2023年5月15日 (月)

みそきん旋風 吹き荒れる

カップ麺業界で今一番ホットなネタと言えばこれ。

Img_2158

みそきん濃厚味噌カップ麺&みそきん濃厚味噌メシ。発売日の朝7時頃に地元のセブン巡りをした時はまだ陳列されてなくて一時帰宅。そろそろかなって感じで11時ぐらいに改めて武蔵砂川駅前のセブンへチャリで行ったら普通に売ってたので1つづつ購入。その後、夕方まで行動範囲内のセブンを見て回ると店によりけりであったりなかったり。これが夜になったら全く見かけなくなり、翌日には何処へ行っても売り切れの貼り紙が。

SNSには買えなかった人たちの悲鳴があふれ、ヤフオクやメルカリじゃ転売バカのボッタクリ品が立ち並ぶ。出品段階で高額なのは論外としてもスタート1円の商品に1200円とかの値が付いちゃうのは異常事態だな。まあ気持ちは分からなくもないが皆さん少し落ち着きなさいって。近年だと0秒チキンラーメンが似たような事態に陥ったけど、あれは5月初旬に市場から姿を消して7月下旬頃に再販されたんだっけ。みそきんも少し待てば普通に買える筈なので慌てず騒がず時を待ちましょうよ。そこまでして早く食いたいかい??

しかし、これほどレアもの扱いされてしまうと勿体ぶって食えなくなる性分なのだがYouTube辺りの食レポ(但し過半数が忖度あり)に触れると気になって気になって、ここは旬のうちに実食し俺なりの食レポも早々に公開しておこうかと。

まず、みそきん濃厚味噌メシ。

Img_2180 Img_2182

裏蓋にイラスト入りのがあるらしいけどこれは残念ながらハズレ。で、肝心の味だけど俺が思うに蒙古タンメン中本 辛旨飯の辛味抜きって印象が強かった。余所ではファミマルのけやきメシに近いと言ってる人も居たけど俺はむしろ辛旨飯に近い気がする。キクラゲとかの具材やニンニクの風味がそう思わせるのかも。カップメシにハズレなしと以前から書いてるけどこれも当然一定水準レベルの美味さをしっかりキープ。ただ割高なのが少し引っかかる。

続いてカップ麺の方を。

Img_2189 Img_2190

こっちはフタがイラスト入りの当たり。封入率が分からないけど2つ買って1つ出るぐらいだからせいぜい1:5ぐらいじゃないのかな。

Img_2195

数多のユーチューバーが万人向けの優しい味だと言ってたけど確かにそんな感じ。で、麺がノンフライじゃなく、中本みたいな太麺とも異なる油揚げ平太麺で、カップヌードルの食感に近い。グローバルスタンダードを目指すなら大道をリスペクトするのが一番手っ取り早いという事なのかね。ここが好みの分かれ目で俺は少し違和感を覚えてしまった。スープは美味いので惜しいなと。

前記通りユーチューバーの食レポは忖度だらけだけど、これはまあ仕方ない。王者(上司)を敵に回せないし、頂き物にケチなんか付けられないだろうし。そんな中で忖度なしをウリにしたヒカルさんの食レポは概ね好感持てた。茶化しが入ってるのはファンへの目配せで、言ってる事には誠意を感じられるなと。

曰く、安くて美味い絶対王者が溢れかえってるカップ麺業界で新商品が先人を超えるのは難しいと。これは俺も全く同感。だってマイフェイバリットのカップヌードルトムヤムクンやエースコックわかめラーメンなんか特売日に当たれば120円とかで買えるし、それ以上のポテンシャルをみそきんが持ち得てるかと言えば否としか言いようがない訳で。あと、実業家でもあるヒカルさんならではの鋭い読みが面白かった。セブンほどの大手に商品を置こうと思ったら相当額の利益を抜かれるので、ベンダー側が利益を出すには単価を上げるしかないという。なるほどねって感じ。

とは言え話題性は抜群だし話のネタにもなるし、値段はちょっと高いけどしっかり美味いし、そういう意味では面白い商品だった。ヒカキンプレミアムはこれが第1弾と言う事で今後も色々出してくるだろうから、琴線に触れる物があればまた何か買おうかなと思ってる。

2022年5月 2日 (月)

ドロラ王

Img_8625

初めてコンビニで見かけた時はさほど琴線に触れなかったのだが、カップ麺系ブログのレビューに触れ興味が沸いた。曰く、天一のこってりラーメンに近いんだと。

Img_8626

 

なるほど、ビジュアルは正に天一こってり。実際に食ってみると確かに風味も食感も限りなく天一に近い。それこそパッケージに京都の一字を加えても文句垂れるラヲタは居ないんじゃないかってほど天一。好印象ではあるものの300円オーバーという価格設定が貧乏人的にマイナスポイントか。

2022年4月21日 (木)

減らない買い置き

そもそも俺ってあまり食品の買い置きをしないタイプで、以前は冷蔵庫の中身が調味料とビールと納豆数パックだけ、みたいな生活を長年送ってきた。それがコロナ禍の初期頃から何やかんやとストックするようになり、常に向こう10日分は何らかの買い置きがある状態をキープ。

こうなると外食は控えめになる。賞味期限が切れる前に買い置きを消化しなきゃいけないんで。それはそれで経済的だから良い事なのだが、買い置きなんぞに縛られず自由に外食を謳歌したいという思いもある。だから何処かのタイミングで買い置きを食い尽くそうと常に思ってるけど、残り僅かになると何か買い足してしまう。それも備蓄が無くなる危機感とかそういう事じゃなく、テレビ番組に感化されたり安売りに乗せられたり。

3日前までウチの買い置きは日清本麺2袋とファミマで買ったエビチリ・エビマヨ、あとはそばうどんパスタの乾麺に米1kg程度。本麺とエビチリエビマヨを食い尽くしたら暫く買い控えようと思っていたのだが、

Img_8611

こんなのとか、

Img_8607

こんなのを買っちゃう。ここまではよしとして、

Img_8606

イオンの火曜市で1袋98円だったから中華三昧3種買っちゃったり、

Img_8608

近所のスーパーでワゴンセールやってて、別に正麺旨塩味そんなに好きじゃないけど半額なら買うだろと思ったり、

Img_8610

極め付けはこれ。今日、徒歩圏内のスーパーさえきに並んで陳列されてて、何故こんな物が近所に!?と思いつつ3種とも衝動買い。これでまた12食分増えちゃった。この貧乏性と、珍しい物にすぐ食い付く習性を矯正しないと買い置き癖は収まらんぞ。

2022年3月 8日 (火)

ペヤングやきそば わさび醤油味

最近は週イチのお楽しみになってるカップ麺だが、今週はこれ。

Img_8443

ペヤングのわさび醤油味だ。なお、わさび系カップ麺は例外なく催涙ガスを発生させるので顔を近付けると涙が止まらず、不用意にすすり込めば100%むせる。そこで、

Img_8444

パスタ流にフォーク&スプーンで一口大にくるみ、目をつぶって食う。すると苦しい思いは一切せず心地良いピリ辛風味を堪能出来る。そうやって食らうわさび醤油味はポイント高くて美味し。正にこういうのでいいんだよ、こういうので。獄激辛みたいなイロモノ追求も結構だが、まるかさんにはこうして普通に美味しくいただける商品をもっと出して欲しいと一消費者的に願うのみ。

2022年3月 5日 (土)

日清焼そばUFOのパッケージ

相変わらず週イチぐらいの頻度ではカップ麺を食ってるが、毎日食ってた頃に比べれば消費量は1/7だから俺の食生活も多少は改善されたんじゃないのかね。

それはいいんだけど最近は記憶力がヤバくて、過去に一度食った物を新種と勘違いして買ってしまう事もしばしば。例えば、

Img_8421

先週辺りから店頭に並び始めたUFOの濃い濃いだしソース焼そば。こりゃ面白そうだと思いつつ買ってはみたものの、ちょっとイヤな予感がしてパッケージコレクションを見返したら、

Img_8423

嗚呼・・やはり過去に買っていた。でも味を覚えてないし、若干デザインが変わってるから新たなコレクションと考えればよかろう。

しかしこのUFOパッケージ収集、ペヤングに比べたら全然気合い入ってないので7-8年分でこれだけ。

Img_8425

数えたら40種ちょい。恐らくこれの2-3倍の種類が市場に出たろうからコレクションとしては未完全もいいとこ。まあ別に集める気はなくて、食ったUFOのパッケージを捨てずにファイリングしてるだけなのでどうでもいいんだが。

Img_8422

それもこうやってクリアファイルへ雑多に突っ込んでるだけ。このファイルも限界超えたから2冊目を用意しようかと思いつつ面倒臭いのでそのままになってる。なお、このファイルにはペヤング以外の湯切り型カップ麺パッケージが収められてて、もう1冊ペヤングオンリーのファイルがある。そっちはUFOの倍以上あるけど、最近もう疲れちゃって新種が出たら必ず購入って事をしなくなった。今度出るこれとか全く買う気しないし。

2022年2月14日 (月)

買い置きインスタント麺 食い尽くし計画

前回書いた通り初夏の人間ドック受診日へ向けカップ麺や袋麺は月2-3食に止める所望なのだが、その前に現在抱え込んでるストックを食い尽くさねばならない。それを月に2-3食ペースで消化すればいいんじゃね?という幻聴が聞こえてくるけど、俺はそういう器用な生き方が出来ない人種なんで。

画像が残ってないけど昨日一昨日でエースコックわかめラーメン4種(金ごま仕立ての辛味噌、のど黒仕立て、鶏しお白湯、紅ずわいがに使用塩)を職場で食らい、今日はこれ。

Img_8350

冬の定番、寿がきや辛辛魚。余所のカップ麺系ブログを覗けば前年バージョンと比較して微妙な変化を熱く検証してたりするんだけど、俺は初めて食った2018年から今年までの差異が全く感じられない。味オンチと言ってしまえばそれまでだが、それはそれで幸せなんじゃねえの。

Img_8349

数年前に匿名掲示板で拾った情報を元に溶き卵でつけ麺食いってのが定番スタイル。それでも後入れ粉末スープを加減せずMAXで加えるとメチャ辛。こいつを控えめにすると身の丈レベルで楽しめるのだが魚粉の旨味が削がれてしまうので何とも悩ましい。

続いて夕方にはこいつを。

Img_8353Img_8351

日清の二郎系袋麺、爆裂豚道。ヤサイトッピングがお約束なのでハーフ食いの為に油揚げ麺を手割り。そしたら麺がバラバラに割れてベビースターみたくなっちゃった。味に変化はないからそれなりに二郎感を堪能出来たのだが、出来ればスープは余して麺を食い尽くしたい。そこで、

Img_8352

少し前にダイソーで買った穴あきスプーンの出番。こまごました麺や具材だけすくい上げる事が出来る優れ物。100均万歳だ。

これ半分以外で手元に残ってるインスタント麺は、

Img_8357

受験生応援企画の勝プヌードル&VFOと、

Img_8355

ウエルシアで安売りしてた五木の焼あごだしうどん。こいつらを食い尽くして月2-3食モードへ突入しようと思っていたのだが、

Img_8354

今朝イオンで売ってたこれ買っちゃった。まあ、これは月2-3食の1食と位置付ければ問題ないか。今後登場してくる新種で気になるのはペヤングわさび醤油やきそば、エースコック勝浦タンタンメンまぜそば辺り。これで3つだから他に気になる商品が登場したら取捨選択が必要。

2022年1月 9日 (日)

とみ田のカップ麺を再確認する

Img_8215

これ食ったのは相当前なので、オリジナルとどれだけ違うか改めて確認したくなり購入。

Img_8216

決して不味くはない。むしろ美味いの部類に入るカップ麺なのだがオリジナルとは似ても似つかない。麺が違うのは仕方ないけどスープも全くの別物。これでとみ田を名乗るのは色々問題ありな気が・・

しかし、とみ田監修のインスタント麺ってつけ麺を除けば実に奇妙。ジェネリック二郎とかお店のメニューにないし、そもそも方向性が全く異なる。名を冠してる以上ちょっとは開発に関わってるんだろうが、実際のところ名前を貸し出してるだけなのかも。

【追記】
俺、不勉強で知らなかったけど系列店の雷ってお店が二郎インスパイアなのね。

2022年1月 1日 (土)

新春ネギ入りカップ麺 最終決戦

新年明けましておめでとうございます。今年も当弱小ブログの戯れ言にお付き合いいただけましたらこれ幸い。

で、今日も今日とて仕事だし、おせち料理って柄じゃないので元旦からカップ麺が主食。ただ、昨日予告編的に書いた通りネギ入りカップ麺のラスボス2品へ挑む。まずはこれ。

Img_8185

昔からネギ抜きではよく食ってたどん兵衛鴨だしそば。勿論ネギ入りで食うのは生まれて初めて。

ちなみに大ぶり乾燥ネギ入りカップ麺にお湯を注ぐと強烈なネギ臭を発する理由が分かった。一部が砕けて粉末化するから香りが立ち易いのだ。3分経って蓋を開けるとネギ臭は一気に減少して抵抗感がなくなる。当然、苦もなく完食。

そしてネギ入りカップ麺界のスーパータイラントと言えばこいつ。

Img_8184

ヤマダイのニュータッチねぎラーメンだ。この商品にはちょっとした思い出があり、前の職場で金がなかった若き日に小腹が減るとネギを抜いてよく食ってた。ネギラーメンのネギ抜きとかアホみたいな話だとお思いでしょうが、ピリ辛スープだから通常の醤油ラーメンとは異なる魅力があるのだ。実際のネギラーメンはネギに辛味を加えるけど、カップ麺の場合はスープをピリ辛にした方が効率良いんでしょ。

Img_8186

そうそう。ネギが別添だし大ぶりだから抜き易く、中に含まれてる挽肉だけサルベージして食ってたという。

Img_8187

勿論、今日は抜いたりしませんぜ。しかし先の鴨だしそばにせよこれにせよ、湯戻しする前は結構な量に見えるんだが意外と少量なのね。

Img_8188

此方も一欠片のネギも残さず完食。これでカップ麺に関してはもう怖いものなし。汁なし系に思わぬ伏兵が紛れてる可能性はあるけど汁物なら大丈夫でしょう。そんな訳でネギ克服チャレンジでカップ麺をネタにするのはこれが最後。ぼちぼち第3ステージ(ネギ入りまぜそば系の克服)へ移行しますか。

2021年12月31日 (金)

マルちゃん すぎ本xしば田 鴨だし塩醤油ラーメン リベンジ

個人的に2021年最大のトピックと言えば何を置いてもネギ克服チャレンジ。恐らく死ぬまで食えないままだろうなと半ば諦めてたから、ここ約2ヶ月間の大躍進は自分でも驚くレベル。そしてラーメン屋でいちいちネギ抜きコールする必要がなく、カップ麺の原材料表をチェックせず何でも買えてしまう快感に酔いしれる毎日。

ところで毎年恒例の年明け健診受診日が1/24に確定し、その半月前から断酒&節食生活へ突入するのでストック分のカップ麺を早々に食い尽くそうと、ここ数日は1日2食カップ麺という食生活。して、今日食らったカップ麺は、

Img_8181

まず表題のすぎ本xしば田 鴨だし塩醤油ラーメン。やはりお湯を注いだ瞬間のネギ風味が強烈なので、2ヶ月前の俺が無条件降伏したのも充分に頷ける。しかしながら今の俺は数多の強敵と一戦交えてきた百戦錬磨の男。この程度の乾燥ネギ恐るるに足らず。

Img_8182

スープをこれだけ余したもののネギは一欠片も残らず完食でーす。ごっそれぃ。

そして2021年最後のカップ麺は、

Img_8183

うまい!うまい!うまい!の、どん兵衛炎ぷらそばで決まり。最終的に10数個買い込んで最初はネギを抜いて食ってたものの最後の3-4個はこうしてネギ入り消化。正に俺の成長を物語り何とも感慨深い。

今年のブログ更新はこれでおしまいだが、年明け一発目のブログ更新もカップ麺ネタだという事を白状しておく。明日食う2杯は俺にとってネギ入りカップ麺のラスボスと言っても過言ではない。こいつらをクリアして俺のネギ克服チャレンジ・カップ麺編は終焉を迎える予定。乞うご期待・・つーか俺自身が一番期待に胸膨らませ燃えてるぜ。

そんな訳で(どんな訳だ)みなさん良いお年を。

2021年12月30日 (木)

大ぶりネギ入りカップ麺チャレンジ三連発

Img_8173

コープヌードルの小海老天そばを買ってみたら思った以上に大ぶりのネギ入り。それでも難なく食えたので、これは約2ヶ月に渡るネギ修行の成果と判断し、ストック分の大ぶりネギ入りカップ麺に連続チャレンジ。

 

Img_8179

まずはco-op x マルちゃんの鴨だし肉うどん。それなりに大ぶりのネギ入りだが廉価版だからなのか量が少なくて拍子抜け。

Img_8177

続いて日清の神田まつや鶏南ばんそば。お湯を注いだ瞬間に香り立つ強いネギの風味に一瞬たじろいだものの実際に食ってみるとファーストインプレッションほどのクセは感じられず難なく完食。

ここまで来たらすぎ本xしば田の鴨だし塩醤油ラーメンも克服出来そうな気がするので明日リベンジと洒落込む。しかし立て続けにそば・うどんのカップ麺を食ったら俺が何故濃い口のそばを好むのかよ~く分かった。カップ麺のそば・うどんが例外なく濃い口だから。これに調教されてしまったんだな。

より以前の記事一覧

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ