2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2019年10月 8日 (火)

吉牛のカレーとか養老乃瀧の牛丼とか

またもやB級グルメネタ。相変わらずカロリー摂取量制限は継続中なれど、カップ麺を買い控えただけでこれほど外食を堪能出来るようになるとは・・ まあ、当たり前の話ではあるのだが。

Img_3393Img_3394

最近、吉牛を通りかかると店先にそそられるタペストリーが。大して美味くもなかろうと思いつつ気になるので夜勤前にこいつで腹ごしらえ。

Img_3392

スパイシーを謳いつつ体感的にはレトルトカレーの中辛よりマイルド。チキンにせよ取り立てて美味くはないけどボリューミーなのでコスパ高し。金も時間も無いが何か腹一杯食いたいって時には良いんじゃないでしょうかね。

Img_3417

続いて養老乃瀧。俺が小学生高学年の頃は牛丼と言えば養老乃瀧だった。何故ならちょっとエッチな番組目当てで深夜にテレビを見てると頻繁にCFが流れてたから。吉牛台頭以前の話ね。

ただ養老乃瀧ってのは居酒屋チェーンだからガキの頃は全く無縁で、牛丼食いたきゃ利用したのはもっぱら吉牛や当時元気だった牛友チェーン。そして時は流れ、吉牛なら利用回数が把握出来ないほど慣れ親しんだのに養老乃瀧の牛丼は未体験ゾーン。地元の二駅先に支店があるので何時か逝ってみようと思いつつ途中下車してまで寄ろうとは思えず結局逝かずじまい。

ちょっと前に新宿歌舞伎町に24時間営業の支店がある事を知り、だったら夜勤明けに一度寄ってみようと思い2日ほど前、満を持しての初訪。

Img_3418

事前にwebで調べたメニューから取り敢えず瓶ビール&牛タン塩焼きとホロホロ茹で豚をセレクト。ところが催促しないと料理は揃ってもビールが一向に出て来ないし箸すら持ってこない。客の少ない夜明けという事でお疲れモードなのは分かるけど、商売なんだからその辺しっかりしてくれないとこうやってブログネタにしちまうよ。

Img_3419

そしてこれがお目当ての養老乃瀧牛丼。酒の〆に最適という売り文句もあってボリュームはすき家のミニ丼以下。万年ダイエッターの俺には願ったり叶ったりだけど。

半世紀近く前から放置してた宿題を終えたわけだが率直な感想を述べると・・ うん、吉牛に軍配。不味くはないけど天秤に乗せたら勝負にならんわ。飯がヤワヤワだったり頼んでもいないのにつゆだくで雑炊っぽい・・といった感じで下ブレの可能性は否定出来ないものの、牛丼目当てで居酒屋へ逝くのもおかしな話なので恐らくリピ無し。

接客が好印象だったらもう1回ぐらい試したかもしれんが、マイナスイメージを植え付けられたので少なくとも歌舞伎町店を再利用する事はない。最初から素直に東大和店を試すべきだったか・・

2019年9月27日 (金)

栄養価の高い食品

断酒もいいけど現状打破の為に必要なのは生活習慣の改善。特に今のふざけた食生活を改善しないと今後もっともっと地獄を見るような気がしてる。痛風だの糖尿だの落とし穴はここかしこに用意されてるからね。

来月中旬から一時的に昼勤務となるので生態系に逆らった不規則な生活からは暫し解放される。併せて食生活を改善すれば良い事が多いと思いつつ栄養価の高い食品の検索キーワードでwebを徘徊。備忘録として参考になりそうなサイトの記述を転載させていただく。

1.栄養価の高い食品ランキング ベスト10
第1位 卵
第2位 クレソン
第3位 牛乳
第4位 豆腐
第5位 納豆
第6位 鶏肉
第7位 ブロッコリー
第8位 トマト
第9位 ほうれん草
第10位 お米

2.栄養価の低い食品ランキング ワースト10
ワースト1 きゅうり
ワースト2 こんにゃく、しらたき
ワースト3 もずく
ワースト4 ナス
ワースト5 グリンピース
ワースト6 ラディッシュ
ワースト7 レタス
ワースト8 もやし
ワースト9 食パン
ワースト10 うどん

ふむ、既に何年も前から意識的に摂取してる物が多い。むしろワースト1きゅうりが琴線に触れた。お前なんかに用はないんじゃあ!!

さておき、こう見ると栄養価の高い物の摂取よりむしろ栄養価の低い物を排除する心がけが必要。言わずもがな、大切な事は2回言うけど言わずもがな、インスタント麺の過剰摂取に歯止めをかける事が最重要課題。

別に毒じゃないのでたまに食うなら問題ない。安藤百福さんなんかそれを証明するため毎日チキンラーメンを食い続けて96歳まで生きた訳だし。とは言え百福さんだってチキンラーメンしか食わなかった筈もなく、プラスアルファの栄養価が長寿の秘訣だったと考えるのが普通。

機会ある度に書いてる通り長生きしたいとは思ってないけど、明日死んじゃうのはご免だし日々健康体でありたいから最初の取り組みとしてインスタント麺の摂取量を大幅に減らす。その為に必要なのは情報のシャットアウト。まず5ちゃんのインスタント麺板徘徊は止め、カップ麺系ブログの巡回も止めた。新作情報及びそのレビューが最も悪影響を及ぼすので。

何日か前に買い置き全てを食い尽くし、これで暫くインスタント麺とは距離を置こうと思っていたのだがweb情報を排除してもコンビニやスーパーでの第三種接近遭遇は避けられず・・

Img_3384

買ってしまったペヤングヌードル辛口味噌。まあ完全排除とかハードルを上げるとストレス溜まるし長続きしないと思うので、店の陳列棚で出会ってしまったホントに気になるカップ麺は買うのもありとする。今まではちょっと気になるだけでホイホイ買ってたから、そう考えるだけで結構な抑止力になるのではと思ったりして。

2019年9月20日 (金)

B級グルメネタその2 からあげ太郎@立川

Img_3337

自宅から車で数分の場所にあるこの弁当屋も随分前から気になってた店のひとつ。昨日ちょっと気が向いたので満を持しての初利用。

Img_3343

唐揚げ弁当は唐揚げ3個から7個までセレクト可能。更に7種ある唐揚げを好きに選べるんだと。なかなか気の利いたシステム。色々あるけどここは4個入りで塩・バジル・ガーリック・カレーをセレクト。塩はさておき他3つの香りが凄まじい自己主張で映ちゃん号の中が大変な事に。

Img_3344

ほう、いいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので by井の頭五郎。

日々食事量をセーブしてるから俺にとってはこれで2食分相当。飯を半分に分け昼はバジルとカレー、夕方に塩とガーリックを食らう。ビールのお供に最適なボリュームで美味し。ちなみに冷めた唐揚げはレンチンじゃなく、ホイルで軽く包んでトースターで焼くのがお約束。直焼きすると熱が通る前に表面焦げちゃうし、トースターも汚れるからね。

地元の行動範囲内にはこういった唐揚げ弁当専門店が俺の知る限り3店舗ある。いずれにも公式サイトが存在し、ちょっとチェックしたらシステムは似たり寄ったり。ここはここで良しとして他も少し気になるので、また気が向いたら他店を試してみようかと。

B級グルメネタその1 すき家&鳥貴族

長年ブログなんぞやってると飯食った時に画像を収めるのが習慣化する。でも、そのままネタに使わず時間が経過し画像を削除しちゃう事もしばしば。

今さっきiPhone保存の画像をチェックしたら随分前に撮ってそのままになってる飯画像が幾つかあったので折角だからネタに使っちゃう。

Img_3265Img_3266

夏場に食ったすき家の限定メニュー、お好み牛玉丼。公式サイトを覗いたら今もまだ食えるみたいね。牛丼にお好み焼き風のトッピングというB級感溢れる逸品でなかなかに美味し。

しかし、すき家はメニューにカロリー表記があるのでダイエッター的に有り難い。こいつはミニサイズなれども704kcalで、普通盛りだと1000kcal近いのでファットな貴兄はご用心。

Img_3172

初夏に職場近くの鳥貴族へ逝った時の画像。この日は晩飯の時間が長く取れる勤務形態の夜勤で、すんげー焼き鳥食いたくなったんだけど勤務中だから当然アルコールは御法度。しかしながら鳥貴族にはノンアルドリンクも用意されてるので画像にあるサントリーのオールフリーをやりつつ疑似晩酌と洒落込む。

これが思った以上に雰囲気出て満足度高し。例えノンアルでもビールっぽい物と焼き鳥のコラボは最強だと再認識した夜であった。

もう一つB級グルメネタがあるけど、ここで一度切って改めて書く事にする。

2019年8月27日 (火)

くら寿司で邪道ざんまい

夜勤明けで帰宅したのがAM10:00頃。小一時間待てば近所のくら寿司が開くので少々時間を潰し、数日前から画策していたミッションを実行する事に。

Img_3234Img_3235

先日逝ったはま寿司と自宅からの距離は大差なし。但し、ここはもう10年以上前から営業してたけど入ってみようと思った事がなかった。突然訪問する気になったのは、はま寿司の邪道メニューが思いの外ハートに来たのでこっちでも試したくなったから。

Img_3237Img_3236

朝イチだからなのかタブレットで注文出来る酒はハイボールとチューハイのみ。生ビール逝きたかったが無いんじゃ仕方ない。

俺は何処の寿司屋へ逝ってもスタートは海老と帆立。そういう正統派を画像に収めても面白くないので邪道メニューのみ公開。

Img_3247

うな玉子(129kcal)。これを邪道というのは可哀想な気もするな。まあ無難な美味さ。

Img_3242

イベリコ豚の大とろ(115kcal)。シャリに焼肉が乗ってるだけなので意外性なし。

Img_3243
Img_3246

あぶりえびチーズ(97kcal)と鶏天寿司(159kcal)。いずれも流れてるのじゃなく個別注文で出来たてを食ったら予想外に美味かった。でも流れてる冷え冷えの奴はイマイチだろうな。

こんな調子で邪道を中心に10皿ほど食って退散。公式サイトを覗くと各メニューのカロリー表記があり、帰宅後に計算したら俺ってばトータル900kcalぐらい食ってた。邪道メニューはカロリー高いのが多いからなぁ。それとくら寿司って5皿で1回のくじがあって1回スカ引いたらハートに火が点いたって事もある。店の術中にハマりまくりじゃん俺。

ちなみにはま寿司とくら寿司は俺の中じゃほぼ等価値だけど、再訪するならはま寿司かも。別に深い意味はなく、今たまたまそう思っただけ。或いはチーズハンバーグにぎりが思った以上に俺の心を摑んだのかも。

2019年8月23日 (金)

はま寿司でB級グルメを堪能

Img_3231

自宅から約2km、徒歩じゃ少々遠いけどチャリなら数分の場所にあるファミレスが閉店し、居抜きではま寿司がオープンしたのは1年ぐらい前だったか。

以来幾度となく店の前を車で通過しつつも寄ってみようとは思わなかった・・んだけど、店頭に掲げられたのぼりに書かれてるうに100円の記述が俺のハートを貫いて初訪。店頭にあるのぼりって結構宣伝効果あるんだという事を身に染みて感じる今日この頃。

Img_3225Img_3224

昨日まであったうに100円ののぼりが今日は消えてて、ひょっとしたらもう食えないんじゃ・・と不安視したものの、メニューをチェックしたらあったあった。一貫だし、ちっちゃいけど値段相応分の魅力は堪能出来る。こいつと安酒が絶妙のハーモニー。

すしざんまいあたりへ逝けば淡泊なネタから徐々に大味へ移行し、〆は玉子か手巻きのお新香というwebの受け売りで通を気取る俺だけど、こういうファミリー向けの寿司屋へ来たら〆は邪道の一品ってのが個人的な強い拘り。

Img_3229

チーズハンバーグ握り! 日本酒が全く合わないし邪道にも程がある!! だがそれがいい。とは言え、ネタの自己主張が強過ぎてシャリが酢飯かどうかすら判別出来ないのが困りもの。気になるのでシャリだけ食ってみたら立派な酢飯でありました。

Img_3226

こういう不要なサービスも味があってよろしい。しかし神谷さんも老けたなあ。

昨今のファミリー向け寿司屋は回転すらしておらず、タブレットで発注して暫くするとベルトコンベアに乗った寿司が音楽に乗せて到着するという超合理的なシステム。職人との接点がゼロという点で一蘭のラーメンを彷彿とさせる。それが時代のニーズに沿っているのであれば従うしかないけど一抹の寂しさも拭いきれず。

ただベビメタ名古屋公演で遠征した時、深夜のすしざんまいで独り呑みと洒落込んだ際に職人の一人が俺のベビメタTシャツに食い付いて色々と話を振ってきた時は正直うぜえなあ、黙って寿司握ってくれねえかなと少し思ったので、静かに飲み食いしたい客にとってはこの上ないシステムなんだろうなと思い直したりもして。

2019年7月27日 (土)

土用の丑の日はうな次郎

Img_3173

こんなものは気分でいいんよ、気分でね。

2019年7月18日 (木)

帰りの移動飯

Img_3155Img_3156

時間もあまり無いし、ちょいと奮発してあわびうに飯なんぞを。これがすげー底上げされてて量少ねえの。ただ、俺みたいな万年ダイエッターには好都合なミニ弁であった。

伊達藩長屋酒場@仙台

Img_3143Img_3142Img_3137Img_3136Img_3141Img_3138

道路を挟みライブハウスの対面にあるこの店が気になり、web検索すると評判も悪くないみたいなので終演後は此処でまったりと独り呑み。滝汗で喉渇いてたし腹も減ってたから画像を残そうという意識が飛んでて、落ち着きを取り戻してから食いかけの物をちょいちょい押さえるのみ。

で、少し離れたカウンター席に岩の如く動かない客が鎮座してて、あの人は一体・・と思いつつ、よく見たら人形だった。怖いわ!

2019年7月17日 (水)

味太助の牛たん焼

Img_3127Img_3129Img_3130

仙台駅構内にも有名店の支店が名を連ねてるけど、仙台まで来て駅で牛タン食うのは風情が無いので一番町まで足を伸ばし、web情報に従い表題の老舗店をセレクト。定食を食うほど腹減ってなかったから牛たん焼き単品と生ビール。一皿1200円とかするのでコスパは悪い。

うむ、美味いっちゃ美味いんだが牛タンって頻繁に食わないから有り難みがイマイチ分からん。その辺にある安いチェーン店へ入って食い比べたら違いが分かるんだろうか。

注文から配膳までの時間がラーメン以上に早く、ビール飲み干しても滞在時間は20分そこそこ。全く時間が潰せず、まだホテルにチェックイン出来ないや。仕方ねえ、小一時間の町歩きと洒落込みますかぁ。

より以前の記事一覧