2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

2019年4月21日 (日)

深夜のびっくりドンキーで一杯

Img_2827

チャリで数分の距離にある地元のびっくりドンキーは深夜2:00まで営業してる。ここで真夜中にビール飲みつつハンバーグ食ったら素敵な風景が見えるかも知れないと以前から訪問を画策してたものの万年ダイエッター的にタイミングが難しく、一度も実行出来ぬまま今日に到る。

今夜は自宅でウダウダしてたら寝落ちして0:00近くに目が覚め、小腹も減ってたので満を持しての深夜初訪。しかし俺含め客が3-4人しか居なかったけど採算取れてるんだろうか。昼に繁盛してれば問題ないのかね。

Img_2830 

ドイツビールの中とホットペッパーバーグステーキ200g(509kcal)をセレクト。別に素敵な風景は見えてこないが美味しではある。単に腹が減ってただけか。

Img_2831

しかしコスパ悪し。テイクアウトして缶ビール飲んだ方がが断然リーズナブルなれども、深夜に店で飲み食いするシチュエーションを楽しむ為の費用と考えれば、まあこんなもんかと。

あと、隣駅にステーキハウスのブロンコビリーがあり同じ事をしてみようと随分前から思いを巡らせてるものの、あっちは23:00クローズだったり駅から徒歩10数分の距離だったりでびっくりドンキー以上に敷居が高く、実現するのは何時のことやら。昼に車で行きゃ一瞬だけど、それじゃビールも飲めないし面白くないんでね。

2019年3月 2日 (土)

肝臓に良い食べ物

諸説あるけどwebで拾った記述によれば肝臓に良いとされる食品の代表例はトマト、ほうれん草、ブロッコリー、赤身の肉、魚、海藻類、しじみ、あさり、キノコ類、玄米などの未精白穀物、大豆、あと有名どころではウコン。どれも不足気味なので効率よく摂取するのに好都合な物が何かないかな〜と思いつつ近所のドラッグストアを覗いたら願ったり叶ったりのサプリ発見。

20日分で800円程度の代物だから絶大な効果があるとは思えないけど気休めに購入。折角なのでこれから20日間は飲み続ける事に。

逆に控えるべき食品の記述もあり、メモ代わりに転載するとアルコールを筆頭に糖質の多い食べ物、お菓子、ジュース、果物、油分の多いもの(バター、マヨネーズ、揚げ物等)、脂質の多いもの(霜降りのお肉等)となってる。

アルコールは絶ってるので問題ないとして、糖質と揚げ物の摂取量が今の課題。駄菓子をシリアルに替えたものの、これとて糖質が多いって事は先日も書いた通り。糖質カットされたコーンフレークやオールブランのプレーンタイプも商品化されてるけど味気ないんだよな。

揚げ物と言えば俺の場合、油揚げ麺のインスタントラーメンが大問題。一時期に比べれば食い控えてるけど常人と比較したら消費量は数倍だからなあ。絶つ必要はないにせよ控えた方が良いに決まってるので今後考え直さなくては。

そう言えば数日前こんなのも買ってきた。

昔からこれってケロッグ・コーンフロストのパクリっぽいよなあと思ってて、良い機会なのでちょっと調べてみたらパッケージにも記載されてる1963年に日本ケロッグと企業提携するような形で前身のコーンフレークが発売されてる。詳しい事は分からないけど取り敢えずパクリじゃないらしい。萬平さん、疑って正直すまんかった。とは言え日清シスコの商品展開に関しては安藤社長もノータッチだった可能性があるな。

【追記】
更に調べたらシスコが日清食品の傘下に入り日清シスコへ社名変更したのは1991年の話。言わずもがな1963年当時は日清と無関係。

しかしTwitter辺りでハッシュタグ検索するとまんぷくの物語展開が史実と異なる事を挙げ連ねては悦に入ってる人をちょいちょい見かけるけど、公式サイトにも実在の人物をモデルとしますが、激動の時代を共に戦い抜いた夫婦の愛の物語として大胆に再構成し、登場人物や団体名は改称した上、フィクションとしてお届けしますとしっかり書かれてるし、俺らは別に史実の再現ドラマを期待してるわけじゃないし、正常な感性の持ち主ならドラマが史実通りじゃないなんて事は百も承知で楽しんでる筈。

それでも一言言いたくなっちゃう気持ちも分からなくはないので全面否定しないが、なんだかな〜とは思っちゃう。ま、実在の人物をモデルにした朝ドラ放映時の恒例行事みたいなもんだから気にしないのが一番か。

2019年3月 1日 (金)

チャーハン作りが下手な男

料理好きの男なら誰しもが中華鍋を華麗に振り、パラパラチャーハンを作り上げる事に憧れる。俺もその一人なれども、これが全然上手くいかない。YouTubeでチャーハン動画を観まくり、グルメ系サイトの記述を忠実に守ってもダメ。いっつも飯と飯がへばり付いてダマみたいになり、これをほぐそうとしてたら炒め過ぎる事の連続。

ある日、鍋はしっかり油に馴染ませてるけどおたまの方は全く馴染ませてない事に気付き、それが悪かったのではと思いつつおたまもしっかり馴染ませてみたものの、

結果は一緒。こうなると原因は素材の仕込みだろうかと飯の水分量を減らしてみたり使う油の量を増やしたりと試行錯誤の連続。一度、炒める前に飯へ油を馴染ませる方法を試したらそこそこまともに出来たけど、プロのYouTube動画を見るとそんな姑息な手を使う調理人は皆無(素人は除く)。結局は邪道なんだな。

ちなみに今日は気分を変えてフライパンとシリコンのターナーで作ってみる。

課題は多いものの中華鍋とは比較にならないほど上手くいった。結局、俺の使いこなしが下手なだけか・・

しかしYouTubeのチャーハン動画って例外なくネガティヴなコメントが多いけど、無言で調理してるだけの映像がクレーマー気質の輩を多数引き寄せてしまうのは一体何故なんだろ??

2019年2月26日 (火)

そうか、シリアルだ!

チョコや駄菓子のバカ食いが酒のガブ飲み並に危険なんて事は子供でも分かる常識なので早々に撤退。とは言え、何か口にしないとストレスが溜まる。さて他に都合の良いものは・・と思いつつ地元のスーパーを物色してたら理想的なアイテム発見。

これはいいじゃないですか。結構糖質が多いのでこれとてバカ食いは禁物なれど、栄養成分表を見れば体に良さそうな物が沢山入ってるし何しろヘルシー。

このテの商品のエネルギー量はどれを取ってもほぼ一緒で、一食分の40gが約180kcal。これを半分の20gに抑え、牛乳を低脂肪乳へ置き換えて量も抑えれば一食あたり100kcal前後。チキンラーメンミニが91kcalだからエネルギー量こそ上回ってるけど、健康的という点で言えば比較するまでもない。暫くは口寂しくなったらこいつで飢えをしのぐつもり。

思えば立川へ越してきた20代半ばの頃、やはりウェイトコントロールに取り組む過程でシリアル食品へ行き着いて一時期狂ったようにシリアルばっかり食ってた事を思い出す。四半世紀過ぎても行動パターンは一緒か。

しかしシリアル食品とは無縁の生活を長年送ってきたから全然気付かなかったけど、最近はケロッグのシリアルも箱入りじゃなくてこういう包装に変わったのね。それが妙に新鮮だったり一抹の寂しさを覚えたり。

2019年1月23日 (水)

-6度のアイス

昨日あさイチでやってた市販のアイスを-6度まで溶かし、かき混ぜて食うってのを試したらメチャ美味いんですけど。納豆は混ぜれば混ぜるほど応えてくれる(by井ノ頭五郎)って事なら昔から知ってたけど、同じ方法論がアイスでも有効とは半世紀以上生きてきたのに昨日まで気付かんかった。

ちなみにミニストップのフローズンヨーグルト、ampmがあった頃に好んで食ってたコーンタイプのフローズンヨーグルトを彷彿させて個人的にお気に入り。

2019年1月 8日 (火)

炭焼きレストランさわやか 御殿場インター店


匿名掲示板辺りじゃアーティストの全国ツアーが始まるとご当地グルメ情報が飛び交う。勿論Perfumeも例外じゃなく、FPツアー静岡公演の時にも有名店の話題が複数書き込まれ、中でも気になったのが炭焼きレストランさわやかなるハンバーグ屋。何でも大変な人気で、タイミングが悪いと店へ入れなかったりするらしい。

webで情報収集すると東海地区を中心にチェーン展開するファミレスみたいな店で、ライブとかのイベント開催時だけ混んじゃうんだろうなとか思ってた。いやいやとんでもない。開店時間の11:00ジャストに着けるよう家を出て、実際計ったように11:00直前到着したにも関わらず店内満席で入り口付近に行列が出来上がってた。ううむ、行列の出来るハンバーグ屋か・・

ちなみに俺が行った御殿場インター店は東京から最も近い店舗で圏央道から東名に乗れば1時間半そこそこの距離。走行距離も100km未満で、近くはないけど遠くもない。

さすが人気店。こういう整理券が用意されてるので寒空の下、無駄に並ぶ必要がないところが実に優秀。結構混んでたけど回転は早いらしく約30分待ちで席に案内出来るとのこと。すぐ近くにBookOffや大型スーパーがあるので時間潰しには困らず。で、スーパーで地域限定品なんかを物色してたらすぐ30分経ったのでお店へ舞い戻る。

目の前で店員のお姉さんが焼いてくれるんだけど油ハネが激しいのでこいつを盾にする。画像へ押さえた後、随分と油で汚れちゃったけど訪問記念に持ち帰ろうと席の脇へ置いといたら店員に回収されてしまった。まあ画像があるからいいや。


これが問題のハンバーグ。250gのげんこつハンバーグってのが一番人気らしいけど俺が注文したのは200gのおにぎりハンバーグ。量が違うだけでモノが一緒って事は確認済み。

何だこれ。ムチャクチャ美味いぞ。素材やソースも旨いけど、絶妙なのは下味だな。程良い塩加減が最高。更に付け合わせの温野菜を食うとほんのり良い香りがする。うん、隙がない。こりゃ人気店になるのも頷ける。往復の高速代4500円を費やした甲斐があるというもの。大満足じゃ。

家を出たのは9:30近くで店へ着いたのが11:00ジャスト。美味いハンバーグを食い終えて店を出たのが12:00頃で、現地の大型スーパー巡りをした後に東名へ乗ったのが13:00。で、15:00ちょい過ぎに帰宅。6時間そこそこの中距離ドライブでございました。

2018年12月31日 (月)

年越し蕎麦は立川駅構内で


以前、何処かで読んだブログの記述によれば、立川の駅そばは経営が変わっちゃって味が落ちたそうな。でも俺はこのおでんそばが不味いとは思わないし、恐らく前身のそば屋で食ってもすげー美味いとは思わなかった筈。

食券を渡せば数10秒で出てきて、電車が来たらサササッとかき込める手軽さとそこそこ食える味、それだけでいい。俺にとってはね。

2018年12月25日 (火)

アル中のメリークリスマス

呑兵衛のチキンと言えば串物と昔から相場は決まっちょる。

しかし、こう言っちゃなんだけどファミマのももたれ、あんまり美味くない・・

2018年12月15日 (土)

駅そばという食文化


先日、新横浜から地元へ戻る際、本数の少ない八高線を八王子で待ってる時にプラットホームの立ち食いそば屋が目に入り、大して腹は減ってなかったもののスルー出来ず吸い込まれるように店内へ。

画像通りさほど美味そうに見えないし、実際そんなに美味くない・・けど決して不味くはない。

しかし何だろ、駅そばって限られた時間の中で腹ごしらえ出来るというシチュエーションが何にも勝る調味料となり、やけに美味いと感じる瞬間があったりして。これも1つの文化じゃないかな~と。

2018年12月12日 (水)

高田馬場の休日 その1 焼肉おおにし

夜勤明けで少しだけ寝て、昼下がりに築地のクリニックで診察。そして高田馬場駅へ降り立ったのが17:00ちょい前。野郎ラーメンも未食で気になるが、その2Fに最近出来た一人焼肉歓迎の焼肉屋が以前から気になってて満を持して突入。

こんな感じの小型ロースターがカウンター席に置かれてて、一人or二人焼肉に最適な造りのお店。

お得なセットメニューから赤身肉&ホルモンのミックスおおにし一人前をセレクト。これで1490円。コスパは中の下レベルか。


ホルモンはまあまあ、赤身肉は美味し。これと生ビール一杯飲んで、お会計はお通し代込みで2290円也。小綺麗で居心地は良かった。空いてる時間帯ならちょいちょい利用するのも有りかなと思ったりして。

より以前の記事一覧