2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2019年12月 8日 (日)

トノサマカルビ@高田馬場で1人焼肉

今日は早朝番だったので、仕事を終え高田馬場駅へ降り立ったのが15:30頃。ちょいと一杯やりたい気分だったけど馴染みの焼き鳥屋はまだ開いてない。さて、どうしたもんかと思いを巡らせたら少し前に気になる店を見つけた事を思い出す。

Img_2980Img_2985

トノサマカルビなる1人焼肉専門店。しっかり営業中だったので突入する事に。

Img_2982

もう完全に1席1ロースターという割り切った営業スタイル。一品390円とコスパが高く、食券を渡した数10秒後に品物が出てくる効率の良さ。

Img_2984

火力が強いのですぐ焼き上がる。客の回転を早める為の経済学かも知れないが、空いてる時間帯だったので1枚1枚じっくり焼きつつ一杯の生ビールをチマチマと呑む。それでも店に居たのはせいぜい30分程度だったか。

味はまあ値段相応で可もなく不可もなし。清潔感があり好印象ではあったけど馬場にはげんかやとか安安とかコスパの高い1人焼肉OKの店が点在してるし、選択肢が1つ増えたぐらいの印象かな。

2019年11月25日 (月)

B級グルメ@大阪

開演3時間前に大阪入りし、翌日の午前中には帰りの新幹線に乗っちゃうという駆け足スケジュールだったので、くいだおれの地を満喫するには到らず。それでも現地のたこ焼きと関西うどんは堪能したかったので事前に下調べして逝ってきた店がこちら。

Img_3618Img_3619

HUB京阪京橋店から徒歩数分の場所にある居酒屋リッチマン。まあ普通に美味いたこ焼きだけど味のバリエーションが豊富で、さすが粉もんの本場と思わされた。俺が選んだのはソース・塩のハーフ&ハーフ。他にも面白い味付けがあったから試したかったけど大して腹減ってなかったんでパス。

ここの店にもお仲間の先客が2-3組居て、今度は幕張で盛り上がりましょ~!程度のやりとりを。それはそれで遠征の魅力か。

Img_3622Img_3623

翌朝は9:00まで寝呆けてたので関西うどんは新大阪駅のテナント、本町製麺所 天で。それでもwebの評価は上々なのだな。俺は生まれも育ちも東京の関東民だから濃い口醤油のうどんに慣れ親しんでるけど、かつおや昆布の出汁が前面に出た上品な味付けの関西うどんも大好き。どっちが上かなんてキメるのはナンセンス。どっちも美味いのだ。

そして帰りの新幹線で酒の肴に選んだのはこいつら。

Img_3624

多幸すしはジャンク感満載なれど美味かった。駄菓子の串カツは串が付いてて食い難く、余計な事すんじゃねえよと思った。じゃがりこはまあじゃがりこなのでノーコメント。

そもそもライブ参戦の為の遠征だから不完全燃焼。B級グルメ堪能はまた別の機会に。

B級グルメ@大宮

ベビメタSSA公演の開場2時間前に大宮へ降り立ち、大勝軒のラーメンを食った後は昼からやってる老舗の駅前居酒屋いづみやへ逝こうと思ってたのにほぼほぼ満員御礼だったからパス。ベビT着た同類だらけだったら突入も有りだったけど見たところ地元の呑兵衛だらけに見受けられたので。

それじゃ何処で一杯やりますかね~と大宮駅前を徘徊したら目に飛び込んできたのがこの看板。

Img_3587

大衆イタリアン。何じゃこりゃ?と思いつつ、気になり過ぎたので次の瞬間には暖簾をくぐってた。

Img_3588

何やら気になるイラスト入りメニューがベタベタ貼り巡らされてるが、取り敢えず鶏レバーペーストと枝豆ペペロンチーノをセレクト。

Img_3591

イラストとはややイメージの異なる鶏レバーペースト。クラッカーとペーストの量的バランスが悪いものの美味しではあった。ビールよりワインの方が合っちゃう系。

Img_3592

枝豆ペペロンチーノ。これ、食ったら手がベタベタになる奴やん・・と思ったけど、箸でつまんで食えばNO問題なのだな。そんな訳で手づかみは最初の1-2鞘のみで残りは箸でつまんで食う。

全然知らなかったけど都内でもチェーン展開する店なのね。他にも気になるメニューがあったし、気が向いたらまた利用してみたいと思える好印象の店ではあった。

それと、大宮そごうでこんなのを買ってきたり。

Img_3594

テレビ埼玉を視聴可能な地域住民には耳にタコのうまい、うますぎるのキャッチコピーでお馴染みの十万石まんじゅう。存在を知ったのは30年以上前だけど食うのは初めて。まあ、ごく普通のまんじゅうですよ。うますぎるは言い過ぎだけど普通に美味い。

2019年11月 6日 (水)

今夜の飲み屋巡りその1 江戸っ子@亀有

Img_3519Img_3525Img_3526Img_3527

いやあ、亀有の地へ降り立ったのは初めてだけど駅前は北も南も両さん像だらけ。まあ、地元民にしてみれば神のような存在だろうから当然と言えば当然か。

で、俺は別に両さん像の画像を収める為にここまで来た訳じゃない。目的はこっち。

Img_3520

趣味的に独り呑みを始めた頃から気にしつつも行動範囲を外れてるので今日の今日まで来る事が無かったもつ焼きの名店、江戸っ子。亀有の関所とも呼ばれるこの店の暖簾を一度くぐってみたかったのだ。

Img_3522

web情報に従いハイボール&お任せメニューのもつ焼きみつくろいをタレで一皿。うむ、美味し。ただ、俺ってもつ焼きはあんまり食わない奴だから有り難みがイマイチ体感出来ず。

壁に貼られた短冊を見るとつくねの3文字が目に入ったので2杯目のハイボールと共に追加注文。ただ、ここって一皿4本が基本なのね。2つで充分ですよと思いつつ頼んでしまった以上は引っ込みが付かない&鳥つくねも堪能したかったので到着を待つ。

Img_3523

これ、うんめえ! もつ焼きの有り難みが分からなかった俺でもこいつの美味さは五臓六腑に染み渡ったぜ。1つ難を言えば何処の焼き鳥屋でもせいぜい5-6本食って退散しちゃう俺には先のみつくろいを含めるとボリューミー過ぎた事か。

周囲を見渡すとみんな常連らしくメニューを熟知しててスラスラと呪文の如く注文してるのが実にカッコ良くてジェラシー。やはりwebで得たかじりの知識だけでは太刀打ち出来ん。俺も幾度となく通い詰め、あの域へ到達して周囲から一目置かれる呑兵衛になりてえなぁとか思ったりするものの、前記通り俺の行動範囲を完全に外れてるから再訪は気が向き次第。

2019年10月20日 (日)

はま寿司で邪道を極める

仕事終わりに高田馬場駅へ降り立ったのが20:00ちょい前。折角なのでスポーツTV観戦に力を入れてるHUBへ寄ってラグビー日本代表戦を観て帰ろうと思ったものの西店は満席につき門前払い。本店は混んでるけどよろしければどうぞと案内されたけど有り得ない程のすし詰め状態だったのでTV観戦は断念。拝島ライナーでアサヒスーパードライ呑みつつ一人寂しくiPhone観戦と洒落込み帰路へ就いたのでした。ま、にわかファンですらない俺の居場所ではなかったという事か・・

***

Img_3440

話は変わって表題の件。この間の休みにまた気が向いて地元のはま寿司でへ足を運び、ひたすら邪道を極めてきた。メニューを見ると邪道という点ではくら寿司よりはま寿司の方が遥かに充実してて目移りするする。

Img_3441
かきフライ軍艦<タルタルソース>

Img_3444
ピリ辛とりユッケ

Img_3445
いか天ガーリックマヨ

Img_3443
えび天


カキフライ軍艦は150円だけど他は全て一皿100円。安酒一合を含め会計は1000円以下という大変なコストパフォーマンス。値段相応には美味くそれなりに満足度が高いものの、問題あるとすれば寿司食った感ゼロなのと日本酒が全く合わない事。次回はビール一択だな。

しかし、いか天えび天はネタとシャリのバランスが完全に狂ってる。だがそれがいい。

2019年10月 8日 (火)

吉牛のカレーとか養老乃瀧の牛丼とか

またもやB級グルメネタ。相変わらずカロリー摂取量制限は継続中なれど、カップ麺を買い控えただけでこれほど外食を堪能出来るようになるとは・・ まあ、当たり前の話ではあるのだが。

Img_3393Img_3394

最近、吉牛を通りかかると店先にそそられるタペストリーが。大して美味くもなかろうと思いつつ気になるので夜勤前にこいつで腹ごしらえ。

Img_3392

スパイシーを謳いつつ体感的にはレトルトカレーの中辛よりマイルド。チキンにせよ取り立てて美味くはないけどボリューミーなのでコスパ高し。金も時間も無いが何か腹一杯食いたいって時には良いんじゃないでしょうかね。

Img_3417

続いて養老乃瀧。俺が小学生高学年の頃は牛丼と言えば養老乃瀧だった。何故ならちょっとエッチな番組目当てで深夜にテレビを見てると頻繁にCFが流れてたから。吉牛台頭以前の話ね。

ただ養老乃瀧ってのは居酒屋チェーンだからガキの頃は全く無縁で、牛丼食いたきゃ利用したのはもっぱら吉牛や当時元気だった牛友チェーン。そして時は流れ、吉牛なら利用回数が把握出来ないほど慣れ親しんだのに養老乃瀧の牛丼は未体験ゾーン。地元の二駅先に支店があるので何時か逝ってみようと思いつつ途中下車してまで寄ろうとは思えず結局逝かずじまい。

ちょっと前に新宿歌舞伎町に24時間営業の支店がある事を知り、だったら夜勤明けに一度寄ってみようと思い2日ほど前、満を持しての初訪。

Img_3418

事前にwebで調べたメニューから取り敢えず瓶ビール&牛タン塩焼きとホロホロ茹で豚をセレクト。ところが催促しないと料理は揃ってもビールが一向に出て来ないし箸すら持ってこない。客の少ない夜明けという事でお疲れモードなのは分かるけど、商売なんだからその辺しっかりしてくれないとこうやってブログネタにしちまうよ。

Img_3419

そしてこれがお目当ての養老乃瀧牛丼。酒の〆に最適という売り文句もあってボリュームはすき家のミニ丼以下。万年ダイエッターの俺には願ったり叶ったりだけど。

半世紀近く前から放置してた宿題を終えたわけだが率直な感想を述べると・・ うん、吉牛に軍配。不味くはないけど天秤に乗せたら勝負にならんわ。飯がヤワヤワだったり頼んでもいないのにつゆだくで雑炊っぽい・・といった感じで下ブレの可能性は否定出来ないものの、牛丼目当てで居酒屋へ逝くのもおかしな話なので恐らくリピ無し。

接客が好印象だったらもう1回ぐらい試したかもしれんが、マイナスイメージを植え付けられたので少なくとも歌舞伎町店を再利用する事はない。最初から素直に東大和店を試すべきだったか・・

2019年9月27日 (金)

栄養価の高い食品

断酒もいいけど現状打破の為に必要なのは生活習慣の改善。特に今のふざけた食生活を改善しないと今後もっともっと地獄を見るような気がしてる。痛風だの糖尿だの落とし穴はここかしこに用意されてるからね。

来月中旬から一時的に昼勤務となるので生態系に逆らった不規則な生活からは暫し解放される。併せて食生活を改善すれば良い事が多いと思いつつ栄養価の高い食品の検索キーワードでwebを徘徊。備忘録として参考になりそうなサイトの記述を転載させていただく。

1.栄養価の高い食品ランキング ベスト10
第1位 卵
第2位 クレソン
第3位 牛乳
第4位 豆腐
第5位 納豆
第6位 鶏肉
第7位 ブロッコリー
第8位 トマト
第9位 ほうれん草
第10位 お米

2.栄養価の低い食品ランキング ワースト10
ワースト1 きゅうり
ワースト2 こんにゃく、しらたき
ワースト3 もずく
ワースト4 ナス
ワースト5 グリンピース
ワースト6 ラディッシュ
ワースト7 レタス
ワースト8 もやし
ワースト9 食パン
ワースト10 うどん

ふむ、既に何年も前から意識的に摂取してる物が多い。むしろワースト1きゅうりが琴線に触れた。お前なんかに用はないんじゃあ!!

さておき、こう見ると栄養価の高い物の摂取よりむしろ栄養価の低い物を排除する心がけが必要。言わずもがな、大切な事は2回言うけど言わずもがな、インスタント麺の過剰摂取に歯止めをかける事が最重要課題。

別に毒じゃないのでたまに食うなら問題ない。安藤百福さんなんかそれを証明するため毎日チキンラーメンを食い続けて96歳まで生きた訳だし。とは言え百福さんだってチキンラーメンしか食わなかった筈もなく、プラスアルファの栄養価が長寿の秘訣だったと考えるのが普通。

機会ある度に書いてる通り長生きしたいとは思ってないけど、明日死んじゃうのはご免だし日々健康体でありたいから最初の取り組みとしてインスタント麺の摂取量を大幅に減らす。その為に必要なのは情報のシャットアウト。まず5ちゃんのインスタント麺板徘徊は止め、カップ麺系ブログの巡回も止めた。新作情報及びそのレビューが最も悪影響を及ぼすので。

何日か前に買い置き全てを食い尽くし、これで暫くインスタント麺とは距離を置こうと思っていたのだがweb情報を排除してもコンビニやスーパーでの第三種接近遭遇は避けられず・・

Img_3384

買ってしまったペヤングヌードル辛口味噌。まあ完全排除とかハードルを上げるとストレス溜まるし長続きしないと思うので、店の陳列棚で出会ってしまったホントに気になるカップ麺は買うのもありとする。今まではちょっと気になるだけでホイホイ買ってたから、そう考えるだけで結構な抑止力になるのではと思ったりして。

2019年9月20日 (金)

B級グルメネタその2 からあげ太郎@立川

Img_3337

自宅から車で数分の場所にあるこの弁当屋も随分前から気になってた店のひとつ。昨日ちょっと気が向いたので満を持しての初利用。

Img_3343

唐揚げ弁当は唐揚げ3個から7個までセレクト可能。更に7種ある唐揚げを好きに選べるんだと。なかなか気の利いたシステム。色々あるけどここは4個入りで塩・バジル・ガーリック・カレーをセレクト。塩はさておき他3つの香りが凄まじい自己主張で映ちゃん号の中が大変な事に。

Img_3344

ほう、いいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので by井の頭五郎。

日々食事量をセーブしてるから俺にとってはこれで2食分相当。飯を半分に分け昼はバジルとカレー、夕方に塩とガーリックを食らう。ビールのお供に最適なボリュームで美味し。ちなみに冷めた唐揚げはレンチンじゃなく、ホイルで軽く包んでトースターで焼くのがお約束。直焼きすると熱が通る前に表面焦げちゃうし、トースターも汚れるからね。

地元の行動範囲内にはこういった唐揚げ弁当専門店が俺の知る限り3店舗ある。いずれにも公式サイトが存在し、ちょっとチェックしたらシステムは似たり寄ったり。ここはここで良しとして他も少し気になるので、また気が向いたら他店を試してみようかと。

B級グルメネタその1 すき家&鳥貴族

長年ブログなんぞやってると飯食った時に画像を収めるのが習慣化する。でも、そのままネタに使わず時間が経過し画像を削除しちゃう事もしばしば。

今さっきiPhone保存の画像をチェックしたら随分前に撮ってそのままになってる飯画像が幾つかあったので折角だからネタに使っちゃう。

Img_3265Img_3266

夏場に食ったすき家の限定メニュー、お好み牛玉丼。公式サイトを覗いたら今もまだ食えるみたいね。牛丼にお好み焼き風のトッピングというB級感溢れる逸品でなかなかに美味し。

しかし、すき家はメニューにカロリー表記があるのでダイエッター的に有り難い。こいつはミニサイズなれども704kcalで、普通盛りだと1000kcal近いのでファットな貴兄はご用心。

Img_3172

初夏に職場近くの鳥貴族へ逝った時の画像。この日は晩飯の時間が長く取れる勤務形態の夜勤で、すんげー焼き鳥食いたくなったんだけど勤務中だから当然アルコールは御法度。しかしながら鳥貴族にはノンアルドリンクも用意されてるので画像にあるサントリーのオールフリーをやりつつ疑似晩酌と洒落込む。

これが思った以上に雰囲気出て満足度高し。例えノンアルでもビールっぽい物と焼き鳥のコラボは最強だと再認識した夜であった。

もう一つB級グルメネタがあるけど、ここで一度切って改めて書く事にする。

2019年8月27日 (火)

くら寿司で邪道ざんまい

夜勤明けで帰宅したのがAM10:00頃。小一時間待てば近所のくら寿司が開くので少々時間を潰し、数日前から画策していたミッションを実行する事に。

Img_3234Img_3235

先日逝ったはま寿司と自宅からの距離は大差なし。但し、ここはもう10年以上前から営業してたけど入ってみようと思った事がなかった。突然訪問する気になったのは、はま寿司の邪道メニューが思いの外ハートに来たのでこっちでも試したくなったから。

Img_3237Img_3236

朝イチだからなのかタブレットで注文出来る酒はハイボールとチューハイのみ。生ビール逝きたかったが無いんじゃ仕方ない。

俺は何処の寿司屋へ逝ってもスタートは海老と帆立。そういう正統派を画像に収めても面白くないので邪道メニューのみ公開。

Img_3247

うな玉子(129kcal)。これを邪道というのは可哀想な気もするな。まあ無難な美味さ。

Img_3242

イベリコ豚の大とろ(115kcal)。シャリに焼肉が乗ってるだけなので意外性なし。

Img_3243
Img_3246

あぶりえびチーズ(97kcal)と鶏天寿司(159kcal)。いずれも流れてるのじゃなく個別注文で出来たてを食ったら予想外に美味かった。でも流れてる冷え冷えの奴はイマイチだろうな。

こんな調子で邪道を中心に10皿ほど食って退散。公式サイトを覗くと各メニューのカロリー表記があり、帰宅後に計算したら俺ってばトータル900kcalぐらい食ってた。邪道メニューはカロリー高いのが多いからなぁ。それとくら寿司って5皿で1回のくじがあって1回スカ引いたらハートに火が点いたって事もある。店の術中にハマりまくりじゃん俺。

ちなみにはま寿司とくら寿司は俺の中じゃほぼ等価値だけど、再訪するならはま寿司かも。別に深い意味はなく、今たまたまそう思っただけ。或いはチーズハンバーグにぎりが思った以上に俺の心を摑んだのかも。

より以前の記事一覧