2022年11月26日 (土)

ベビメタ幕張2Days参戦確定

当落発表は今日のAM10:00予定だが、例によってチケット2枚分のクレカ変動を確認済みなので幕張2Days参戦確定。結局BLACK CODE先行でエントリーしたけど全く危なげなかったな。

で、2020年の幕張公演2Daysでは一度自宅へ帰るのが面倒臭かったから千葉に一泊したんだけど今回は二泊。理由としては前回2日目の午前中にチェックアウトしてから開演時間まで行き場を失い無駄にウロウロした(更に言えばパチ屋で約1万飲まれた)事と、オールスタンディングだから荷物をコインロッカーへ入れようとしたら近隣の駅も含めて空きがなく、思いっきり離れた茅場町のコインロッカーを利用するというマヌケを演じたから。二泊すれば開演までホテルでダラダラ出来るし荷物も置いていけるからね。

前回は千葉駅から徒歩7-8分のホテルを押さえ、今回は千葉みなと駅から徒歩10分ぐらい。アクセスがイマイチだけど安いんよ(2泊で1万ちょい)。とにかく海浜幕張付近のホテルは高過ぎ! どうせ寝るだけだから2-3駅先でも問題Nothingだぜ。ちょっと調べたら終電が0:43だから遅くまで幕張のHUBあたりで飲んでられるし、約3年ぶりに名無したちへ突発オフの呼びかけでもしてみようかな~と。

 

2022年10月21日 (金)

BABYMETAL – Divine Attack – 神撃 – (OFFICIAL VISUALIZER)

ファーストインプレッションは高品位のアニソンって感じだけど、この楽曲で神バンド生演奏とすぅもあのパフォーマンスを間近に観たら発狂する自信あり。幕張2Days参戦確定。

2022年10月11日 (火)

BABYMETAL復活

10日前から毎日断片的に新曲の音源がYouTubeに上がってたから活動再開は充分に予測が付いたけど、今日ようやくニューアルバムのリリース日(2023/3/24)と幕張メッセ2Days公演(2023/1/28.29)の情報が解禁された。期待しかないけどチケット先行予約の為にはTHE OTHER ONE - BLACK BOXなる15000円もするアクセスコード付きのグッズを買わなくてはならない。

アーティストとしてのチームベビメタは大好きだけど、こういう踊らされる感が好きになれないんだよなぁ。SOLD OUTは無いと踏んでるしオールスタンディングらしいから先行予約に拘らずオフィシャル先行ないし一般発売を待つか、まんまと制作サイドに乗せられてアクセスコードを入手するか・・

 

2021年11月11日 (木)

BABYMETALカテゴリー新設

2016/4/17に書いたこれが最古のベビメタ発言なのでBABYMETALカテゴリー新設作業は取り敢えず完了。記事数101。約5年半あったとは言えよく書いたな。同時にPerfumeカテゴリーの新設作業を進めてるもののファン歴が長い分こっちはまだ半分って感じ。

いずれも音楽カテゴリーから独立させた訳じゃなく、音楽カテゴリー内のベビメタだったりPerfumeだったりという切り分け。昔は出来なかったけど今じゃココログでも1発言に対して複数のカテゴリーを割り振る事が出来るので。だから内容によっては音楽と酒とブリティッシュパブHUBとベビメタとPerfumeが同時に割り振られてたりする。節奏ねえなぁ。

それでも自分が昔書いた記事を抽出したい時には便利。単なる個人の感想が多いけど情報発信もしてるから、そういうのは自分の所で拾った方が手っ取り早い。埋め込み動画とかね。ただ今回の作業で気付いたのはリンク切れの動画が結構あるって事。そういう記事はこれを機に削除してしまおうかとも思ったのだが、それを含めて自分史だから敢えて残した。それに削除された動画のタイトルでYouTube検索すると再アップされた動画へ飛べたりするし、全く無意味じゃないのだ。

しかし何事もなく10/10を迎えて活動封印状態に突入したベビメタだけど、公式からは何のアナウンスもないから今後どうなるのかさっぱり分からない。でも解散とか引退とか、そういう単語が全く出てこないって事は何時の日か突然に活動を再開する可能性もある。OTFGKだが無力な1ファンとしてはその時を震えて待つのみ。

【追記】
Perfumeカテゴリーも新設作業完了。こっちの記事数は現時点で134でした。

2021年8月19日 (木)

10 BABYMETAL BUDOKAN ~MYTH~ のNO RAIN,NO RAINBOW

10/10に活動封印を公言してるベビメタだけど2018年のゆいちゃん脱退でもう終わりかと一度は腹を括ったし、そこから奇跡の盛り返しで米ビルボードアルバムチャート13位という輝かしい功績を残し、個人的にも7公演へ参戦出来たので仮にこのまま観られなくなったとしても思い残す事はない。ただただBABYMETALありがとうと感謝の意を述べたい。

で、先月25日に放映された表題の番組だけど五輪中継にうつつを抜かしてたのと、どうせ日替わりメニュー(正確には2公演毎のスペシャルメニュー)は放映しないんでしょと思いつつ今まで保留してた。ところが千秋楽で披露された日替わり曲NO RAIN,NO RAINBOWの紙芝居が流れ始めて全身総毛立つ。マジかWOWOWさん、最高かよ。

Img_7451

この日のNRNRは2コーラス目のサビ前に長い長いブレイクが入る(タイムを計ったら約18秒)。ここで俺のすぐ後ろに居た空気を読めないバカ2人がパラパラと数秒拍手した事を除き、その他4998人は完全に沈黙を守る。5000もの人間が物音ひとつ立てず、すぅさんの歌い出しを待つ緊張感。あれはホントに貴重な体験だった。騒ぐのもライブの醍醐味だが、黙るのだって醍醐味だなと。

ちなみに番組ではバカ2人の拍手が完全にミュートされてた。その点でもWOWOWさんGJ!

2021年5月 5日 (水)

ダンスのシンクロ

PMC Vol.15掲載のベビメタインタビュー記事で実に印象深かったのが、アベンジャーズの3人は音の取り方がそれぞれ微妙に違うので気配を感じるように息を合わせてるというMOAMETALのコメント。はぁ、これはもう素人じゃ計り知れない領域の話だと思ったし、そういうコメントが出る時点で真のダンサーだなぁと。

少し前、鞘師里保嬢のラジオ番組にPerfumeののっちがゲスト出演した際にも鞘師嬢が凄くダンサー目線のコメントを述べてた。曰くPerfumeのダンスはしっかりシンクロしつつも3人がそれぞれ個性をしっかり持って表現してる所が凄いと。これは確かにその通りで、動きが揃ってるのにあ~ちゃんはあ~ちゃんらしいし、かしゆかはかしゆからしい。単なる鏡合わせじゃない所が面白い。

ここでちょっと書いたけど大阪城ホールのMOAMETALと鞘師嬢も正にそうだった。タイプは違うのにシンクロしてる。何をどうすればそうなるのか俺にはさっぱり分からんのだが、経験豊富なプロのダンサーなら分かるんだろうな。逆境ナイン的に言わせてもらえば一流は一流を知るという事か。

その代表例とも言うべき動画に直リン貼っちゃう。繊細かつ軽快なフレッド・アステアと、ダイナミックかつパワフルなジーン・ケリーの共演。やはりタイプは全く違うのに恐ろしいほどシンクロしてる。ダンスの世界って奥深い・・

2021年4月15日 (木)

10 BABYMETAL BUDOKAN DOOMSDAY‒X 2021/04/15

Img_6412

今日はベビメタ武道館10Daysの千秋楽。あまり良い席じゃないけど競争率が高かったみたいだからチケット取れただけでも幸運か。しかし外観を撮った時間は2/19と大差ないのに陽が延びたから全然明るい。

Img_6411

会場入りするには少し早かったので会場の一角にあるカフェで一服。メニューにビールって書いてあったから軽く飲るかと思ったものの売っちゃダメって言われてるんです~と店員に告げられ、だったら仕方ないのでホットコーヒーを。恐らくは、だけどイベンターから禁止令が出てるんだろうな。万が一にもクラスターが発生しちゃうと洒落にならないから主催者側も感染拡大防止に必死なんでしょ。

少し早いかなと思いつつ開演40分前に会場入り。

Img_6413

ホントは撮っちゃダメなのだが俺の座席から開演前のステージを1枚。武道館の2階席って実は初めてで、聞くところによればスペースが限られてるから2階でも距離はさほど感じられないという事だったけど、やっぱアリーナや1階前列と比べたら遠い。まあ、横アリやSSA、ドームの天空よりは全然近いか。ちなみにこの画像だとよく分からないけど天井の日の丸と目線がほぼ一緒。遠いと言うより高い。

ただ、始まって暫くすると演者との距離感があまり気にならなくなる。スポーツ観戦もそうだけど、それこそが生の醍醐味。ライブ映像のクローズアップより武道館2階席の方が断然近いのだよ。感覚的にね。

2/19はすぅさん結構ピッチが不安定で本調子じゃないのかなぁと思わされたりしたのだが、今日はDistortionの高音域が少し危うかったぐらいで他はほぼ完璧だった。この演者のコンディションを肌で感じられるのも生ならでは。やはりライブは良い。

ちなみに今日は青神の真正面で、距離は結構あるもののスネアの音が何時も以上に大きく感じられた。スピーカーからの音に加え生の音もダイレクトに届いてきてたんだろうな。あと2/19はステージ真裏で全然見えなかったBOHさんの派手なアクションも今日はよく見えた。

以前も書いたけどステージを俯瞰で捉えると間近じゃ見えない全体の動きや演出がよく見えるので、頭を切り替えればこれはこれで楽しい。色んな楽しみ方が出来るこの素晴らしいエンタテインメントを憚られる事なく堪能出来る日が再び訪れる事を切に願うのみ。

2021年2月19日 (金)

10 BABYMETAL BUDOKAN DOOMSDAY‒V 2021/02/19

Img_6147Img_6149

化粧直しした日本武道館で現在ベビメタ公演10Days開催中。ただこれが1月に2公演、2月に4公演、3.4月が双方2公演という飛び石興行。あの舞台装置をバラしたり組んだりするのには結構な金が飛ぶと思うんだが、そうせざるを得ない事情でもあるのかね。

一部のクレーマーが面白がって叩いてるけど俺はアミューズの英断を心から賞賛したい。ベビメタ観られて嬉しいって事もあるけどそれ以上に、ベビメタぐらい強大なコンテンツが率先して人柱となり興行を打っていかないと冗談抜きでエンタメ業界は立ち直れなくなっちゃうよ。勿論、クラスターなんか発生しちゃったら全てが裏目に出るから俺らオーディエンスも感染対策は万全の姿勢で挑まなくてはならない。

で、今日観てて思ったのは運営サイドもその辺の事をしっかり考えてて、声出さずとも盛り上がれる様々な仕掛けを用意してる。やはり大手イベンターの仕掛け人は凄いな。そんな訳で声出し禁止でも俺は充分に楽しめた。やはりライブは良い。当たり前だけど配信とは全然違うよ。

セトリとかはこれから観に行く予定の人が覗いてると申し訳ないので書かない。ただ、2公演毎に12曲中2曲が差し替わるらしい。前回の公演で俺が死ぬほど生で聴きたかったレア曲が披露されたという情報を掴み唇を噛みしめたのだが、今日は今日で二度と聴けまいと全てのメイトが諦めモードだった過去曲が突然披露されて卒倒。こりゃ4月の千秋楽も期待出来るぞ。

俺の参戦予定は10公演中2公演で今日と千秋楽。さすがに仕事の都合で全通は無理。でも千秋楽に当選したのは幸運だった。DOOMSDAYを震えて待つぜ。

ところで今回の公演、自前のマスクと入場時に配られるSavior Maskってのを重ね着けしないと会場に入れない。ちなみにこんなの。

Img_6150

銀行強盗みたいだな。周囲を観渡すとこれ着けたまま東西線に乗って帰る猛者多数。俺はすぐ外しちゃった。これ1枚だけならまだしも不織布マスクと二重着けすると顔に密着して息苦しい&すげー違和感。でもまあ、それが決まりなら守るしかない。

しかし今日の座席、1階の前から2列目(超Moshという割高席)だったんだけど目の前に大神が居て、その先で三人が歌い踊るという位置関係。こうなると大神の超絶テクに目を奪われてしまう。この神業を間近に観たら震える。例え俺みたいな超ど素人なんちゃってギタリストでもね。

2020年11月16日 (月)

紅白歌合戦 出場歌手決定

Img_5242

紅白を心底楽しみにしてたのって小学生の時ぐらいで、中学生になりロックへ傾倒したら一気に興味を失い(・・つーか、ポーズ込みで拒絶)、そこから無縁の時代が長年続くんだけど2010年にPerfumeを応援するようになってから再び観るようになり、2015年以降は録画して全編BDで保存。最初は出演シーンだけ切り出して保存とかしてたものの作業が面倒だったり、他にもお目当てのアーティストが出てたりするので。

加えて2-3年前からSNSや匿名掲示板でアーティスト情報を漁るようになり、今の時期になるとザワつくので俺も数日前から結果を気にしてた。で、いざフタを開けてみるとベビメタ初出場、Perfume安定の13年連続出場、BiSH落選辺りが私的トピック。

ベビメタ出場は昨日辺りから内定情報がリークしてて半信半疑だったものの本当だったか。しかし多くのメイトがぼやいてるけどちょっと今更感ある。出るなら人気・話題性共にピークの2016年だったなぁと。ゆいちゃん込みでの出場は2016年末がラストチャンスだったという希望的観測も込みだろうけど概ね同意。

逆にPerfimeは落選確定とかのデマが流れたりして。まったく匿名掲示板ってやつは嘘を嘘と見(ry

BiSH落選は正直意外。今年はアニメ主題歌抜擢や各種番組出演とかで国営放送に結構貢献してたので、ひょっとしたらいけるんじゃないかなと思ってた。でも昨年同様チャンスを掴み損ねてSNSも匿名掲示板もお通夜状態。別に残念とは思ってないけどメンバーが出たがってたとしたらちょっと可哀想。

ちなみに今年の大晦日はてっぺん超えるまで仕事が確定してるから生視聴は出来ない。また録画して、折角だから全編BD保存するかな。

2020年10月13日 (火)

別冊カドカワ 勢力特集 BABYMETAL STAY METAL

Img_5107

楽天に発注した表題の雑誌が今日届いたけど内容ヤバ過ぎ。このテの特集本って巻頭数10ページとか、せいぜい1/3程度が通例なれどもこれは頭から尻までベビメタ一色。しかも表紙に記載されてる通り4万字インタビューだのデーモン閣下とコバメタルの対談だのYOSHIKIのインタビュー記事だの、あり得ない程の充実度。

正直言えばMETAL GALAXYリリース時期に刊行されたヘドバンもPMCもヤングギターもまだ読了してなかったりするのだが、それら全てを後回しにするだけの価値を見出したので明日から熟読。今夜は取り敢えず残り3話となった大草原の小さな家の未見録画BDを消化予定。ベビメタにうつつを抜かすのはそれからだ。

より以前の記事一覧

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ