2020年5月20日 (水)

ママチャリも新調

立川って所は車さえあれば便利な場所で、自宅から半径2kmの範囲に巨大ショッピングモールもホームセンターも量販店も、ついでに言うと美味いラーメン屋も揃ってる。自粛バカはこの非常時に車で外出するなとか言いそうだが俺の返しは知らねーよの一語。車がダメだってんなら歩いて行くけど感染リスクが上がるだけじゃねえかと正直思う。

さておき、自分の中での購入条件を少しだけ下げて再度物色したらヤマダ電機の自転車コーナーにほぼ理想的な車種が置いてあったので1週間ほど前に購入。

Img_4068

クソ狭い玄関先へ乗り上げてる理由は、駅前駐輪場定期更新手続きが済むまで現在使用中のボロチャリに乗り続ける必要がある&ウチの駐車スペースにはママチャリを2台並べて置いとく余裕がないから。

まあまあ俺の理想通りだけど不満点が1つあり、タイヤサイズ26インチな事。今まで愛用してたのが27インチだから少し低く感じる。とは言え1インチなんぞ2.5cm程度の差だから違和感を覚えるのも最初のうちだけでしょ。ちなみにボディカラーを赤にしたのは真っ赤な86への映ちゃん号乗り換え計画が頓挫した影響。チャリだけでも赤いのに乗ろうかと思って。

今日から定期更新が可能なので近日中に手続きを済ませ登録シールを泥除けに貼り付けたら晴れて乗り換え。旧チャリには暫くウチのせまーい庭で眠っていただく。その後は粗大ゴミ逝きか引き取り業者に託すか。約10年頑張ってくれたから大往生でしょ。

しかしここ最近ペダルは重いし異音もするし、旧ママチャリの調子が急に悪くなった。買い換えには良いタイミングだったと考えれば結果オーライだけど、新しいチャリの存在に拗ねてると考えたら少し怖い・・

2020年5月12日 (火)

理想のママチャリ

Img_4043

気が付けば5月も中旬に突入。あと1週間程度で駅前駐輪場の定期を更新せねばならない。そんな訳で昨日は体温計クエストのついでに地元のホームセンターで新たなる相棒を物色したものの、これだ!ってのに出会えなかった。

ちなみに地元のホームセンターと言えば選択肢は3つ。約1.8km先のケイヨーデイツー、約2km先のイオン、約2.2km先のヤマダ電機。いずれも徒歩圏内と言うにはやや遠いけど散歩だてらに歩いて行ける距離ではある(配送とか一切考えてないので乗って帰れる距離が第一条件)。

今乗ってるオンボロチャリはヤマダ電機に吸収される前のダイクマで購入。あの頃はチャリの在庫が今より豊富で色々選べたんだよな。まあ、無い物ねだりをしても仕方ない。

所詮ママチャリなので大して拘りはないけど絶対譲れないポイントが2つ。変速機がない事とカゴの素材&形状。3店巡ってもこの条件をクリアする1台に出会えなかったのだ。見た目がみすぼらしいだけで使えなくなった訳じゃないから、今回は定期契約を半年じゃなく3ヶ月継続にして買い替え時期を夏へ持ち越すか・・

2019年11月29日 (金)

ボロチャリ

Img_2951

通勤で乗るようになってからチャリの使用頻度が飛躍的にアップ。それまでは週1.2回ペースで近所のスーパーへ行く時に乗ってただけなので全然気にしてなかったものの連日乗ってると金属パーツのサビサビがやたら気になる。特に酷いのは画像にもあるカゴで、これを見ると俺なんでこんなボロチャリに乗ってるんだろ・・と惨めな気分になる。

とは言え新調したところでまた雨ざらしにしちゃうから同じ事の繰り返しだし、今のボロチャリだって見た目はさておき普通に使えてるからもう暫く乗り続けるつもり。でもフェンダーへ貼り付けた駐輪場定期半年有効のシールが更新時期を迎えたら新しいのに乗り換えるのも有りかな~と思ったりしてる。どうせ次に買うのも近所のホームセンターに売ってる2万程度のママチャリだから楽しみって程の事はない。

駐輪スペースに余裕があればこんなのを買っちゃうんだけど車の脇に置けないのでパス。以前乗ってたMTBルックの6段変速とかも耐久性に難があるから敬遠。何だかんだ言ってママチャリが街乗りには最適なのだ。

2019年11月20日 (水)

今月の武蔵砂川駅前第一駐輪場定期契約抽選

Img_3596

イエ~~ィ! 3回目のチャレンジにして4.5倍の競争率を勝ち取り当選だぜい! 所詮は駐輪場の定期券所有権利と言えどもPerfumeやベビメタの小箱ライブチケット当選レベルで嬉しいぜ!

これによって日々の通勤時間が約3分間短縮される。たかが3分、されど3分なのだ。ちなみに定期の権利は継続する限り有効なので以後、更新手続きだけは忘れないようにしなくては・・

 

2019年9月20日 (金)

第一駐輪場定期契約抽選、敗北

Img_3349

はい、1番違いで残念でした。まあ初挑戦だし、そうすんなりとはいきませんなぁ。

しかし前回の結果を見たら競争率4倍だったのに今回は約7倍。この辺の運不運もあるな。ま、月イチのクジ引き感覚で来月も楽しませていただきますわ。今のところ第二駐輪場利用でも不都合ないし。

2019年9月18日 (水)

その後のルノー折り畳みチャリ

チャリ用オプション探索のついでに売り場をチェックすると10数年前は何処の店にも置いてあったシボレーやルノー、Jeepといったなんちゃってブランド物チャリが見当たらない。品質はさておき企画として面白かったので支持派の俺としては一抹の寂しさを隠しきれず。

もうああいうのって無くなっちゃったのかな~と思いつつweb検索したら、いやいや全然健在でわらわら弾き出されてくる。行動範囲内じゃ取り扱わなくなっただけの話か。無駄に割高だから需要が少ないんだろうな。

ちなみに10年近く前ここで紹介したルノーの折り畳みチャリがその後どうなったのか赤裸々に告白すると、

Img_3319Img_3320

ほぼ物置化してる自宅1Fの和室でソフトケースに収まり冬眠しているのでした。実用機会が指折りなのでほとんど新品同様。ただタイヤの空気が完全に抜けてたので品質保持の為に空気を入れようとしたらバルブの虫ゴムが経年劣化で逝っちゃってた。

虫ゴム不要の予備バルブをストックしてるから交換を施し、しっかり空気を充填したので有事には即実用可能。その有事が何時になるかは神のみぞ知る、だが。

この9年間でこいつを持ってて良かったと思ったのは僅かに2回。カーコンビニ倶楽部に映ちゃん号を板金依頼した時とオートバックスでナビを買った時。いずれも半日作業なのでこいつを積んでって車を預け一時帰宅。その時だけは使えるぜ~と思ったけど以来活躍機会無し。一度旅先に持ってった事もあったが結局使わなかったし。

それでも手放す必要がないから一応後生大事に持ってるという。正直言うと処分が面倒臭いのだ。これの前に持ってたシボレーの折り畳みチャリはヤフオクへ出品したものの発送が大変だったし、粗大ゴミとして出すにはあまりにも状態が良過ぎる。

現在愛用中のママチャリとて未来永劫健在ではないだろうから予備的に保管しておく意義はゼロじゃないでしょ。保管場所に困ってる訳じゃなく、僅かばかり愛着もあるしね。

2019年9月16日 (月)

チャリの傘スタンド

楽天で買うと送料が無駄だし、今朝は雨という予報に触れ、早々に入手すれば早速試せるぞと思うに到り昨日のうちに地元のホームセンターへ物色に行く。ところが最初に覗いたケーヨーD2にはなくイオンにもない。三件目のヤマダ電機でようやく見つけたので、どの店にも置いてある定番アイテムじゃないって事か。

Img_3312

実際に装着した様子。これまた武蔵砂川の第二駐輪場には付けてるチャリが全く見当たらない。バックミラーと併せダブルのマイノリティですか。

Img_3313

実用するとこんな感じ。日々持ち歩いてる折り畳み傘で試したらクリップに対して支柱が細過ぎ、激しいギャップを受け振動すると傘が若干下がってしまう。そもそもJ字の柄の太さを想定したクリップらしいので傘を別物に替えるか、支柱に何かを噛ませれば安定するかな。この辺の対策は後日考える事に。

まあまあ快適に移動出来るものの、

Img_3314

パンツがこんなになっちゃうから上半身はさておき下半身にレインウェアの必要性を感じる。それと取説にも書いてある通り強風にあおられるとかなりデンジャラスなので悪天候時の使用には何処かで線引きが必要。今日より少し雨風が強くなったら限界か。

***

で、全くの別件。傘スタンドを探す過程で目に止まったこいつを衝動買い。

Img_3311

ケーヨーD2に売ってたマジックハンド(商品名はハンドキャッチャー)。たま~にだけど狭い隙間へ落としちゃった小物を拾う為に四苦八苦する事があるのと、192円と激安だったので思わず買ってしまった。アームの長さは80cm程度で、画像通りポテチ袋もつまみ上げられる器用なやつ。活躍機会が何時になるか分からないけど取り敢えず部屋の片隅に置いとこうかと。

しかし100均やホームセンターに売ってるアイデア商品は安くて面白いからホイホイ買っちゃうのが困りもの。

2019年9月15日 (日)

夜の武蔵砂川第二駐輪場

通勤時に使わせてもらってた農道が遂に寸断されてしまった。まあ工事が始まった時点で分かってた事だし、その為に駐輪場の定期券を押さえたんだし、そもそもあの農道は地主さんのご厚意に甘え利用してた訳だからとやかく言える立場じゃない。むしろ四半世紀以上に渡り、駅までの移動距離を短縮させていただき大変ありがとうございましたといった心持ち。

これで駅への徒歩移動時間が約4分伸びちゃったけど、ひとつ恩恵があるとすれば時間短縮の為に雨続きでぬかるんでる事を知りつつ無謀にもスニーカーで踏み入ってドロドロになるとか、乾燥時期で靴が砂埃だらけ・・といった事は金輪際なくなる。まあ、いずれも自業自得なんだが。

さておき定期取得日から俺の自転車通勤は始まってて、昨夜も愛車のママチャリ大活躍。

Img_3308Img_3307

第二駐車場の定期利用可能台数はMAXで416。今のところ満車ではないものの8割方埋まってるからピーク時は300台以上のチャリがひしめき合う。こうなると何処へ停めたか探すのも一苦労・・と思いきや、我が愛車には極めて好都合な目印が付いてる。バックミラーですよ。ザッと見渡しても第二駐輪場でバックミラー付きのチャリは指折りのマイノリティだからすぐ見つかるのだ。

ちなみに自宅から駐輪場までの走行時間は4-5分。但し駅まで徒歩2分ほどかかるし、夜や早朝は空いてるからホホホイッと停められるものの混んでる時間帯だと空きスペースを探すロスタイムが発生するから結局は10分以上の猶予が必要。徒歩移動と大して変わらんね。

でもまあスイーッと移動出来るので多少のカタルシスは得られる。問題は悪天候の日だな。その為に今は楽天で傘スタンドを物色中。

2019年9月 6日 (金)

駐輪場の定期を買う

まだ農道を普通に通れるので今のところは重要度が低いけど、随分前から駅前駐輪場の定期券購入は検討してたので今回の事が良いキッカケになった。取り敢えず第一駐輪場の抽選にエントリー。抽選自体は毎月行われるもののwebで確認すると競争率は約4倍。PerfumeのReframeとほぼ同等かぁ。これは長期戦になるかも。

仕方ないので今は第二駐輪場の定期を押さえる。当選待ちでうかうかしてる間に第二まで満車になっちゃうとシャレにならないんで。

Img_3279
Img_3278

渡されたシールを車体へ貼り、登録済みのPASMOを入場ゲートへかざせば契約期間中は何時でも駐輪場を利用出来るという仕組み。何とも合理的ですこと。

ちなみに第一駐輪場と第二駐輪場は徒歩1分程度の距離だから第二でも不都合はないものの、ギリで駅前へ着いた時とかはその1分が命取りになったりもするので出来る事なら第一の定期が欲しい。前記通り4倍の競争率じゃそうそう当たらないだろうから暫くは第二を利用しつつ幸運の女神が微笑むのを待つのみ。

しかし購入から約8年間雨ざらしにしてたので仕方ないけど愛車のママチャリ、全体的にサビサビ。でもまあ普通に使えてるし、新調したって扱いは変わらないのでこいつが健在のうちは買い換える気ゼロ。

2019年2月15日 (金)

ファットバイク

職場近くの駐輪場にすんげー雰囲気あるチャリが停まっててガン見。

オーナーさん、無断で画像へ収めネタにしてごめんなさい。ベタ褒めするから堪忍してね。

似たようなチャリは地元でも時折見かけるけどこのフォルム、色使い、そして無骨な荷台。ちょっと一目惚れですわ。

フレームにRAINBOW BIKE BRONXって書いてあったから即座に検索。この極太タイヤのチャリは俗にファットバイクという名でカテゴライズされてて、BRONXはその人気モデルの1つ。

RAINBOWってのはアメリカ発祥のメーカーらしいけどMADE IN何処なのかまでは分からず。で、このモデルには本来フェンダー(泥よけ)が付属しておらず、荷台もフェンダーもオプションらしい。車体価格はさほど高くなくて5万くらい。オプションの費用を加えると7万前後ってところか。

この時はマジに購入を検討したけど色々調べていくとフロントブレーキがディスク式で左レバー、リアブレーキはペダル逆回転とか使い勝手に結構クセがある。ハンドル幅も広く見えるからウチのパーキングで映ちゃん号の隣に置くのはスペース的に難しそう。う~む、フォルムは完璧なのだが・・

それに実用品としては7-8年愛用してるママチャリの方が断然使えたりするからなぁ。もはやサビサビながらまだ普通に使えてるし、これの購入は暫し保留かな。