2022年2月 6日 (日)

すしざんまいで梅きゅう巻からの馬場げんかやで一人焼肉

前回の作文から更新が滞ると遂に奴も感染症に倒れたかと思われたりするんだろうけど、おかげさまで健在です。ただサボってただけ。

それにほら俺ってば体内を毎日アルコール消毒してるからウィルス系には強いのだよ。なーんて事を書くと冗談だってのに本気で噛み付いてくる奴が現れたりするからホント面倒臭い世の中になったわ。気持ちは分からんでもないが、みんな余裕なさ過ぎ。

さておき今回は有り難い事に5波の時みたく何処もかしこも臨休とはならないみたいなので、昨日は仕事帰りに東陽町のすしざんまいへ寄り道。

Img_8326

キュウリ克服チャレンジの一環として〆に梅きゅう巻きを。ざんまいは丁寧に細切りしてくれるから抵抗感ゼロ。先日はスーパーで適当なのり巻き買ってきてキュウリを抜かずに食ってみたけど何も問題なかったし、今のところ順調。

これで満足して直帰・・とは行かず、久々に馬場のげんかやで一人焼肉。その為に寿司は6貫程度に抑えたし。

Img_8330Img_8328

正にこの世の楽園か。こいつらを飯一切食わずにひたすら焼き続けるのが俺スタイル。昔は焼肉と言えば白飯だろうが、だったんだけど飯食っちゃうとビールをガバガバ飲めないんで。

Img_8329

でも昨日は五郎さん気取って小ライス追加。やっぱ焼肉に白飯は餃子にビール以上の文化だわ。ただもう腹パンパンでダイエッター的にダメダメなガッツリ系ディナー。体重計に乗るのが少し怖かったけど今朝の計測結果を見ると500g程度の増量で済んだから一安心。取り敢えず今日は意識的に食う量を抑える事にしましょ。

またHUBとかの大手は営業日に制限かかってるみたいで気の毒だし早々に閉めちゃう店も結構あるけど、今のところは外飲みに不都合ないのでこのまま事態が好転する事を祈るのみ。

2022年1月28日 (金)

今後のキュウリ克服チャレンジ

俺同様キュウリ嫌いの関根勤さんがコサキンのラジオ番組で、となりのトトロでサツキとメイがキュウリを囓るシーンを観たら気持ち悪くなったと語ってた時はすげえ親近感を覚えたもんです。

そんな俺も今じゃキュウリを克服する為に悪戦苦闘中。しかし、どういう手順を踏んでいくかが悩みどころ。ネギの時はラーメン・そば・うどんを中心に攻めれば良かったものの、キュウリに関してはどう攻めていくかの方向性が定まらないので。

過去を振り返り、キュウリに翻弄された食い物を羅列していくとポテサラ、サンドイッチ、のり巻き、そば・うどんを含む冷やし麺あたり。のり巻きなんかキュウリだけ小指で押し出して食う事をずーっと続けてきたっけ。あと、寿司屋や居酒屋でキュウリの含まれてそうな料理は一切頼まず、お通しに含まれてれば綺麗に選り分ける事の連続。

これを指針とすれば第1ステージが冷やし麺、第2ステージがのり巻きを含む寿司系、第3ステージがサンドイッチ、最終ステージがポテサラや野菜スティックって感じ? 冷やし麺は季節外れだから寿司系とテレコしても問題ないか。

取り敢えず今後は寿司屋へ逝ったらわざとキュウリが含まれてる物ばかり注文する所から始め、スーパー・コンビニで売ってるのり巻きや冷やし麺はキュウリを抜かずに食らう、みたいな感じでステップアップしていこうかと。これで初夏までにキュウリを克服出来たら万々歳なのだが・・

心を燃やせ 限界を超えろ キュウリを食える漢になれ

Img_8288

そんな訳で買ってきた。近所のマルエツで1本68円。お袋が認知症で買い物に出られなくなった際、訪問ヘルパーさんの要望を受けちょいちょい買ってた時期があるから生まれて初めて購入って事もないが、自分で食う為に買ったのは正に人生初。

ちなみに、今までキュウリを抜き続けてきた食品の代表例と言えば、

Img_8294

これでしょうね。そは・うどんやラーメンのネギ抜きなら頼み易いんだけど冷や中のキュウリ抜きは頼み難いから、町中華とかで冷や中を注文した事って長い人生の中でもせいぜい1-2回しかない。で、毎年恒例になってる季節外れの冷や中を楽しむ為にストックしてたマルちゃん冷しラーメンをキュウリ乗せで食らう事に。

Img_8289

キュウリの短冊切りってやった事ないけどこんなもんでいいか。

Img_8293

何時もはハムオンリーないし素で食ってる冷や中(ハーフ)だが、強敵を迎え撃つにあたり助っ人の必要性を強く感じてハムのみならず錦糸卵も加える事に。

うむ、酸味の強いタレや助っ人たちのサポートもあり難なく完食。但し青臭い残り香に若干の抵抗感を覚える。そりゃまあ半世紀に渡り避け続けてきた代物だから一朝一夕に克服出来るもんじゃない。ネギ克服時同様、徐々に徐々に慣れていくしかなかろう。

2021年12月16日 (木)

三代目鳥メロで いきなりキュウリ克服チャレンジ

ランチはカレー。そして今宵のディナーは何にするか思いを巡らせ、トリキばかりじゃなくたまには別の焼き鳥屋逝ってみるかと東陽町駅のすぐ近くにある此方へお邪魔。

Img_8091

多方面で名前をよく見かけるけど入るのは初めて。スーパードライの中生218円が此処の売りでもあるから、まずは中生やりつつ無難に焼鳥5種盛。それとおつまみの牛レバーってのを頼んだらオニオンスライスたっぷり。しかしながら今の俺はタマネギの5倍苦手だった長ネギを克服しつつある男。オニオンスライス恐るるに足らず。

これらを食い尽くすも少々もの足りず、メニューの写真にそそられて清流若どりのやみつきヨダレ鶏ってのを頼んだら、

Img_8088

おお~い!写真にキュウリなんか写ってなかったぞ~~!!と思いつつも、これは神が我に与えたもう新たな試練かと思いつつ予期せぬキュウリ克服チャレンジに着手。

Img_8090

中生3杯呑んで出来上がってた事もあるけど、ぜ~んぜん普通に食えた。気分的にはスイカの皮を舐めてる感覚。そもそも俺が一番嫌いなキュウリはポテサラとかに入ってるシナシナの奴だから、今はもうシャッキリしてるのならシラフでも食えちゃったりして。来季に冷や中とかで試してみるか。

しかし今の勢いに乗ってネギとキュウリを完全に克服したら俺の食生活が無限大に広がるので、こういう機会を利用しつつネギのみならずキュウリ克服チャレンジも続ける事にする。

2018年11月 8日 (木)

阿佐ヶ谷で突発的パフュ呑み

昨夜は所用があり中野坂上にある先輩の事務所へ。その後は何時もの流れで先輩が贔屓にしてる阿佐ヶ谷のスナックへ移動。お邪魔するのは年始以来だから約10ヶ月ぶり。それでもママさんは俺の事をよく覚えてくれてて手作りのサンドイッチをサービスしてくれた。

で、そのサンドイッチの具がまさかのキュウリ!! しかしながらこのシチュエーションで俺、キュウリ食えないんですとは口が裂けても言えない。ええ、そりゃもう表情ひとつ変えず完食しましたよ。しかし多少酒が入ってたのと、数多の青野菜を克服してきたバックグラウンドがあるとは言え、キュウリサンドを完食出来た自分自身にちょっと驚く。

ただ一つ新発見があったとすればキュウリってスライスして時間が経ちフニャフニャになった青臭い奴は激マズなんだけど、スライスしたてのシャキシャキした奴は意外と抵抗なく食えちゃうって事。これを機に克服とまではいかないけど光明が見えた。その点でママさんに感謝を。

***

で、表題の件。そちらのお店にはバイトでドルヲタの娘が出入りしてて年始にもちょっと話したんだけど、何とかいう地下アイドルのイベント帰りとか聞いた覚えがある。ドルヲタだから当然Perfumeやベビメタ、BiSHにも精通してて前回もそんな話をしたっけ。

昨夜も話の流れでPerfume談義になり、聞くとその娘はポリリズムでブレイクする前からその動向に注目していたという正真正銘の古参で、一昨日10周年を迎えた2008年の初武道館ライブ2Daysにも参戦して一曲目のコンピューター・シティで全身総毛立ったとか羨ましい話をさんざん聞かされる。

その後も話は止まらずひたすらマシンガントークが続き、俺が聞き役に徹するという逆転現象が発生。通算ライブ参戦数100回オーバーという強者の5ちゃんねらーを相手にしても俺がパフュ談義で聞き役に徹する事は未だかつて一度も無かったから、これはもうかなりのレアケース。でもまあ大好きなPerfumeの話題だから聞いてるだけでも楽しくて、何とも貴重な体験をさせていただいた感じ。

こういう機会ってたま~に味わうのが良いんだろうな。面白かったから来週も一人で逝っちゃお!なんて事を繰り返すと話のネタが尽きて楽しみは半減しちゃう気もするし。そんな訳で恐らく彼女との再会は何ヶ月か先。それはそれで人生の楽しみが一つ増えた感じではある。

2018年2月11日 (日)

日立のはしご酒

日立って所には初めて来たけど、駅は凄く綺麗で整備されてるものの人通りが極端に少ない。ホテルへチェックインし駅前へ来たのは20:00頃だったものの、雰囲気的に都心の深夜3:00頃に近い。

それでも折角なので良い感じの飲み屋で一杯やろうかと思いつつ駅前を徘徊するも営業してるのはチェーン店ばかり。ここまで来てチェーン店は寂しいので寒空の下、駅前を探索すると少し離れた所に良い感じの店が点在するポイントを発見。

海鮮居酒屋と焼き鳥屋が営業しててweb検索するといずれも星三つで甲乙付け難し。どっちにするか悩み抜いた末どっちへも逝くという結論に達し、まず海鮮系の店へ。


此方では八海山と刺身盛り合わせを注文。お通しのキュウリが相変わらず食えないので選り分けてたら刺身が到着。


選り分けたキュウリ以外は刺身のつまも完食。終始静かに飲めて好印象だったけど俺以外には後客の三人組のみ。

続いて数件隣の焼き鳥屋へ。

こっちのお通しはキュウリもネギも含まれてないから全部食えるぞ。



適当に頼んだモツは少々ゴムっぽかったけど他の串物は美味かった・・けど、ネギマのネギは苦手なので一つ無理矢理食ってもう一つは残す。

コスパが高いせいか先の海鮮居酒屋よりこっちの方が流行ってる印象で、周囲を見渡すと出来上がった吞兵衛だらけ。そのアウェイ感も旅先の醍醐味ではある。


ホテルへ戻る帰り道に雰囲気ある建物があったので画像に収めたり。深夜という事もあり、今も稼働してるか否かは分からず。

2017年9月 9日 (土)

きゅうりのキューちゃん チリトマト味

機会ある度に書いてるけど俺の一番苦手な野菜はキュウリで、あの匂いを嗅いだだけで吐き気をもよおす程にダメ。ところが、昔からきゅうりのキューちゃんは普通に食える。まあ跡形ないからね。あの青臭い棒がこんなに食い易くなっちゃうんだから漬け物は偉大なり。

で、思い返すと何年も食ってないので気まぐれに近所のスーパーへ買いに行く。するとノーマルのキューちゃんとは別に期間限定のチリトマト味なんて物も置いてある。こいつは酒のアテに良いかもと思いつつ同時購入。

うむ、予想通り。ビールにも日本酒にも焼酎にも合うぞ。難を言えば塩分が多い事だけど食い過ぎなければ問題あるまい。一袋あたり40kcal以下というヘルシーさも魅力。こいつは暫く晩酌のお供に活躍しそうな予感・・

2017年5月21日 (日)

キュウリという大敵

ドラマ版・孤独のグルメは各シーズン全12話で番外編が4話。現在シーズン6が第7話まで放映されたから現時点で観られるのは71話。今月に入ってからAmazonプライムで俺が観たのはそのうち30話ぐらい。シーズン1はコンプリート済みで、シーズン2.5が数話残すのみ。但し3.4と番外編はほぼ手つかず。全部観ちゃうと楽しみがなくなっちゃうから残りはゆっくり消化しますか。

しかし観れば観るほどネギとキュウリを食えない事が恨めしい。この偏食さえなければ俺の人生、あと数割は豊かになったろうに・・ とにかく、いずれも薬味として様々な食い物に入ってるので、初めて入った店で写真がないと牽制しちゃってパスするメニューが数知れず。嗚呼、悔しい。五郎ちゃんみたく何でも食える人間になりたい・・

それでも今じゃ相当数の野菜を克服したから以前よりは遥かにマシ。思い返すと中学の頃、俺の野菜嫌いがホームルームの議題になってしまった事があり、その時は放っとけば体が野菜を欲して勝手に食うようになるだろうから今は無理矢理食わせる必要もなかろうという結論に達する。確かにその通りだったけど、まさか30年以上の時間を要するとは・・ しかもネギとキュウリは今も食えないし。

それでも小さく刻んだ焼きネギなら何とか食えるし浅葱は克服したしタマネギも頑張れば克服出来そう。すなわち、俺にとってのラスボスはなんと言ってもキュウリ。大して栄養価も高くないという話だから別に無理して食う必要はないんだけど前記通り、こいつが含まれてる事によって食えない料理が多くて困る。もうホント、こればっかりは泥酔しても食えんからなあ・・

2016年12月 5日 (月)

築地ですしざんまい

三ヶ月に一度の診察で築地へ行ったので、帰りに駅前のすしざんまいに寄る。その前に築地本願寺の外観を押さえたりして。思えば俺、築地には何度も来てるのに本願寺の境内に入るの初めてかも。或いは大昔、撮影の仕事で一度入ったか。

ここのお通しは何時もキュウリがゴロゴロ入ってて全く箸を付けない事が多いけど、これなら選り分ければ食えるぞ。昔は選り分けてもキュウリの匂いが気になって食えなかったなあ。今はこの程度なら平気。

セオリー通り淡泊なネタから食い始める。白身魚から始めるのが通とか言われてるけど俺は白身魚をあまり好まないのでイカと海老でスタート。

続いてほたてとこはだ。以前は光り物って全然頼まなかったけど最近は絶対にこはだを頼むな(ワーズワースの冒険の影響)。

かにみそと赤身。徐々に濃い味へスイッチしていく。かにみそに乗ってる浅葱も昔は全然食えなかったけど今は何とか食えるし、アルコールが入っちゃえば全然平気。

そうこうするうちにお通しを食い尽くす。この選り分け術はもはやアートの域だね。

メインディッシュにセレクトしたのは炙りトロ。これはすしざんまいに来たら必ず食う。美味し!

そしてお新香の手巻きで〆。もう少し食う事もあるけど、俺の食い方は大体こんな感じ。

晩飯時前という事もあって客は終始俺一人の貸し切り状態。

にぎり七貫、手巻き1本、八海山一合で2458円。高くはないけど安くもない。でもラーメンばっかり食ってないでたまには生魚でDHAを摂取せねば。カロリーはお通し含め600kcal前後か。さすがにヘルシー♪

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ