2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

2018年8月16日 (木)

BABYMETAL また会う日まで

なお、体調不良によりお休みをいただいておりますYUIMETALの出演については未定となっております。

これが昨日公開されたチケット先行予約案内に添えられた一文。

未定って・・ 引っ張るだけ引っ張った挙げ句、興行主からユーザーへ向けての案内がこれってのは酷過ぎるんじゃね?? どういう大人の事情か知らないけど、出られないなら出られないと断言してくれれば諦めも付くし今の体勢でのベビメタを応援しようという気にもなるけど、正直このコメントには何の誠意も感じられないので今期ツアーのチケットエントリーは完全見送り。ゆいちゃん復帰か、明確なアナウンスがない限り音源も聴かず映像も観ず販売されるグッズ類にも一切手を伸ばさず、距離を置き続けるスタンスに変化無し。

実際、今の宙吊り状態で何をどう楽しめばいいと言うのか。勿論、現状を受け入れ楽しんでる人たちの事をとやかく言うつもりはない。そんなの人それぞれだし、逆に言えば受け入れられてしまう人たちが羨ましいとさえ思う。俺とて今もすぅさんの歌声やもあちゃんの頑張りは尊いと思うし出来る事なら応援し続けたい。でも、それを仕切る側に誠意が感じられない以上は拒絶するしかない。ささやかな、もうホントにささやかな1ユーザーとしてのレジスタンスだよ。

それでも動向だけは気になるので情報収集を続けるけど現状が打破されるまでの間、俺が愛したBABYMETALとは暫しお別れ。その存在を知ってから約2年半陶酔し、最も輝いていた時期に幾度となくライブ参戦出来て最高に幸せだったよ。ありがとうBABYMETAL。また会う日まで。

2018年8月 1日 (水)

LEGEND - S - BAPTISM XX - THE ONE LIMITED EDITION 到着だが

22222円もの巨費を投じて発注したのが4月23日、運命のワールドツアー初日が5月8日。もし順序が逆だったら多分これは買わなかったと思う。だから折角届いたけど中身を確認しただけでまだ観てないし観る気にならない。

あの日から俺はベビメタのアルバム音源を一切聴いてない。新曲のファンカム動画を少し観ただけで公式映像も観てないな。とにかく脳内が雑念に支配されてしまうので全く楽しめないのだ。

秋に予定されてる国内アリーナツアーのチケット先行受付開始と同時に、事務局からの案内(言わずもがな焦点となるのはYUIMETALが復活するのかしないのか)が8月中旬に届くらしい。それまで現状維持の日々が続く。復活するにせよしないにせよ明確な回答さえ得られれば以前のようにアルバムを聴くし公式映像も観る。とにかく今の半端な宙吊り状態が我慢ならないだけなので。

無力な一ファンとしては、ただ審判の日を震えて待つのみ、か。

2018年7月26日 (木)

BiSHの直筆サイン入りポスター

今夜はスポーツクラブで一汗かこうと思ってたのだが、夕方からベッドで横になりブルーレイ観てたらおニューのエアコンのドライ運転が心地良くて爆睡。目を覚ますとクロージングの22:30を超えちゃってた。今月中は行けてあと1回だからまた会費を無駄にしちゃったと思いつつ、最近は熟睡出来ない日々が続いてたから逆に良かったのかなと思ったり。

***

そんな訳で(どんな訳だ)久々と言っていいメモラビリア系グッズの浪費報告なんぞを。

Img_1425

BiSHのメンバー全員直筆サイン入りポスター。FC限定購入特典という事だから先月のNEWシングルリリースに合わせて書かれ、購入条件を満たしたユーザーへ配布された物らしい。

今が伸び盛りで人気もうなぎ登りながら世間的認知度はまだまだ低く、更に言えばBiSHはいわゆる接触系アイドルと同等の活動をしてて握手会やサイン会を頻繁に行ってるからこういう直筆サイン入りグッズにもさほど高値は付いておらず常識的範囲の価格で入手可能。

しかし各メンバーのサインをまじまじ眺めると結構アバウトに書き殴られてて、かなりの枚数を書かされたであろう事が容易に想像出来る。オークションの露出度から察するに1000枚前後だろうか。なお、ぴあムックに掲載されてる基本形のサインはこんな感じ。

Img_1426

アイドルのサイン会って行った事ないけど、この人達のサイン会には一度行ってみたいなと思ったり。少なくとも先のポスターよりは丁寧なサインを書いてくれるだろうし。

2018年7月11日 (水)

自衛隊員に敬意を表して

普段Twitterは情報収集にしか使ってないのでリツィートなんてほとんどしないけど、これには心底胸を打たれたので当弱小ブログでも直リン貼る。東日本大震災で日本全国が落ち込んでた時もラジオから流れる脳天気な歌に癒やされ元気が出た事をふと思い出す。

https://twitter.com/shiorin0728sm/status/1016256008463609856/video/1

2018年7月 5日 (木)

Perfume 2018年 全国アリーナツアー 当落発表

180705

はい、余裕の全当。拾い物のReframe含めホールトゥワー幕張の一次受付を除き今年のPerfume公演は負けなし。こうなると幕張一次の全落は一体何だったんだろ。やはりベビメタへの浮気心を神様が見透かして釘刺したとしか思えん。

ちなみに徳島公演初日の10/24は幕張イベントホールでのベビメタ公演2日目と被ってる。エントリーするか否かは今も悩みどころなれど、ゆいちゃん復活の可能性がゼロじゃ無いので初日の23日だけ申し込んでおこうかと思ったりして。しかしながら今はPerfumeに心が傾いてるから今度はベビメタで落選地獄を味わう結果になりそうな気も・・

徳島はさておき横浜アリーナが結構な激戦だったらしい。5ちゃんの当落アンケートを参考にさせていただくと初日の11日が約4倍、2日目の12日も約3倍の競争率だと。これはちょっと勝利に酔いしれて良いレベルかも。

新横浜にはHUBがあるから、また公演日に5ちゃんで同類募ってパフュ呑みと洒落込む予定。その為だけに日帰り可能にも関わらず宿まで取っちゃったし。

徳島の方は既に5ちゃんオフを企画してる住人が居るみたいなのでそっちへ乗っかろうかと。しっかし福岡と違って徳島は食の名物が少ないな。せいぜい徳島ラーメン位で他はイマイチそそられない。でも港町だから海鮮物は美味いかも。

こんな調子でまたまたライブ参戦そっちのけの観光気分。取り敢えず鳴門海峡だけはこの目で見ておこうと思ってる。

2018年6月27日 (水)

BiSH / NON TiE-UP

ドラマ&アニメ主題歌の両A面タイアップCDリリース日に告知無しで、わざわざ放送禁止用語を歌詞に織り交ぜNON TiE-UPというタイトルのCDをゲリラ的に同時リリース。渡辺淳之介氏ってプロの現場で学生みたいなマネする人だな。あ、これ最大級の褒め言葉ね。

リリース時期を少しずらし、しっかり事前告知すれば2-3倍は金になるだろうに敢えてそうせず音楽業界で遊んじゃう心意気や良し。俺は乗ったよ。そんな訳で売り上げ1に貢献。

webを見回すとおっぱい舐めてろチンコシコってろの箇所ばかりが取り沙汰されてるけど、OTNK路線で攻めの楽曲も良いじゃないの。アバンギャルドな雰囲気漂うカップリング曲も良いし個人的には好きだな。ますますこの娘達から目を離せなくなったわ。

女性アーティスト3組を巡るあれこれ

今日シングルリリース記念のトークショーイベントで立川のHMVにBiSHのリンリンが来るんだ。ヒマなら覗きに行っちゃうけど、あいにく予定が入ってるので見送るしかない。残念・・

しかし、こういうイベントだったら行きたいと思うけどライブ参戦は今も考えてない。実際のところは参戦してみなくちゃ分からないもののライブ映像を見る限り客ノリが俺の趣向に合わないのと、やはり生バンド不在なのがネックになってる。

散々通い詰めてるPerfumeのライブも生バンドは不在なれど、そもそもがテクノサウンドだから舞台上に居るのがメンバー三人だけでもさほど違和感はない。ところがBiSHはバックがバンドサウンドだからバンド不在だと違和感ありあり。夏フェスじゃバンド編成でのライブも予定されてるらしいけどツアーは相変わらずオケ中心みたいだし、ここが見直されない限り俺のBiSHライブ参戦は多分ない。逆にバンド編成がお約束になれば参戦する気満々なんだけどな。

***

話は変わってベビメタ。先週アミューズの株主総会があり、その席上でYUIMETALは一体どうなってるんだ?という質問が飛び交ったらしいんだけど、な~んか奥歯に物が挟まったような回答しか得られなかったそうな。

一つ気になるのはYUIMETALの体調は回復しているという言葉が現社長から発せられた点。正直これだけじゃ何の回答も得られなかったのと一緒なれど、今までスタッフサイドからそういった情報が一切公表されてなかったので僅かながらも収穫と言える。

しかしベビメタメンバーの安否に関する質問が飛び交う株主総会って面白そう。一度覗いてみる為にアミューズ株を買ってみたくなったり。まあ買わないけど。

***

で、Perfume。現在、秋のアリーナツアーのFC先行受付中で、俺は徳島の2Daysと横浜アリーナの2日目にエントリー。北海道公演にもそそられたもののキャパ的に徳島の方が魅力的だったのでそちらを選択。

ついでに思いっきり気が早いけど徳島行きの航空チケットと宿&新横浜付近の宿を押さえてしまった。キャンセル自由だし、当落発表後だと良いところを同類にバシバシ押さえられちゃう危険があるので、こういう事は早いほうが良いかな~と。横アリはさておき徳島に関しては既に当選を確信してて、人気のラーメン屋や雰囲気ある飲み屋をwebで調べまくったり。

最大の目的はライブ参戦なれど、それを理由付けに国内旅行と洒落込む愉しみは昨年末のベビメタ広島公演や5月のPerfumeホールトゥワー福岡公演で十二分に堪能し、ちょっとクセになった感があるな。

ちなみに当落発表は来月4日。仮に徳島2Daysのうち1日しか当たらなくても航空チケットと宿の予約は変更せず2泊し、四国の地を満喫する予定。両日落選したら血の涙を流しながらキャンセル。それは絶対ないと何の根拠もなく思ってるけどね。

2018年6月 2日 (土)

BiSH本2冊

今までの例でいくと書籍へ手を出したらハマりに拍車がかかって後戻り出来なくなる。それは分かってるのでBiSH関連の書籍には手を出さないようにしてたんだけど、ぴあMOOKが気になり過ぎたのと、これをAmazonで発注しようとしたらモモコグミカンパニー嬢の著書、目を合わせるということも薦められてしまったので同時購入。

ぴあはまだ読んでないものの目を合わせる~の方は既に8割ほど読破済みで、サクサク読める本だから今晩中に読み終わる筈。

YouTubeで掘った動画を観る限りモモコって人は天然の不思議ちゃん的イメージが強かったものの、著書に触れると実は凄い努力家で頭が良く、周囲へ愛想を振りまきつつ内面には深い闇を抱えてる太宰タイプだという事がよく分かる。

詩の内容も非常に知的(特にNothing.)。BiSHの楽曲に触れるとリンリン嬢とモモコ嬢の詩がズバ抜けて印象的だけど、リンリン嬢は直感で、モモコ嬢は知性で作詞するタイプに見受けられる。ガラスの仮面で例えるならリンリン嬢が北島マヤでモモコ嬢は姫川亜弓って感じ? 実際どうなのかは分からないのであくまでも印象の話ね。

メンバーの関係性やグループの歴史もよく分かるのでファン的には良書。ファンじゃない人が読んでも楽しめるかどうかは分からないので強く推す事は止めておく。しかし、これとぴあMOOKを読破したら更にハマってしまうんだろうな。

 

BABYMETAL Rock am Ring 2018

距離を置こうと思ってはいてもリアルタイム情報を掴める環境下で完全無視を決め込む事が出来るほど人間は器用な生き物じゃない。特に俺はね。

途中で回線が落ちてしまい生で観られたのは途中までだったけど、即座にYouTubeへアップしてくれた強者が居るので埋め込みリンクを。これが今現在最新のBABYMETAL。すぅもあも神バンドもダンサー達も地球の裏側で頑張ってる。でもやっぱりYUIMETALが居ない。この場にゆいちゃんさえ居てくれたら何も言うこと無いのに・・ もう、その事ばかりを考えてしまう。

別に俺はゆいちゃん推しじゃない。でも、そういう問題じゃないんだよな。例えばの話、俺はキャンディーズならランちゃん推しだったしPerfumeならあ~ちゃん推しだったりする。

とは言えスーちゃんミキちゃんが居なければキャンディーズじゃないし、のっち・かしゆかが居なければPerfumeじゃない。更に言えば何故不在なのか、その理由が明確にならなければ現状に納得しようがない。もう、ただただネガティヴな妄想に囚われてしまう。

これがコンセプトとしてのダークサイドだとしたらクソ食らえとしか言いようがないけど、多分そんな事はないだろうという希望的観測も捨てきれず、相変わらずベビメタの事を考え始めると頭が混乱するばかり・・

【追記】
あれま、一瞬でブロックされちゃった。仕事早いなアミューズ。まあ、暫くしたらファンカムが続々アップされてると思うので興味がお有りの貴兄はBABYMETAL Rock am Ring 2018の語句で検索してみて下さい。

2018年5月18日 (金)

追悼 西城秀樹

逝去が16日という事だから魂は天に召されても肉体はまだこの世に存在する筈。我々の愛したスーパースター・ヒデキが荼毘に付される前に追悼文を書いておこうかと。

ヒデキに関する俺の一番古い記憶は8時だョ!全員集合で観た激しい恋。それ以前にもヒット曲は出てたけど、やはりあの止めろっと言われてもタカタカタカターラッターラッの印象が強烈で、続く傷だらけのローラの絶叫芸が決定打となり俺ら世代のスーパースターになる。Wikiで調べると激しい恋、傷だらけのローラの大ヒットが1974年。俺は小一か小二だね。

当時の事を思い返せば、とにかく今と違って娯楽の少ない時代だったから連日テレビで活躍するアイドルは神に近い存在だった。中でも別格だったのは女性なら山口百恵、ピンクレディー、キャンディーズ、男性だと沢田研二、郷ひろみ、そして西城秀樹。新御三家の仲間たる野口五郎はジュリーやヒデキと比較すれば残念ながら俺らにとって少々影が薄い存在だったかも。五郎さんすまん。

昨日から西城秀樹ゴールデンベストをヘビロテしてるけど改めて聴くと初期ヒデキの曲ってエッチな詩が多い。ほぼほぼセックスを暗喩する内容なので、当時の大人達は鼻歌交じりに歌う我が子の姿に相当頭を抱えたろうね。

ブルースカイブルーにせよ不倫の歌だし、いたずらで人を泣かせるなと大人から頬を打たれた~♪って、そりゃまあ打たれるだろうなとしか言いようがない略奪愛の物語。でもガキは意味も分からずあの人の指に絡んでいたゴールドの指輪を引き抜き~♪とか歌うわけよ。ま、PTAも過剰反応するわな。

その辺の事が影響したか否かは知る由もないけど、次のヒット曲は健全を絵に描いたようなYOUNG MAN (Y.M.C.A.)って所が面白い。セールス面のデータはWikiじゃ掴めなかったものの、これが恐らくヒデキ最大のヒット曲になるのか。でもやっぱり俺にとってヒデキと言えば激しい恋と傷だらけのローラだな。

個人的な話だけど、俺が一過性の脳血栓で緊急入院したのとほぼ同時期にヒデキは二度目の脳梗塞を発症してる。丁度その頃webで脳梗塞の事を調べまくってたから偶然その情報を掴み、他人事じゃ無いよなあと思った事を鮮明に覚えてる。

あれから約7年の歳月が流れ、俺はまだ生きてるけどヒデキは天に召された。悲しくてもそれが現実なら受け入れるしかない。

青空よ 心を伝えてよ
悲しみは余りにも大きい
青空よ 遠い人に伝えて さよならと

偉大なるスーパースター、西城秀樹に哀悼の意を込めて

R.I.P.

より以前の記事一覧