2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

2017年10月15日 (日)

広島遠征

はい、俺が何故こんなサイトで広島のホテルを検索してるかと言うと、ついさっき終わったベビメタの大阪城ホール公演で12/2.3の広島グリーンアリーナ公演の告知があったからなんですね。ちなみにその情報は公演終了の数秒後にTwitterで掴んだ。恐るべき情報化時代。まあ、その数分後にはメンバーズサイトから告知メールも届くんだけど。

昨日の段階で会場は伏せられてたものの日程だけは公表されたから今日12/2.3.4の希望休を申請。ウチの職場的に忙しい時期じゃないし、これは普通に通る筈。ホテルにせよ直前までキャンセル料は取られないので早めにツバ付けておいた方が賢明。しかしこの期間は何故か満席が多い。恐らく多数の同類が俺と同じ行動を取ってるな。

新幹線のチケットは慌てずともよかろうと思いつつ値段だけ調べたら、なんとまあ片道18000円もするのね。しかも東京駅から4時間かかるし。

すぅさんの成人を祝う凱旋公演という事で壮絶なチケット争奪戦が繰り広げられると思うのが普通なれど、正直俺は当選を確信してる。何故ならチケットが激高(20000円)。更に都心部のファンにとって師走の広島遠征はハードルが高過ぎ、webを徘徊すると参戦断念の声で溢れかえってる。これなら当選率は相当高くなるだろうから2Daysは無理でも1日は当たるだろうと高をくくってる。

しかし仮に2日とも当たったらチケット代40000円に新幹線代36000円、一泊1万のホテルに2泊するとして20000円、更に飲食費が1-2万、MAYのペットホテル代も含め完全に10万オーバー。いや~、さすがに痛い。でもまあ、パチンコで負けたりトレカのスカ箱掴むよりは有意義じゃない?・・って自分に言い聞かせてるんだけど。

それにしても俺が広島へ遠征する事があるとすればPerfumeになるだろうと思ってたのにまさかベビメタとはね。

問題はまだチケットを確保してないって事。web会員の一次受付は今月19日から。何の根拠もなく当たるだろうと思ってるけど蓋を開けてみなくちゃ分からないので当選発表のその日まで悶々とした日々が続く。嗚呼、広島逝きてえ・・ ついでに原爆ドームも観たい・・

2017年10月12日 (木)

BABYMETALカスタマーレビュー

映画にせよ音楽にせよ、気になる作品に触れると世評が気になりwebを徘徊ってフレーズをよく使うけど、何のことはないGoogle検索で上位に弾き出される幾つかのブログを覗いたりYAHOO!のユーザーレビューやAmazonのカスタマーレビューをチェックするだけだったりする。

それでも時折おっ!と唸らされる優れたレビューに出会ったりするので侮れない。例えばこれ。俺がベビメタにハマった去年の春先に出会ったレビューだけど微笑ましいというか同類というか、魅力的かつ親近感を覚える内容で好感度高し・・つーか、俺もこういう楽しい煽動文が書けるようになりたいと嫉妬する事しきり。

これもいいなあ。何つーか、同世代のロックフリークはみんな俺と似たパターンでベビメタにハマっていく事がよく分かる。それが妙に嬉しかったり。

さくら学院のDVデロ

結局買ってやんの。但し、まだ観てない。要は俺ってさくら学院の事はベビメタを輩出したアイドルユニットという事以外ほとんど何も知らないので、他メンバーのキャラや持ち味、すぅさんとの関係性等に関する最低限の知識を身に付けないとこの記録映像は堪能出来ないと思って。

だから今はYouTubeでオリジナルメンバー在籍時のさくら学院関連動画を掘りまくって予習中・・つーか、そうなる事が分かりきってたから無視を決め込んでたのにダメじゃん、俺。

あとMy Graduation Toss通常盤は近所のレンタル屋に置いてなくて楽天でポチり、その翌日TSUTAYA高田馬場で収録アルバムを見つけてレンタルしたから無駄な買い物になっちゃった。でもカップリング曲が良かったのと、インストver.でギターのコードストロークパターンをしっかり確認出来るから結果オーライ。

それにしてもベビメタから少し離れて、正統派アイドルソングですぅさんの歌声に触れるとホントに綺麗な声だなあと改めて思う。

さくら学院・・に限らず、どのアイドルユニットの曲もパート別に割り振って全員が歌う構成になってるけど、すぅさんのパートになると歌声がスコーンと抜けて脳天へ突き刺さる印象。別に他のメンバーが下手な訳じゃなく、すぅさんの声が規格外なんよ。まあ、死ぬほどベビメタをヘビロテした事も相当影響してるとは思うけど。

この透明感ある歌声の持ち主によくもまあメタルを歌わせようと思い付いたもんだ。正に21世紀の大発明。この一点だけでもコバメタル氏の功績は計り知れない。

 

2017年10月 5日 (木)

AKB48 GIVE ME FIVE

My Graduation Tossの脳内リフレインが治まらず、観念してTSUTAYAでCDレンタル。さくら学院まで掘り下げるのは危険なのでパスし続けてきたんだけどなあ。しかしながら買わずに済ませる&一緒にオーメンのサントラCDを借りちゃう事でささやかな抵抗。

とは言えYouTubeで観た2012年度卒業式の一部(すぅ様が感極まって声を震わせながらも意地になって笑顔で歌い続けるやつ)がハートに突き刺さり過ぎて、DVD買おうか否か本気で悩んでる。俺の場合、悩んだ時点で9割方購入確定なのだが、手を出したら終わっちゃう事が分かりきってるので出来たら避けて通りたい・・ でも全編観たい・・

ところでここにリンク貼ったソロバージョン収録の限定版デロリアンって今じゃ2-3万で取引されてるのね。昔の俺なら入手を検討したろうけど、今の俺はYouTubeで音源拾えれば満足。違法ながらup主に感謝。

話は変わって表題の件。時系列的に考えてもMy Graduation TossがGIVE ME FIVEの影響下で作られた楽曲である事に疑いの余地はない。とは言え比較して優劣を決めるのも野暮だし、そこは言及せず。俺的にはどっちも好きだし優れた卒業ソングだと思ってる。AKBの方がややあざといけど、さ学だってあざとくない訳じゃないし。

ちょっと気になってオリコンのシングルCDチャートを調べたらMy Graduation Tossは最高位13位で1週のみのランクイン、GIVE ME FIVEは最高位1位で23週ランクイン。知名度が違うので仕方ないか。

で、このGIVE ME FIVEがリリースされた頃に観たYouTube動画が今も強く印象に残ってて、昨日久々に観返してみる。

口パクがお約束のAKBが生歌・生演奏で勝負してる。お世辞にも上手いとは言えないけど、何かいいんだよね。けいおん!的というか新春スターかくし芸大会的と言うか、その脇の甘さ故に伝わる物がある。

当然ながら叩いてる奴も多いけど、そこは寛容な気持ちで見守ってあげなくちゃと思う。それも年の功かね。俺だって20-30代の頃に観れば苦言を垂れてた可能性あるし。

2017年10月 2日 (月)

My Graduation Toss -Su-METAL Solo ver.-

歌の才能?

あの子の...?

中元すず香の?

あの子の才能ですって?

オーホホホホホ...

中元すず香... あの子は天才よ...!

BABYMETAL 蛙

ベビメタ関連の動画は相当掘ったつもりだったけどこれは知らなかったなあ。何だこれ。中国の番組なのか??

しかし初期の頃はトーク番組にもちょいちょい出てたみたいなのに最近は全く出ないから、こういう素の三姫を見ると凄く新鮮。特にすぅ様の天然ぶりは魅力的な反面、クールビューティーのイメージが完全に崩壊してしまうのでライブでのMC無しを徹底するコバさんのコンセプトは大正解なんだろうな。

さくら学院 - My Graduation Toss

何時の日かベビメタの活動限界が訪れ、解散ライブで神バンドをバックにこの曲が披露されたら客全員泣くだろうな。俺も年甲斐なく嗚咽を漏らして号泣する自信あり。

その日の事を想像しただけで涙腺が潤む。嗚呼、バカな酔っぱらいオヤジ・・

BABYMETAL 11歳の中元すず香ちゃん

オーホホホホホ すず香、おそろしい子!

2017年9月30日 (土)

コミュニティもいいんだけどね

俺的に盛り上がったのでベビメタ飲みの話題をもう一度だけ、ドームのBLACK NIGHTブルーレイデロリアンをBGVに書かせていただく。しかし改めて観てもドームの紅月はヤバい。おっさん酒飲みながらまた泣けてしまったよ。

さておきライブ前後に同類と盛り上がりたければ選択肢は2つ。WebやSNSを介して何処ぞのコミュニティに混ぜていただくか、俺みたく会場付近の飲み屋でお仲間を見つけて適当に語り合うか。

前記も凄く魅力的な事はゼブラさんに誘われ幾度か参加したPerfume関連のコミュニティで経験済みなれど、ややリスキーな事も確か。世代やノリが違ったりすると、その場にいるだけで苦痛になる可能性とてゼロじゃないでしょ。

例えばの話、10-20代中心の若きコミュニティに俺みたいなクソオヤジが紛れ込んだら先方も困るだろうし、俺だって困る。超絶メタラーのコミュニティや、ガチなドルヲタのコミュニティも困っちゃう。

しかしながら2つ目の選択肢である適当な飲みだと、ちょっと話してみてノリが違うなと思ったら即サヨナラして次へ移行出来る。これが気楽でいい。例えが悪いけど、お見合いと合コンぐらい気楽さが違う。

あと、話し相手がどんどん入れ変わるので同じネタを何度も使える。故にネタが尽きない。俺ら世代って同じ話を繰り返すのが好きだから、そういう意味でも凄く好都合なのだ。

とは言えコミュニティにはコミュニティの良さがあるからPrefume同様、ベビメタでも何処かの集まりに参加してみたいなとは思ってる。次に参戦するベビメタライブが何時になるか分からないけどライブ前はコミュニティ呑み、ライブ後はまた2ちゃんで同類を募って適当な呑み、なんてのが面白いかな~と。

2017年9月29日 (金)

大宮のベビメタ吞み 2日目

2日目は15:00頃からSSA施設内の気になった飲み屋で一杯。カウンター席のある店だからぼっち飲みの同類が居たらいいなあと淡い期待を寄せたものの、やはり会場周辺は誰かと連んで飲んでる人が多くてその輪に入って行き難い。独りで飲んでる人もちょいちょい見受けられたものの楽しく語り合える感じではなかったので早々に撤退。料理は美味かったけどね。

開場まで時間があったのでまた大宮のHUBへ移動して静かに一杯。ほとんど貸し切り状態のHUBでまったり飲ながら、ちょっと思い付いて2chのベビメタ板へ終演後に盛り上がりたい奴は大宮HUBへ集結!と書き込んでみた。

で、終演後に大宮HUBへ舞い戻って飲んでたら最終的に10人ぐらい集まったのかな。世間的にはオワコンとか言われ、確かに田代祭りの頃の勢いこそ無くなっちゃったけど、俺ごときが気まぐれに当日呼びかけただけで10人集まっちゃうんだから2chの影響力たるや未だ健在と思った。

しかし2ちゃんねらーって昔からwebでの評判は最悪だけど、実際に会って話してみると意外(失礼!)な程、面白くて人当たりの良い人ばっかり。で、思ったのは、こういう呼びかけに応じてくれるアクティヴな2ちゃんねらーって感覚的にも似通った部分が多くて分かり合えるし、逆にweb上で暴れまくる傍若無人な2ちゃんねらーは真性の引きこもりだったりするから、こういう場に絶対来ないんだろうなと。

それにしても一昨日の2ちゃんねらー飲みはホント面白くて、ベビメタのみならず2ちゃんネタでも盛り上がれる所が凄いレアケース。それにいい歳こいたおっさん達がすぅ様が!とかもあちゃんが!とか熱く語り合ってる様は参加せず端から見てても微笑ましい。これはちょっと味しめた。今後も大箱ライブ参加の折は2ちゃんで仲間を募って飲む事にしましょ。

ちなみにこういう飲みでは俺の中で絶対的な決め事がある。ポリシーと言ってもいいかな。まず自分の素性は明かさない。そして先方の名前も連絡先も聞かない。話の流れで住んでる場所や仕事の事ぐらいは話すけどね。そしてお互い何も知らないまま縁があったらまた会いましょう!と笑顔で別れる。これが粋じゃね?

去年のラクーアHUBから始まって数10人の人たちとベビメタ談義で盛りがったけど俺は誰一人としてその人たちの素性を知らない。それでいいんだと思う。どうせ名前聞いたって翌日には忘れてるし。

そんな調子で、今後も大好きなミュージシャンのライブに参戦したら同類を求め、ツアーTシャツ着て近場の飲み屋へ率先して足を運ぼうかと。

より以前の記事一覧