2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2019年9月 6日 (金)

プレステ死蔵ライブラリー

前時代的アイテムネタ第2弾・・という事で死蔵してるプレステソフトを公開。

Img_3259

前の職場が潰れてフリーという名の無職になった1998年秋、暇潰しの名目でプレステ本体と共に買ったのがバイオハザードの1.2だった。3は確か発売日に並んで買った。まあ朝からとかそういうノリじゃなく、量販店のレジ脇に出来上がってた10数人の列の後ろへ加わっただけの話だけど。

時間が有り余ってた事もあり1.2はとにかく死ぬほどやりこんだねぇ。2の裏ゲーム・豆腐サバイバーなんか2:30以内にクリア出来るまで上達して当時は立川一を自認してたものの、後にYouTubeでクリアタイム2分以内の神動画を観て井の中の蛙だった事を痛感した。

Img_3260

バイオ程じゃないけどそれなりにやりこんだメタルギアソリッドとサイレントヒル。メタルギアはゲーム性、サイレントヒルは世界観が好きだった。いずれもプレステ2の続編が手元にあるけど未プレイ。老後の楽しみかね。

Img_3261

パチ依存症だった頃の遺物。ヴィクトリーゾーンには初代パワフル3が収録されてて、当たり確率を1:1に上げて何日も録画を続け、オールセブン動画の収録を試みたものの結局観ることはなかった。

Img_3262

出た、ときメモ。これを処分せず今も後生大事に持ってたのが意外。しかし色眼鏡で見られる事が多いけど実に優れたゲームですよこれ。とにかく大本命の詩織を口説き落とすには相当な熟練が必要で、白状すればバイオの次にヘビロテしたゲームかも。クリアに時間かかるし面倒臭いからもう一回チャレンジしようとは思わないけどね。後にシリーズ化されてるけど2以降は未プレイだし手元にも無い。

Img_3263

メモリーカードも3枚あるな。この中にはバイオ1でナイフクリアに挑戦した時のセーブデータも残ってる筈。

プレステの公式サイトをチェックしたら昨年末にプレイステーションクラシックなる商品がリリースされてて、こいつらを再生出来るのかと思ったらそうじゃなくて往年のゲーム20タイトルが内蔵されてるだけのハリボテであった。手持ちのプレステ2本体で再生出来るから問題ないが、壊れたら一巻の終わりなので将来的にプレステ1.2再生機の復活を望む。今は別に要らないけど。

2019年8月28日 (水)

プレステ3復活

Img_3253

webで別件の調べ物をしてたらプレステのオンライン修理受付サービスの存在を知り、得体の知れない中古品を入手するより新品購入した履歴が明確な愛機(・・と言うほど使ってないけど)を修理した方が賢明と思い直して早々に修理を依頼。

22日に受付を済ませ案内のメールに従って現物を着払いで発送。見積もりが出た時点で正式に修理を申し込み本日無事帰還。需要が多いからこそ可能なんだろうけど実に手際が良い。メイン基板交換で費用は13000円かかっちゃったけどこれで暫く安泰。

但し古い型番は順次アフターサービス期間が終了してるので、次にこいつ(CECH-4200B)が不調に陥った際は修理不能の可能性大。大事に使わなくては・・って事でAV機器用のラックに埃まみれで置いとくのをもう止めて元箱で保管し、必要に応じ引っ張り出す事にした。通電状態で放置するよりは長生きするでしょ。

ついでにプレステ2のアフターサービスをチェックすると、こちらは既に全型番が受付対象外。すなわち手持ちのSCPH-90000が壊れたら一巻の終わりで、それこそ完動品の中古を入手するしか解決の手段がない。

そんな訳でPS2の方もAV用ラックから避難させ元箱で保管する事に。未プレイのソフトが20本ぐらいあるし、まだこいつにも死なれちゃ困るのだ。

Img_3252

そう言えばここで着手したものの先へ進めず放置してしまった零の攻略本が本棚にあるのを発見。

Img_3255

BookOffのシールが貼ってあるけど何時買ったのか全く思い出せない。でもまあ、折角なので次の休みはこいつを参考にもう少し先へ進んでみようかと。

2019年6月29日 (土)

プレステ3が死んでいた

パナのBDレコーダーをセッティングする際、久々にプレステ3本体の電源を入れると(正しくはレコーターのセッティング中、プレステ3の主電源に触れてしまった)赤のパイロットランプが緑に変わったと思ったら即消灯し、本体も起動せず沈黙。何じゃこりゃ??と思いつつACケーブルを引っこ抜き再度繋いだら赤のランプは再点灯したものの主電源を押したら緑のランプが一瞬点灯するけど本体は起動しない。

しつこく何度やっても状況は変わらず、web検索したらこういう症例は枚挙にいとまが無く、結論を言えば完全に逝ってしまったらしい。まあねえ・・ 何年も放置してたから仕方ないっちゃ仕方ない。ちょっと心配になりプレステ2本体もチェックしたらそっちは健在で一安心。

これはもう修理とかそういう事を考えるよりヤフオクで格安の完動中古品を入手した方が色んな意味で賢明。とは言え、長年放置してても何一つ不都合の無かった代物だから必要に駆られるまで入手は暫し見送り。さらばプレステ3。また会う日まで。

Img_3052

ちなみに手元にあるプレステ3ソフトを確認したらメタルギアソリッド4、バイオハザードの5と6、レッドデッドリデンプションの4本のみ。そして、その全てが冒頭部分を見たのみでほぼ未プレイ、バイオの6に到っては見てすらいない可能性が・・

2019年3月25日 (月)

土日の夜長の過ごし方

たまたまだけど今月は土日休みが多い。カレンダー通りの生活を営んでる方々にとってはごく普通の事なんだろうけど、前職から原則的に土日は仕事してるから休みに割り振られると何していいのか分からなくなる。何処へ行ってもガラガラに空いてる平日休みが当たり前になってるので量販店やスーバーが混雑してる事を想像しただけでも出不精になるし。

更に言えば、休みとはいえ夜勤の谷間なので生活サイクルを崩すと休み明けの仕事に支障を来すから昨日も今日も昼頃寝て夜に起き出すドラキュラ生活を維持。起き出してすぐなら店もまだ空いてるけど、特に欲しい物はないから結局は自宅で一晩じゅう録画ブルーレイを観たりしてる。

おかげさまで未見の録画BDは残すところあと1本。ただ、これを観たら夜中にする事がなくなっちゃう。今月ほどではないにせよ来月も土日休みが結構あるし、WOWOWの番組表をチェックすると来月は目ぼしい映画の放映が少なくて、せいぜい4-5本。これは困った。再見大会も悪くないけど何か有意義に夜長を過ごすアイテムは・・っと部屋を物色したらこんなの発見。

E7c01568749e45968200961920456001

未開封だし、しかもプレステ2て。

さておき、これ買ったの何時頃だっけか。うろ覚えだけど多分15年ぐらい前じゃないかな。でも俺のゲーム脳は当時から止まったままなので、そこそこ楽しめちゃうんじゃなかろうかと思ったりして。

ちなみに数年前やはり暇を持て余し、引っ張り出してきたのはいいけど操作が難し過ぎ、序盤で断念したサイレンは今も放置したまんま。ちょっと暇を潰したいだけなので複雑な操作性や困難な謎解きを要するゲームはお呼びでないのだ。まあ、この零もそうじゃないとは言い切れないのだが・・

2014年3月22日 (土)

SIREN サイレン

140321

巷じゃPS4が台頭する今のご時世にどんだけズレてるんだと我ながら思いつつ、何年か前に買って未プレイのまま放置してたサイレンを引っ張り出してきた。理由はYouTubeにアップされてる怖いCFに惹かれたのとヒマだったから。

で、実際に始めてみると難し過ぎて一向に前へ進まず何10回も殺されてコンティニューの嵐。慣れないアドベンチャーゲームって最初はこうだから取っ付き難いんだよね。単純に怖がりたかっただけなのにフラストレーションが貯まるばかり。

webで攻略法を読むと、他人の視線を確認出来る視界ジャックなるモードが肝になるらしいけど、その情報を掴んでも全く先へ進まない。もうこんなの放り出して他のゲームへ移行したくなる。バイオハザードもメタルギアソリッドもサイレント・ヒルも、買い込んだ続編は全く手付かずで放置してるからねえ。

しかし当然ながら42型でアスペクト比4:3、アナログ出力のPS2を観ると凄く画質が悪い。まあ、それを問題視するならPS3やPS4をやれって話だけど。

2011年5月 9日 (月)

飾り物のプレステソフト

110509

実は今日まで三連休をいただいてたんだけど、DVD観てパチンコしてたら終わってしまった。リフレッシュこそ出来たものの、もう少し有意義に過ごせば良かったと後悔する事しきり。

これだけまとまった時間があればオブジェと化してるプレステソフトで遊んでも良かったかも。まあ、時間の無駄という点じゃパチンコと良い勝負か。

ちなみに画像のプレステソフト、コードベロニカ以外は全くの手つかずで、中には封すら切ってない物もある。話を聞くと興味が沸いて、決して高くはないから一応買っちゃうんだけど、手を付けると数日間何も出来なくなるのがイヤで手を出せずにいる。だったら買わなきゃいいのにねえ。

これに加え、貸しっぱなしのバイオハザード5もあるから手つかずのプレステソフトは計15本。売ろうにも二束三文だし、興味を失った訳じゃないから手放す気こそないものの、実際にプレイするのは一体何時の事やら・・