2020年10月13日 (火)

別冊カドカワ 勢力特集 BABYMETAL STAY METAL

Img_5107

楽天に発注した表題の雑誌が今日届いたけど内容ヤバ過ぎ。このテの特集本って巻頭数10ページとか、せいぜい1/3程度が通例なれどもこれは頭から尻までベビメタ一色。しかも表紙に記載されてる通り4万字インタビューだのデーモン閣下とコバメタルの対談だのYOSHIKIのインタビュー記事だの、あり得ない程の充実度。

正直言えばMETAL GALAXYリリース時期に刊行されたヘドバンもPMCもヤングギターもまだ読了してなかったりするのだが、それら全てを後回しにするだけの価値を見出したので明日から熟読。今夜は取り敢えず残り3話となった大草原の小さな家の未見録画BDを消化予定。ベビメタにうつつを抜かすのはそれからだ。

2020年10月 6日 (火)

ありがとう あなた

数多くのヒット曲を残した百恵さんだけど、俺にとって最も印象深い歌を1曲だけ選出せよと問われたら、結局はこれになる。

赤い疑惑の主題歌、ありがとう あなた。今の時代なら間違いなくシングルカットされて大々的にプロモーションされ、ヒットする事は確実。しかしながらWikiで調べると当時はB面収録(今風に言えばC/W)にとどまり、チャートを賑わす事もなかった。まあ、昭和ってのはそういう時代よ。

時系列を追うと初期の青い性路線と、阿木燿子・宇崎竜童ゴールデンコンビが手掛けたアダルト路線の谷間にあたる時期にリリースされてて、A面収録のささやかな欲望はオリコンチャート第5位に甘んじてる。手元のベスト盤にも収録されてるので改めて聴いてみると、サビ以外ほとんど印象に残ってない。それでも5位だから大スターとしての地位こそ不動なれども、百恵さんの歌手生活の中では最も落ち込んだ時期と言っていいかも。

赤い疑惑に関しては4年ほど前BSで再放された時に幾度となく熱く語ったので、興味がお有りの貴兄には掘り下げていたたく事として割愛。

で、この音源を検索したら関連動画としてご子息・三浦祐太朗さんのバージョンも弾き出されてきたので一緒に埋め込みリンク。しかし親父が三浦友和、お袋が山口百恵って一体どんな気分なんだろ・・

2020年10月 5日 (月)

伝説のコンサート 山口百恵 1980.10.5 日本武道館

今夜BS4Kで放映されるみたいね。ウチは4K視聴環境がないけど2日前のBSプレミアム放映を録画したので夕方からそっちを観始める。いや参った。大変な物を見せつけられた。休み休み観ようと思ってたらガン見しちゃって最後は号泣ですよ。正に伝説。

今さら百恵さんの容姿や歌唱力に言及するのも野暮でしかないのでコメントは控えるけど、何しろ圧倒的な存在感とカリスマ性に脅威すら感じる。悲しいかな職場辺りじゃ年寄り扱いされる事も多くなったが、俺らこんな凄い人たちが活躍する時代をリアルタイムで生きてきたんだぜ。それだけは若い連中に自慢出来るし、いい経験させて貰ったと心底思ってる。

ちなみに本日のBS4K放送は20:00スタートか。まだまだ普及率が低いからどれだけの人が観るか分からんけど22:15頃には視聴者全員号泣必至。心して観るべし。

 

2020年5月18日 (月)

BABYMETAL LEGEND-METAL GALAXY DAY-2 @WOWOW

Img_4096

あかん、酒飲みながら観たら号泣してしまうわ。終演後のHUB飲みでもみんな口を揃えて言ってたけどトリのIDZが最高過ぎる。パフォーマンスレベルは勿論のこと、収録チームのカメラワークやカットワークも良かった。新体制になってから記録映像ではアベンジャーズが冷遇される印象を否めなかったものの今回は1人1人のワンショットを結構な寄りサイズで捉え、しっかり表情を押さえてる。素晴らしい仕事です。

それより何よりオーディエンスの狂乱ぶりがねえ・・ 今や全世界的にタブー視されてる超三密状態でのバカ騒ぎ。もう大箱オルスタのWODなんて未来永劫出来なくなるんだろうなぁ・・ やった事ないけど。

記録映像の話に戻ると2017年の大阪城ホール公演辺りからベビメタのライブ映像では超ワイドレンズが多用されるようになり、これが高級感あってカッコイイ。でも匿名掲示板辺りの記述をチェックするとあのワイド感が気に入らないって人も少なくない。その辺は趣味の問題なんでネガティヴ意見も尊重するけど俺は好きとしか言いようがなく。

今回のWOWOW放映で唯一の不満点はBxMxCがカットされた事。1/26のセトリで言えばIDZがベストオブベスト、次点でBxMxCって感じだったから残念ではあるけど、これはもう製品版リリースの布石と判断して間違いないので発売日を震えて待つ。

2020年5月 3日 (日)

PEDROの北海道公演、一応チケット押さえたが

200503

正直、99.9%流れると思ってる。ただ、Tシャツくれるっつーからクラウドファンディングへ参加し、そのご褒美にFC先行より早くエントリー出来るので一応押さえただけ。今となってはライブハウス最前付近での圧縮なんぞ一番やっちゃいけない事だし、たった4ヶ月後に解禁されるとも思えない。

多方面で囁かれてるけど、もうあんな形でライブを楽しむ事は出来ないかもしれない。仮に出来たとしても数年先だろうか。あの狂乱は小箱だと去年7月のPEDROが、大箱だと今年1月のベビメタが最後か・・ 寂しい事この上なし。

2020年4月29日 (水)

COVERS2 Grace of The Guitar+ 森恵 / 衝動人間倶楽部 PEDRO

Img_3982

例え有事であってもフラゲ日には偉大なる配達員の方々がCDを自宅へしっかり届けてくれる。勇者たちに乾杯だ。

そんな訳で昨日届いた2枚のCDに関するネタなんぞを。

森恵さんのCOVERS2は前作1985から約2年を経てリリースされたカバー曲中心のニューアルバム。相変わらず圧倒的な歌唱力で陶酔させられる事しきり。ただ、やはりカバーアルバムって所が引っかかる。

ここ最近もりめぐさんネタを全く書かないのは別に飽きちゃったからじゃなく活動内容に新たな展開がないから。メディア露出はYouTube公式アカウントでの定期的な動画配信以外だと懐メロ番組やカラオケバトルに時折出演されて見事なカバーを披露するのみ。そして業界ウケは激しいのにブレイクの兆しが見えない点も2年前から何ら変わらず。

う~ん・・ 歌唱法が技巧的過ぎて大衆のハートには刺さらないんだろうか・・ 確かに俺でさえロングトーンやこぶし回しが教科書的かもと思う瞬間が無きにしも非ずだし。下手なのは論外として巧過ぎても売れないとは、音楽業界って難しい・・

***

うって変わってPERDOのミニアルバムは歌唱法云々で語るのがアホらしくなる逸品。何度も言うけどアユニ嬢の歌唱力はお世辞にも高いとは言えない。しかしなから歌詞の面白さと本格派バンドサウンドが得も言われぬ魅力を醸し出す。ベースプレイにせよこの1年で相当腕を上げたものの決して名手のレベルではない・・のに、なんか魅了される。カリスマ性ってやつかね。

もりめぐさんとアユニ嬢ってある意味、対極の関係かも知れない。歌唱力だけで言えばもりめぐさんの方が格段に上。しかしながらフラゲ日のオリコンデイリーチャートはPEDROがトップ10入りでCOVERS2は20位以内に食い込むか否かという結果が予想され、ウィークリーになればその差は更に開くと思われる。

上手くても売れない、上手くなくても売れる。音楽に限った話じゃないけどアートってのは掴み所のない世界ですこと。

【追記】
4/28付オリコンアルバムデイリーチャートでPEDROの衝動人間倶楽部は4位、もりめぐさんのCOVERS2は14位を確認

【追記の追記】
2020/05/11付オリコンアルバムウィークリーチャート

PEDRO/衝動人間倶楽部 7位 推定売上枚数4247枚
森恵/COVERS2 47位 推定売上枚数617枚

2020年4月12日 (日)

BABYMETAL LEGEND-METAL GALAXY DAY-1 @WOWOW

1/25って、ほんの2ヶ月半前なんだよな。あの頃はコロナの脅威なんぞゼロに等しくて、2万人近い同類と密閉空間へ密集した上に密接してアホみたく盛り上がり、アフターじゃ駅前の飲み屋で5ちゃんねらーたちと深夜まで熱く語り合ったっけ。あの平和な日々が遠い遠い昔の出来事のように思える・・

しかし改めて観てもこの日のすぅさん絶好調。さかのぼること2ヶ月前のSSAや大阪城ホールじゃちょいちょい音外してたけど幕張公演は現場で聴いてても完璧だったから、細かい部分は知らんが歌唱部分でのピッチ修正はほとんど入ってないんじゃないかな。

アべンジャーズの誰がどの曲で登場したかもしっかり認識出来るのが嬉しい。Eブロックはステージから結構距離あったし、大型ビジョンにもアベンジャーズの映し出される比率は低いから把握しきれなかったのだ。

それより何よりビックリしたのはこれ。

Img_3735

結構前から放映されてる告知を観るとトリのRord of Resistanceが5人体制。俺の記憶ではパフォーマンスは3人体制、フィナーレで5人揃って登場という認識だったのだが・・

いや、確かにあの時は俺もトリップ状態で完全に正気を失ってたけど、遠かったとはいえステージ上に居るのが3人か5人かすら識別出来なかったのかよ、お前の目は節穴かと自己嫌悪。

なおDAY-2は来月17日放映。トリのIDZが5人体制だった事はしっかり認識してるし、鞘師の跳び蹴りアクションが今も脳裏に焼き付いてる。DAY-1も有り得ないほど良かったけど個人的にDAY-2はその3割増しで素晴らしかったから楽しみ過ぎ。コロナに感染すると観られなくなっちゃうから予防を怠らず万全の体制で5月中旬を迎えねば。

2020年3月13日 (金)

PEDRO / WORLD IS PAIN [OFFICIAL VIDEO]

4月にリリースされるPEDRO4曲入りミニアルバム収録曲のPVが週イチペースで公開されててこれは2曲目。1発目の感傷謳歌も曲自体は俺好みだったけどPVがちょっとアレだった印象。でもこっちは楽曲、アレンジ、PV、全て文句なし。本格派3ピースバンドサウンドにアユニのアニメ声がやけにハマってて超ツボ。

仕方ないっちゃ仕方ないけど眼時点じゃPEDROのファンは9割方が清掃員なれども、こういう楽曲を立て続けに打ち出せば数多のロックフリークも引っ張って来れる底力を感じさせたり。

 

2020年2月27日 (木)

パフュ呑みとベビメタ呑みの相違点と共通点

Img_3525_20200227154001

昨日の話の続き。ラクーアHUBへ着いたのが14:40ぐらいで公演中止の正式アナウンスが確かその数分後。匿名掲示板に残念会を匂わせる書き込みをして16:00頃に一度店を出ようとしたらお仲間が現れ、暫し談笑し17:00頃に出ようと思ったらまた一人お仲間が・・って感じで店を出るタイミングを逸して開演予定時間だった18:30を迎えてしまい、そこからわらわらとお仲間が集まってきたので23:00過ぎまで飲み続け、結果的に約8時間HUBで飲んでたのか。言わずもがなこれは俺のHUB滞在時間新記録。

東京ドームシティラクーアのHUBを訪れるのはベビメタ東京ドーム公演の時以来だから3年半ぶり。記憶の中にあるレイアウトとは異なる気がしたけど改装した雰囲気はないし単なる思い違いか。で、思ったのはベビメタの時の方が断然混雑してたなぁと。これはベビメタファンの呑兵衛率が高いという事なのかな。

どれくらい違ったかと言えばベビメタ公演前とパフュ公演後の混み具合がほぼ一緒。で、パフュ公演前のラクーアHUBはガラガラとまで言わないけど席が4-5割埋まってる程度。そしてベビメタ公演後は店内が満員電車みたいになってた。あれをちょっと期待してた部分もあったけど一昨日の公演後は大混雑って程でもなかったからやや拍子抜け。

実際に会って話をすると冗談が通じる紳士的な人格者ばかりという点で印象が被る。これは年齢層がそのまま反映されてるかも。面白いのはこれだけ双方の突発オフを仕切ってるのにパフュとベビメタの兼ヲタが現れた事は一度もない。掲示板の書き込みだけ見るとどっちも好きって人は結構多い筈なんだけどね。勿論、他のアーティストも支持してる人は多いから、そういう人の話を参考にこっちの裾野を広げたりはする。よくよく考えたらBiSHの存在もこういう飲みの席で得た情報だったし。

パフュ呑みとベビメタ呑みは何度やっても楽しいので今後も続けていくつもりだけど一部スレ民の反感も結構買ってる。匿名掲示板って実際に会わず名も名乗らず共通の話題で盛り上がれるコミュニケーションツールだから真性コミュ障の人にとってはこの上ない憩いの場で、俺みたくリアルにワイワイ盛り上がろうぜ~なんて呼びかけをする奴は聖地を汚す異物としか思えないんでしょ。俺へ向けられる攻撃レスの行間からそういう雰囲気が滲み出てるので恐らく図星。だから書き込み内容には相当気を遣ってるつもりだけど今回もやっぱり叩かれちゃった。

ま、仕方ない。匿名掲示板の全スレ民と分かり会える訳がないし、俺は俺で最低限のネチケットを守りつつ真性コミュ障を極力刺激しないよう公演毎に飲みの呼びかけを繰り返すのみ。

Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome

Img_3528

今さっきラクーアHUBでのやけ酒会を終えて帰宅。 画像は幻と化した本ドームツアー千秋楽のチケットでござい。数万枚現存するからレアでもなんでもないけど。

政府のイベント自粛要請が報道された時点では正直まだ楽観視してた。しかしながら行きの電車内でEXILE大阪公演中止の報が流れ、これはさすがにヤバいかもと思いつつラクーアHUBへ向かい、前乗りしてたお仲間と軽く呑みつつ、一体どうなるんでしょうかねえとか話してたら公演中止の正式アナウンスが。

思うところは色々あるけどそれを此所にぶちまけるのは大人のする事じゃないし、もうただただ不運だったと現状を受け入れるのみ。そのまま暫くHUBで独り飲みしつつ俺主催のオフ会をどうするか考える。匿名掲示板は残念会やろうぜなんて口が裂けても言えない雰囲気なれどもHUB飲みを楽しみにしてくれてる人も居るからバランスを考え、開演時間にラクーアHUBでやけ酒飲んでるとだけ書いた。

結果、10数人集まったのかな。最初はお通夜みたいな雰囲気だったけど酔ってくればみんなヒートアップしてそれなりに楽しい飲みとなった。参加した人たちも少し救われたって言ってくれたけど、それは俺とて同じ事。現地で公演中止の報を受け一人寂しくトボトボ帰るのは悲し過ぎるよ。

個人的に不幸中の幸い・・って言っちゃまずいのかもしれないけど公演初日を堪能出来たのは幸運だった。今日飲み交わした人の中にもピンポイントで千秋楽のチケットだけ押さえて上京したって人が居たし、匿名掲示板の書き込みを見れば移動の新幹線や飛行機の中で中止の報を受けた人も沢山居る。もうホント、気の毒過ぎてコメントしようがない。

恐らくチームPerfumeは何時か何処かのタイミングでこの埋め合わせをしてくれると思ってる。その時に今回の悲しみをみんなが払拭出来たら良いなと心底祈るのみ。

より以前の記事一覧

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ