2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2020年4月 2日 (木)

MAYの墓参り

霊園の案内はがきは半月ぐらい前に届いたものの申込時の話では埋葬は四十九日に合わせてという事だったので、命日の2/12を一日に換算すれば四十九日は3/31。今日は休みで天気も良いから足立区にあるペット霊園へMAYの墓参りに行ってきた。こんな時だけど・・つーか、こういう時だからこそ行っておきたかったのだ。

それに表参道の病院へ診察と薬を貰いに行く用事もあるし、そのついでって事なら不要不急でもあるまい。場所全然違うけどね。

Img_3760

最寄り駅は東武伊勢崎線梅島駅って事になってるけど徒歩20分とかで全然近くない。悪天候だとかなり辛いだろうな。今日はまあ良い季候なので散歩だてらに徒歩移動し、着いたのがこちら。

Img_3761

建物の向こう側が庭園みたいになってて、そこに慰霊碑が建ってる。ここへ合同火葬された数多のペットたちと共にMAYも埋葬されてるらしい。遺骨じゃなく遺灰だったら相当な許容量なんだろうな。

Img_3762

見ると卒塔婆が沢山立ってる。施設にお願いすればその場で買える物なんだろうけど、なんか自己満っぽいなと思ってパス。ただ献花用の花瓶が用意されてて、花ぐらい添えてやるかと思い道中見かけたイトーヨーカドーへ花を買いに戻る。

Img_3763

激安で超ショボいけど、こういうのは気持ちの問題なんで・・

霊園へ戻り花を添えて、一緒に買ってきたアサヒスーパードライを慰霊碑に掲げて献杯。また酒かよと思われるかも知れないけど、これこそが俺の正しき供養スタイルなのだ。

しばし物思いに耽りつつ卒塔婆や供え物を拝見してたら、胸打つ献花を見つけたので失礼ながら撮影させていただく。

Img_3766

20年近く生きた愛猫へ向けた物らしい。この場所、動物たちの魂よりむしろ飼い主の想いで溢れてる気がする。長年愛でられた多くのペットと共に埋葬され、こういう動物愛に満ちた多くの飼い主に供養して貰えるんだから個別じゃなく合同火葬を選択したのは正解だったかもと少し思わされた。

仲間が沢山居て楽しそうじゃん。今度訪れるのは何時の事やらだけど、気が向いたらまた来るので此所で待っててくれよ。

Img_3767

 

2020年4月 1日 (水)

冷静であれ

しかし、さすがの俺も呑気な事ばかり言ってられなくなってきた。俺自身は相変わらず脳天気で、仮に都内ロックダウンして食料難になっても酒とスナック菓子さえあれば生きていけらぁ位の心構えなんだけど、状況は悪化する一方で周囲がどんどんナーバスになってるからバカな事を口に出せる雰囲気じゃなくなってしまった。

決定打は著名人の感染報道。政府要人の奥歯に物が挟まったような会見の100倍影響力があるし、メンタルの弱い人はあれでパニックになっちゃうからマズいよ。特にデカデカと1面へ載せてるスポーツ紙なんかホントに危険。サイコパス製造機と言っても過言じゃない。

SNSで幾つも報告が上がってる挙動のおかしい老害然り、俺が立川駅で目撃したキチガイなんか目の焦点が合ってないんだよね。完全にイッちゃってる。しかも自分のやってる事が正義だと信じて疑わないから指摘すれば絶対に揉める。下手したら刺されるかも。そもそも常軌を逸した行動を起こす時点でまともに話が出来る状態じゃないから何言っても無駄。今みたいな報道が続くとそういうのがジャンジャン増えていく。正に、コロナより怖いのは私たち人間ね by尾頭さん って感じ。

エンタメ業界やサービス業も何とかしないとコロナの前に不況で崩壊しちゃう。もうライブハウスや飲食店の負債が現時点でも膨大な額に跳ね上がってて大変な経営危機らしい。部外者はこういう事態だから仕方ないの一言で済ませられるだろうけど当事者にしてみれば仕方ないで片付けられる訳がなく、何とかしてあげたくてもイベント自体が中止の嵐だからどうする事も出来ないし・・

で、こういう時になると匿名掲示板ってホント駄目。それまでそこそこ和気あいあいやってたのに今じゃ人間の闇の部分が顔を出し、どこもかしこも荒れ放題。そもそも5ちゃんは旧2ちゃん黎明期からそういう人種の吸引力がハンパないので、これはもう仕方ないのかも。

webを徘徊すると今の状況を小松左京の復活の日に重ねて見てる人が結構居る。俺もあの小説が少し頭をよぎったし、そういうネガティヴ思考に支配されると人間って本当に危険。リピーター諸氏に一言言いたいのは、何時如何なる時も冷静さを欠いちゃ駄目って事。

世界中の医療機関が血眼になって治療法を模索してるだろうし、ガンにせよHIVにせよ不治の病を克服してきた人類だから今度も絶対にやってくれると俺は信じてる。みんな、それまで自分を見失わないようにね。

2020年3月27日 (金)

市場調査

Img_3728

なんなんだこのザマは! 買い占めるんだったら好き嫌いせず赤ペヤングも買ってやれよ。何なら獄激辛でも構わんぞ。まあ、死ぬほど後悔すると思うけどな。

ちなみに定番商品のコーナーはこの有様だけど新製品のコーナーは普通に商品が陳列されてた。あと、コンビニの品揃えは普通なのね。

この辺から読み解くと買い占めイナゴ軍団は特売品に飛び付く層と被ってて、割高品は眼中に無いらしい。あと3.11の時もそうだったけど陳列棚から消える品物の傾向は一致しててまず乾麺、菓子パン、レトルト食品、冷凍食品、缶詰等々。逆に何時も潤沢な在庫を誇るのは酒、アイス、スナック菓子。これらが市場から消えた時こそホントのエマージェンシーだと思ってるので赤ペヤングが売れ残ってる時点で平和だねぇとしか言いようがなく。

買い置きのティッシュが無くなってきたので近所のホームセンターへ買いに行ったら、まあ問題なく買えた。トイレットペーパーも在庫は豊富だった。そっちは随分前に買った分で向こう数ヶ月まかなえるから不安視してないけど。

で、全く別件でウチには体温計が無い事を思い出し、ティッシュと共に買おうと思ったら何故か売ってない。ドラッグストアにもない。どうやらこちらも買い占めの標的になってるらしい。ここ10数年来、熱なんか出た事ないから必要性は全く感じないし必需品とも思えないから騒動が収束するまで購入は保留。

まあねえ・・ 俺みたくお気楽な独り者と家族持ちでは危機感も責任感も段違いだから多少のシンパシーは感じる訳ですよ。ただ、必要以上に食料品や消耗品を買い込む姿はひたすら浅ましく、もう少しだけ落ち着きを取り戻しましょうよと言いたくなる。誇らしいとは毛頭思わないけど、何時如何なる時も脳天気で居られる俺って幸せ者だと心底思うわ。

2020年2月29日 (土)

買い占め旋風

Img_3538

夜勤の谷間に地元イオンへ諸々の買い出しに出かける。俺、オリジン弁当で売ってる量り売りの唐揚げの小さいピースを3-4個選んで買って帰り酒のアテにするのが好きなんだけど衛生上の問題とかでパック売りオンリーになっちゃってた。これだと少し多いんだよなあ・・ まあ仕方ないけど。

ついでに市場調査でインスタント麺と消耗品のコーナーを覗いたらwebニュース通り、ホントに品薄なのね。それもカップ麺より袋麺の方が人気ってのが意味不明。3.11の時もそうだったけど日本人って何故こういう時インスタント麺に群がるんだ?? トイレットペーパー買い占めにせよオイルショックの時代から何一つ学習してねえじゃん。もう正直バカじゃねえのと思う。お前らちょっとコロナビールでも飲んで落ち着けよ。

・・と言いつつ俺もダイソーでインスタント麺を買い込んで来ちゃった。ブタメンとチキンラーメンMiniだけどね。インスタント麺愛好家の万年ダイエッター的にこれほど都合の良いアイテムは無いのだ。

画像にある買い置きのマスクは残り2枚。結局Perfumeドーム公演では使わなかった。初日は両隣共マスクしてなかったから俺もいいやと思ったし、2日目は中止になっちゃったし。これはもう花粉時期の最終兵器として温存しておく。今日も鼻がムズムズするけど、この程度ならマスクは不要。

思えばドーム公演初日はかなり異様な光景だった。7割方のオーディエンスがマスクを着用してるからスタンドが真っ白なの。その模様は3月末にWOWOWで放映される予定なので興味がお有りの貴兄は観てみればよろし。

2020年2月14日 (金)

MAYちゃんバイバイ

予定より数分前に訪れたペット葬儀屋へMAYの亡骸を託し、毛布やらタオルやら玄関先に置かれたキャリーケースやらトイレやら遺品の整理してたらさすがに力尽きてベッドへ横になり、夜中に目を覚ませば勿論MAYの姿はない。嗚呼、今この瞬間から奴の居ない生活が始まるんだなと若干の喪失感を覚える。何というかドラえもん第一部終了時ののび太君の心境かな。今のところペットロスはさほどじゃない。以後ズズズンと来るのかもしれないけど。

しかしペット葬儀の業界も随分と進化して今じゃ移動火葬車なんてものあるのね。合理的なのは結構な話だけど少しシラケてしまい、以前はMAYを見送るなら個別火葬でと思ってたものの結局は合同火葬を選択した。ペットの遺骨を自宅へ置いて供養する人は多いし全く否定する気もないが、あれって俺が生きてるうちはいいけど突然死とかした場合、遺族にとっては大変なお荷物になるんじゃないかなと思って。実際、位牌だの遺骨だのって邪険に出来ないし、俺は俺で死んだら墓なんぞ立てず遺骨はその辺へばら撒いてくれと公言してるし。

でも許可なく遺骨をその辺へばら撒くと不法投棄と見なされ罰せられるらしい。まったく面倒臭い世の中だぜ。

話は戻るけどMAYが健在な頃から懸念した死期の不安材料は主に3つ。大病で高額の治療費を長期負担するのは痛手だなという事と、暑い時期に死なれると困るなという事と、俺の留守中にこと切れて臨終の場へ立ち会えないのはイヤだなという事。ウチのMAYはそれをオールクリアしてくれたので正に百点満点ですよ。俺のベッドに粗相された時や、楽しみにしてたとっておきの惣菜をテーブルに乗っかって食い散らかしてた時は殺意すら覚えたけど今となっては笑い話。終わりよければ全て良し。

思えば俺、両親や祖父母の臨終に立ち会えなかったからMAYはその点でも貴重な体験をさせてくれた。この15年余り色々あったけど奴と過ごした日々はかけがえのない時間だったなぁと旧サイトの記述を読み返しつつ泣き笑い。

俺自身の心が折れるのでMAY関連の話はこれでおしまい。たまに思い出話は書くかも知れないけど次回から通常運転に戻ります。

2020年2月13日 (木)

MAYの音楽葬

夜勤明けで自宅へ戻ってきたのが11:00頃。昨日依頼したペット葬儀屋が亡骸を迎えに来るのは16:00の予定。5時間あるし、昨日は3時間ぐらいしか寝てないから少し仮眠を取るかと思ったりしたものの今日明日と休みだし、こいつの肉体と共に過ごす時間も限られてるから夕方まで起きてる事にした。言わずもがな、ひたすら飲んだくれ。この15年間、俺が飲んだくれてる様を最も身近に見てきた奴だから相変わらずだなぁと思ってるだろうし、これこそが俺流の弔いよ。

思えば昨日からテレビの電源を一度も入れてないや。どうせ何を観たって頭に入ってこないし。逆に延々音楽を流してるな。

こういう時に思うのは俺にとって映画は第二の父、音楽は第二の母だなぁと。優れた映画は人生の糧となり魂を揺さぶる偉大な存在。名曲の数々は心が弱ってる時に全てを包み込んでくれる癒やしの存在。まあ、寂しくて仕方ないから音楽で気を紛らせてると言えなくもないけどさ。ちなみに今はPerfumeのGAME、ベビメタの1st、BiSHのFAKE METAL JACKETをひたすらヘビロテ。これが結果的にMAYの音楽葬にも成り得てる。気に入ってたか否かは知る由も無いけど、生前にひたすら聴かされてきた楽曲だからそれなりに楽しんでるんじゃねえの。

音楽と言えばMAYにまつわる曲が2つあって、1つはビートルズのLet It Be。もう1つはツェッペリンの移民の歌。Let It Beは15年前、ペットショップで引き取ったMAYを当時の映ちゃん号Z32で自宅へ連れて行く際あまりにギャンギャン騒ぐもんだから昔テレビで観た音楽セラピーの逸話を参考にカーステで流した曲。全然効果なかったけど。

移民の歌は仔犬時代にタオルの引っ張り合いをする際BGMに使ってた曲。犬ってのは習慣性の強い生き物だから遊ぶ時に何時も同じ曲を流せば音楽を聴かせただけで遊びをねだるようになるのでは?という実験ね。結果、移民の歌を聴かせるとムズムズするようにはなったけど遊びをねだるには到らなかった。回数が足りなかったのかも知れないな。せいぜい4-50回だったし。

今この2曲を聴くと個人的にメゲるのでお気に入りのPerfume、ベビメタ、BiSHだけ聴きながら葬儀屋の到着を待つ。結局は自分の為か・・

2020年2月12日 (水)

ビーグル犬MAY 永眠

何というか、凄く唐突だった。昨日の昼過ぎに夜勤明けで目を覚ますと俺の部屋のクローゼットを前足でガリガリやってて(これ、エサをねだる時のサイン)何時もエサは夕方にやってるからスルーして地元のイオンへ食料品の買い出しに行き、小一時間もしないうちに自宅へ戻ったら様子が変わってて、凄く息苦しそうに立ち尽くしてた。

こういう時は大抵ゲボッとゲロ吐いてその後はケロッとしてるのに何時まで経っても吐かないし、立ち姿勢が凄く不自然だったから心配になり愛用のマットへ横たわらせた。するともう起き上がらず、エサは食わないし水も飲まない。

web検索すると犬がこういう行動を取る時は死期を悟った合図で、そのまま飲まず食わずで枯れるように死んでいくんだと。動物病院へ担ぎ込み多少の延命も可能らしいけど、それは自然死を妨害する行為に他ならないと言う記述もあり、俺も腹を決めてMAYの死は自然へ任せる事にした。

先のweb情報によれば、そんな状態が1-2週間続くとか書いてあるものの昨日の時点で感じた死の影はお袋が他界する前日に見舞った時の感覚と相違なかったので、何時もなら玄関先へ鎖で繋いで出かけるのに昨夜は暖房を効かせた俺の部屋へ寝かせておき、仕事中も気が気じゃなかったけど仕事は仕事と心を鬼にして勤め上げ、夜勤明けで足早に自宅へ戻ったらまだ生きててくれた。

ただ、嘔吐物と排泄物で全身かなり汚れていたので悩んだ末に風呂場へ抱えていきシャワーで洗い流し、暖房の効いた俺の部屋に連れ戻りタオルで拭いてやり、名前を呼びながら撫でてたら目を見開き、数回大きく息をして、そのまま動かなくなってしまった。今は俺の傍らで静かに眠ってるけど、なんかボーッと見てるとまだ息してるような気がするんだよな。全然動かないのに。

様々な小説やらマンガやらに死期の迫ったペットが主人の帰りを待って息絶える、みたいな事が書かれてて、そんなの夢物語だろと正直思ってたけど実際こういう経験をするとウソじゃないんだと思わされる。

以前も書いたけどビーグル犬の平均寿命は14.5歳。ウチのMAYは享年15歳8ヶ月(人間に換算すれば84歳ぐらい)。事故や大病で早死にする犬も多いから大往生ですよ。生前さんざんバカ犬扱いしてきたけど最後の最後は優秀な奴だったと心の底から思ってる。さらばビーグル犬MAY。あの世でお袋と仲良く。

2020年2月 4日 (火)

夜勤の準備

昨年10月辺りから昼勤務で健康的な日々を送ってきたものの、あと2日でまた夜勤生活が始まる。別に夜勤は嫌いじゃないし性に合ってるとは思うけど問題は生活サイクルの移行。

昼勤務だと10:15-19:15という勤務時間が多かったのだが夜勤になると23:15-翌8:15がメインになる。まさに昼夜逆転。その為に昨夜から準備を始め、睡魔と戦いつつ早朝5:00就寝。これで昼頃まで寝てれば良い感じに夜勤モードへ移行出来たのに結局は8:00に目が覚めてしまい単なる寝不足で終わってしまった。

今も結構眠かったりするのだが昨夜同様5:00まで起きてて、今度は睡眠導入剤を服用して無理矢理にでも昼まで寝てるつもり。そうしないと夜勤がスタートしてから苦しむ事になるんで。

2020年1月25日 (土)

幕張へ小遠征

首都圏の大箱で、行くのが面倒臭い3大会場と言えば横アリ、SSA、そして幕張メッセ。今日明日はその幕張でベビメタの2Daysがあるのでちょっと逝ってきます。ちなみに幕張までドアtoドアで約2時間半、往復だと5時間。時間も交通費も勿体ないので今回は千葉駅の外れに安宿を取ってしまった。

それはいいんだけど翌朝10:00に放り出されちゃうので、それから開演の17:00までの立ち回りが問題。あの辺、特に観光名所もないからなぁ。7時間あれば外房に出て美味い海鮮物食って戻るという選択肢もあるが、それもなんだかなあって感じでパス。恐らく千葉駅付近のパチ屋で1パチ打ってほぐし屋行って何処かでチョロッと呑んで幕張へ戻る事になるかと。

例によってアフターは匿名掲示板の連中を集めて飲んだくれる予定なれど、今日は海浜幕張駅前のHUBが何処ぞのコミュニティに貸し切られてしまい別の店への変更を余儀なくされた。その為に昨日から色々と準備を進めて結構大変だったので、これは全てが終わった後で話のネタにします。まあ言ってみれば広島の再現ですね。我ながらよーやる。

 

2020年1月24日 (金)

健診終了

Img_3379

今朝、16日間の断酒をしっかり守って健康診断受診終了。肝機能の数値は期待出来るもののウェイトコントロールが思うようにいかず、目標の3kg減には到らず1.5kg減に甘んじた。ちょっとスタートが遅過ぎたな。あと10日早く始めれば目標達成も夢じゃなったのだが・・

さすがに4年連続で神田の味仙でビール飲みながら台湾ラーメンアメリカン食うのは憚られて真っ直ぐ帰宅。自宅に食い物を色々買い込んでるのと、少し車を出して買い物したかったんで。そして買い物を終えれば勿論、約半月ぶりの晩酌開始。いい感じにアルコール依存が抜けたからこのまま禁酒街道まっしぐらも不可能じゃないけど、それは俺の選択肢になかった。そもそもゴールがあるからこそ頑張れた断酒だし。

アル中じゃないから禁断症状こそ出ないものの、やはり酒のない人生って味気ない。酔える合法ドラッグという本質のみならず、飯を美味く感じさせる側面も含むから食が豊かになる。それを断ってしまうのはあまりにも勿体ない。だから止められない。止めたくもない。

でも本格的に肝臓を痛めてしまえばこの愛しき相棒と未来永劫お別れをしなければならない。だからこそ定期的に断酒して肝臓様をいたわらねばならん。そんな訳で初夏の人間ドック受診前も例年通り断酒慣行予定。去年は1月半断酒したけど今年は6月いっぱいの30日でいいかな。

話は一気に飛ぶけど画像のラスク、すんげー酒に合う。ラスクと言いつつ素材がパンの耳というエコな姿勢も好印象だし、適度な塩味とガーリック風味が押しつけがましくない所がいい。近所に売ってたらホイホイ買いに行ったろうけど一番近い売り場が桶川なので手元にある一袋を大事にチマチマ消化する予定。

より以前の記事一覧