2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年5月19日 (金)

富士山五合目へ

別に希望した訳じゃないけど今日から久々の三連休。飲んだくれてばかりでは勿体ないので初日ぐらいはアクティヴに逝こうと数日前から日帰りドライブを計画。で、思い付いた行き先が富士山五合目。俺、登山属性じゃないから頂上へ行こうとまでは思わないけど五合目なら車で登れるし、一度逝ってみるのもいいかな~と。

中央高速の談合坂SAで一休み。高速に乗ったらアメリカンドッグを食うのがお約束・・つーか、アメリカンドッグって高速に乗った時しか食わない。たま~に食うと、無駄に分厚い衣と魚肉ソーセージの奏でるジャンクなB級感がたまらん。

富士スバルラインに乗って間もない一合目のパーキングで1枚。天気は良いんだけど頂上付近に雲が被ってる。ちょっとイヤな予感・・

立川の自宅から2時間そこそこで五合目に到着。やはり雲があって頂上をクリアに見渡す事が出来ない。

ただ、雲は常に流れてて頂上が見えたり見えなかったりするので暫し食堂でコーヒー飲みつつ時間を潰す。10:30頃という事で利用客は俺一人の貸し切り状態。


今度は外に出てボケ~ッと頂上付近を眺める。小一時間粘ったけど、これが限界。しっかし外国人観光客が多い。雰囲気的に、だけど観光客の6割が外国人だったんじゃないかな。

諦めて帰路へ就き、五合目から数分車を走らせたところで振り返ったらちょっとクリアに頂上が見えた! で、路肩へ車を停めてこの画像を収める。うん、これだけ見えれば大満足。富士山って自宅から見ても雲に覆われてる日が凄く多いので、運が悪いと頂上が全く見えなかったりするんだろうな。そういう意味じゃラッキーだった。

ちなみにまだ山開き前なので山頂への登山は出来ない。前記通り、仮に出来たとしても俺は登らないけどね。

2017年5月16日 (火)

MAYの目薬

これが現在のMAYの左目。緑内障が発覚した時は腫れて充血して白濁して瞼が垂れ下がり、とても悲惨で画像なんか公開出来なかったけど今は目薬が効いてるので見た目だけは正常に近い。但し、至近距離からライトを当ててもまぶしがらなくなった。もう何も見えてないんだ・・

これが処方された4種の目薬。一番左のだけ日に4回で他は日に3回。休みの日はいいけど仕事の日は13時間ぐらい点眼が出来ず、帰宅後に確認すると充血してたり白濁してたり。その分、よく効く薬なんだという事を実感。まあ高いからねえ。

ここにも少し書いた通り、4本中3本は4-5000円という超高額品。更に一番右のは他が5mlなのに対し2.5mlしかなく、半月でなくなっちゃった。1日3回で半月だから45滴。これが5146円するので一滴100円オーバー。

うちのMAYはそんなに目薬を嫌がらないけど、やはり何時もじっと大人しくはしてくれないので10回に1回ぐらいの割合で外してしまう。その都度100円玉に羽が生えて飛んでいくイメージが頭の中を駆けめぐる。これ、何時まで差し続けなくちゃいけないんだろ。

しかし最近、外に誰もいないのに玄関先で吠える事が多くなった。叱ればすぐ止めるので今の所さほど深刻な問題じゃない。でもこれって左目が見えてない事と何か関係があるんだろうか。或いは認知症の始まりか・・

2017年5月15日 (月)

中野散策

中野の歯医者へ通い始めて丁度2ヶ月。今日ようやく歯型を取ったので通院もあと1-2回かな。で、何時もはJR中野駅から東西線で高田馬場へ出るか、西武線新井薬師前駅まで歩いて帰るんだけど、今日は気まぐれに西武線沼袋駅まで歩く事に。小・中学生時代は毎日のように利用したこの道も歩くのは10数年ぶりか。

俺が4歳の時に引っ越してきた公務員住宅跡地。6年前は取り壊し中だったけど今じゃ跡形もなく駐輪場になってる。

その前にある3階建ての建物にあった内科医にはよくお世話になった。今じゃもう完全に廃ビル。寂しいねえ。

でも中野体育館は俺が剣道教室に通った小学生の頃から何一つ変わらない。

その前に停まってる年代物のロールス・ロイスも昔のまんま。故郷が消失した今となってはそれがやけに嬉しい。

ここでネタにした、フィンガー5の談笑してた広場も立派なビルが建っちゃった。

でもその裏手は綺麗な公園になってる。警察大学校の広いグラウンドがあった場所だね。



中野刑務所跡。昔は5メートルほどの高さの塀に囲まれてたけど、今残ってる当時の塀はこれだけ。2メートル程度にカットされ文化遺産的に一部だけ残したんだな。

大正時代に作られたという刑務所の正門。正面は法務省の敷地内なので見られないけど裏手ならこうやって金網越しに見られる。

この一角も当時の佇まいを少し感じさせる。塀の高さは3倍ぐらいあったけどね。そう言えばここの裏手の壁に中学の頃スプレーで落書きしたな。勿論、今はもうないし30年以上前の話だから時効でしょ。

2017年5月 2日 (火)

経過は良好らしいのだが

はい、今日もお高い診察料でございました。何が高いって4種処方された目薬のうち3種ね。明細をご覧いただければおわかりの通り一種につき4-5000円で、これが約半月分。すなわち、一ヶ月の目薬代が3万近くかかるってこと。但し、点眼の甲斐あり見た目の症状はかなり軽減されてる。

とは言え、このまま月3万、年間約36万の出費が続くのは痛いので他に対策はないだろうか獣医さんに聞いてみると、患部の摘出手術というテがあるそうな。それって幾らするんだろ?と思いつつ見積もりを出して貰ったら、手術費約25万&入院費約23万でトータル約48万ですと。

今後、症状が治まってくれば高価な目薬を使い続ける必要はなくなるから取り敢えず様子見。目薬代を払い続けるか手術した方が良いかを検討した上で結論を出そうかと。

 

2017年4月26日 (水)

ビーグル犬MAYの緑内障

今朝MAYを獣医へ連れて行ったら目の治療に長けた専門病院で一度診てもらった方がいいという話になり、紹介された小平の病院へ車で15分ほどかけて移動。で、色々話を聞くと表題通り、水晶体脱臼による緑内障との診断。俺の奥歯なんかよりよっぽど深刻だわ。

緑内障になると視力が失われてるそうで、今のMAYは左目が全然見えてない。光を当てると眩しがるから見えてるのかなと思ってたけど、水晶体がズレてるので光は感じられても像として認識出来ないらしい。で、視力はもう回復しないんだと。

原因は老化ないし体質で、今は無事な右目もしっかり予防をしないと同様の症状に見舞われるリスクがあるとの事。両目とも失明したらアウトなので、これからのケアが凄く大切。ビーグル犬の寿命は平均14-15歳と言われてるけど、20歳以上まで生きた例も多いらしいから今まで以上に気を付けてやらなきゃ。

ちなみに獣医の話だと、こういう症状では激痛が走るらしい。ところがウチのMAYときたら全然痛がらず涼しい顔してる。どうも犬という動物は(特にウチのMAYは)痛みをやせ我慢する傾向があり、こういう時に処置が遅れがちになる。実際、発症から2-3日以内に病院へ担ぎ込めば視力が維持出来た可能性もあるんだと。

でもこれは無理だったなあ。異変に気付いた数日後に何時もお世話になってる獣医へ連れて行き、それから2週間して今日の病院を紹介された訳で。申し訳ないとは思うけど今後は症状が悪化しないよう注意を払う事で視力維持の可能性を潰した償いをしていくつもり。

そして今日の診察料が・・


たっけ~~!! 夜勤から昼勤務へスイッチして手取りが減った所にこの出費は超痛い! こんな事ならペット健保へ加入しとくんだったわ。でも以前から機会ある度に書いてる通り認知症のお袋が存命中、随分こいつの世話になったから治療費はケチりませんぞ。

2017年4月25日 (火)

俺の奥歯とMAYの左目

先月中旬に奥歯の詰め物が取れてしまい、何時もならすぐ歯型を取って翌週には新しい詰め物を入れて微調整・・って感じで2-3回歯医者へ通えばおしまいなのに今回は神経が死んでて空洞が出来てるとかで、毎週毎週消毒なのか何なのか分からないけど仮詰めを取って薬を塗ってまた仮詰め。これが今日で6週目。何時になったら終わるんだろ・・

それと平行し、半月ほど前からうちのビーグル犬MAYの左目に異変が起きて、見たら眼球が真っ白になってる。もう歳だし白内障なのかなと思いつつ獣医へ連れて行ったら、現時点じゃ断定出来ないけど眼球が腫れてる状態なので投薬と目薬を続けて目の腫れが治まったら詳しく診てみましょうという事になり、こっちも明日で通院3週目。大事ではないにせよ俺も犬も健康を害し、やや憂鬱な日々を送ってる。

ここのところ火・水休みが多く火曜は獣医が、水曜は歯医者が定休なので火曜に歯医者、水曜に獣医ってのが最近の行動パターン。潰れるのは午前中だけなので別にいいけど、休みは休みとして終日有意義に過ごしたいので俺も犬も治療が早く終わる事を願うのみ。

そう言えば今日は夜勤から昼勤務に変わって初めての給料日。夜勤は体がキツいけど深夜手当が出るので夜型&浪費家の俺にはメリットも多い。で、深夜手当ゼロの給料明細を見たら・・ 

まあ仕方ないけど手取りが6万近く減ってる。分かってた事とは言え、これは痛いなあ・・ 今後も暫く昼勤務が続くので少し倹約を考えないと。その代わり体調はすこぶる良い。毎朝6:30に目が覚めるし、奥歯を除けば健康そのもの。

う~む・・ 不健康ながら稼ぎの多い夜勤と健康だけど小遣いの少ない昼勤、どっちが良いかは正に究極の選択だな。

2017年2月25日 (土)

暇潰しの日常記

健康的に7:30ごろ起床し、不健康に昼から酒をあおる素敵な休日。夕方から外出するけどそれまでヒマだし、つらつらと日常記なんぞを・・

***

昨日辺りから鼻がムズムズしてきた。今年もアレルギー持ちには辛い季節の到来か。重度の花粉症持ちに比べたら俺なんか軽傷なれど、やっぱりダメな時はダメで、そういう日は鼻炎薬とマスクが欠かせない。しかし鼻炎薬ってどれもこれも眠くなるのが困りもの。眠くならないを謳い文句にする薬はあんまり効かないし・・  効果てきめんで眠くならない鼻炎薬があれば多少割高でも買うのになあ・・

***

愛車映ちゃん号スピアーノの車検時期が近付いてきた。こいつに乗り始めてから早や5年か・・ 正に光陰矢の如し。車検とは別に最近それを強く感じたのはオメガのムーンウォッチを何時ごろ買ったか思い返した時。なんと2014年の4月だから3年前ですわ。同じ年の夏にサブマリ様のオーバーホールも施したから約2年半経過。気分的には1年ちょっと前ぐらいの感覚なのになあ・・

酒飲んでダラダラ過ごしてるとすぐに時間が過ぎちゃう。気が付いたら東京オリンピックも終わってて、下手したら墓の下に居たりして。ああ恐ろしや、日々もっと有意義に過ごさなくては。

***

で、生きてる事を実感するのに有効なのが創作活動。相変わらず漠然と短編作品でも撮りたいなあと思いつつ良いアイディアが浮かばないし、仕事で精神的余裕を失って最初の一歩を踏み出せず。

それでも優れた作品に触れると発憤する。特に演出スタイルが奇抜かつ独創的な作品を観ると刺激になるねえ。昨日観た2015年カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作サウルの息子とか先月観たクリストファー・ノーランのメメントとか。あとタランティーノのヘイトフル・エイトも良かった。これだけ夥しい数の映像作品が世に溢れてても、その網目をかいくぐるように新スタイルを編み出す天才が今の時代も確実に存在する。残念ながら俺は凡才だけど、素直にすげーと思ったり負けてらんねーと思ったり。

これも機会ある度に書いてるけど、学生の頃はそういう刺激を受けたら後先の事を考えず何か撮っちゃう行動力があった。でも無計画だから結局は完成しなかったり。今はもっと足場を固めてから・・とか、そういう邪念に囚われて行動を起こせない。

目くそ鼻くそだけど、まず行動を起こすという点で学生時代の方がやや優位か。3-4x10月の振らなきゃ始まらないよの台詞が今もチクリと胸に突き刺さる。

なんか、日常記というより心情吐露になってきたので終了・・

2017年2月11日 (土)

湿度計その2

約2時間ほど前、夜勤明け外気-3度で帰宅した際の室内温と湿度。へえ、俺んちって暖房を使わないと真冬でもこんなに湿度が高いんだ。冗談抜きに加湿器なんぞ無用の産物だね。

2017年2月 8日 (水)

湿度計

巷じゃ相変わらずインフルエンザが猛威を振るってて、ウチの職場でも病欠者続出。こりゃ俺も予防を心がけなくちゃと加湿器導入を検討。

ちなみに俺、加湿器なる物は使った事がなく、正直言えば必要性を全く感じない。とは言えインフル対策に有効な事は間違いないので地元の量販店へ物色に行こうかと思いつつ、その前に湿度計を買って自宅の環境をチェックしてみようと近所のホームセンターで600円程のアナログ湿度計を購入。で、早速計測してみたところ・・

あら?? 凄く快適(・・と言うか最適)な環境なんですけど。冬場はエアコンより石油ファンヒーターをメインに使ってる事と、木造の一軒家って事が功を奏したのかね。んな訳で加湿器購入計画は白紙へ戻す事に。早まって買わずに正解だったわ。

2017年1月31日 (火)

福生のドンキ


ドンキが立川駅前にオープンしてから行く機会は激減したけど横田基地脇にある国道16号沿いのドンキ多摩瑞穂店は4Fの休憩所が展望台然としてて、天気の良い日はこんな光景を拝む事も出来て少し得した気分になれる。

ちなみに2枚目の右上に黒い点が写り込んでて、俺UFO撮っちゃった??と一瞬思ったものの、んな訳ない。窓ガラスの汚れか何かでしょ、多分。

より以前の記事一覧