2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年6月25日 (日)

パスタソースいろいろ

豆腐&パスタソースの組み合わせって昔Tarzanで読んだんだっけ。150gの豆腐にレトルトのパスタソースを半分かければ150kcal前後のヘルシー食となり、これが結構腹持ち良くて味覚的に満足感も高いのでダイエット時は好んで食ってる。

で、特に拘りはないから100均によく置いてあるハウスのぱすた屋ってのを食ってたんだけど、気まぐれにwebでパスタソースの人気ランキングをチェックするとベスト100にも含まれてなかったりする。別に不味くないし、不満はないけど釈然としない。

逆にランキング上位をマークするパスタソースが気になり、地元のスーパーで幾つか買い込んできた。

S&B予約でいっぱいの店シリーズと、日清フーズ青の洞窟シリーズのボロネーゼはどのサイトでも人気が高く、ツートップと言っても差し支えない印象。ただ、ぱすた屋のミートソースと比較するとカロリーがほぼ倍なのでダイエットにやや不向き。そこはまあ、ハーフ食いじゃなくワンサード食いにするとかバランスを取って消化しようかと。

ぱすた屋と共に100均でよく見かける大塚食品のマイサイズシリーズはベスト100にランクインしてるサイトが多い。別に大差ないとは思うんだけど、良い機会だから食い比べてみようかと。ママーのお肉ごろごろのミートソースも一部サイトでは人気を博してるので気になって購入。

いずれも実食はまだ。他にもイカスミソースとか色々買って来ちゃったので、もうパスタソースは人間ドック前日まで買う必要なし。

2017年6月19日 (月)

タマネギのみじん切り

ダイエット中だというのに(だからこそと言うべきか)もの凄く親子丼が食いたい。勿論、食うわけにはいかないけど食わなきゃストレスが貯まる。

さて、どうしたもんかと思いを巡らせたところ孤独のグルメがヒントをくれた。そうか! 飯抜きの親子皿を作ればいいんだ。しかしあの番組のおかげで俺の食生活は飛躍的に豊かになった。魅力的な番組を提供してくれるスタッフ・キャストへ心よりの感謝を。

さておき早速スーパーへ具材を買いに行き、まだゴロゴロしたタマネギは食えないのでみじん切りにする。俺、最近までタマネギのみじん切りという事をした経験がなかったんだけど冗談抜きに目がしみるのね。もう、昔読んだマンガみたいに泣きながら作業を続けるも途中で我慢の限界。

で、ドラマだかマンガだか忘れたけど登場人物の女の子がゴーグル付けてタマネギ切るシーンを思い出し、それだ!という事で水中メガネを引っ張り出してくる。

これで無事に作業を済ませる事は出来たものの相当マヌケだし作業自体かなり面倒臭いので、ここは文明の利器に頼ろうと思いつつ次回の為にカインズホームでフードプロセッサーを購入。3980円のこんなやつ。

これで何の苦労もなくタマネギのみじん切りが出来るぞ。なお、向こう一ヶ月分のタマネギみじん切りがフリーザーで眠ってるから実際に使用するのは相当先。

でも折角買ってきたので右手の白い円盤を使い大根おろしととろろ芋を作ってみる。大根おろしはちょっと細かくなり過ぎの感があるな。とろろは文句なし。他にも色々使えそうなので今後それなりに活躍する事でしょう。

ビルトインコンロ

これがウチのビルトインコンロ。見ての通り年代物で、家が築26年だから当然これも26年前の代物。

今も何ら不都合なく使えてるけど、何しろ消防法改正前の年代物だから安全装置が一切付いてない。結果、卵を茹でたままキッチンを離れたら忘れちゃって爆発させたことが数回。卵以外にも煮物とかで失敗した例が何度もあり、危険を感じて数年前に卓上IH調理器を購入。長時間煮込む物は全てそっちで調理してる。

それでも直火で調理する事は多いから安全の為にも最新機へ買い換えを・・と思いつつ先送りにしてた。で、もうすぐボーナスも出るし今年こそ買い換えようと思って量販店へ物色に行ったんだけど、最近のコンロは鍋を持ち上げれば火が消えちゃうし、高温になると勝手に火力が下がったりするのね。

これだとフライパンを浮かせてスクランブルエッグが作れないし、強火で中華鍋を振り回す事も出来なくなる。う~ん、それは困る・・ という事で買い換えを躊躇。安全性を取るか利便性を選ぶか、それが問題だ。

スクランブルエッグを作る

自宅焼き鳥もそうだけど最近俺が凝ってるのはスクランブルエッグ作り。とにかく昔から上手く作れた試しがなくて、こちらもwebで作り方を学ぶ事に。そしたらすぐ回答が得られた。クックパッド万歳だ。

俺のミスは主に三つで、まず火力が強過ぎた事、次に黄身と白身の撹拌が足りなかった事、そして卵単体で焼いていた事。

プロの作り方をよく見れば分かるけどスクランブルエッグは絶対的な弱火で、更に直火を避けてフライパンを浮かせるように焼く。これを試したら今までみたくカチカチに固まる事がなくなった。

卵も泡立て器でしっかり混ぜると白身部分の生焼け感がなくなる。更に卵一個に対して牛乳大さじ1、マヨネーズ小さじ1/2を加えたらふんわり仕上がるんだと。



で、毎朝こうやって作り続けてる。見た目そんなに変わらないけど少しずつ様になってきたし、今までの失敗作と比べたら格段にフォトジェニック。

作り方のコツが分かってきたので、今朝は牛乳とマヨネーズを混ぜないとどうなるか試してみる。

Img_3740

なるほど、明らかに退化した。先人達の知恵って偉大だわ。

2017年6月18日 (日)

炉ばた大将で鶏レバーを焼く

回数をこなすうちに自宅焼き鳥もコツが掴めてきた。串刺しのバランスが悪い場合、金属バーへ肉を乗せるだけじゃなく隣の串と密着させて回るのを防ぐ手もあったりして。数日前には煙5割増しのタレ付きで焼いたけど換気扇の真下なら煙なんか怖くないぜ。

で、今日はスーパーで鶏レバーが目に入り、一度レバー焼きにチャレンジしてみようかと。

180g買ってきて取り敢えず半分の90gを串に刺す。それにしても生の鶏レバーって凄まじく生臭い。こんなんで美味く仕上がるんだろうか・・と不安を抱えつつ焼き始めたところで大変な過ちに気付く。血抜きしてねえや。でも焼き始めちゃったら後戻り出来ないのでそのまま焼き続ける。

暫くしたらビジュアルだけは美味そうになってきた・・けど血が滴って少々不気味。

2本はタレ、1本は塩で食う。タレの方は思ったより生臭くなくてそれなりに食えるけど塩はダメだったなあ。そう言えば、多少鮮度が悪くてもごまかし効くから大抵の店じゃモツ系は何も言わないとタレで出てくるって記述をwebで読んだばかりだった。まあ自分で作ると納得って感じ。

塩はさておきタレならまあまあ食える物に仕上がったものの、店で食うレバーとは比較にならない。残り90gのレバーはもう焼き鳥にせず唐揚げか何かにして食うつもり。しっかし焼き鳥食うとビールが飲みたくなるねえ。でもここはゼロカロリーの炭酸ジュースで我慢我慢。

2017年6月12日 (月)

手づかみですしざんまい

孤独のグルメの原作者お店訪問コーナーで久住昌之氏が寿司を手づかみで食ってるのを観て粋だなあと思い、今度すしざんまいへ逝ったら俺も手で食おうと思ったりして。

で、今日は三ヶ月に一度の診察で築地へ行ったので築地駅前のすしざんまいへ。ランチタイムはお通しが付かないからちょっとだけリーズナブル。

別に手づかみで食ったって味はいつも通りなれど、少し気分が変わる。昔読んだ美味しんぼにも手で握った寿司は手づかみで食うのが作法みたいな事が書いてあったし。

ちなみに俺、サウスポーだから左手で食っちゃう。ヒンズー的には不浄の手だからヤバいけど、別にヒンズー教信者じゃねえから問題あるまい。

今日のメインディッシュは炙り三貫セット。美味し!

にぎり八貫と八海山一合の節約モード。オマケにシールをくれたのがコレクター的にちょっと嬉しかったり。

2017年6月 9日 (金)

炉ばた大将で網焼き

Img_3656

また炉ばた大将を使い、こんな感じで網焼きしてみた。それなりの火力で焼き煙も結構出たけど、換気扇の真下で焼けば煙問題はクリア。とは言え、IHのフライパン焼きと比較して劇的に美味くなる訳でもなく、後片付けの手間を考えたらIHのフライパン焼きに軍配。

まあ、網焼きの方がちょっとだけ風情あるけどコンロで焼いても雰囲気出ないし、やはり美味い焼肉を食いたいなら焼肉屋へ逝くのが一番。

2017年6月 6日 (火)

午前中から一人すき焼き

ガキの頃から家にある年代物の鉄鍋ですき焼きを食う。IHなんて物がこの世に存在しなかった時代の代物だけど鉄製だから同然IHでも使える。ただ、電気代がバカにならないのでカセットコンロの方が安上がりかもしれない。

2日前に買ってきた安売り肉。一昨日に半分食って今日はその残り。187÷2で約93gだから牛肩ロースなら230kcal前後か。

その代わり野菜てんこ盛りで重量を計ったら約400g。豆腐としらたきが併せて100g程度だから野菜だけでも300g。ところが100kcalに満たない。やはりダイエットには野菜が一番。

ちなみにすき焼きって大きめの薄切り肉を鍋に投入するのがお約束だけど、俺はその肉を三分割して少しづつ食う。別にダイエット目的とかじゃなく昔からそういう食い方が好きなだけ。で、焼肉同様に最近は白飯を一切食わない。だからこれだけ食っても400kcal程度。それでも超満腹するし腹持ち良い。もう夜まで何も食わなくても平気だな。

炉ばた大将で再び自宅焼き鳥

キッチンの片隅で眠るこいつが目に入り、前回(・・と言っても3年以上前)の教訓を活かして再び自宅焼き鳥にチャレンジしようと思い立つ。

前回の失敗は主に三点で、火力が強すぎて串が焼け切れてしまった事、ダイニングテーブルで焼いたら煙が充満して臭いが数日抜けなくなった事、串を乗せる金属バーに肉を密着させなかったので串が回ってしまい、バランスが悪いと下部の肉しか焼けなかった事が挙げられる。

で、画像検索したらこんな風に使ってる人を発見。

なるほど、換気扇の真下で焼けば煙が充満する事はない。一夜明けてチェックしたら臭いもほとんど感じられないし、これなら肉の網焼きだっていけるかも。

更に仕込みの段階で両側のバーに肉が乗るようにした。これでバランス的に重い側へグリンと回る事がない。で、串が焼け切れないよう弱火で長時間焼く。

そして完成。ちょっと焼き過ぎた感はあるけど、やはりスーパーの安肉でも焼きたては美味い。とは言えコスパ悪し。俺の買った鶏もも肉は120gで約300円だったし、仕込みと焼きの手間を考えたらトリキへ逝った方が断然安上がり。まあ、この手間が楽しいっちゃ楽しいんだけどね。

2017年6月 5日 (月)

聖地巡礼 孤独のグルメ編

結局Amazonプライムでシーズン1-5とスペシャル版3編を見尽くし、今年の正月に放映されたスペシャル版もDVDを借りてきて昨日観ちゃったので俺が未見の孤独のグルメはシーズン6の1.2話と、まだ放映されてない8話以降のみ。全話制覇を目指してきたものの、コンプリートが迫ると一抹の寂しさを感じるのはコレクターズアイテムと一緒。そんな訳でシーズン6の1.2話は勿体ぶって暫く観ないつもり。

で、今日も中野の歯医者へ行ったので治療後、昨日観たスペシャル版のロケ地へ足を運び聖地巡礼と洒落込む。



上海家庭料理の店、蔡菜食堂。ドラマに登場したレバニラ炒めとトマト卵炒めが有り得ないほど美味そうで是非食いたかったんだけど営業時間が17:00からという事で外観を押さえるのみ。ちなみにこの店、拙作やくざハンターやスケ番ハンターズ地獄の決闘のロケでお世話になったカフェから徒歩数10秒の場所にある。気が向いたら営業時間内に再訪しましょ。

こちらはシーズン6の第4話に登場する東大和市の焼肉屋、翠苑。自宅から車で10分ほどの距離なので、何時か一人焼肉しに来ようかと。なお、シャッターの張り紙を見ると月・火が連休らしい。

Img_3643

シーズン6の第6話に登場する高田馬場のミャンマー料理専門店ノング・インレイ。数日前も仕事帰りに様子を見に行ったんだけど、ディナータイムは結構な客入りだった。今日は17:30頃に覗くと客もまばら。何しろ馬場は仕事があれば毎日来る場所なので、空いてる時間帯に気が向いたら寄ってみようかなと思ったりして。

より以前の記事一覧