2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2019年2月15日 (金)

ファットバイク

職場近くの駐輪場にすんげー雰囲気あるチャリが停まっててガン見。

オーナーさん、無断で画像へ収めネタにしてごめんなさい。ベタ褒めするから堪忍してね。

似たようなチャリは地元でも時折見かけるけどこのフォルム、色使い、そして無骨な荷台。ちょっと一目惚れですわ。

フレームにRAINBOW BIKE BRONXって書いてあったから即座に検索。この極太タイヤのチャリは俗にファットバイクという名でカテゴライズされてて、BRONXはその人気モデルの1つ。

RAINBOWってのはアメリカ発祥のメーカーらしいけどMADE IN何処なのかまでは分からず。で、このモデルには本来フェンダー(泥よけ)が付属しておらず、荷台もフェンダーもオプションらしい。車体価格はさほど高くなくて5万くらい。オプションの費用を加えると7万前後ってところか。

この時はマジに購入を検討したけど色々調べていくとフロントブレーキがディスク式で左レバー、リアブレーキはペダル逆回転とか使い勝手に結構クセがある。ハンドル幅も広く見えるからウチのパーキングで映ちゃん号の隣に置くのはスペース的に難しそう。う~む、フォルムは完璧なのだが・・

それに実用品としては7-8年愛用してるママチャリの方が断然使えたりするからなぁ。もはやサビサビながらまだ普通に使えてるし、これの購入は暫し保留かな。

 

2018年10月 8日 (月)

チャリのバックミラー新調

少し前からチャリのバックミラーが見難いな~とは思ってたけど、日に日に悪化して遂にこんな状態。ポリカーボネート製だから割れる心配は無いものの、ひと夏越すと熱でダメになっちゃうらしい。ちなみに過去記事をチェックしたらこれ買ったの7月か。高額品じゃないとは言え3ヶ月やそこらで使えなくなるのは納得いかないなあ・・

仕方ないのでホームセンターへ行き他メーカーのバックミラーを買ってみる。

形状は前の方が良かったけど重要なのはスタイルより機能と耐久性。ちなみにパッケージで素材をチェックしたらPCって書いてある。PCって何だ?と少し考えてみたら・・ ーボネートか。おんなじかよ! まあ暑い時期は過ぎたから1年近く持つと思うけど、いちいち買い換えてられないので普通にガラス製の奴があったら欲しいぞ。

しかし単車乗り的に一度このアイテムを導入しちゃうとバックミラー無しのチャリには怖くて乗れなくなる。安全性向上には欠かせない逸品だわ。

2018年7月11日 (水)

ママチャリにバックミラー

やはり単車乗り的にママチャリと言えども二輪車にはバックミラーが欲しい。そんな必要性を随分前から感じてたけど実際に導入したのは約1年前。決め手となったのは岩井俊二監督の四月物語だったか。松たか子扮するヒロインが乗ってるチャリにバックミラーが付いてて、それが妙に印象深かったので。

実際に付けてみると安全性向上に極めて有効。振り返らずとも後方の様子を目視確認出来るのは非常に有り難い。近所のホームセンターで買った時の価格は1300円前後で、その時はちょっと高いなあと思ったけど働きは値段以上。

軽車両の過失事故が多発する昨今、これは将来的に義務化されて然るべきオプションだと思ったり。まあ、前記通り長年単車に乗ってる事が強く影響してると言えなくも無いけど。

2011年10月 9日 (日)

♪サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー

♪サイクリング サイクリング ヤッホー ヤッホー
いや〜、我ながら古過ぎるわ。ちなみにこの米軍基地跡で昭和記念公園脇にある約2kmの直線道路。平坦に見えて実はなだらかな坂になってる。立川駅方面が下りで自宅方面が上り。だから帰りが何時もキツい。逆なら良かったのに。

ちなみにこの坂は立川断層の影響なんですと。webで別の調べ物をしてたら偶然知った豆知識。

映ちゃん号2

映ちゃん号2
映ちゃん号2
単車を手放した今となってはこのママチャリが映ちゃん号2。休日はパーキング満杯で周辺道路も混雑するイオンモールだってこいつで行けば余裕のゆうちゃん。

ちなみにサドルをカスタマイズしてあり、エアクッションになってる。空気圧自由自在の優れモノで長時間乗っても尻が痛くならない・・筈なんだけど、やっぱり痛いのは俺の尻の筋肉が落ちてるからだろうな。

2010年9月14日 (火)

ママチャリ

昨日、近所のダイクマでママチャリを買ってきた。理由は今みたく酒飲んでる時にちょっとコンビニへつまみ買いに、とかレンタル屋へDVD借りに、ってな時の移動手段として必要性を感じたから。

数年前まではほろ酔い程度だったら車で移動したりしてたものの、今となっては自殺行為。万が一、酒気帯びの検問で引っかかったら人生終わっちゃうからね。そりゃあチャリも飲酒運転はダメなんだけど車の飲酒運転とは事の重大さが違う。チャリでも飲酒運転の取り締まりとかそういう時代になったら乗らないけど、今はまだ車に比べれば容認されてるんで。

さておき、今回の購入にあたって必要条件は以下3点・・

☆タイヤサイズ26インチ以上

☆変速なし

☆カゴ付き

この条件を満たすのはママチャリしかない。そんな訳で今までみたく型から入らず実用性重視でコストパフォーマンスに優れた27インチのママチャリを無造作に選んで買ってみた。結論から言えばこの何年かのウチに買ったシボレーの20インチ折り畳み、26インチMTBルック、ルノーの16インチ折り畳み、いずれと比較しても格段に使える。シティサイクルという呼び名通り街乗りには最適なのだ。とにかくカゴが重宝する。今まではバッグ斜めがけかコンビニ袋持って片手運転だったからな。

それとやっぱりチャリに変速なんて要らない。ちなみに瀕死状態のシボレーMTBルックは変速機のワイヤーが錆びて使い物にならなくなった。そういう余計なトラブルが無いからこそ無変速に拘ったのだ。

一つだけデメリットがあるとすればサスペンションが無いからギャップを拾うとダイレクトに衝撃が伝わる事。あのシボレーMTBルックのWサス、効いてないようで結構効いてたんだな。

今さっきも2kmほど先にあるレンタル屋へ行ってきたんだけど、チャリっていいね。普段、車移動じゃ見えなかった部分がよく見える。平坦な道だと思ってた所が実は緩やかな上り坂だったりして。

それと言わずもがな体力を使う。10代の頃はチャリで疲れるなんて事なかったけど、実際は下半身を相当酷使する乗り物なんだよね。だからこそ運動不足解消にはもってこい。近場の移動に使えばガス代浮くしエコだし良い事ずくめ。そんな訳で今後は極力こいつを多用していこうと思ってる。

2010年8月28日 (土)

ルノーの折り畳みチャリ

100828

いや~、結局買っちった(RENAULT AL-FDB166)。実は自転車がすげー欲しかった訳じゃなく、去年ギブソンのSG買った時に付いたYahoo!ポイントが6000円分ぐらいあって、10月で無効になっちゃうから何か買おうと思った時に気になったのがこれだったのだ。

瀕死状態とはいえ一応26インチのシボレーMTBルックがあるから、これの利用目的はとにかく車に積む事。約5年前に同じ目的でシボレーの20インチを買ったものの重い!デカい!で嫌気が差し、1年もしないうちに手放してしまった。今回はその時の教訓を生かし、とにかく軽量コンパクトを絶対条件とした。

ルノーの折り畳みは14-20まで2インチ刻みでラインナップされてる。14インチは8.5kgと超軽量が魅力的だけど、さすがにタイヤ小さ過ぎと思い敬遠、18インチ以上は重くなるからシボレーの二の舞・・という事でセレクトしたのがこの16インチ。重量は10.3kgとまあまあ軽量。

実際に走った感想を述べると、14インチを避けたのは大正解。気分良く走るには16インチがタイヤサイズ的に限界だと思う。それでも長距離走行に全然向かないからホントのチョイ乗り用という割り切りは必要。

そしてこれは常時車のトランクに積んでおく。出先で車はパーキングに入れたまま周囲を広範囲に移動したい時とかに使えるかな~、と。そんな機会がどれだけあるか分からないけど。あ、人気の少ない田舎道でガス欠した時とかも使えるね。そんな機会の方がもっと少ない(笑)

2010年7月 2日 (金)

チャリ

♪あった~~らっし~い~朝が来た 希望の~あ~っさ~~が

・・という訳でよく寝た。3時過ぎに寝て11時半に起き出してきたから約8時間。この頭がちょっと痺れた感覚が心地良い。やはり人間、人生の1/3は寝なくちゃダメだね。

ただ、寝てる間にディーラーから電話があったらしく、折り返し聞いてみたらちょっと問題があり、今日の夕方には車検が上がらなくなってしまったと。明日からまた暫く仕事が続くので次回取りに行けるのは6日先の7/8。仕方ないけどそれまで車なし生活を強いられる事に。まあ、どうせ仕事してるからさほど困りはしないものの、仕事帰ってきて地元でちょっと買い物が出来ないのは不便と言えば不便。

そうなると必要性を感じるのがチャリンコ。ちなみに今手元にあるチャリは約2年間雨ざらしにしてたらサビサビになってしまい、変速も出来ない瀕死状態。やっぱり車のトランクで保管出来る折り畳みが欲しいな~と随分前から買い換えを考えてはいたものの、あんまり使わないので先送りにしてたのだ。

ちょいとネット検索したところ、狙い目はこれこれ。パナはしっかり走りそうだけど少々高いのと重量10.9kgってのが難点。ルノーは凄く軽いのが魅力なれどタイヤ14インチで変速なしってのが不安材料。う~ん・・車が戻ってきたらまたそんなに使う機会ないし、どうしたもんかな~~と悩み中。