2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年5月21日 (日)

キュウリという大敵

ドラマ版・孤独のグルメは各シーズン全12話で番外編が4話。今放映中のシーズン6が第7話まで放映されたから現時点で観られるのは71話。今月に入ってからAmazonプライムで俺が観たのはそのうち30話ぐらい。シーズン1はコンプリート済みで、シーズン2.5が数話残すのみ。但し3.4と番外編はほぼ手つかず。全部観ちゃうと楽しみがなくなっちゃうから残りはゆっくり消化しますか。

しかし観れば観るほどネギとキュウリを食えない事が恨めしい。この偏食さえなければ俺の人生、あと数割は豊かになったろうに・・ とにかく、いずれも薬味として様々な食い物に入ってるので、初めて入った店で写真がないと牽制しちゃってパスするメニューが数知れず。嗚呼、悔しい。五郎ちゃんみたく何でも食える人間になりたい・・

それでも今じゃ相当数の野菜を克服したから以前よりは遥かにマシ。思い返すと中学の頃、俺の野菜嫌いがホームルームの議題になってしまった事があり、その時は放っとけば体が野菜を欲して勝手に食うようになるだろうから今は無理矢理食わせる必要もなかろうという結論に達する。確かにその通りだったけど、まさか30年以上の時間を要するとは・・ しかもネギとキュウリは今も食えないし。

それでも小さく刻んだ焼きネギなら何とか食えるし浅葱は克服したしタマネギも頑張れば克服出来そう。すなわち、俺にとってのラスボスはなんと言ってもキュウリ。大して栄養価も高くないという話だから別に無理して食う必要はないんだけど前記通り、こいつが含まれてる事によって食えない料理が多くて困る。もうホント、こればっかりは泥酔しても食えんからなあ・・

2017年5月20日 (土)

自宅の一人焼肉事情

我ながら酷い有様ですこと。もう最近はいちいちホットプレートを引っ張り出すのが億劫だからIH対応のフライパンで済ませちゃってる。

これでもビールは進むしそこそこ美味いけど、焼肉屋で食う焼肉と比較にならない。やはり焼肉ってやつは強い火力で煙をもうもうと立てながら焼いて食わなきゃダメ。

2017年5月19日 (金)

手打ちうどん しんたく@富士吉田

日帰りドライブの目的地を富士山にした時点でこの店の事が即座に思い浮かんだ。富士吉田 うどん 人気店のキーワードでweb検索すると上位に弾き出される名店でもあり、俺にとっては嵐の番組へPerfumeがゲスト出演した際に紹介された店という意味で印象深い。

何年か前に仕事仲間と富士急ハイランドへ行った際、折角だから寄ろうと思ったら定休日で念願叶わず。確か2011年の話だから6年越しでリベンジ達成かあ。


住宅地に佇んでるのでナビが無ければ絶対辿り着けない。先の番組で紹介された直後は客足が絶えなかったろうけど今は昼飯時にフラッと立ち寄っても満席で入れない事はない。でも土日だったら分からないな。今日も先客は数組いたし、俺の後にも数組の客が続々入ってきたら人気店の名に偽りなし。

卓上の注文書に数を記入して渡すシステム。間違いがなくていいね。ちなみに俺は肉うどんをセレクト。番組であ~ちゃんが食ってたのはこれだった気がしたんだけど、帰宅後に録画BDを引っ張り出して確認したらあ~ちゃんセレクトは冷やし梅おろしだったか。近いところでのっちが肉金うどんをセレクトしてた(俺が頼んだ肉うどんにきんぴらがトッピングされてる)。

Img_3562

いやあ、この佇まいがいいねえ。佇まいだけじゃなくうどんも美味い。手打ちの不揃い感と強いコシがもうたまらん。つゆの出しゃばり過ぎない田舎風味も風情があって良い。

店名入りの楊枝入れがまた何とも。手前の香辛料は自家製だそうで結構辛い。

帰り際、レジ脇を見ると持ち帰りが出来るみたいだったけど、持て余しそうだったのでパス。著名人のサイン色紙が幾つも飾ってあったものの嵐とPerfumeのは見当たらなかった。その代わりに敬愛する西田敏行さんのサインが飾られてて、画像に収めようと思ったらタイミングを逸してしまった。

ショップカードが置いてあったので有り難く持ち帰る。最近、俺にとって一番楽しいカードコレクションはこのショップカードかも知れない。

2017年5月15日 (月)

地元の牛角でワンランク上の一人焼肉を

馬場のげんかやも良かったけど、一度牛角で一人焼肉してみたいと思いつつ自宅から2kmほどの場所にある武蔵村山店へ。ギリギリ徒歩圏内か。

開店食後の17:00ちょい過ぎに入店。当然ながら最初は貸し切り状態。一人焼肉には都合の良いL字カウンターの端に陣取り、公式サイトでメニューをチェックして事前に決めたカルビ三種盛り(+100円の黒毛和牛)、ホルモン六種盛り、梅チキン、サンチュ5枚、それとアサヒスーパードライのジョッキを注文。

うわあ なんだか凄いことになっちゃったぞ



うおォン 一人焼肉 いいぞ

ちなみに俺も以前は五郎ちゃん同様、焼肉と言えば白飯が欠かせなかったけど何年か前からカロリー摂取量を抑える為、焼肉屋で白飯は一切食わなくなった。その代わりにビールをガブ飲み。今日も調子に乗ってジョッキ4杯逝っちゃった。

そして約1時間半かけて完食。鶏肉と、部位にもよるけどホルモンは低カロリーだし、カルビ盛りも150g前後に見受けられたからトータル約700kcal。むしろビールで満腹してしまった。

本日のお会計。げんかやの約倍ですか。一品減らしてビールを三杯に抑えれば3000円台で収まったのかな。でも美味かったし接客も気持ち良かったし、店内には渋いジャズが流れてたりして非常に居心地良かった。

ちなみに俺的ローカルルールとして今後も一人焼肉するなら客の少ない開店直後に入店して19:00前には退店する事を徹底しようと思ってる。今日の牛角もそうだけど18:30を超えた辺りから徐々に客が増えてきて、一人焼肉野郎は若干居心地が悪くなるのだ。

2017年5月13日 (土)

ファミマの旨辛おでん


初めて見た時は面食らって一瞬、目を疑った。全体に赤錆みたいのが浮いてて、客にこんなもん食わせる気か~~!!と思ったら全然違って旨辛おでんですと。気になったのでヘルシーな白滝・大根・煮玉子をセレクトして食ってみる。

これはこれで美味いけどやや辛過ぎかな、俺にとっては。最近は胃腸が弱くなり、あまり辛い物を食うとすぐ腹壊すんでね。でもまあ、この程度なら大丈夫。

2017年5月 8日 (月)

酢・胡椒・ラー油で食らう王将餃子

ここ数日Amazonプライムで孤独のグルメをよく観てて、昨夜観たのは餃子を酢と胡椒とラー油で食うエピソード。これがすげー真似したくなり歯医者の帰りに餃子の王将へ。

これはこれで美味いけど俺って餃子は何時も酢7:3醤油ぐらいの比率で食ってるからさほど印象が変わらず。胡椒のスパイシー感がちょっと面白いかな~と思ったぐらい。

しかし俺、孤独のグルメは結構好きだし松重豊さんの食いっぷりにもかなり好印象を持ってる。でもユーザーレビューを見渡すと全く良さが分からないとか役者の食い方が全然ダメといった声もチラホラ。まあ、ただ単に飯食ってるだけのドラマだからそういう意見が出ても仕方ないか。

それに、その人の賞賛するドラマが俺にとっては理解不能だったりするからお互い様。それぞれが琴線に触れる物をそれぞれ堪能すればよろし。

2017年5月 5日 (金)

げんかや@高田馬場で一人焼肉

昨日逝った鳥貴族高田馬場店と同じ建物に全品290円という鳥貴族の焼肉版みたいな店があり少し気になったのと、先週放映された孤独のグルメが一人焼肉のエピソードでちょっとハートに響いた事もあって、今夜は一人焼肉と洒落込む事に。

webで調べたら一人焼肉にも最適みたいな事が書いてあり、確かにこういう席だと一人でも飲み食いし易い。ちなみにこちら、本来は二人用の席。

取り敢えずカルビ、ロース、牛レバー、サンチュを注文。一人前だとそれぞれ六切れづつ。少しずつ色んな物を食うには都合の良いボリューム。

俺、焼肉は会話に夢中でいつも焼き過ぎる傾向があるけど、一人なら集中して焼けるから焼き過ぎる事もなし。で、味は値段相応かな~と半ば覚悟してたら他店と比べて極端に劣るとも思えず美味い焼肉を堪能出来る。まあ、焼きたては何食ったって美味いって事もあるか。

肉3品じゃ食い足らず地鶏を追加注文。焼肉屋で鶏肉は珍しい気がするけど大衆的な焼き肉屋なら常識だったりするのかな。これを焼肉のたれで食うと一風変わった焼き鳥って感じで楽しい。

生ビール3杯に肉類4品+サンチュの計8品で税込み2506円。リーズナブルだし、これは馬場飲みの選択肢が一つ増えたぞ。但し18時前に入店し、40分ほど飲み食いして店を出たら外待ちの客が結構居た。かなりの人気店らしいので早い時間に寄ってサクッと帰るのが吉か。しかし一人焼肉って思った以上に魅力的。今後ちょっとハマりそうな予感・・

【追記】
気まぐれにwebで牛角のメニューをチェックしたら普通に鶏肉も含まれてた。今まで気付かなかった俺がマヌケなだけか。あと、web検索すると叙々苑で一人焼肉する強者も結構居たりして。但し、お会計一万オーバーというパターンが多いので俺は敬遠。

2017年4月20日 (木)

富士そばのあさりそば

相変わらず高田馬場へ夕方降り立つと一杯やらずに帰れない日々。今日は何処に寄って帰ろうかな~と思いつつ富士そばの前を通ったら気になる限定メニューのポスターが目に止まる。ここでも一応ビール飲めるし、気になったので店内へ。

あさり出汁が効いてるわけじゃなく、いつもの富士そばにあさりがトッピングされてるだけなので劇的に味が違ったりはしない。それでもあさりのエキスは溶け出るから、つゆだけ飲めば貝出汁の雰囲気は味わえ、それなりに美味。これが460円で缶ビールが280円。計740円と安上がりな晩酌でございました(但し今も自宅で飲んでる)。

2017年4月11日 (火)

高級料理店のレシートコレクション

職場の若手を引き連れて飯を食いに行けば立場上、俺が大半(時には全額)負担する。そしてレシートを無造作にカバンへ突っ込んで持ち帰り、酔いが覚めた頃に見つけて金額を確認し愕然とする事の連続。一つだけメリットがあるとすれば支払いは全て楽天カードなので楽天ポイントが一気に貯まること。

己への戒めの意味も含め、そういう高額会計のレシートは捨てずにファイリングしてる。これはこれでコレクションっぽい。

先日逝ってきた丸の内のウルフギャングは4人でこの値段。恐ろしいのはサービス料と消費税ね。これで総額が二割り増しになるので高級店へ逝くときは要注意。

こちらは一昨年逝った銀座の高級焼き肉屋のレシート。額面的にはこれが俺の食費最高記録。但しこっちは5名だから、一人あたりで考えたら先日の4名で76150円がワースト記録か。

ぎょうざの満州@田無


超A級を堪能した後にはいつものB級へ逆戻り。この日の会計はビール2杯、餃子一皿&味付玉子で1000円ちょい。なんとまあ、ウルフギャングの約1/76ですか。

高級ステーキハウスと餃子チェーン店を比較するのもナンセンス過ぎるけど、やはり俺ら庶民の居場所はこっちなんだと再認識したり。たまに背伸びして逝く高級店の魅力も捨て難いけどね~

より以前の記事一覧