2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

2019年7月27日 (土)

土用の丑の日はうな次郎

Img_3173

こんなものは気分でいいんよ、気分でね。

2019年7月18日 (木)

帰りの移動飯

Img_3155Img_3156

時間もあまり無いし、ちょいと奮発してあわびうに飯なんぞを。これがすげー底上げされてて量少ねえの。ただ、俺みたいな万年ダイエッターには好都合なミニ弁であった。

伊達藩長屋酒場@仙台

Img_3143Img_3142Img_3137Img_3136Img_3141Img_3138

道路を挟みライブハウスの対面にあるこの店が気になり、web検索すると評判も悪くないみたいなので終演後は此処でまったりと独り呑み。滝汗で喉渇いてたし腹も減ってたから画像を残そうという意識が飛んでて、落ち着きを取り戻してから食いかけの物をちょいちょい押さえるのみ。

で、少し離れたカウンター席に岩の如く動かない客が鎮座してて、あの人は一体・・と思いつつ、よく見たら人形だった。怖いわ!

2019年7月17日 (水)

味太助の牛たん焼

Img_3127Img_3129Img_3130

仙台駅構内にも有名店の支店が名を連ねてるけど、仙台まで来て駅で牛タン食うのは風情が無いので一番町まで足を伸ばし、web情報に従い表題の老舗店をセレクト。定食を食うほど腹減ってなかったから牛たん焼き単品と生ビール。一皿1200円とかするのでコスパは悪い。

うむ、美味いっちゃ美味いんだが牛タンって頻繁に食わないから有り難みがイマイチ分からん。その辺にある安いチェーン店へ入って食い比べたら違いが分かるんだろうか。

注文から配膳までの時間がラーメン以上に早く、ビール飲み干しても滞在時間は20分そこそこ。全く時間が潰せず、まだホテルにチェックイン出来ないや。仕方ねえ、小一時間の町歩きと洒落込みますかぁ。

おにぎり2つ

Img_3119Img_3120

小腹減ったが仙台着いたら牛タン屋へ直行するので移動飯はこれで我慢。

2019年7月 8日 (月)

名古屋三大名物幕の内

Img_3114Img_3115

名古屋で食った名古屋らしい飯と言えばSugakiyaのラーメンだけという有様だったので、せめて駅弁で名古屋感を満喫。

2019年7月 7日 (日)

シウマイ弁当

Img_3066Img_3067Img_3068

ああ〜ん、国技館の焼き鳥売ってなかった。あれ、ない時はないんだよな。仕方ないので第2希望の崎陽軒シウマイ弁当じゃ。

2019年6月28日 (金)

マルちゃんの無限シリーズ

Img_3046

全4種中レタス以外の3種を食い、個人的にはキャベツがNo.1。もやしは茹でるのが面倒だし大根は切るのが面倒臭い。キャベツなら千切りパックを買ってくれば手間いらずで味も俺好み。

ちなみに1袋に対して150gのキャベツを使うから1人で一気に食い尽くすのは量的に辛い。そんな訳で俺はこれを3回に分けて食ってる。一袋約300kcalで、キャベツなんぞ限りなく0kcalに近いから一食約100kcal。ヘルシーで腹持ちも良く、ダイエッター的にかなり好都合。

で、今さっき大根Ver.を食い尽くしたのだがどうにも味が薄い。こりゃ一体どういう事??と思いつつパッケージを見返したら俺ってば大変な思い違いをしてた。大根の量は素1袋に対して150gが正解なのに、1/3に150gで作ってた。そりゃ薄味になるわなぁ。

こうなると大根をもう一回買ってきて試し直す必要あり。まあ、濃い味だったと仮定してもキャベツへ軍配が上がると思うけど。

【追記】
改めて正しい分量で無限だいこんを食ってみる。これはこれで美味しだが、両天秤にかければやはりキャベツに軍配。

2019年5月18日 (土)

お好み焼き倉はし@高田馬場

筋トレ前に数年前から気にしてた宿題店の暖簾をくぐる。ちなみに今回はラーメンじゃなくお好み焼き。

Img_2919

ちょいちょい利用する蒙古タンメン中本と串カツえいちゃんの奥にその店はある。

Img_2920

一昨年の広島行き前後から気にしつつ、丁度その頃からウェイトが増して思うように絞れないので長らくパスし続けてきた広島風お好み焼きの店、倉はし。この日は起き出した時から食事量を制限してお好み焼きに備え、満を持しての初訪問となる。

Img_2922

たまたま座った席の隣に貼られたPerfumeのポスターがお出迎え。やはり広島風お好み焼きの店となればこの人達の存在は欠かせない。

Img_2924

焼きそばを生地と卵で挟んで焼く正しき広島スタイル。これにカープソースの甘味と香りが相まって食欲をそそる。生ビールともよく合って美味し・・なんだけど普段から小食の俺にはボリューミー過ぎて、6-7割食った辺りから胃袋が苦しくなってきた。

以前も思ったけど、店で食う広島風お好み焼き1枚って俺の胃袋の許容量を超えちゃってるんだよね。だから美味くても最後の方は完食が辛くなる。それを今回改めて強く自覚したので、今後は一人で行く事もそうそう無いかと。こういう物はやっぱり複数人でシェアしながらワイワイ食うのが一番だな。

2019年5月 9日 (木)

サメ皮おろし板で生わさびを堪能する

Img_2884

楽天で買ったサメ皮おろし板が到着。送料込み1600円程だけど楽天ポイントが30000P以上貯まってるので出費額はゼロ。しかし中サイズを頼んだら思った以上に小さくて、これなら大にすれば良かったと少し後悔。価格差350円ぐらいだし。

折角なので生わさびを買おうとイオンへ行ったら品切れ。仕方なく、売値が割高なのは分かってる近くの某ショッピングセンターで税込み1000円オーバーの巨費を投じて購入。その後、別件でヤオコーを覗いたら、

Img_2882

なんだよ半額かよ~! しかも見切り品コーナーへ目を移すと、

Img_2883

こっ、これは一体・・ 複数あっても仕方ないんだが、さすがにこれは悔し過ぎて1本買ってしまった。web情報によれば冷凍保存も可能らしいから、こいつには次の活躍機会まで冷凍睡眠していただく。

Img_2886

こちらは1000円投じて買ったやつ。

Img_2887

美味しんぼによると皮をちゃんとピーラーで剥いてからおろしにかけるのがお約束。

Img_2888

孤独のグルメに習い、ゆっくり円を描くようにわさびをおろす。うん、テレビで観たのより水っぽいし色も薄い。但し香りが強いから手順に間違いはない筈。ドラマに登場した生わさびとは品種が違うのかも。

【追記】
あれ、観返したらどんぶりの寄りカットのみクロマ(色の濃さ)を上げてるっぽい。久住さんのコーナーに登場するわさび丼のわさびはこんな色だったので。

Img_2891

まず塩コショウと醤油だけで味付けしたサイコロステーキに使ってみる。また家飲み禁止の掟を破ってるけど、ステーキをわさび醤油で食うのにビールが傍らに無いってのは酒飲み的に有り得なかったんで・・

Img_2893

香りは強いのに辛味はいたってマイルド。だから1個あたりにこれだけのわさびを乗せる。市販の練りわさびをこんなに乗せたら号泣必至なれどすりおろしたばかりの生わさびならこれが適量。美味し。

Img_2894

続いてわさび丼。このチューブバージョンとはビジュアルが段違い。勿論、味も香りもチューブとはひと味違う。ちなみにあったかご飯に乗せて食うとサイコロステーキの時より鼻腔への刺激が強い印象。刺激成分が熱で気化するんだろうね。

Img_2895

もっと持て余すかと思ったらこれだけで7割近く消化してしまい、わさび丼の小盛り一杯分程度しか残ってない。これが200円ならまだしも1000円ってのは割高過ぎるなぁ。取り敢えず安く仕入れたのがもう1本フリーザーで眠ってるから、また後日わさびDayを設定して堪能するつもり。

より以前の記事一覧