はしません。残念ながら俺には合わなかっただけの話で。

あとカップ麺を丼に移したのも敗因。味が変わる訳ないのに、何故か不味くなった気がする。まあ気のせいなんだろうけど、やはりカップ麺はカップで食わなきゃダメだな、と。

2018年7月29日 (日)

エースコック ラーメン来来亭監修 旨辛麺辛マシ

チキンのクセしてこういう物を見かけると買わずに居られない辛味バカの俺。

そう言えばブログネタにはしなかったけど同じエースコックから出てたわさびを利かせたおろし風そばブタメンBIGわさびとんこつ味ってのはヤバかった。顔を近付けると湯気で目が開けられず、啜り込むとむせるから普通に食えない。俺、なんでこんな思いしてまで辛いカップ麺食ってるんだろと思わずにいられない刺激物でありました。わさびって適量なら程良い香辛料なんだけど過剰に入れると質の悪さは世界一かも。

さておき表題の件。余所のレビューを見るとセブン限定の中本北極や、寿がきやの辛辛魚に匹敵する激辛とか書かれてたので、これは一度体感しなければ辛でも死にきれないないや、と。

この別添液体スープが曲者なんだな。ちょっとクッキングスケールで計測してみる。

目測で袋の重量は1.5gと見た。液体スープだけなら約12gか。

出来上がりのカップ麺をクッキングスケールに乗せて液体スープを加える方法では正確な計測が出来ないって事は立証済みなので今回はこんな形で半分だけ抽出。

まずは液体スープを一切加えず一口。そこそこ辛味は効いてるもののチキンの俺でも余裕のよっちゃん(死語)。

そこへ液体スープを半分加える。辛味以上に青唐辛子の風味が強烈に鼻腔を刺激する。これは結構辛い・・けど、まだ逝けるレベル。

で、この青唐風味が前面に出過ぎの別添スープは北極の極辛オイルみたく香辛料としての二次利用に不向きっぽかったし、一度は本来の辛味を体感したかったので全投入。はい、もう俺の辛味許容量を超えてるので麺を食い尽くすのが精一杯。

青唐辛子の風味を強調する事で辛辛魚や北極とのキャラ分けに成功してる点は素直に評価出来るものの、旨味の部分で先人に至らずの感が否めず。この辺は余所のレビューと同意かな。それなりに面白かったけど恐らくリピ買いはなし。

最後に空の小袋を計測。やはり 1.5gであったか。もはや俺も目測クッキングスケールと化してるな。

2018年7月28日 (土)

北極ラーメン 極辛オイル12-15滴バージョン

早速、極辛オイル12滴投入で二杯目逝ってみる。当然ながら見た目は全く変わらないものの前回よりオイルの量が5滴多いので確実に辛味アップ。

実際に食ってみるとピリ辛以上激辛未満って感じで、個人的には胃腸へダメージを与えないギリギリのラインで辛さが満喫出来るレベル。まあ丁度良いと言えばそうなんだけど、チキンながらも俺の好奇心が限界域を探れと命じる。その心の声に従ってプラス3滴投入。これでスープを飲み干すのがイヤになる辛味レベルへ到達。ここが俺の北極ボーダーラインか。

ちなみにこの極辛オイル、袋ごとクッキングスケールで計測すると3.3-3.4g(若干個体差あり)。この小袋の重量が1.0-1.1gって事はここで判明してるから一杯の北極ラーメンに添付されたオイル量は約2.2g。

ちなみに今日12滴使う前のオイル袋を計測したら3g、12適投入後が2.5g、プラス3滴投入後が2.4g。そこから換算すれば22滴のオイルの重量は約0.9gとなる。少量計測だから誤差はあるだろうけど、まだ半分も使ってないという事か・・ それで大辛カップラーメンが2杯出来上がってしまうんだから極辛オイル恐るべし。

なお一杯目は未使用、2-3杯目で一袋の半分しか使ってないから未開封状態の極辛オイルが手元に2つストックされた。例年通りこれは様々な食材に超強力香辛料として二次利用する予定。賞味期限がよく分からないけど密封されたオイルだから1年やそこら余裕で持つでしょ。

2018年7月26日 (木)

極辛オイル7滴で北極ラーメン

前回は極辛オイルを全く入れなかったので、今回は適量を計りつつ少量加えてみる事に。

今までの経験上餃子たれに5滴、ハーフラーメンに10滴加えたら激辛へ変貌したので今日は7滴にしてみる。ちなみにこのオイル、滴で換算するとトータル30数滴だろうか。だから7滴って事は辛さ1/4程度。

うむ、この程度ならまだ余裕のピリ辛。買い置きがあと2つあるし、もう少し逝けそうなので次回は12滴で試してみる。

【追記】
極辛オイルは全量で約2.2g、22滴だと約0.9gというデータが取れたので7滴は1/4に全く満たず、せいぜい1/7-8程度。

2018年7月18日 (水)

わかめラーメンのストック

画像のエースコックわかめラーメンEDGE、発売が先月だからまだ市場から消えてないものの最近は商品サイクルが早いからコンビニで見かける機会も徐々に減ってきた。

これはもう寿がきやの辛辛魚と並び、今年出会ったカップ麺の俺的大ヒット作なので市場から姿を消す前に幾つかストックしておこうと思いつつ近所のマツキヨで7つ購入。マツキヨだとコンビニで買うより一個あたり70円ほど安上がりなのだ。

今の時期こんなのを食うと全身汗だくになってしまうので暫し保留し、賞味期限の11月までに慌てず騒がず消化していくつもり。

わかめそうめんもお気に入りなので3つばかりストック。いずれも乾燥ネギが入ってないので好感度高し。しかし機会ある度に書いてるけどエースコックは名作と失敗作の落差が激し過ぎ。

2018年7月 4日 (水)

温か冷や中

こう暑い日が続くと冷たい食い物が恋しくなるけど、webを徘徊すると本来冷たく食う物を温める妙チクリンなレシピが溢れかえってて、気になるのでちょっと試してみた。

冷やし中華を普通のラーメンとして作ったやつ。珍味ではあるけど少し薄味な印象だったかな。230mlのお湯で希釈したもの、これなら180ml程度で充分だったかも。

冷やしラーメンを温ラーメンとして作ると美味いとかの記述に触れ試してみる。別に不味くはないけど、やっぱりこれは冷やして食った方が美味いんだろうな。

真逆で日清・行列のできる店のラーメン担々麺を冷やし担々として食らう。これが美味いという話だったものの・・ う~ん・・ ノーコメント。

そんな訳で本来冷やして食うべき物は冷やして、温めて食うべき物は温めて食った方が美味いという極めて当たり前の結論に達する。それを自覚出来たという点では有意義な愚行だったかも。

2018年6月15日 (金)

7iプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨汁なし麻辛麺

カップ麺でお馴染みのセブンイレブン&中本コラボ。今回は冷凍食品のこいつだ。

水一滴加える事なくレンチンだけで仕上がる手間いらずの逸品。ネギが乗ってるけど克服した万能ネギだから食える、食えるぞ。

北極カップ麺同様に曲者はこの別添オイル。webを徘徊すると全部入れで悲鳴を上げてるユーザー多数。チキンの俺は適量を探る事に。

袋ごと計測するとこの数値。袋の重量が分からないものの経験上1g前後とみた。すなわちオイルは3.6gぐらいか。半分なら1.8gね。

・・と思いつつ出来上がりの丼をクッキングスケールに乗せてオイルを加え始めたものの、体感的に半分入れた時の計測値が1gに満たない。やはりこの方法では正確な計測が出来ん。

で、取り敢えずオイル半分投入の汁なし麺を食らう。うん、もう少しマイルドでも良かったかな~ぐらいの程良い刺激。味は悪くない。強いて難を言えば冷凍麺特有のパサッと感がややノット・サティスファイドではある。

それより何よりビックリしたのは冷凍食品にも関わらず絹ごし豆腐の滑らかさが損なわれていない事。機会ある毎に書いてる通り豆腐を冷凍すると組織が破壊されてボソボソになるという認識だったから、これは素直に驚いた。ま、普通の豆腐じゃないんだろうけど。

残ったオイルは他の料理へ流用・・と思ったりしたものの、一度はマキシマムの辛さを堪能したかったから半分食ったところで全投入。やっぱり全部入れると俺の辛味許容量を超えちゃうな。それはそれで面白いけど、最後まで美味しくいただこうと思ったらオイルの量は半分に抑えた方が賢明。

完食後、オイルの空袋を計測したら1.0-1.1gって感じだった。俺の目測も捨てたもんじゃねえぞ。

【追記】
最近、激辛系を食らう時は事前に低脂肪乳200mlを一気飲みして胃壁へコーティング処理を施すよう心がけてる。webで得た情報を鵜呑みにして実践してるものの効果の程はよく分からないな。それでも腹壊す時は壊すんで。

2018年6月14日 (木)

チルドのぜんやにひと手間

クッキングスケールを駆使してハーフ化したアイランド食品・銘店伝説のぜんやに炙った市販のチャーシューと桃屋のメンマをトッピング。見た目美味そうな物が美味くない訳はなく大満足の美味さ。

難を言えば市販のチャーシューがやや大味。こいつを炙らなければ更に自己主張が強かったろうから俺の判断は正しかった。ちなみにハーフだからスープを飲み干しても300kcalちょい。万能ネギも乗せてみたかったけど生憎そういう物は常備されてないので何時ものネギ抜き。

2018年6月13日 (水)

エースコック 驚き&やりすぎEDGE わかめラーメン35周年なのでわかめ3.5倍

edgeと言えばPerfumeだけどEDGEはエースコックのカップ麺。失敗作が多く悪名高いエースコックなれど袋麺のワンタンメンとカップ麺のわかめラーメンは名作として定評があり、個人的にも嫌いじゃない。そのわかめラーメンのEDGEバージョンが売ってたので無視出来ず購入。

この乾燥わかめの量! 湯戻しする前に少々ビビる。

そして湯戻しすると・・ 麺が見えん!!

とにかく食い応え半端ないのに、そもそもわかめが超ヘルシー食だからノーマルわかめラーメンよりも低カロリーだったりする。わかめでカップが一杯になっちゃうから麺量を少し減らしたんだな。

やや食傷気味ながら、それを受け止めるスープのスパイシー感が俺好みでポイント高し。それより何よりペヤングやきそば わかめMAXとは異なりネギが入ってなくて激烈好印象。うむ、これは佳作を超えて秀作。傑作と言ってもいい。リピ確定。

より以前の記事一覧