2022年11月26日 (土)

Img_0755Img_0758

今宵の晩酌221126 7iヤンニョムチキン

Img_0701

気になってこんなのを買ってきたり。

Img_0702

なんか全然辛くない。ピリ辛ですらない。そもそも俺ヤンニョムチキンって食った事ないけどこういう物なのかね。164kcalと比較的低カロリーなのが好印象ではあるけど、セブンの冷蔵冷凍惣菜なら他にお気に入りのが色々あるからこれはもう買わないかも。

2022年11月25日 (金)

サンヨー食品 マヨら~めん とんこつマヨネーズ味

今週はカップ麺愛好家的に大豊作で、個人的に気になる新作が4つも登場。そのうち最も期待値が高かったのはこれ。

Img_0752

あのマヨら~めんがカップ麺で登場だ。袋麺の方は結構お気に入りでちょいちょい買ってるけどこっちはどうか。

Img_0754

うん、味も香りも袋麺と比較して遜色なし。あと何気に丸い謎肉みたいのが美味い。袋麺よりやや薄味に感じられたのだが、これは俺が袋麺のスープをいつも少し濃いめに作るからだね。こっちも湯量を減らせば同じ事でしょ。

袋麺は知る人ぞ知るって感じだったけど、このカップ麺で少しは知名度が上がるんじゃないの。定番化は難しくとも年イチの限定品ぐらいならいけそうな気がするし、このジャンキーな逸品が市民権を得るキッカケになる事をファンの一人として影ながら祈るのみ。

チキンラーメン 純喫茶のナポリタン再び

今日のランチはイオンに1個98円で山積みされてたこいつ

Img_0744Img_0743

やはり汁なし系は仕上げに気を配るとラーメンよりも顕著にビジュアルイメージが向上するな。しかしこれ、改めて食うと実に美味し。トマトソースの酸味とタバスコの辛味と粉チーズの甘味、三つの心が一つになれば一つの正義は百万パワーだ。なお、タバスコと粉チーズは入ってないので試したい貴兄は別途ご用意のこと。

ちょっと気に入っちゃったので2つ追加購入。賞味期限は来年1月。勿体ぶって消化するぜ。

溝の口駅西口商店街

所用で溝ノ口へ行った際、東口に出ようと思ったら間違えて西口へ出てしまい、ショートカットして東口に回ろうと思いつつテクテク歩いて行くとタイムスリップしたかの様な佇まいの一角に迷い込み、これはもう撮らずにいられない。

2278b0e5eaad425b94ce57a2faac364aD55b2fcca6284d48b83dc0be407fdc8f B9211478aa4a448691774f578feb08a3F5cc8abe19a44e698f414556300bf970Img_0732F1eb1021d0d740eb9b74f12a07319f1f

いいねぇ。正に昭和。さながら新宿思い出横丁溝ノ口版ってところか。

ちょっと気になりweb検索したら昭和レトロ愛好家には有名な場所らしく画像がわらわらヒットした。これ撮ったのは17:00ちょい前でまだ閑散としてたけど、ディナータイムになれば呑兵衛で溢れかえるらしい。俺もちょっと寄りたかったが時間なかったので涙を呑んでスルー。

2022年11月24日 (木)

今宵の晩酌221124 さんま蒲焼対決

今宵はマルハニチロのさば塩焼を試そうかとも思ったのだが、ほっけ塩焼を食った時点で何となく味の予想が付いたのでパス。代わりに3メーカーのさんま蒲焼があるので味比べしてみようかと。

Img_0719

左から王者マルハニチロ、くらしモア、◎みなさまのお墨付き。マルハのは250円以上でPBは200円以下。

Img_0720

内容量は一緒なれどカロリーが異なりマルハ253kcal、くらしモア178kcal、お墨付き205kcal。お墨付きはニチモウフーズ株式会社と共同開発の記述があるけど、くらしモアには原産国タイ・輸入者:日本流通産業としか書かれてない。

Img_0722

アツアツにすると差が分かり難くなるので軽~くレンチンして上善に合わせる。並びは先の画像と一緒。

結論から言うと、どれかが著しく劣るとか秀でて美味いとかはなかった。勿論、俺個人の感想だけど。強いて挙げればくらしモアがやや薄味、マルハは濃い口でたれの粘度も強い。そこに中毒性があるのかな~と。コスパを考慮すれば等価値じゃないかな。取り敢えず酒のアテとしてはいずれも及第点。

2022年11月23日 (水)

つらら 毛がに北海道ラーメン 醤油味

Img_0716

午前中にペヤング、午後にパスタ、ディナーはこれ。三食麺類かぁ。もう少し深い時間に缶詰を1個開けて酒に合わせるつもりだけど偏り過ぎ。

Img_0718

しお味の教訓を活かし湯量を230mlから260mlに増やしたものの、やはり麺が浸かりきらず見た目が悪い。これだけ麺がスープから顔を出すと伸びて見えるんだよね。全然そんな事ないのに。

久々に食った醤油味だけどこれまた美味し。でも味噌味に及ばずという事実を改めて認識させられたり。以後つららの毛がにラーメンは味噌一択だな。

#リュウジ #バズレシピ 邪道にして至高。イタリア人を完全無視して作る【炎上確定ペペロンチーノ】がウマすぎる

 

この動画を観てたら真似せずにいられなくなり、いなげやでニンニク買ってきて早速試してみる。

Img_0715

パスタを75gへ間引いたので全ての分量を2割引に。ちょっと水分飛ばしすぎてクリームソースが無くなっちゃった。60点。でも味は良かったな。俺、汁物だとすぐハイミーを10振りとか入れちゃうけど汁なしだったらホントに5振りで充分。これも間引いて4振りで良かったんじゃないかってぐらい旨味が強い。まだニンニク3片残ってるしパスタもあるから再チャレンジして70点オーバーを目指そうかと。

しかしこの動画最後の実食シーンが何時にも増して世界の料理ショーっぽい。案件だから大袈裟にやってる部分もあるだろうけど、リュウジさんが世界の料理ショー大好きみたいな事も何処かに書いてあったから純然たるリスペクトなのかも。

【追記】
コメント欄に水分飛ばし過ぎたら水を足せばいいって書いてあった。隈無くちゃんと読まないとダメね。

セコマの完熟トマト酎ハイ 箱買い

北海道遠征で毎日飲んでたセコマの完熟トマト酎ハイが恋しくなり、また飲みてえなぁと思いつつも桶川へ買いに逝くのは面倒臭い。なんか良い手段ないかな~とweb検索したらセイコーマート公式通販ってのがあるじゃないの!! 完熟トマト酎ハイも通販可能で24本入りケースが送料税込み3746円。即決。

Img_0711Img_0712

ホホ~イ届いた届いた♪ これで1日2本飲んでも12日間は安泰だ。まあ、もう少し勿体ぶって消化するけど。

Img_0713

そして不動の黄金コンビ復活。但しガーリックラスクは最後の1袋なのでまだ食わない。賞味期限が10日切るまで引っ張りましょ。なお残念ながらラスクは通販出来ないからこれ食っちゃうと本格的に桶川へ逝くしかなくなるのでした。

#ペヤング 魔王

Img_0708

またペヤング様が妙チクリンな物を・・ しかしながらこれに関してはからしマヨの刺激にさえ気を付ければ恐るるに足らずというweb情報を既に掴んでる。・・が、好奇心には勝てず。

少し前からファミマ先行で売ってたけど最近は1ヶ月待てば一般販売というパターンが多く、これも暫し静観してて昨日ウエルシアに売ってたので満を持して購入。

Img_0709

超大盛りのハーフなのでレギュラーサイズ相当。からしマヨは内容量30gだからクッキングスケールで計測しつつ15g分を恐る恐るかけていったので見た目イマイチになっちゃった。超大盛りカップ半分だとほとんど平置きに近く、手際よく仕上げたにも関わらず思いっきり冷めてしまったので30秒レンチン。これで完全復活。

Img_0710

からし系の汁なしカップ麺はこうしてフォークとスプーンでパスタ食いすると咽せない。確かに目や鼻に刺激が結構くるから箸で不用意にすするのは危険かも。でも数多のペヤング激辛商品とは比較にならないほどマイルド。味もそんなに美味いわけじゃなく個人的には魅力を見いだせなかった。

一昔前ならこの程度の刺激でも世間を賑わせたかもしれない。でもペヤングは自ら業界全体の激辛基準を引き上げてしまったので中途半端な印象を与えてしまう。自業自得だな。

«今宵の晩酌221123 ほっけ塩焼