2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年10月14日 (土)

エッグタイマー

ちょっと探し物があって近所のダイソーへ行ったものの見つからず、かと言って手ぶらで店を出るのも何だなあと思いつつ店内を物色したら前々から気になってたこいつが目に入り購入。使えなくてもどうせ108円だし。

エッグタイマー。卵と一緒に茹でると色が変わるってやつね。俺、ゆで卵は9割方固ゆでだけど時折半熟も作りたくなる事がある。しかしながら上手くいった試しがないので、こういうツールに頼ってみようかと。

さっそく実践。

おおう、上手くいった。ただ、もう数10秒早く上げた方が良い感じかな。そこは自分で調節せいとパッケージ裏にも書いてあるので、場数をこなしてベストタイミングを計ろうかと。

2017年10月12日 (木)

陳麻婆豆腐をマイルド化する

ここでネタにしたヤマムロの陳麻婆豆腐、まだ3回分残ってるものの、普通に作って食ったらまた腹を壊す事は目に見えてる。とは言え処分しちゃうのは俺のポリシーに反する。

さてどうしたもんかと思いつつ、例によって昼から飲んだくれてると酔っぱらいオヤジが突然閃いた。豆腐の量を2倍にしてもダメなら3倍にすればいいのだ。

早速豆腐三丁と挽肉を買ってくる。豆腐はレシピの丁度3倍(1200g)なれど挽肉はやや控えめに約2倍の250g。

勿論、単純に豆腐を増やすだけじゃ味が薄まるのでクックパッドのオリジナルレシピを参考に醤油大さじ3、ごま油大さじ1、ウェイパァー20g、トップバリュのうまみ調味料中さじ1を加える。

サラダオイルの量もレシピの3倍(大さじ3)。



豆腐1.2kgに陳麻婆豆腐を加え木ベラで慣らしつつ5-6分煮込み、片栗粉大さじ3を150mlの水で溶いて投入しとろみを付ける。ちなみにこのフライパン、直径26cmなのでビジュアルの威圧感が強烈。これほど大量の麻婆豆腐を一度に作った事は勿論、生まれて初めて。

ほい完成。味の濃さは程々なれど化調が少し多めだったか。しかし約3倍に薄めても俺的にまだ辛味がややキツい印象。飯へ乗せて麻婆丼にすれば丁度良くなるかも。

250g程の麻婆豆腐をビール飲みつつ消化するも、まだ250x3プラス660gの約1400g残ってる。冷蔵庫で保管すれば4-5日は持つだろうから問題ないけどこれから数日間、麻婆豆腐三昧の日々が続く・・

【追記】
今朝は腹を壊さず一安心。あと、150g程の麻婆豆腐を0.3合の飯に乗せ、ミニ麻婆丼にして食ったら程良いピリ辛に落ち着いた。結局、俺はもうこいつを6-7倍に薄めないと胃腸を痛める体質になってしまったという事か・・ 激辛好き引退だな。

2017年9月12日 (火)

浪花ひとくち餃子チャオチャオ@茅場町

職場近くにある表題の店も長らく気にしつつ逝った事のない宿題店のひとつ。昨日ようやく気が向いて仕事帰りに寄ってみた。

店に着いたが17:40頃だったか。帰りに一杯の時間には早い事もあって終始貸し切り状態。で、ここは餃子のメニューが豊富な上に全種ハーフサイズを注文出来るから孤独のグルメ的に有り難い。

一押しメニューというチャオチャオ餃子。これが超小ぶりで、8個あるけど王将餃子3個程度のボリューム。無難な味。

酢醤油じゃなく塩で食う鶏チーズ餃子。なかなかに美味し。

変わり種の山芋わさび餃子。相性の良さは微妙なれど変化付けに良い。

3品食い終わった辺りのタイミングで出てきたにんにく餃子。空いてた事もあり店員さんが気を遣ってくれたのかな。にんにく臭の強烈なアツアツ餃子が美味くない訳ない。言わずもがなビールも進む。

ラー油&酢醤油に加えて辛味噌と味噌ダレが置かれてる点もポイント高し。長年保留してきたけど、いざ入ってみたら予想以上に楽しめる店だった。

他にも気になる餃子メニューが幾つかあるので近々再訪しようかと。次回はカレー餃子と牛肉餃子、更に蟹と海老 贅沢ロング餃子を試してみるかな。

築地すし一番

今日は築地のクリニックで三ヶ月に一度の診察日。ほとんど薬を処方して貰う為だけに通ってるようなもんで、休みの日にいちいち築地へ出向くのも面倒臭いけど診察後は築地で寿司を食う事に決めて楽しみへ転化してる。

いつもは昼飯時も比較的空いてるすしざんまい築地駅前店を利用してるものの、今日は気分を変えて以前から気になってた場外市場の寿司屋を試す事に。

その前に先日の火災で焼失してしまったラーメン井上の視察。見ての通りビニールシートに覆われて痛ましい事この上なし。しかし今日まで気付かなかったけどこの一角、井上と名の付く店が多い。経営者が同じなんだろうか・・

そこから徒歩10数秒の場所に位置する築地すし一番。店頭の看板を見る限り価格設定はすしざんまいと同等で、何年も前から気にしつつ一度も入った事がない。

ここから目と鼻の先にあるすしざんまい本店は外待ちの客が行列を作る盛況ぶりなれど、こちらは何故かガラガラ。ちょっと不安になりweb検索してみると決して評判は悪くない。だったら一度入ってみようと思いつつ店内へ。

純米生元を冷やで飲りつつ、まずは小肌・たこ・海老をセレクト。最初に小肌を頼むのが通っぽいとか何処かに書いてあった気がするけどそういう事じゃなく、俺的に一番好みの光り物が小肌ってだけの理由。

続いてほたてと炙りえんがわ。


このお品書きがハートに響いてメインディッシュの本まぐろ中トロと一緒に築地丸武の玉子。これで〆ようと思ったところ、今月のお薦めメニューが目に止まり一品追加注文。

さんまの炙り握り。やっぱり秋はこれだよねえ。

日本酒一合と寿司八貫でお会計は約3000円。味も値段もすしざんまい同等で大満足なれど、だったら逝き慣れたすしざんまいでいいかあと思っちゃった事も確か。とは言え、すしざんまいばかりじゃ芸がないので三ヶ月後にはまた別の寿司屋を探求してみようかと。

【追記】
1階のカウンター席は終始貸し切り状態だったけど、後客が次々に二階席へ案内されてたから決して客入りの悪い店ではない・・と、お店の名誉の為に書いておきます。

2017年9月 9日 (土)

きゅうりのキューちゃん チリトマト味

機会ある度に書いてるけど俺の一番苦手な野菜はキュウリで、あの匂いを嗅いだだけで吐き気をもよおす程にダメ。ところが、昔からきゅうりのキューちゃんは普通に食える。まあ跡形ないからね。あの青臭い棒がこんなに食い易くなっちゃうんだから漬け物は偉大なり。

で、思い返すと何年も食ってないので気まぐれに近所のスーパーへ買いに行く。するとノーマルのキューちゃんとは別に期間限定のチリトマト味なんて物も置いてある。こいつは酒のアテに良いかもと思いつつ同時購入。

うむ、予想通り。ビールにも日本酒にも焼酎にも合うぞ。難を言えば塩分が多い事だけど食い過ぎなければ問題あるまい。一袋あたり40kcal以下というヘルシーさも魅力。こいつは暫く晩酌のお供に活躍しそうな予感・・

2017年8月29日 (火)

ヤマムロの陳麻婆豆腐

掟ポルシェ @okiteporsche
家でいつも作ってるのはヤマムロの陳麻婆豆腐たしかにこれは旨い via ついっぷる 
2017.08.22 21:30

掟さんの上記ツイートに感化され、地元のいなげやに売ってたヤマムロの陳麻婆豆腐を買ってきて早速作ってみる。

辛っ。

いや、確かに美味いんだけど俺の辛味許容範囲を完全に超えてる。取り敢えず一袋分の全量約500g中、1/5の100gだけビール飲みながら食ったら胃腸が悲鳴を上げ、翌日に腹壊した。俺、もう情けないぐらい胃腸が弱ってるなあ・・ 

冷蔵庫にはまだ400g分の陳麻婆豆腐が眠ってるものの、そのまま食ったら今日の二の舞なので、以後は多めの飯へかけて麻婆丼にするか、豆腐の量を増やして辛味を軽減させるのが吉。取り敢えず豆腐を増やす事にして150gの豆腐3パックを購入。


100gの麻婆豆腐に対して75gの豆腐を追加。これで辛味は半減される筈・・と思いつつレンチンして食ったら、辛味は抑えられたものの味が薄くなっちゃった。何かの調味料で補えば美味しくいただけそうだけど何が最適だろうか。ウェイパァーとかが良いのかな?

【追記】
豆腐増量で辛味を薄めたにもかかわらず、また腹壊した(しかも昨日より激しく)。夏風邪による体力低下が多少は影響してるかもだけど、俺にはちょっと刺激が強過ぎ・・

2017年8月17日 (木)

肉マイレージのために

今日は朝が早かったから退勤時間も早く、高田馬場へ降り立ったのが16:00前。ほとんどの飲み屋が開店前だし、ここは肉マイレージを稼ごうかと思いつついきなりステーキへ。

ステーキじゃなくワイルドハンバーグ300gをセレクト。ボリューミーかつリーズナブルで、なかなかに美味し。

更に肉マイレージを稼ごうとサーロインステーキ300gをテイクアウト。今はまだ腹が減ってないし、小腹が減った頃合いで酒のアテに半分食い、残りは明日消化しようかと。冷蔵庫へ入れときゃ1日ぐらい持つでしょ。

それでもようやく1057gだからゴールドカード獲得まで約2000g。まだまだ先は長いけど慌てる必要もなし。

2017年8月 8日 (火)

べこ六@武蔵村山で一人焼肉

自宅から1kmちょいの場所にある焼肉屋べこ六。以前から気にしつつも利用機会ゼロ。一人焼肉の楽しさに気付いてしまってから一度は逝ってみようと思いつつ時間ばかりが流れ、今日ようやく初訪。


馬場のげんかやよりは割高なので一品の量も多かろうと牽制しつつ焼き物はカルビ・ホルモン・ほたての三品に止める。ホルモンがちょっとゴムっぽかったけどカルビとほたては美味し。

17:20から焼き始めたので滞在時間は50分ほど。17:45頃まで完全貸し切り状態で、その後2組ほど来店してきたけど店内は常に静かで居心地が良い。平日で最寄り駅のない都下の焼肉屋だから馬場とは状況が大きく異なり、孤独のグルメ的には好都合。

直前まで自宅で飲んだくれてた事もありアルコールは生中2本のみ。結果、実にリーズナブルなディナーとなった。接客も気持ち良く牛角より近いので、また地元で一人焼肉したくなった時はここを利用しようかなと。

夏の煮込みうどん

セミの鳴き声も鬱陶しい真夏日の昼下がり、アツアツの煮込みうどんを汗ダラダラかきながら食らいつつ冷え冷えのブレンドビールを胃袋へ一気に流し込む! くああぁ~!! 美味し!!!

クッキングスケール新調

何年か前に買ったタニタの電子計りは今も健在で、それまで何ら不都合がなかったもののブレンドラーメン作りで微量の粉末スープを三分割しようと思った際、初めて役不足を感じた。最小単位が1gだと10gそこそこの粉末スープを正確に計量・分割出来ないのだ。

そんな訳で量販店へ逝き、最小単位0.1gという微量モード搭載のクッキングスケール購入。


これで今後は粉末スープも正確に計量出来るぞ。

それはいいんだけど、まだまだ使える現役選手の旧バージョンの活躍機会がなくなってしまった。何かを2分割する際にもうひとつ計りがあったら便利なのにな~と思った事もあるけど、そんな機会は数ヶ月に一回だから持て余すこと必至。まあ、邪魔になるほどデカい物じゃないし、予備機として持ってることにしますか。

より以前の記事一覧